スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
# なんだかんだで初滑りはいつ?(笑)
我が家の受験生2号のRUKI選手は今まさに2学期末試験のまっさかり。

ええ。
じゃましちゃいけないのはよくわかってるんです。
なので、今週末は帰らないでおこうと思っていたのですが・・・。

週末土曜日、
富山へ帰省しました。


早速RUKIが、
『明日スキー行くよね。そのために帰ってきたんだよね


RUKI選手のワクワク、キラキラした眼差しに一瞬揺れ動くオヤジゴコロ(笑)



しかし、



いいえ、違います。
庭木の雪吊りや先日のあなたの3者面談の結果について詳細を確認するために帰ってきました。
なので、あなたも期末試験に注力しなさい!






確かにあなたの気持ちもわかります。

中1・・・地元開催の富山全中でまさかの予選落ち
中2・・・全中は『出ただけ』で全く結果載せず・・・・。

あなた自身、今年は『勝負の年』と位置づけ、オフトレもそれなりに頑張ってきたことはよくわかっています。
また、
SNS等で同年代の選手達が既に海外へ遠征に行ったり、各県連の合宿で滑っている情報が既に入っており、
あなたが今すごく焦っている事も十分にわかっています。




決して意地悪でじらしているわけではないのですよ。




確かに、
滑走距離やターン数では確かに勝てません。
氷河や、日本にはないようなコースを経験することもできません。

でもそれは、
今の日本のトップ選手達も、レベルは違えど基本は一緒なのです。
いや、
彼等はあなたが想像するより、もっともっと過酷な状況で闘っているのです。

そして更に、同年代でもあなたよりも我慢している選手もいっぱいいるのです。




なので、かたくなに拒みましたよ、父は。
受験生1号のRIRIの手前もあるし。
黙ーって聞き耳を立てている奥方様もいるし・・・。


あなたは受験生。
パパは週末家の掃除。
やるべきことがあるのです・・・・・。















スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
今シーズン、RUKIに期待したいこと。 その2
単身赴任も5年目。
仕事を終え、家に帰った時の独特の『ヒンヤリ感』

慣れませんね。

毎年この時期になるとブログを更新し始めるオレ。
自分でも不思議だったのですが、最近気づきました。


寄り道せずにまっすぐ帰ってくるから。


夜ご飯を食べに行くと、
「リフト代1日分かぁ・・。」
2軒目行くと、
「合宿1日分だなぁ・・。」

しがないサラリーマンなので、毎年の子供達のスキー予算も決めている。
外食すればするほど、子供達の滑走日数が減っていく・・・・。
寒くなってくると、そんな事を感じます。



心も体も寒いぜ(涙)




さて、
『今シーズン、RUKIに期待したいこと。 その2』

子供達がアルペン競技を始めたのが2007年1月。
富山県立山山麓の『あわすのスキー場』を拠点に活動している『OHYAMAスポーツクラブ』への入会が原点。

以来8年間、ずっと軸足をおいてお世話になってきました。
今思えば、
自由に県外のいろんなキャンプやトレーニングに参加しながらも、大きな方向性を外さずにやってこれたのもバックボーンとして支えていただいた

『ホームがあるから』

なのだとつくづく感じています。

その事は、多分オレよりも選手であるRIRIやRUKIが一番感じているように思います。

ちっちゃい時からずーっとみてくれてるコーチ達。
試合で失敗して打ちひしがれていても暖かく迎えてくれるクラブハウス。
時には黙って見守っていただき、
時には我が子のようにきつく叱り、そして諭していただき、
そして、優しく背中をポンっと押していただいた・・・・。



RUKIが中学に入ると同時に、それまで姐御として影でジュニア達を仕切っていたRIRIが高校スキー部へ移った。
ポールの束も20本から10本になった(笑)

この1~2年。
確かにRUKIも準備や撤収など、自ら重いものを持つようになったりと積極的に手伝うようになった。
また、一時は少なくなった事もありましたが最近は元気なちびっ子選手達も増えてきた。






今シーズン、

是非クラブで『リーダーシップ』を発揮してほしい。



それは、決して優等生であればよい、というだけではない。

クラブハウスギャングの元気な小学生の選手達に、

時には近寄り難いほどの圧倒的なオーラを放ち、
時には誰よりも近く寄り添い優しく、
時にはどんな困難な状況でも弱音を吐かず、
そして最高の笑顔でスキーの楽しさを表現しなさい。



背中を見せろ。
そう、
お前が憧れた先輩選手のように。



感謝の気持ちは後輩選手達につなぎなさい。





うーん。
期待しすぎか(笑)



[広告] VPS


RIRI6年生、RUKI3年生のOHYAMAスポーツクラブ。
今もあの時と変わらない。











↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
今シーズン、RUKIに期待したいこと。
毎年のことですが、今までのブログ空白期間がなんだったんだ、というくらいに最近頻繁に更新しております(笑)

やっぱウインターシーズンはブログですね(爆)


さて、
今晩からここ金沢も少し寒くなるようです。
一歩一歩確実に冬に近づいてますね。
そんなわけで、今回は今シーズン期待している事について少し。


昨シーズンの後半からRIRIが休養宣言し、我が家の選手はRUKIひとりとなりました。
シーズン後半から今オフにかけてRUKIと二人で行動する機会が多くなったワケですが、改めて感じるのは、

『姉妹はセット』

だったなって事です。


父親のオレが言うのもなんですが、我が家の姉妹には『絶対的な主従関係』があります。
決してオレも奥方様も、二人をその様に育てた覚えはないのですが、妹のRUKIにとって姉のRIRIは絶対的存在なのだな、と二人を見ていてつくづく思います。

もちろん、たまに喧嘩もしますが基本的に仲の良い姉妹です。
ですが、ごくごくたまにではありますが、

『女王様と召使い』

のような光景を垣間見る事が何度かありました(笑)


その様に育てた覚えは全くない。


でも、よくよく振り返ってみると、RUKIが10回優勝するよりもRIRIが1回優勝した時の方がオレも大げさに喜んでいたような気がします。
お宮参りや七五三もRIRIの時はきれいな着物を着たビデオ映像が残っているが、RUKIのは写真一枚ない・・・。
てか、やったかどうかも記憶が定かでない。



やっぱり育て方か・・・・。

だとすれば、
そんな我が家の中で虐げられたRUKIですが、だからこそ彼女の伸び伸びとした逞しい性格は、そのような環境の中でこそ培われたものなのかもしれない。
いや、そうに違いない(汗)




ところが、RUKIと二人で行動したこの半年間、少々物足りなさを感じている。
単に『成長』という一言で片付けてしまえばそれまでかもしれないが。

ある意味、今までは圧倒的なカベであるねーちゃんがいたからこそ自由にアホができたRUKI。
ところが、ブレーキをかける存在がいなくなることで少々不安になっているような気もする。

確かにそれにより自制心が芽生えてきたのは成長の証なのかもしれないが、同時にRUKIらしさも忘れないでほしいと思っている。


今シーズン、
彼女自身が臆することなく『しっかりした自分』をつくるきっかけとなってくれればいいな、と思います。



nomugirukina1







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
頑張れ!イカロス(笑)
週末の金沢は雨模様。
本日は一日中、シトシト小雨が降っておりました。
寒いような寒くないような微妙な天気でした。

この時期になると、何故か朝早く目が覚めます(笑)
初めて『妖怪ウォッチ』を見ました。

その後、軽く二度寝をし午前中は仕事。
午後からは金沢の単身先でのんびりしてました。

ゆるーく暖房をかけて、半袖Tシャツ。
富山にいると絶対にできない、ある意味贅沢なひととき(笑)




14オフシーズン。
RUKIは緩いながらもそれなりのオフトレをそれなりに続けてきたようだ。

実はオレ的にははなはだ不満。

『お前の昨シーズンの悔しさその程度だったのか!』

と、小一時間お説教をしたいのはヤマヤマなのですが、まあ、それも経験でしょう。

てか、
暖房&半袖でヌクヌクしているダメ親父に言う資格もありませんが・・・・。


あっという間に中学校最後のシーズンに突入です。

中1  引退したはずなのに騙されてイヤイヤ復活。しかも地元全中出場できず・・・。
中2  全中GS22番スタートからまさかのダブルゼッケンバック・・・。

そしてあっという間に中3ですよ。


[広告] VPS






とりあえず、フリーのBGMつけて『頑張ってる感』『今年はリベンジ感』出してみました(爆)




楽しませていただいていることに感謝です。






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
エーーールをきりたし!!
2014/2015 アルペン・ポイントリスト(SAJ No.2/FIS No.3)が掲載されてますね。

残念ながら我が家の長女、RIRI姫の名前が消えました。
今年は受験に専念するようです。
一方、姫2のRUKI選手は待機者リストからポイントリストに名前が載りましたがGS,SL共に『う~ん・・。』なポイントです(涙)
まあ、まだまだ成長過程。
とりあえずはヨシとしましょう・・・。



そんな中、久しぶりのうれしい名前もチラホラ。
受験やその他の事情で一度は名前が消えた選手が復活登録されてました。

すばらしいことですね!


おそらく、選手本人にとっては『1年のブランク』って物凄く大きな壁であり、登録する事に勇気がいる決断だったに違いありません。
しかし、その勇気の決断に敬意を表すると共に、心から応援してあげたいと思います。



確かに、ジュニア・チルドレン期の選手にとって1年のブランクというのは大きなものなのかもしれない。
シーズン序盤は苦労するかもしれませんね。
でも、
逆に言えば、きっとその年のシーズン終盤には追いつける年代でもあるように思います。



人生は一度。
青春も一度。

周りの雑音を気にすることなく、
やりたい事を思いっきりやればいいと思います。


オジサンも影ながら応援しております。

がんばれーーーーー!!



スナップショット 12 (2011-02-21 21-59)
(写真は本文とは関係ありません(笑))




↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
遠いぜ(笑)
11月はしょっぱなからの3連休。
本州でもいくつかのスキー場がオープンしたようですね。


受験生二人を抱える我が家はとっても暇です(笑)


本当に暇です。


なワケで今年の全中情報をちょこっと調べました。

まずは全中ホームページ↓
http://52ndzenchuskiaomori.web.fc2.com/

青森県大鰐スキー場だそうです。
遠いですね・・・・。


参加人数とシード方法については昨年までと同様のようです。

因みに、富山県(女子)の場合、
【参加人数】
GS 10位以内 0人 20位以内 1人
SL 10位以内 0人 20位以内 0人
ってこどで、

GS4名 SL5名となるようです。

【シード】
GS
特シード  0名
第1シード 1名 
第2シード 1名
第3シード 2名

SL
特シード  0名
第1シード 1名 
第2シード 2名
第3シード 1名
第4シード 1名


調べながら空しさだけがどんどんつのってきました。
なんせ、今月の予定すら立てられないのですから(涙)


とりあえず現在のところ、スキーどころではないのですが、一体全体今シーズンどうなることやら・・・・。





どっちにしても、

遠いぜ、全中(笑)







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。