スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
RUKIの初戦を考える
週末、結構シーズンインされた方々が多かったようですね。
写メやら電話やら・・・・。
うらやましい限りです。


さて、今シーズンのRUKIの初戦ですが久々に『ロシニョールオープニングカップ』へ出場しようと計画しております。

この時期の大会ってどうなのよ?
と、
賛否が分かれるトコロでございますが・・・・・

確かにろくにゲート練習もしてないのに『いきなりレース』ってのはいかがなものか?という意見も多くありますね。

その大会に『成績』という成果を求めるならばその通りだと思います。



我が家では過去2回、この大会に参加させていただきました。
事前の滑走日数は4~5日、ポール練習は1日か多くて2日程度です。


その程度の練習日数でこの大会に参加する最大の理由は、

『真剣に1本のゲート練習』

なのです。


この時期だからこそ。




他の選手に比べて滑走日数の少ない我が家の子供達。
量が少なければ質を上げるしかない。


じゃ、どうやって質を上げるか。


オレ的結論は、

『本人の意識が変わる』

ですね。


意識が変われば、練習の

『1本の質、1ターンの質』

は確実に変わってきます。



じゃ、どうやって意識を変えるか。
これって意外と難しい。
それは親であっても『言葉』で教えることはできない。
本人が自ら気づくしかない。

あるいは、しいて言えば『気づかせる』ヒントを与えてやるのが精一杯だ。





環境を変えるのもひとつの手ですね、

先日、ある父兄の方の話を聞きました。
南半球やヨーロッパや中国や北海道へ遠征する子供達、
でも、その子達はその子達なりにプレッシャーに感じ、何かを掴もうとしている・・・・。
そんな話を伺いました。

いろんな経験をしてくるのでしょうが、多分『強さ』を得てくるのでしょうね。







で、
我が家の場合。


『この時期にこの大会』


何か気づいてくれて、何か変わってくれればいいな、と。





スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
同感です。
週末はお疲れ様でした。
ロシカップうちも出場予定です^^
(宜しくお願い致します。)
参加については賛否両論ですが
シーズン最初でもあり出場メンツも
錚々たる顔ぶれです。
戦績よりも自分の身の程を知って
その後のTRへのいい刺激になってくれればと思います。
そういう意味ではうちはすぐ調子
こくタイプなんで「惨敗」した方が
良いのかも・・・・
2011/11/21(月) 08:02:49 | URL | RIOパパ #-[ 編集]
週末はこちらこそありがとうございました。

今年もいよいよ始まりましたね。
昨年のRIOちゃんのロシカップ、華々しい成績じゃないですか!!!
今年も元気いっぱいの滑り、楽しみにしてます。
今年は同じカテゴリになるのでこちらこそよろしくお願いします。
2011/11/22(火) 00:55:22 | URL | RIRIRUKIパパ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。