スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
大会を終えて
無事、「第6回OHYAMAスポーツクラブジュニア大会」が終了しました。

大会名を見てもわかる通り、この大会は『クラブ主催の大会』なのです。

クラブ員や父兄はもちろん、OB、OBの父兄、スキー場関係者、そして多くのスキーを愛する方々に支えられて運営されています。


この大会のひとつの特長は

表彰式が終わるまでほとんどの選手が帰らないこと

なのです。


素晴らしいことです。


確かに抽選会目当てかもしれません。
でも、それでもいいんです。
上位入賞した選手も悔しい思いをした選手もお互いに健闘を讃え合うことは、とても大切な事だと思うのです。

恐らく、主催者側もそんな思いから「参加選手全員に豪華景品が当たる抽選会」を実施されているのでしょう。

因みに今大会の一番ラッキー選手は

o0160012011017744641.jpg

見事ニューモデルの板をゲットしていました。
他にも沢山のスキーグッズや今年はカニまで!
20110130143902.jpg
(※KANAパパブログから写真拝借)



多分、大会収支は赤字でしょう。


でも、頑張ってる選手達の笑顔を見たいから。
きっとそんな思いなのかもしれません。



また、開催地であり普段子供達が練習させていただいている「あわすのスキー場」はNPO法人によって運営されてます。
こんな事を書いていいのかどうかわかりませんが、他のスキー場が使わなくなった圧雪車の払い下げを直しながら使ってるスキー場です。

スキー場にとっても多くの選手がこの大会に参加してくれることはとても嬉しいことだと思います。



みんながHappyになる大会、これからも続けていって欲しいと心から願いますし、自分自身もできる範囲でお手伝いをしていきたいと思います。





 来年も多くの選手の笑顔があわすのスキー場で見れますように。 





P1000048.jpg


スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。