スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
キジハタワーム考

ワームってホント種類が多いですよね。
ワームだから触れますがこれがもし生き物だったら・・・・。
思わず「ハムナプトラ」を想像して鳥肌が立つのは俺だけ?icon10

さて、ワームって一言で言ってもそれこそ形状やアクション、色など選択要素がたくさんあり、リグによっても使い方はさまざま・・・。




キジハタを狙う場合、どうしても根の際を攻めたいので「スナッグレス性」って重要だよね。
なので、リグとしてはテキサスリグで攻める場合がどうしても多くなっちゃいます、オレの場合。

で、ワームの選択ですが、アクションを考えた場合、当然その形状が重要な要素になってくるワケなんですが、オレの場合ワームの浮力も結構重要だったりする。

浮力が強ければ、ボトム着底後ラインを送り込んでやれば、ゆらゆら~と浮遊アクションを演出することができるし、比重が高いワームなら水深にもよるけどノーシンカーでナチュラルに・・・て使い方もできる。


↑いずれもノーシンカー対応のデスアダーホッグとカバークロー。
フックは3/0または4/0のオフセットででかいやつ限定で狙ってみたいです。


スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
ワームの浮力によって使い分けるわけですね。
なるほど、確かに自分の使っている道具の特徴をよく把握していなければ釣れるものも釣れないっすよね^^。
比重ってでも使ってみないとわからないんですかね?記載されてないですよね?
2006/07/05(水) 11:01:05 | URL | Dr.マー #79D/WHSg[ 編集]
こんばんは。
ワームって消費期限みたいのってあるんですかねぇ・・・?
自分のワームは開封して1年過ぎたのですが・・・・まだ、臭うから大丈夫ですかねぇぇ・・?
2006/07/05(水) 11:23:55 | URL | hiroshi #79D/WHSg[ 編集]
はじめまして
確かにキジハタの場合釣に行くポイントの状況によってワームの種類をどうするかは、さまざまだとは思いますが。
私はとりあえず釣具店の釣れます・爆釣の言葉に釣られてますが??魚より先に・・・。ネットでワームの意外な使い方が意外と逆に使うとか・・。とあるので。
まだまだ勉強しなくては。魚の言葉が判れば良いのですが。
2006/07/05(水) 11:56:55 | URL | umiiso2612 #79D/WHSg[ 編集]
>マーさん
フィールドやその時の状況によって様々な釣り方が考えられますよね。
この時期のキジハタはそんなにシビアに考えなくても釣れるんですが、釣況が渋い時などは確実に釣果に差が出るのが面白かったりします。
「浮力」だけが大事なのではなく、あくまでもも一つの「要素」として押さえていただければ・・。
比重についてはパッケージに明記されて無い場合が多いですね。
「カバークロー」などは明記されてますが珍しい方かも。
因みにダイワの「ツイスターホッグ」なんかは浮力高いです。
>hiroshiさん
消費期限ですか・・・、特にないと思いますが、保存状態によっては「溶けたり」するのもありますね。
しかし、県内の多くのブログの釣果が「キジハタ」の中で「シーバス」は凄いです!
おめでとうございます。
>umiiso2612さん
はじめまして、
オレもいっつも釣られてます(笑)
これからも気軽にコメントくださいね。
2006/07/05(水) 15:07:18 | URL | HIRO@富山 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。