スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
夏季休暇   RIRI編
今回の夏季休暇のオレの大きな目的のひとつが、長女RIRIの進路のこと。

今年中学3年といえば、彼女にとってひとつの節目の年なのである。



ホンネを言えば、人生なんてどう変わるかわからないし増してや女の子なんだから自分の思ったことを楽しくやってくれればいいなと。


でも、
もうひとつ『本音』を言えば、


真剣に悩み
自ら決断し
信じた道がたとえ険しくてもあきらめず
寄り道しながら進んでほしい


それがきっと人生の楽しさなのだと。

そんな風に思っています。



中学3年生。


人生にとってはとても小さな『分岐点』



でも、とても良い機会だ。

思いっきり悩んで、とりあえず現時点での

『これからの道』

を選択してほしいと心から願っています。



例えば勉強。
ラクすればラクしたなりの進路がある。

例えばスキー。
実力がどうとか順位がどうとか関係ない。


全ては自分次第。

どちらか決めて、進むもヨシ。
二兎追うもヨシ。


今がどうとかこうとかではなく、『どうなりたいか』だ。
結果なんて関係ないしわからない。


ひとつ言えるのは、


『素直な自分』



オレの言う『素直』とは、

思い悩みながら掴んだ『正しい事』を何があろうとあきらめず『最後までやり抜く強い心』

それは決して『従順』でもないし『頑固』でもない、。


素直な自分でいきなさい。











さて、・・・・・・。


夏季休暇の最初の2日間は本当にダラダラと過ごさせていただきました。
エアコンの効いたリビングで。


ゴロゴロしながらRIRIがアルペンスキーを始めた小学4年生から現在までのビデオを見てました。

確かに下手だ(笑)
センスも無い(笑)

でも、

少しずつ上手くなってるし、少しずつ好きになってるように思えてならないのはきっと親バカだからだろう(爆)




親バカついでに気づいたらこんなものを作ってしまっていた。





13分もあるのでコアなRIRIのファンのみ見てやってください(爆)






たった5年間のお前のHISTORY。


まだまだこれからじゃないか。




ま、


たとえどんな道でも『自分で決めた道』ならパパとママだけは応援するから心配すんな。






と、伝えたかった夏季休暇であったが、いつも途中で酔っ払って自爆してしまったのは言うまでも無い(爆)


スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
共感してしまいますが・・・
先日はお付き合い頂きありがとうございました。うちも人ごとでは無く、ビデオ見入ってしまいました。
(うちもこの道たどるのかなとしみじみと・・・^^;)
大事な時期ですね。でもどんな道に進むにせよ今まで一生懸命やってきたこと、努力は必ずRIRIちゃんの味方になってくれるはずですから心配ないですよ。
うちはまだ後ろ振り返っている暇は無いのでただひたすらがんばるのみですv-91
これからも宜しくです^^
2011/08/19(金) 21:45:53 | URL | RIOパパ #TZ50rZ56[ 編集]
RIOパパさん

大丈夫です。
RIOちゃんならまったく心配ないと思います。
お父さんと二人で車中10連泊は並大抵の根性でできることではないですから。

これからもお互い『熱くなりすぎオヤジ病』に注意しながら子供たちを見守ってやっていきましょう。
2011/08/19(金) 22:35:41 | URL | RIRIRUKIパパ #-[ 編集]
見守る親の気持ち
はじめまして。

直接お会いした事はありませんが、いつも楽しみにブログ拝見しています。

同じ歳の娘を持つ親として、一度お会いしたいと勝手に思っていましたが、あいにく機会なく、現在に至っています。


お嬢さんの事、自分の娘の事と同じです。

高校進学を機に、どうするのだろう?
どうしてあげたら良いのだろうと、現在日々悩んでいるところです。

13分間、娘の事と重ね合わせ、拝見しました。

例えどの様な選択をしても、
尊重してあげたいと思いつつ、今まで続けてきた事を、諦めないでほしいと願ったり…

ただ、どちらにせよ、そろそろ決めなければいけない時期なんですよね。

投げやりな判断でなく、出来れば少しでも自分の将来について悩み、考えてくれればと思っています。




2011/08/20(土) 21:45:34 | URL | 同じ歳の娘を持つ父親 #F9c.WVcc[ 編集]
Re: 見守る親の気持ち
同じ歳の娘を持つ父親さん、はじめまして。

いつも駄文にお付き合いいただきありがとうございます。
所詮父親なんて黙って見守ってやるしかできないのでしょうがないですよね。
私の場合、ブログに書いたり動画をアップすることで『娘に対する悶々とした気持ち』を晴らしています(笑)
またコメントいただけるとうれしいです。
これからも宜しくお願い申し上げます。


2011/08/21(日) 20:40:15 | URL | RIRIRUKIパパ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。