スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
厳しい現実
このオフシーズン、12/13シーズンからのレギュレーションの変更やジュニアカテゴリの変更など、何かと話題に事欠きませんね。
もし本当に実施されたら選手はもちろん、メーカーやショップ、保護者にも大きな影響があることでしょう。


さて、先日SAJのHPを見てたら今シーズンのナショナルチームメンバーが発表されてました。
地元富山県からは昨シーズン世界選手権への出場を果たした花岡萌選手も選ばれてました。
世界選手権後のインタビューでは悔しさをにじませてたのがとても印象的でした。
また、東海北陸ブロック(石川県)出身の石川晴菜選手やRIRIと同い年である96年組からは安藤選手など、将来有望な選手達も選ばれてました。
ソチ、平昌に向け頑張ってほしいものです。


が、


そんな彼女達にも厳しい現実があるようです。


女子に関してはランクにかかわらず、 


『全額自費負担』 

なのだそうです。



確かに世界ではなかなか結果を出せていないのも事実。

それでももがき苦しみながら必死に頑張ってる選手達の姿を彼女達のブログを通じて少し知っている者としては、もうちょっと何とかしてやれんものかな、と痛切に感じます。




先日来から一世を風靡している女子サッカーの『なでしこJAPAN』
彼女達もやはり厳しい環境の中で自分の好きなサッカーを続けてきたということをWC優勝後の報道などで初めて知りました。

帰国後、休む暇も無くTV局から引っ張りだこの選手達の姿がとても印象的でした。
ずっと陽の当たらないところで、それでもサッカーが好きだから過酷な環境の中で頑張りつづけてきた選手達。
この機に少しでも女子サッカー界が認知されるように嫌な顔ひとつ見せずにメディアに登場するひたむきな選手達を見てると・・・・。

言葉が出ませんね。


国民栄誉賞の授与も決定したらしいです。
その事に全く異議はないし、素晴らしいことだと思うし、心から選手・スタッフを讃えたいと思います。


でも、
授与を決定したヤツら、

いや失礼、
その方々って『マイナースポーツを仕分けした人達』じゃなかったっけ。





こんな世の中でいいのかな。




単身赴任の酔っ払いオヤジの独り言です。
とても小さな力です。


でも、


でっきること、何かしてやりたいな~。












スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。