スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
ポイントリスト
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
第9回 OHYAMAスポーツクラブジュニアスキー大会
ちょっと前の話になります。
週末1月26日、日曜日。
子供達はそれぞれ合宿へと旅立つ日。

子供達の送迎は奥方様に任せ、オレは「第9回OHYAMAスポーツクラブジュニアスキー大会」のためにあわすのスキー場へ向かった。


今から8年前。
子供達が初めてレーシングワンピースを着てアルペンスキー競技に出場したのがこの大会。

当時、
4年生のRIRIは同学年のダントツビリ。
トップ選手とは7秒差だった。
1年生のRUKIに至っては優勝選手と10秒差。



当時のトップ選手達は今もスキーを続けている。
そして、何故か我が家の娘達もスキーを続けている。


いつかあんな風にカッコよく滑りたい

8年前、レース後、子供達とそんな話をした。


あの時感じたことが、今もずっと続いているような気がします。


PC101354.jpg






あれから8年。
クラブ主催の文字通り手作りの大会は今年第9回を数えた。

今年も多くのジュニアレーサー達が参加してくれました。
生憎の天候の中、選手達の一生懸命の滑りを見させていただきました。

ゴールハウス前で泣いたり笑ったり・・・。
今年もそんな姿をたくさん見させていただきました。


嬉しかった一握りの選手達、
悔しい思いをした多くの選手達、
下手でも上手くても『スキーが大好きな』全ての選手達。


そんな全ての選手達のハッピーな笑顔が見たくて、今年も行われたレース後の大抽選会。
頑張った全ての選手達全員に何かが当たる大抽選会。
嬉しかった選手も悔しかった選手もみんな笑顔になります。


オレは『景品手渡し担当』をさせていただきました。
全ての選手に
『おめでとう!』
と、言いながら。


ニューモデルのスキー板を狙ってた選手達は、ちょっぴり残念そうな顔をしながらも、

『ありがとうございます』

と、言いながら景品を受け取ってくれました。



大好きなスキーをこれからもずっと続けて欲しいと心から思います。

そんな選手達のためになにかできたら、と思いお手伝いをさせていただきました。
娘達が続けさせていただいている事に感謝しながら。



そして、
参加された各チームのコーチの皆様、本当にありがとうございました。
地元で頑張っておられる小学生のコーチの方々はある意味陽の当たらない存在なのかもしれません。
それでも、子供達の為にスキーの楽しさを教えていただける事は本当に素晴らしいことです。

また、送迎していただいた父兄の皆様も朝早くから本当にお疲れ様でした。
どうか、負けても勝っても、寒い中一生懸命頑張った子供達を褒めてやってください。
そして一日でも長く、できる範囲でスキーを続けさせてやって欲しいと思います。


何故なら、高2と中2のできの悪い我が家のアルペンレーサーですが、今まで続けさせていただいている事で子供達がいろんな事を学びながら少しずつ成長させていただいていることを親として実感しているからです。



来年は記念すべき第10回大会となります。
できれば、今年参加した全ての選手の顔を来年も見たいと心から思います。




20070325_105409.jpg
















↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
常陸宮賜杯第64回中部日本スキー大会
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
御礼とご報告
たくさんのFBコメントや拍手コメントをいただきました。
本当にありがとうございます。

こうやって今シーズンも子供達とスッタモンダしながらスキーできる事を本当に感謝しております。



子供達は昨日朝、それぞれ旅立って行きました。

RIRIは
「常陸宮賜杯第64回中部日本スキー大会」GS2連戦
「2014モンデウス SL 大会(FIS)」SL2連戦
そして、インターハイへ。

RUKIは
尾瀬岩倉で全中前合宿からそのまま尾瀬戸倉で全中へ。



富山県スキー連盟、富山県高体連・中体連、富山市教育委員会、雄山高校、山室中学校、町村南町内会、町村児童クラブ、アクトスポーツ、そして、OHYAMAスポーツクラブ、他たくさんの方々から激励をいただき子供達は何不自由なく素晴らしい環境でトレーニングし大会に臨む事ができます。

昨年と比べると雲泥の差の我が家。
ありがたいことです。
子供達には、チャンスを掴んだことに満足せず、思う存分力を発揮し、そして沢山の事を学んできてほしい、と思っております。






今シーズンのテーマ、

『欲しがりましょう、勝つために!』

は、実は大会終了後の「それから」です。



全力で真っ向から戦い、そして全力でぶっ潰されてこい。
涙で泣き腫らしてポンポンの顔で帰ってこい。


そしてそこから立ち上がる勇気があるなら、
それでもまだ「欲しがる」気力があるなら、


更なる試練を与えてあげましょう。





高校2年と中学2年。
卒業まであと1年とちょっと。
あっという間でしたし、これからもあっという間なのでしょう。

3学期に入ってほとんど学校に行けてません。
そもそも家にもろくに帰れてません。
貴重な体験をさせていただいております。
本人達の財産になってくれればと思います。



[広告] VPS
















↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
RIRIのレース強化週間 最終戦その2
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
RIRIのレース強化週間 最終戦その1
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
全中・インハイ予選を終えて
今シーズン、ここまでいくつかの子供達のレースを見てきました。

昨年の今頃は予定が真っ白になってしまい、子供達も目標を失ったままシーズンが過ぎていったような気がします。

我が家の場合、いい年と悪い年が交互にやってきます。
でも、確実に言える事は子供達はいろんな思いをしながらいろんな事を学び、そして確実に成長している、という事です。

RUKIはGSとSLで全中出場が決まりました。
今思えば、昨年の地元全中に出れなかったのもきっと何かの意味があったのだと思います。


続けていればこそ、


ですね。

彼女は既に来年も大会に出場する事を自分で決め、オレに表明してくれてます。
今年の全中ももちろん大事ですが、来年以降も見据え、じっくり基本トレーニングをして欲しいと思います。
また、3年生になる来年も大会にでるのであれば、それに向けた「スキー以外の準備」も当然必要です。

3年2学期までにしっかりと勉強し、できるだけ成績を上げる事。
学校行事へも積極的的に参加し、少しでも内申評価を上げる事。

スキーしたくてもそれどころではなくなりますから。



日々の行動から変えてもらおうと思っています。


実は、県中前日より彼女のスマホを預かっています。

自己管理ができない、情報を正しく利用できない彼女にスマホを持たせるにはちょっと早すぎました。
期限を設けているわけではありませんが、当面の間預かる予定です。


まずは、日々の生活のリズムを規則正しくし、全中までしっかり集中してがんばってもらう予定です。



スナップショット 1 (2014-01-17 21-43)





↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
インハイ予選終了
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
本人なりに・・・・。
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
がんばれ兄貴!!!!!
先日の富山県中学校スキー選手権、RUKIはGS2位、SL5位で2種目とも全中への切符を手にした。

思えば昨年の県中、初日のGSで第8と第9のリフト乗り換え付近で足をすくわれ転倒。
翌日のSLも完全に自分を見失った滑りで完走こそしたものの、全中どころか東海北陸さえ出場することができなかった。


完全にやる気も立ち上がる力も失った彼女。
翌週のあわすのでのトレーニングのあと、一緒にフリーを滑ってくれた「兄貴」がいた。
リフトが止まるまで、「兄貴」はずっと背中を見せ続けてくれた。



思えば、クラブに入会した頃からずっとRUKIは「兄貴」の背中を見続けながら滑っていた。
RUKIより1コ年上の当時の「兄貴」は当然オレより小さく文字通り「ハナタレガキ大将」だった。

RUKIは同世代の女の子達と滑るよりも、いつも「兄貴」と滑っていた。
真っ直ぐ滑るのが大好きな「兄貴」をいつも必死に追いかけていたRUKI。
未圧雪のバーンや急斜面を縦横無尽に滑る兄貴を必死に追いかけてたRUKI。

今、こうやってRUKIがアルペン競技を続けているのも、そんな「兄貴」の背中をずっと追い続けてきたからだ。



そんな「兄貴」も今年中学3年生になった。
初めて会った時のあの「ハナタレ小僧」は既にオレよりも随分大きくなり、富山の中学トップレーサーになった。

そして臨んだ先日の『第51回富山県中学校スキー選手権』
初日の大回転ではまさかの2本目DF。

ゴールエリアからわずかに見える『馬の背』で雪煙が上がった瞬間、思わず目を覆った。

レース後、クラブハウスへ戻った彼は大きな背中を小さく丸めていた。
かける言葉が見つからなかった。

二日目の回転競技、1本目でカタハン。
自ら申告し、彼の中学校最後の選手権は潔く終了した。


長い選手人生、確かにいろんな事がある。
大事な大会の直前で怪我をしたり、
確実に勝つための予選で大きなミスをしたり・・・。

時に、レースの神様は選手に対し、残酷とも思える試練を与える。



『更に強くなるために』



重圧の中、全力で挑んだあなたの「勇気」
ビデオで見なきゃわからないほどのカタハンを自ら申告したあなたの「正義」


妹分や弟分はあなたの『背中』をしっかりと心に焼きつけたはずです。





そんなあなたにオレは心からエールを送りたい。

いろんな言葉を考えました。
今、傷ついたあなたにこの言葉を送るのは残酷かもしれない。
でも、
敢えてこの言葉を送りたい。






頑張れ!RYU-JI!!!





スナップショット 2 (2014-01-12 20-51)








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
富山県中学校スキー選手権大会閉幕
やっと、長くて短い二日間が終わりました。
昨日無事『第51回富山県中学校スキー選手権大会』が終了しました。

毎年この二日間は何とか休みを取り、ドキドキワクワクしながら選手達を応援してきたのですが、今回はどうしても休みが取れず、見に行くことができませんでした。


いつものように朝5時に起きてリビングの暖房をつける。
家の中は禁煙なので、玄関に出てタバコに火をつける。

カキーンと冷えた空気。

何となく、良い大会になりそうな予感。
そんな事を考えながらタバコを1本吸ってリビングに戻ると長女のRIRIが起きてきた。

明日からの8連戦らしく、今日からまた遠征のようだ。


一言二言言葉を交わし、ちょっと早めのAM6:00に金沢へ向かった。

とても後ろ髪引かれながら(笑)



さて、

スラローム競技の結果です。
RUKIの苦手な種目です。

ここまでの彼女の滑りを見てて、恐らく全中は厳しいだろうと予測してましたので結構気楽だったのですが、それでもスタート開始時刻が近づくにつれてそわそわしてくるものです(笑)

10:15現地へ応援に行っている奥方様より一報が届く。

『ハチャメチャな滑りで降りてきたよ。現在6番』

今年の富山県中学女子SLの全中出場枠は5名。


前日の大回転同様、1本目は緊張で殆ど体が動かなかったそうだ。


『余計な事を考えず、今までやってきた『自分の滑り』をする!』


2本目、スタート前は汗が出るまでアップをしたそうです。
結果、トップと1.3秒差の4番目のタイムで滑り、何とか全中枠の5位に滑り込んだ。


おめでとう!


そして、前日の大回転で全中を逃した3名の実力ある3年生達も全中出場権を手にした。
すばらしい精神力に感動しました。
本当に本当におめでとうございます。



全中まで1ヶ月弱。
先ほど全中ホームページを確認しました。
音楽と共にいきなりMHコーチの顔が現れびっくりしました(笑)
今年は群馬県片品村の『スノーパーク尾瀬戸倉』で行われるそうですね。


技術面はコーチにお任せするとして、保護者としてのオレの役割は生活面の指導だと強く感じています。
元々スキー以外では激甘オヤジですし、普段一緒に生活していない事もあり子供達は羽伸ばし放題。

生活態度や言動、その辺をしっかり締めていきたいと思います。



現在1月11日AM8:00
本日中学生はオフ。
昨日の20:00に寝たRUKIですが、かれこれ12時間寝続けています。
ま、今日はゆっくり休んでもらいましょう。







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
富山県中学校スキー選手権大会開幕
本日、富山県中学校スキー選手権大会のアルペン競技初日種目の大回転競技が行われました。

天候はあいにくの雪。
富山県独特の底冷えのする湿気のある雪。
我々ギャラリーオヤジからすると最悪な天候です(笑)


そんな悪天候の中、男子28名、女子18名の選手達が果敢に滑ってくれました。


我が家のRUKI選手も昨日からゲレンデサイドの「平井山荘」へ宿泊し、万全の体制で今日の大回転競技に臨みました。

今シーズン、本人は二つの目標を掲げました。
その内のひとつが今大会の大回転競技の優勝です。


そのために、自分なりに一生懸命「準備」をしてきたようです。
また、コーチの方々も最高の環境でサポートしていただきました。

本当にありがとうございました。



結果は「2位」でした。



本人はゴール後、悔しくて人目をはばからずワンワン泣いておりましたが、オレ的には上出来だったなと思っております。



それは、1本目終了後からの彼女の行動と意識です。

1本目終了後、彼女の順位は2位。
しかし、1位とは1.23秒差。
一方3位~5位までとはコンマ差。

今までの彼女であれば、上を目指すより下からの追い上げに怯えていたでしょう。
また、「初全中」が目の前に見えて守りに入っていたかもしれません。


しかし、
今回の彼女は今までの彼女とは少し違いました。
もちろん、臆病にな気持ちもあったでしょう。
でも、「勝ちたい」と思う気持ちが、わずかに弱い気持ちに打ち勝ったのかもしれません。


結果、2本目は僅差のLAPでしたが1秒以内に5名の選手がいました。


もし、守りに入っていたり浮き足立っていたら、この結果は無かったでしょう。


本当にほめてあげたいと思いますし、ここまで技術的にも精神的にも彼女のピークを合わせてくださったコーチ関係者の皆様に本当に感謝申し上げます。




明日は苦手なSLです。
残念ながら休みが取れず見に行く事はできませんが、


1本目から精一杯の
「自分を追及する滑り」
を是非して欲しいと思います。









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
2014 明けましておめでとうございます
ブログをご覧の皆様、
新年明けましておめでとうございます。
不定期更新の徒然なブログでございますが、本年も宜しくお願い申し上げます。

昨年12月30日に、無事二人共2013年を滑り納め、家族が揃いました。
大晦日と元旦はスキーを忘れ、家族で団欒する事ができました。

いよいよ明日から2014スキーシーズンのスタートとなります。

RIRIは12月7日より雄山高校スキー部の合宿へ入り、ここまで滑走22日。
スキーの状態は全くわかりませんが、合宿中は東大や早稲田などの有名大学や北陸地域の大学など、二部で頑張る学生さん達と同宿となったらしく、いろんな事を学んできたようです。
「西医体」や「岩岳」など、いろんな大会があることを楽しそうに教えてくれました。

一方RUKIは、今年初めての長期合宿に参加しました。
今シーズンに関しては日程やトレーニング場所について、全て自分で決めさせました。

「勝つために」

まず11月後半~12月後半前半の週末はフリースキーとスノーバスターズの早朝軽井沢トレーニング。
12月14日~28日は湯の丸スキー場にて中川レーシング。
そして29~30日は車山にてグラブのオフィシャル合宿である千葉キャンプ。

いろんな選択肢がありました。
最初はオレに意見を求めてきましたが、一切余計な事を言いませんでした。

最初はかなり悩んだようです。
選ぶ、ということはそれ以外を棄てる、という事でもあるし、結果に対して責任を持つ、という事でもあります。

正直オレは彼女のレベルであれば多少の引き出しの違いはあれ、言われる事は大体一緒なのでどこでもいいと思ってました。
であれば自分で考え、判断させた方が本人も覚悟を決めて集中してできるかなと。
また、来年以降の為にもなるかなと。
そんな考えでした。

結局滑走日数は21日。
晴天率も高く、ベーシックトレーニングはかなりできたようです。
コースも緩斜面から急斜面、斜面変化、片斜面など、多彩なコースを経験できたようです。




何はともあれ、二人とも怪我もなく充実した顔で帰って来てくれました。
お世話になったコーチの方々、スキー場関係者の皆様、おいしい食事を用意してくださった宿の方々、本当にありがとうございました。

明日から地元スキー場でのトレーニングとなります。
きっと、富山の雪に戸惑う事でしょう。
でも、そこが戦いの場なのです。

二日間、思いっきり正月気分を味わえました。
最後に今年の目標を語ってくれました。

県中まで一週間、
県総体まで二週間、
まだまだやれることはあります。
やれることは全てやってもらいましょう。


そんなわけで今シーズンも宜しくお願いいたします。






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。