スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
キター!!!
確実に寒くなってきてますよね。
今週末は本州でもいくつかのスキー場がオープンするようです。


先日お伝えしたとおり、我が家の初滑りは来週です。

待ち遠しいです。



そんな中、
やっときました。






RUKIの今シーズンのスキー板。

注目はシールのキャッチコピー。

『速い』『軽い』 


う~ん、
なんというキャッチコピー。

単純にしてわかり易い。
それでいて板のデザインを全く無視した青とピンク。


ドイツの職人魂を感じますね。



実はRUKIがスキーを始めて6年目になりますが、この時期に新しい板を買ってやるのは初めてなのです。

因みに

1年生 クラブからいただいたフォルクルP60 120cm
2年生 RIRIのお下がりのアトミック 137cm
3年生 シーズン途中で購入した HEAD 147cm
4年生 シーズン途中で購入した HEAD 151cm
5年生 昨年のHEAD151cmとRIRIのお下がりのロシ167cm



RIRIはほぼ毎年3月には翌年の板を注文してました。
RUKIにはずーっと我慢させてきました。


昨シーズン、
RUKIには新しい板を敢えて与えませんでした。

ちょっぴり短い前シーズンから履いているHEADの151cm。
ちょっぴり長いRIRIが6年の時に履いてたロシの167cm。

彼女は大会ごとに自分でチョイスしてレースに臨んでました。


5年生ということもあり結果は出ませんでしたがシーズンを通じ、ひとつだけ彼女を誉めてやろうと思うのは、

『道具のせいにしなかった』

ということ。



コンマ数秒の差の明暗。


自然の中でのスポーツ。
道具にも左右されるスポーツ。


言い訳をするのは簡単だ。

雪質のせい。
コースのせい。
ワックスのせい。
スタート順のせい。


でも、何かのせいにしても何も始まらないし、順位が上がるわけでもない。


自分のココロの中から湧き上がってくるいろんな言い訳。
少なくともオレの前ではそんな気持ちを押し殺しながら黙々と練習していたRUKI。




そんなわけで、今シーズンはのっけからニュー板で突入してもらうことにしました。

ええ、
ココロの中の言い訳をひとつ消してやりました。


その他の言い訳は、今シーズンの練習を通して一つ一つ消していってもらいたいと思います。







【オマケ】
カタログでは『スピードウォール』てのが特長らしいです。

本場ドイツでは、

スナップショット 1 (2011-11-06 17-46)
こんなやつを


スナップショット 2 (2011-11-06 17-47)

こんな風に塗り塗りするらしいです。



スビンダルの奥さんも塗っているのでしょうか・・・・・。






スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。