スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
テーマは重いが言葉は軽いぜ(涙)
今シーズンのテーマ

「欲しがりましょう!勝つために」

について、
いろいろな方々から共感とか疑問とか批判とか支持とか、電話やメールでコメントをいただきました。
本当にありがとうございます。







昨シーズンに入る前の事です。

長女のRIRIは、スキーを続ける為に雄山高校へ進学する事を決意した。
しかし、部活の厳しさについていけなかったのか、はたまた自分の不甲斐なさに疲れたのかスキー部どころか学校そのものへの意欲を失っていた。

一方次女のRUKIは、学童優勝で一区切りをつけ、
「私はナデシコになりたい!」と言い放ち、スキーから遠ざかった。


他に好きなこと、打ち込める事ができたのであれば、たとえスキーを辞めたとしても「それはそれでよい」と思うのですが、たまに会う子供達の目をみていると、

『何かが違う』

と、感じた。



確かに今までの7シーズン、
いろんな事を我慢させながら、アルペンスキー競技を続けてきた。
一介のサラリーマンであるオレが子供達にしてやれる事は限られている。
しかし、そういった限られた環境の中でもオレ自身は続けられる環境に感謝していたし、少なからず子供達も楽しくやってこれた、
と、思っていたし、今でもそう思っている。




『我慢すること』

これは、オレの子供達に対する大きな教育方針のひとつである。
それはもちろん今でも変わらないし、これからも変わる事はないだろう。




だが、いつの間にか、


『我慢させること』が子供達にとって『あきらめ』に変わっていったのではないだろうか。



そんな昨シーズンを振り返り、父親として猛反省した。

とてもかわいそうな事をしていたのではないだろうかと。





今シーズンも、基本的に子供達へのスキーに関する財源は大きく変わらない。

変えられる事は唯一『使い方』だけ。



それが、

『欲しがりません、勝つまでは!』
から
『欲しがりましょう、勝つために!』

への変化なのだ。






そんな事を考えながら、今シーズンを迎えるわけではありますが、
奥方様から言わせると、


『どんだけエラそうな事言っても
「たばこ辞めれません」
「酒辞めれません」
「単身赴任にかこつけて自堕落な生活を送っている」
そんなアンタの言葉なんか
子供達には全く響きません!』







と、言われると身もフタもございません(涙)



いーんです。
きっといつか、わかってくれる日がくるはず(笑)





13222-1.jpg






スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
勝つための準備
最近、ずーっと『12月のカレンダー』とにらめっこしております。

ネーちゃんの方はスキー部の活動でお任せとなりますが、問題はRUKIのことです。


どこへ行こうか、
いつから行こうか、
費用はいくらくらいかかるか、


カレンダーとにらめっこしながら、悶々とし、
本番で活躍する姿を妄想しながらニタニタし、

結構楽しい日々を過ごさせていただいております。




さて、
今シーズンのテーマは、何度も書きますが、

『欲しがりましょう、勝つために!』

で、ございます。


つまり、勝つためにどのような『準備』をするか、が重要なのです。
今シーズンは、『準備』を全てRUKIに考えさせ、それをできるだけ実行してやろうと考えております。


自分で考え、それを実行する事によって、『結果』に対し自分自身で検証する事ができる。
そして、次なるアクションを起こすことができる。
中学2年生なので、チャレンジできるかな、と。
そんな事を考えております。


彼女の血液型はAB型。
一見ドライなようで、意外と人情味がある。
また、次女なので人の顔色を伺うのがうまい。

いい面ではあるけども、

『勝つための最短距離』を自分で考えてみてほしいと思う。





そんな事を考えていたのですが・・・・・。





どーも、彼女は『欲しがりましょう』の意味を少々理解していないらしい。






今日、こんなモノが届いたらしい。

710458928729.jpg


ヨースケさん、ありがとうございました。



710487571315.jpg
710487680919.jpg


本人、6年ぶりのマテリアルチェンジでかなり有頂天になっているようです。



これは決してオレの考える『欲しがりましょう』では、断じてない!


だがしかし、



とても嬉しそうだから許す((笑))





でも、クロはねーよな・・・・。












↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
今年も全中はある!(笑)
昨日の軽井沢初滑りの帰り道。
ふいに助手席のRUKIが

『今年の全中ってどこであるん?』


・・・・・・。

どこだっけ???




そうなんです。
オレの全中は昨年の「第50回富山大会」の初日、二日目の『判定ビデオ係』と『コース係8班』で燃え尽きてしまい、今年の全中のことをすっかり忘れておりました。

そうですね。
今年も全中はあるのですね。


いきなりの予想外の質問に面食らってしまい、言葉を失ったオヤジです。
でも、
嬉しかったです。
少しでも興味を持ってくれた事に。

はるばる軽井沢まで来た甲斐がありました。



で、
早速調べてみました。


既にホームページも立ち上がってましたね。
↓↓↓こちらでございます。↓↓↓
http://zenchuski-51st.jp/
※音楽が流れるのでくれぐれも職場などでクリックしないでください((笑))


富山県のアルペン女子はGS5名、SL5名のようです。


また、シードについても過去2年間を調べてみました。

aa.jpg



なかなか厳しい戦いになる事は間違いありませんが、目標を持って挑戦する事は全ての選手に与えられる権利です。

正直、今シーズンは
『果たしてスキーをするのだろうか。』
と、思っていただけに親としては嬉しい一言でした。


結果を恐れず頑張ってくれたらいいな、と思います。















↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
初滑り!!
今シーズンの我が家のRIRIとRUKIは少々ヤル気モードになっているようでございます。

そんなわけで、本日、娘二人と初滑りに行ってきました!
もちろん滑ったのは娘二人ですが(笑)





急遽決まったため、送迎担当も全く準備できておらず、
ベースキャリア
前日になってやっとベースキャリアを装着。

が、肝心の箱が間に合わず、結局車内積み。

DCIM0356.jpg


RIRIのR30も何とか積み込むことができ、何とか出発。




場所は2年ぶりの軽井沢。
大変ご無沙汰でした。

DCIM0359.jpg

早朝(夜明け前)のコンディションはマイナス6度。
富山県のトップシーズンでもなかなかお目にかかれないハードバーンでした。




RUKIも久しぶりの富井コーチにいろいろ教えていただけたようでした。

LINEcamera_share_2013-11-17-19-52-27.jpg

箸を持つ手はこっち!

LINEcamera_share_2013-11-17-19-53-35.jpg

茶碗はこっちだ!


とは、言ってないと思いますが、本人のモチベーションはかなり上がったようです。



一方、RIRI選手ですが、こちらはマテリアルチェックを兼ねての初滑り。

朝は4時に起床し、俺とRUKIを起こしてくれました。

1384634081541.jpg

準備も早かったです。
さすが高校生ですね(笑)


で、
肝心のマテリアルですが、
まずはブーツ。

2013-11-16-14-17-54_deco.jpg


今シーズンからATOMICとLANGEのダブルネームになりました(笑)
早朝2時間、午前3時間と5時間使用しましたが、痛みも無く、なんとかいけそうです。




そして問題の、R30のGS板なのですが・・・・・。
こちらは全然ダメダメでした。

本人1回だけはいて直ぐにSL板に戻しました。
その1回もほとんどデラパージュで降りてきました。
いかに今までサイドカーブだけで滑っていたか思い知ってくれたことでしょう。

成果といえば、コース整備の幅が少し広くなったことぐらいです。




それぞれに課題が見つかった今回の初滑りですが、久しぶりに雪上で楽しく滑る二人の姿を見て、何となくホッとしております。


次回は多分、期末テスト終わってからかな。










↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
「勝つ」ということ ~欲しがりましょう、勝つために~
今シーズンのテーマ。

「欲しがりましょう、勝つために」



さて、
「勝つ」とは、なにをもって「勝つ」なのだろうか。
今シーズンは「勝ち」にこだわって欲しいと思っているのですが、今シーズンのテーマ

“欲しがりましょう、勝つために”

において、『勝つ』というのは、別に、誰かに勝つとか○○大会で○位になる、という事ではありません。
それらは、『勝つ』ためのひとつの指標に過ぎない。


もちろん、そういった具体的な目標を持つ事はとても大事なことであり、本人達にもしっかりと目標を立てて今シーズン取り組んで欲しいと願っています。




が、オレ自身は正直結果なんてどうでもいいと思っています。


まだまだ成長途中の子供達であり、あくまでも相対的な結果なのですから。



幸い、と言って言いのかどうかはわかりませんが、RIRIはたった一人のスキー部アルペンチーム。また、RUKIにおいても強化指定外となっている為、親の自由が利く。

おそらく、今シーズンが親として彼女たちに身近に関われる最後のシーズンとなるだろう。
いや、そうしなきゃいかんと毎年思っています(笑)

未だに子離れできない父親と言われればその通りなのですが、これじゃいかんと思いながらだらだらと今までやってこさせていただきました。

今シーズンをラストチャンスと考え、

『自分に勝つ』

に取り組んでいきたい、と考えてます。





本日、
満を持して富山へ帰ったのですが、子供達は申し合わせたように

『今日は友達と約束したから、ゴメン』

でした。








ま、
いいでしょう。




決して言葉で教えられる事ではないですから。
と、
いうことにしておきましょう。









我が家の『シーズン8』間もなく突入でございます。














↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
今シーズンのテーマ ~欲しがりましょう、勝つために!~
さて、我が家の『シーズン8』の見どころ、
じゃなくて、

今シーズンのテーマ。



『欲しがりましょう、勝つために!』


今までの7シーズン、
特にここ数シーズンはいろんな意味で、彼女達にはいろんな我慢をさせてきた。
いや、
オレの甲斐性が無いせいで、我慢をしてもらってきた、ってのが正しいかもしれませんね。
頂き物のウエアや姉ちゃんのお下がりの板を、嫌な顔ひとつせず、むしろ感謝しながら今までやってきてくれました。
年末の合宿なんてまともに行かせてませんからね(笑)




先日、奥方様とちょっと話をしたんですが、

『確かにアンタの言うとおり、RIRIもRUKIも頂いた物は本当に感謝しながら大事に使ってるよ。
でも、
絶対アンタには言わんと思うけど、我慢してる部分もあると思うよ。』




だよね。

もちろん、わかってはおりましたが、奥方様の

『絶対アンタには言わんと思うけど・・・・』

の、ひと言が、
オレの心の片隅にちょっと引っ掻き傷をつけてくれた。




いつの間にか、
「我慢」=「諦め」
に、なってしまったんじゃないかと。









そんなわけで、今年のテーマである

『欲しがりましょう、勝つために』

は、決して子供達に贅沢をさせる事ではありません。
欲しいがままに新品の道具を使わせる事でもありません。


勝つために貪欲になる!

ということです。



わかったような顔をして適当にこなして日々を過ごし、適当な結果に満足するわけでもなくしないわけでもなく、何となく納得したようなフリをして日々を過ごしていても何も変わらない。

今まで随分とレースをしてきて、時には真っ向から勝負しにいった事もあった。
そして、いつも真っ向から打ちのめされてきた。


こわいよね。
本気出して負けること。



でも、
打ちのめされてはじめて遥か彼方にうっすらと光が見えたんじゃないかな。



いい加減、そろそろ、
真っ向から勝負し、真っ向から打ちのめされる時期にきてるんじゃないかな。


次なるステージのために。



今シーズン、

「我慢というイイワケ」

を取り除いてやろうと思います。




『欲しがりましょう、勝つために!』
は、ナリフリ構わず勝ちにこだわり、全てを蹴落としても求め続けること。






そんなシーズンになればいいんですが・・・・。
なかなか難しいかな。








などと、そんな事を最近考えております。













↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
11月ですね!
え~

またまた大変ご無沙汰でございます。



スキーどころか、このブログの存在すらすっかり忘れておりましたが、今年もやってきましたね。

『スキーシーズン』


性懲りも無く今シーズンも我が家のRIRIとRUKIはアルペン競技を続けるそうです。
え?
決して押し付けてるわけでもお願いしているわけでもありません。

むしろ、勤務先はアベノミクスとはウラハラに2年連続の大赤字で我が家の財政は予断を許さない状況にありますから(笑)


そんな中、彼女達は今年は珍しく、二人声を合わせるかのように、


『今シーズンはがんばる!!』


と、結構ハナイキが荒いです。



そんなわけで、娘たちの

”シーズン8”


開幕いたします。





今シーズンもよろしくお願い申し上げます。









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。