スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
「希望」と「決意」の大きな違い
週末初日の野沢。

生憎の天候にRIRIのテンションも

RIRI 「何で野沢なん?すっごい吹雪いとるし


それはね、

子供料金だから。

と、言うワケにもいかず、

「去年の県中思い出してみ。今日のコンディションと同じやろ。オレの予想では今年の県中もきっと直前のドカ雪でコースはソフト。しかも湿気で底冷えして天候は吹雪、もしくは霧。
そう考えると今日のコンディションはまさに本番と同じ。むしろこの天候に感謝したいくらいだ。」



RIRIは(聞かなきゃ良かった)という表情を一瞬見せ、オレの話を最後まで聞かずに自分なりにトレーニングに出発した。


滑れなかった5日間、彼女なりにいろいろ考え、試したいこともあったようだ。
滑りを見てそう感じた。




そして野沢トレーニング終了。



実は子供達には「一応念のため宿泊準備をしておくように」と指示しておいた。
ええ、
もちろん、最初から子供達と宿泊するつもりでした。

決して「RUKI先生の『不自然で苦痛なスキー』トレーニング」で足がつりそうになってたからではありません(笑)



この日の宿泊場所は
「新井スーパーホテル」
3人でなんと7,600円安っ



そうなんです。

RIRIのエンジンに火を点けるのがオレのこの週末の最大課題。

じっくり話そうかと。



まずオレは本人に今年の目標を聞いてみた。

多分、前週の鹿沢で少しきっかけを掴み、ちょっとはやる気がでてきたのだろう。

「全中に出たい」

と、彼女は答えた。


はっきり言ってその回答、オレは不満です。

「出たい」

と言う言葉。
その後に続く言葉は

「けど・・・・」
そしてそのあとに続くのは、きっとたくさんの「言い訳」
実は昨シーズン終了後、RIRIに「ニューモデルのウエアを注文してあげようか。」と言ったことがある。
でも、彼女の答えは「NO」

「強くも無いのにカッコだけ強そうにしても恥ずかしい」
また、この秋に「今年は1ヶ月くらい北海道遠征でも行って来るか」と言ったところ、やっぱり彼女の答えは「NO」

「だって、全中に出れんかったら『北海道まで合宿行ったくせに』って言われたらヤだから・・・。」
そうなんです。


誰にもわからない未来の『結果』に恐れ、逃げ道を作っているだけなのです。


未だ見ぬ結果を恐れ、『何もしない』ことは、結果的に自分が損をするだけ。
それなら結果はどうあれ、腹を決めて『最大限やれることをする』方が、勝ち負けはともかく、自分のためになるんじゃないかと。


そんな話をしました。


確かにタイム順に並べたら結果(勝ち負け)は出る。
特に県中なんて、その結果によって全中に出れるか出れないか決まるわけですから。


でも、アルペン競技って別に誰かと戦うわけじゃない。
スタートからゴールまで、たった一人で滑るだけ。
選手の仕事はそれだけなのです。


それなら、その時に最大限のパフォーマンスを発揮するためにできる限りの努力をするだけなのではないかと。
勝つとか負けるとか関係ないんじゃないかと・・・・。
で、あれば


最も重要なのは『全中に出たい(けど)』という希望ではなく『絶対に全中に出る!』という決意。

腹を決めれば楽なのです。
あとは自分の決めた目標に向かってやるだけ。

それで、たとえ結果がどうであれ、一生懸命やったことを馬鹿にするヤツなんていないし、思うような結果が出せなくても何も恥ずかしくないはず。



そんな話をしました。


こんな話をRIRIにしようと思ったのは、先週の練習で、おぼろげながら「あるべき姿」と「現状の自分」、そして「その差を埋めるための手段」を感じ取ってきたと思ったからなのです。

「スイッチ」
ですね。

そして、そこには少なくとも他人は介在しないと言うことをうっすらと感じはじめているのではないか、と思ったからです。

一歩踏み出すきっかけ。
ほんのちょっとだけ背中を押してやりたかったのです。


そして、彼女は言ってくれました。
その答えはこのブログには書かないでおこうと思います。


が、

とりあえず

「セルは回った」

と、言うところだろうか。





あと一日。
バッテリーが元気ならエンジンはかかるはず。






スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。