スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
週末初日後編 ~RUKI先生に学ぶ(笑)~
そんなわけで、オレも板を担いでいざ、野沢山頂へ。
オレの今シーズン初滑りでございます(笑)


野沢山頂の天候は、
気温 マイナス5度
天候 吹雪

初滑りにはかなり過酷な条件でした(笑)


で、
せっかくオレも板を履いたのでこの日はRUKIと一緒に滑ることにしました。
実は二つの思いがありました。

一つ目は、「単純にRUKIと一緒に滑りたかったから」です。
よく考えたらここ数年、ほとんど子供たちと一緒に滑ってない。
トレーニングやら大会やらばっかでホントにしばらく一緒に滑ってない。


今後ますます一緒に滑る機会が少なくなるような気がして、この時期だから「たまにはいいかな」と。

で、
どうせだからRUKIに先生になってもらおうかと。
そうです。
前回の強化合宿で岡村コーチから学んだことを教えてもらえればなと。

どんな事を教えていただいたのか興味もあったし、「人に伝えること」で理解度もより深まるかな、と。


そんな気持ちでRUKIにお願いしたところ、

本人も満更ではない様子で

RUKI「わかった。  じゃ、まずここから斜めに滑るから。その時にポジションをしっかり確認すること。ちょっと見とってね。」

と、言うとおもむろに斜滑降を始めました

吹雪の中、RUKI先生の熱心な指導が続く(笑)
しかしながら、狭いコースでの斜滑降練習は他のスキーヤーの方々に若干迷惑がかかっているような気がしたので

オレ「先生、大体ポジションの感覚はつかめました。次のレッスンを教えてください」

RUKI「じゃ、次はプルークで外足を○×■※△で・・・・・。とりあえずRUKIがミホン見せるからストックで手を振ったら降りてきて」
オレ「はい、わかりました。」


内容を理解しているかどうかは別として、とりあえずコーチのモノマネは上手くなったようだ(笑)

吹雪の中の基礎レッスン、非常に勉強になりました。
でも、パパ、
数本滑って足パンパンなんですけど(笑)

もうちょっと「自然で楽なスキー」がしたいです(爆)



オレ「先生、外足の感覚もだいぶわかってきたのでそろそろフリースキーがしたくなったんですが・・・・」

RUKI「わかった。じゃ、ついてきて」

と言うと、さっそうと思いっきり内足を器用に使い滑っていきました(笑)



先生、さっきの教えと滑り方が全然違うんですが。
てか、全く追いつけないんですが。

先生、クローチングはまだ教えてもらってないんですが・・・・・。

先生・・・・・・・。



オレ、死亡(爆)





スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。