スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
熊か鹿か・・・・・。
そんなわけで11月27日。

AM4:30、勝手に目覚める。
とりあえず、玄関先の喫煙コーナーで一服。

ええ。
新たなルールが施行されました(笑)

気温は高そうだ。


AM4:45 子供達を起こす。
AM5:10 荷物を積んで出発。


が、実は行き先がまだ決まっていなかった。

選択肢は「高鷲」「熊の湯」「鹿沢」
何せ、貴重な1日だ。

万竜3日分(笑)を1日で補うためにはまず『滑走量』

はい、高鷲消えました。

となると熊か鹿か・・・・。


前日、イグザミナー研修に参加されていた直キングに電話したところ、
「え?飲みのお誘いじゃないんですか?あ、熊の湯ね。コンディションは良いですよ。」
との事。
また、Fジュニアの初滑りツアーもあるらしく、刺激をもらいながら楽しく滑れるかな、と。

子供達も賛成。


ただ、ひとつ気になることが・・・・・。
いくつかのブログで『熊の湯サイコー』の記事。
大体みんなチェックしてるだろうし、幅のあるゲレンデでとりあえずG板履かせたいだろうし。


オレ『今日は鹿沢だ!』

RIRI&RUKI
『え゛~~あそこは疲れるからヤダ
『そうそう、硬いし急だし
『荒れてきたら最悪だし
『圧雪車の継ぎ目がぼこっとなっとるし。

『もし、目ぇ覚めて鹿沢だったら絶対滑らんから。』』



『ハイハイ、じゃ寝なさい。』



で、

AM7:45

鹿沢到着(笑)





つづく。




スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。