スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
餌釣り

時としてメディアなどでは「餌釣り」と「ルアー」を対極的な釣りとして扱った記事を見かけることがある。
また、フィールドでも餌師とルアーマンのトラブルの話をたまに聞くことがある。
同じフィールドで同じ「釣り」という趣味なのに、残念なことだ。



確かにその釣法の違いから仲良く並んで、、、という訳にはいかない場合はある。
ただこれは「餌釣り」と「ルアー」の問題ではなく個人の人間性の問題なのだろう、と思う。

そういうオレの釣り歴はというと・・・、
まずはガキの頃、親父に連れて行ってもらった「キス釣り」や岸壁での「サビキ」に端を発する。
学生時代は一時釣りから遠ざかっていたものの、社会人になって先輩に「イカダ釣り」を教えてもらい一気に再燃。
ルアーにはまりだしたのは今から約10数年前、メタルジグのフクラギに始まり「海のルアーフィッシング」の存在を知る・・・。
そして、多くの先輩ソルトルアーマンと同様、迷宮のスパイラルに迷い込み現在に至る。

で、最近、改めて「餌釣り」の奥深さに感心させられることがある。
「釣法」「道具」「仕掛け」など、当たり前の事だがよく考えられている、と思う。

と、ここまで書くと勘のいい常連の皆様なら、
「マダイのラバージギングの本文への導入部か?」
と、思われるかもしれないが、残念ながらそうではない。
「じゃ、遂に餌師へ転向!?」
それも違います(笑)

ただ、餌釣りからルアーの世界に入ったにも関わらず、その世界にどっぷりとはまり込むと「ほかが見えなくなる」傾向ってあるんじゃないだろうか。
自分の場合はそうですね。
釣具店に行ってもルアーコーナーへ一直線・・・。

でも、時間があれば「エサ釣りコーナー」を見てまわるのも結構新しい発見があったりして面白い。
自分の引き出しにはない「ヒント」が見つかるかも。

さて、週末悪天候で釣りができなかったのでこんな楽しみ方で時間をつぶしました。
そして、餌釣り仕掛けを応用した「新たなリグ(笑)」をひらめいてしまいました(爆)

今週末、天候がよければコソーリ試してみる予定。
う~ん、楽しみだ。


スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
新たなリグってなんですか~?
はまったら教えてくださいねぇ~(笑)
ちなみに自分の原点は、小学校時代の
キス釣り&チヌのぶっこみです。
でも、あの頃はほんとよく釣れました♪
今はタックルと情報に踊らされて・・・(汗)
2006/07/03(月) 14:31:24 | URL | toshikazu #79D/WHSg[ 編集]
毎度の亀レスでごめんなさい。
急に飲み会入ったり何やかんやでばたばたしております。
>はまったら教えてくださいねぇ~(笑)
決してもったいぶってるのではなく、
『邪道』『反則』『そこまでして・・・』などとご批判を受けそうで・・・(汗)
2006/07/05(水) 02:24:44 | URL | HIRO@富山 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。