スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
未来のアルペンなでしこ(笑)
単身赴任で普段は子供達となかなかコミュニケーションが取れないオレ。


え?
金沢-富山だからいつでも帰れるでしょって?

そういうツッコミはナシの方向で(汗)



今朝、会社に行ったら富山から通勤している職場の仲間から

「RIRIRUKIパパ、今朝の新聞に娘さん出てましたよ。」

と、わざわざ富山の地方紙、「北日本新聞」をオレに渡してくれた。


無題_convert_20130515231313



確かに、学校名・名前・年齢と「1行のインタービュー」が載っていた。


前にも書いた事があるかもしれませんが、一昨年の彼女が6年生の夏、急に
「ワタシはサッカー選手になりたい」
と、突然言い出した。

なでしこの影響である事はすぐにわかったが、自分の意思でいろんなスポーツや趣味に挑戦する事はとても良いことだと思い、

「1週間でリフティング20回できたらいいよ。」

と言い、彼女に安い4号球を買って渡した。




そして、1週間後の日曜日。


彼女はオレの前で3回の試技をした。

結果、「最高7回」だった。


実はオレが彼女に課題を出したあと、彼女の様子を奥方様に聞いていた。


「あのこ、本当に毎日家の前で一生懸命練習しとるよ。」
「20回なんか無理だわ、ちょっと可哀想じゃない?」




もちろん、そんな事はハナからわかっている。
でも、
彼女がオレにコミットしたのでしょうがない。




3回目の試技が終わり、結局、オレと約束した「リフティング20回」を彼女は達成する事はできなかった。




うなだれてる彼女にオレは言った。

「サッカーなめるな」




『娘』っつーのはムズカシイ。

母親と娘ってのは見ててもお互い『体当たり』って感じで羨ましく思える時もある。



ま、
どーでもいーけど、

『何でも一生懸命やればいい』

と思っている。





あれから2年が経とうとしている。


昨年のスキーは惨憺たる成績だった。
中学のサッカー部も辞め、女子フットサルチームに入れてもらうも、いまだに『お客様』らしい。

たまに本人と話をすると
「ワタシは一生懸命がんばってます」
と、ヌルイ言葉が返ってくる・・・・・。





因みにこないだ彼女、

『今年はスキー絶対頑張る。その為には夏も一生懸命サッカー頑張る!!』

と、オレに宣言しました。




『そうですか。がんばりなさい』
と、とりあえず言いましたが




鬼コーチ募集中です(笑)






スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
地に落ちたブランドを救った名も無き整備士たち
今から16年前。
長女が生まれてまもなく「デリカスペースギア」を購入した。

新しい家族が増え、家族で海や山へ行きたいと思い新車でローンを買った。

あ、間違えた。

ローンで新車を買った(笑)








それから数年経ったある日、あの事件が起こった。


そう。
三菱ユーザーでなくとも記憶にあると思う、

「リコール隠し事件」

当時、「三菱車」に乗ってること自体が社会の敵だった。


友人すら冗談交じりで
「よ、殺人車」
とか
「タイヤが外れたら危ないから近づくな」
とか言われたのを覚えている。



そんなある日、購入したディーラーから「リコールのお手紙」が届いた。
お手紙には

「まれに発火する危険がございます。」

と書かれてあった。



友人から茶化されたこともあり、
「イヤミのひとつでも言ってやろう」
と、思いながらディーラーにクルマを持っていった。




そしてオレはそのディーラーで惨状を目にした。


デリカだけではなく、いろんな車種のオーナー達が車を持ち込み、ごった返していた。
クレームの嵐だった。
あるユーザーは、
「三菱の代車なんか乗れるか!トヨタを持って来い!」
と、声を張り上げていた。



そんな光景を目の当たりにしながら受付に行くと、担当の営業の方が走ってきた。

「○○様、この度は大変申し訳ございませんでした」

深々と頭を下げられ、その時の不具合について詳しく説明をしていただいた。
また、いくつか質問をすると、エンジニアの方から更に詳しい説明をしていただいた。


いつもはスーツをぴしっと決めた担当営業のX氏の髪はボサボサで無精ヒゲ。
肌に艶もなく、まるで別人だった。


作業中、少し話をした。


「このアリサマです。お客様には本当に申し訳なくて・・・。
でも、私より現場のエンジニア達は毎晩遅くまでリコール対応作業に追われ、ここ数ヶ月休日も無く・・・・。」


お客様に申し訳ない気持ちと、やりきれない悔しさが、つかれきった表情にあらわれていた。




彼等は三菱自工の社員ではない。
地元ディーラーの社員であり、ある意味彼らが一番の被害者だったのかもしれない。
だが、
市場の最前線で実際にユーザーのクレームに向き合うのは彼等だった。








あれから約10年。
オレはデリカに乗り続けた。
もちろん、彼らのサポートのおかげだ。

大きな事故も無く、家族ともたくさんの思い出を作ることができた。







そして今年。
長年付き合ってきたデリカと別れることとなった。





あの事件以来、「三菱自動車」がどのような改善をされたのかは正直知らない。



しかし、


現地ディーラーのエンジニアの皆さんのおかげでオレは16年もこのクルマに安全に乗り続けることができたのは紛れも無い事実。







今回、クルマを買い換えるにあたり、いろいろ悩みましたが、
結局、また三菱にしました。


ええ。
単身赴任先で乗る車は予算100万以内




でも、


良いクルマに出会えたと心から思っています。












↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
16年の間、オレや家族にいろんな思い出を作ってくれた相棒「デリカ」が先日無事ドナドナされていきました。


ええ。
ある晴れた昼下がりの事でした。



そして、

新しい相棒がやってきた。



オヤジのおもちゃです。

DCIM0506.jpg





↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
HBO47
え~。
タイトルですが、もちろんこのブログのコアな購読者の皆様なら当然お分かりですよね。

HBO47
Happy Birthday Ore 47(笑)

本日5月9日、無事47回目の誕生日を迎えることができました


因みに同じ誕生日の有名人といえば、古くはあの鎌倉幕府初代征夷大将軍の源頼朝さん、昭和に入りミスタータイガースこと掛布さんやオリンピックジャンパーの原田さん、平成では文字通りHey! Say! JUMPの山田さんなど、オレにヒケをとらない有名人も結構いたりするんです。




47にもなって相変わらずバカなことばかり言っておりますが、今後ともよろしくお願いします。




さて



このトシになってようやく「感謝」の気持ちが大きくなってきました。
日々、いろんな事に感謝しているわけですが、まずはこうやってこのトシになっても呑気にブログなんぞ書いてるオレが存在しているのは、生んでくれた両親のおかげ。
このトシになってもいろいろ迷惑をかけておりますが、育ててくれたことに感謝しております。

それから、家族。
奥方様や子供達。
人生、時には辛い事もありますが、家族の笑顔が今のオレの支えになっています。


そして、仕事。
まだまだ「大人の男」にはなりきれておりませんが、仕事、お客様を通じていろんな事を学ばせていただきました。


そして、
そして、「仲間」。

かけがえの無い仲間に巡り合えたこと。
本当に感謝しております。

「ありがとう」




1年に1度の「誕生日」
1年に1度の感謝の気持ち、


「ありがとう」





自分で書きながら47のおっさんのブログ、



「きもっ!」



(笑)









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
最後の晩餐
今から16年前。

平成9年3月。
ちょうどRIRIが生まれて数ヶ月の頃。
我が家に新しい仲間がやってきた。


P8161176_convert_20130501221523.jpg


デリカスペースギア。


あれから16年。
月日の経つのも早いものです。

当時生後3ヶ月だった長女RIRIも高校2年生。
あの頃はRUKIはまだ生まれてませんでした。


家族と駆巡った距離は152,000km。
ここ5年程は奥方様が買い物車として活躍しておりました。







子供達が小さかった頃、いろんなところへキャンプへ行きました。



P8200420_convert_20130501221715_20130501222737.jpg


P8161135_convert_20130501222421.jpg


また、子供達がアルペン競技を始めてからいろんなところで車中泊もしました。




オレにとっては娘のような存在でした。

本当によく食べるコでした。
いびきの大きなコでした。
晩年は入退院を繰り返し、結構カネのかかるコでもありました。




あれから16年。



ついにドナドナされる事になりました。



外装も内装もボロボロ。
本当に家族のためによく頑張ってくれました。


本日、
せめてエンジンルームだけはキレイにしてやりました。




明日。

オレ達のために全力を出し切って、
もはや自走できない彼女は
積載車に乗って旅立ちます。






本当にありがとうございました。










↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。