スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
富山市民スキー大会
さて、
週末初日は「富山市民スキー大会」、通称「オレ達の世界選手権」があわすのスキー場にて行われました。

RIRIは中学生の部
RUKIは小学女子5・6年の部

そしてオレは今回初めてとなる「スタート係」をさせていただきました。


ちょっとオレ、勘違いをしておりました。
当然いつもスタート地点を仕切っておられる方々の補助として、点呼をとったり雑用をしたりすれば良いのだろう、と思ってたのですが・・・・・・。

オレが今回体験させていただいたのは、「ヘッドセットつけてスタートにいる人」の係でした。



ハイ。


とても緊張しました。


普段は何気なく見てたので何となく手順はわかるものの、いざ自分がやるとなると・・・・・。


引き受けた以上やるしかないと腹をくくり、
「選手達を安全にスタートさせる」
「全ての選手を公平にスタートさせる」
の2点を自分なりに考え行いました。


参加された選手の皆さん、つたないスタート係で申し訳ございませんでした。


ヘッドセットからはコースの状況や選手の転倒などの情報が入り、スタートを止めたり1コール空けたり・・・。
とても勉強になりました。



さて、

我が家の2人の選手ですが、全く見てません。
とりあえずRIRIはヘッドセットを着けてスタートにいるオレを一瞬見て、『ぷっ』と吹き出しながらスタートして行かれました。

結果ですが、
RUKI 小学5・6年女子の部 優勝 
RIRI 中学女子の部 優勝 


ええ、
多分、オレの記憶では初めての

『姉妹で


最近、明るい話題が無かったので正直嬉しかったです。



レース終了後、RIRIが『スタート係』の記念写真を撮ってくれました。



2011012911200000.jpg




え?

オレの写真なんてどうでもいいって?







翌日のOHYAMA大会へつづく・・・。




スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。