スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
志賀高原バスツアー
12月5日(日)
クラブの恒例行事である「志賀高原バスツアー」へ親子で参加してきました。
入会以来、今年で4回目の参加。
毎年参加してるのですが実は今回は転勤した事もあり、子供達だけの参加にしようかなと考えてたのですが・・・・
やっぱり参加させていただきました。



この行事、クラブの中では「クラブスキー大会」「クラブオークション」に並ぶOHYAMAスポーツクラブの3大行事のひとつ。

我が家のように既に数回滑っている子もいれば、親の仕事の関係などでこの行事が「初滑り」と言う子も少なくない。
そう考えると子供達にとってとても重要な行事の一つなのだと思う。


因みに初参加は焼額
10039960010.jpg
http://saltsnow.blog119.fc2.com/blog-entry-365.html


次の年は一の瀬ファミリー
10117974821.jpg
http://saltsnow.blog119.fc2.com/blog-entry-630.html



そして昨年は熊の湯
スナップショット 1 (2010-12-05 23-43)
http://saltsnow.blog119.fc2.com/blog-entry-896.html



そして今回。
o0160012010900269205.jpg


この日限定のクラブ専用大型バス「グラウジーズ号」にて、この日限定の専属運転手であるクラブ公認のF1バスドライバー、ミゾグチさんの「安全安心な最速運転」にて一の瀬ファミリースキー場に行ってきました。


今回は今まで最も雪が少なく暖かい志賀高原の一日でしたが、

一心不乱に滑りまくる親子。
子供の滑りに全く関心なくビール片手にひなたぼっこをする親。
子供が別のスキー場に行ったのでビール片手にひなたぼっこをする親。
子供が別のスキー場へ行ったので他の子と一緒に滑る親。

そして
この日限定「親」になるコーチ。

などなど。

とても楽しい一日でした。


今シーズン、県内でも「開店休業」になったクラブもあると聞きます。
受け皿が無くなるということは子供達にとって「始めるきっかけ」を失うことでもあるし、現役選手やスキー関係者にとっても決して無関係ではない。
ボトム層が広がらないとその競技は衰退してしまうからだ。



そういう意味でもこういう行事の継続はとても重要だと思うし、「クラブが存在し続けること」がとても大切なことなのだと改めて感じました。

そしてそのためには主催しているクラブ関係者だけではなく、オレ達父兄も積極的に参加していくことがとても重要なことではないかと思いました。

決して偉そうな事言える身分じゃないんですが
今回の参加は22名。
多分赤字だと思うが、それでも開催を決定されたクラブ関係者の方々には改めて感謝したい。






スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。今回KANAが参加できなかった(しなかった)のは非常に残念でした。ましてや、今回の参加人数が22人だったとのこと。昨年は23人だったことを考えると…
今シーズンKANAは初めてRUKIちゃんと同じ所属クラブの名前でレースに出場することになりそうです。
お互い切磋琢磨して頑張りたいですね。
今シーズンもよろしくお願いいたします。
2010/12/08(水) 20:28:37 | URL | ライバルKANAのパパ #-[ 編集]
お久しぶりです。
今年はOGのNODOKAが参加してくれました。
やっぱ、スキーが好きなんだな、と感じました。そして、いつでも帰ってこれる「クラブ」があると言うのは素晴らしいことだと改めて思いました。

今シーズンのウエア、楽しみにしております(笑)


2010/12/08(水) 21:04:51 | URL | ririrukiパパ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。