スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
訂正、といろいろ。
以前、このブログの『SAJスケジュール』というタイトルでお伝えした記事についてですが、9/15付のSAJホームページにて更新があり、若干変更となっておりました。

詳細は⇒ >>>>>>>コチラ<<<<<<<<<<


因みに富山県でのチルドレン大会は
2/3-5 富山県チルドレンスキー大会 あわすのスキー場
2/24-25 たいらチルドレンGSL大会 たいらスキー場

となっているようです。

また、FIS ENLのゴールドウインカップの日程も1/24-26へ変更となっているようです。


他にもいろいろと変更となっているようなのでご確認ください。








さて、


来シーズン(12-13)の全中はいよいよ地元富山での開催となります。
地元開催ということもあり、地元県連でも昨年から『全中対策チーム』を立ち上げ、取組を強化されているようです。

トップ選手には是非頑張って『強さ』をみせてもらいたいと思います。





と同時に、


中2~小6の全選手にはせっかくの『地元枠』のチャンスを是非活かしてもらいたいと思います。



全員にチャンスがある。






素晴らしい大会になればと心から願います。







スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
連休最終日 インライントレ
連休最終日の19日。
この日は前日と打って変わって小雨。

しかも気温19℃



そんな中、極楽坂スキー場にてインライントレーニング。

スナップショット 7 (2011-09-19 22-08)

teamYONE女子組。




スナップショット 6 (2011-09-19 22-05)

この日もSAKAMOTOさんの熱血指導。

・ストックワーク
・重心移動
・ジャッジから見た視点

など、ポイントを絞ってご指導いただいたわけですが・・・・・。



選手A『ところで重心ってドコ?』
選手B『足の裏かな?』
選手C『アタマじゃね?』


とか


選手A『ストックのリングってここだよね。』
選手B『そこじゃなくて手首通すワッカのことじゃね?』




・・・・・・・・・。




本日は超久々にRIRIも参加してたのですが・・・・、


スナップショット 5 (2011-09-19 22-04)





・・・・・・・・。


で、ございます。




↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
運動会
3連休2日目はRUKIの小学校の運動会。

前日の雨で開催が心配されましたが、ピーカンで気温35℃



本人は赤団の応援団長だったそうです。

スナップショット 1 (2011-09-19 20-42)

チビのRUKIですが、さすがに1・2年生の前に立つとお姉さんのように見えます(笑)




スナップショット 2 (2011-09-19 20-49)

応援合戦に先立って団を代表して新体育館完成を祝してエールをきってました。



そして、今大会の唯一の本人の見せ場である『応援合戦』

スナップショット 3 (2011-09-19 22-01)


赤団209名をまとめ、一生懸命頑張っていました。




午後から行われる騎馬戦と代表リレーには出場できなかったため、オレは午前中で会場をあとにしましたが奥方様に聞いたところによると閉会式では大号泣していたそうです。



本人にとっては悔しい思いをしたようですが、そんなほろ苦い思い出もきっと将来良い思い出となってくれることでしょう。







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
おまけのおまけ
さて、

いよいよ明日はRUKIの小学校最後の運動会です。

本人的にはせめて騎馬戦だけでもと思ってたのでしょうが、奥方様に聞いたところ既に違うメンバーでの練習が行われており、結局騎馬戦を含め花形競技には出れないようです。


なので、


明日はちょっと応援に行ってやろうかと思っております。



運動会は『競技』だけではありません。




応援したり、きちんと整列したり、下級生の面倒をみたり・・・・・。



そんなところを応援してあげたい、と思っております。




で、タイトルの『おまけのおまけ』です。
先日のピスラボカップの模様です。












↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
おまけ
3連休突入ですね。
昨晩は職場の行事があり、まだ金沢におります。

さて、先週土曜日の学童合宿で自分の不注意で手首を傷めたRUKIですが・・・・。
翌日曜日も若干痛みが残っていたらしく、午後のピスラボではノーストックで練習しておりました。

帰ってからも違和感があるとのことで月曜日に病院へ行ってきたようです。




診断結果

『右橈(とう)骨遠位端骨折』

だったそうです。


ドクターからは
『2週間の安静。走るのはいいけどスキーは禁止』
と言われたそうです。


走ってこけたんですが・・・・。



今週末、本人が楽しみにしていた運動会ですが、リレーは接触の危険があるので出走禁止。

が、

本人、

『騎馬戦だけは絶対に出たい!!RUKI、一番でっかい男子の馬に乗るんだから!』

とダダをこねているそうです。


一応、『おとなしくしているように』と、本人を諭したのですが、納得せず、

『先生に、もっと頑丈なギプスをつけてもらえるようにおい願いしてみる』
と、昨日病院へ行ったようです。



結果は聞いておりませんが、多分そんなギプス無いですから。




そんなわけで今週末は
17日(土)オフ
18日(日)運動会
19日(月)インライン練習

の予定です。






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
PIS-LAB 岡田利修カップ
週末2日目の日曜日。
久しぶりにRIRIとRUKIとの3人でウイングヒルズに行ってまいりました。


RUKIの学童合宿の日程が決まる前、既に人を介してエントリーしてしまっていたので、後ろ髪引かれる想いでRUKIの学童合宿を日帰り参加とさせていただきました。


で、

当日です。

前日の陸トレで手首を傷めたようですが、出発前に本人に確認したら
『ダイジョウブ
と言ってたのでAM5:30出発。



AM8:10 開会式

繧ケ繝翫ャ繝励す繝ァ繝・ヨ+1+(2011-09-13+7-35)_convert_20110915062450



コースはこんな感じ

スナップショット 1 (2011-09-13 16-37)


スナップショット 2 (2011-09-13 7-36)

コースはゲレンデ上部を利用して行われました。
ショートポールを使った中回転レースです。




1分弱のコースを2本。
久しぶりのレースに子供達もテンションアゲアゲで臨んでました。

スナップショット 3 (2011-09-13 7-37)


スナップショット 4 (2011-09-13 7-45)



結果です。

スナップショット 4 (2011-09-13 16-48)

RUKI 小学生女子高学年の部 優勝

スナップショット 5 (2011-09-13 16-49)

RIRI 中学生女子の部 優勝




大会関係者の皆様、ありがとうございました。

スナップショット 7 (2011-09-13 16-50)





大会は午前中で終了。
午後からはフリーでトレーニング。



さて、来週は3連休です。


が、


中日の18日(日)はRUKIの小学校最後の運動会。
加えてもうひとつ問題が・・・・・。










↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
学童強化 始動
またまた暑くなってきましたね。
今年の冬はどーなるんでしょうか。
フツーにソコソコ、スキー場に雪が降ってくれればいいのですが・・・。



さて、

先週末もいろいろとやっておりましたのでご報告を。



まずは週末初日の土曜日。

富山県学童チームの第1次事業があり、RUKIも暫定選手として参加させていただきました。

ホントは1泊2日で夜はバーベキューもあり、選手やコーチの親交を深める重要な合宿だったのですが、
ちょっとしたしがらみで既に予定を入れていたこともあり、RUKIは初日のみ(日帰り)にて参加させていただきました。


今回のトレーニング、いきなり10キロ走からスタート。
案の定、RUKIは初っ端からダメダメぶりを発揮しておりました。

午後には陸トレやサッカーなどをしたそうです。
本人は気合入りすぎてバック走でこけて手首を傷めたそうですが。





昨シーズンも学童チームに参加させていたのですが、オレなりの反省がひとつありました。

それは、『コミュニケーション』


コーチと保護者、あるいは保護者同士。
オレ自身、積極的にコミュニケーションを図る事ができなかったのが自分の最大の反省点でした。

選手を中心に、周りの環境がコミュニケーションを強化し一丸となって取り組む事で選手達により良い環境を与えることができるのは言うまでもありません。

そういう意味で昨年のオレは選手の保護者としての役割を果たしていなかったのではないかという反省がありました。


今回は日帰りでの参加でしたが、DAISUKEコーチとも少しお話ができました。
アツイ想いがビシビシ伝わってきました。

また、同学年男子のSATORUパパとも話ができました。
5年間、同じ県内で子供が同じスポーツをしててスキー場でも何度も顔を合わせていたにも関わらず、今までなかなか話ができなかったのですが、初めてちょっとゆっくり話すことができました。


やっぱ『コミュニケーション』って大事だね。




今シーズンの『富山県学童チーム』盛り上げていきましょう。











↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
富山市小学校連合運動会
なでしこ、無事五輪出場決めてくれましたね。
おめでとうございます。




さて、


本日はRUKIの富山市小学校連合運動会でした。
富山市内の小学校65校の6年生、約3,700名が集う大運動会。

参加選手全員による100m走と50mH走。
そして学校代表による4×100mリレー、そしてタスキリレー?なる競技が行われます。


さて、RUKI選手ですが今回はタスキリレー?の代表選手に選ばれたそうです。

ナニソレ?

ですよね。

オレも初めて聞きました。
で、RUKIに聞いたところによると、

1.富山市の65校を7つの区域チームに分け
2.各校から男子女子各1名を選出し
3.1チーム男女混合12名にて1人トラック1周(400m)をタスキでつなぐ。

ま、早い話が7チームによる12×400mリレーってわけです。


その話を8月上旬にRUKIから聞いて、
いやいやちょっと待て、と。

連合運動会の花形と言えば4×100mリレーだろ、と。
RUKIに問いただしたところ、

RUKI『それがさぁ~RUKIもリレーに出たかったんだけど400走ったらRUKI学校でトップだったんよね。リレーだと補欠で出れるかどうかわからんし、先生もタスキリレーでたら?って勧められたし・・


ま、先生と話し合って決めたんならいいんですが、アナタの持久力じゃ400mはかなりきついんじゃないかと。


そんなわけで第2クールは筋持久力の向上にも取り組んできたわけですが・・・・・。



いよいよとっても不安な本番を迎えたのであります。


スナップショット 3 (2011-09-08 21-39)

場所は富山県総合陸上競技場

4,000名を超す大観衆です。





夏季休暇を短くしたのでこの日は代休をとりました。
が、競技場へ到着したのは何故か12:30。


既に本人は個人競技の100m走と50mH走を終え午後から始まるタスキリレーに少々緊張気味でした。


オレ『午前中どうだった?』
RUKI『100もハードルもぶっちぎりで1番だったよ

ホントかよ(笑)


そんなわけでいよいよタスキリレーが始まったのでした。


スナップショット 4 (2011-09-08 21-39)

RUKIは第3区域で青チーム。
第5走者だそうだ。






【本人談】
トップでタスキ回ってきたから“マジ?どうしよう~”と思った。
抜かれたらどうしよう~と思ってとにかく必死だった。

だそうです。




タイムは平凡だったけどとりあえずオレもほっとしました。

小学生高学年にとって400mのタイムなんて求めるべきではないと思う。
特にRUKIは最近身長が伸び始めているだけにあまり強度の高いトレーニングは必要ないように思っています。

ただ、本人的には出る以上、『抜かれたくない』という強い不安感はあったようです。
また、夏休み中、学校でも練習していたようですが、本人的にもユルいトレーニングだったらしく『不足感』もあったようです。


が、オレとのトレーニングでは敢えて練習では1回もタイムを計りませんでした。
しろーとコーチがタイムを求めるとどうしても怪我につながってしまいますから。
平日のトレーニングも一切口出しせず、本人の『不安感』と『不足感』に任せました。


とりあえず、本人的には満足な走りだったらしく、オレもほっとしております。







今のところ、
『第2クール順調』
と言うことにしておきましょう。





↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
マテリアル
先日、RIRIの今シーズンの第1戦である『育英模試』のリザルトが届いたそうです。

電話で結果を聞いたのですが・・・・・。


正直アタマが痛いです。
いや、マジで・・・・。

志望校は軒並みDランクとEランク。
スキーチームで言えば『地元コーチ推薦枠』なのだろうが、どうせならハッキリ『無理』と書いてもらったほうがこっちも気が楽になるのに。



本人も多少ショックを受けていたようだが、
RIRI『シーズン始まったばっかだし。2学期からは本気出すから
と、すぐに開き直っておりました。


なんか、昨年の冬も同じようなセリフを聞いたような気がします。




さて、


気分を変えましょう。



今シーズンのRUKIのマテリアルについて。

あーでもないこーでもない、とカタログ見ながら考えてるだけでも楽しいですね。

3年生から本人の強い希望により愛用してきたのがHEAD。
このままずーっとHEADでいくのかな、と思っておりました。

が、

心境の変化があったようです。


何があったのかはわかりません。

昨年まであれほどキューシュやミラーやリゲティやボンや萌選手やMAKOTOさんと同じだ~と喜んで履いていたのに。
しかも自家製スキーバンドまで作ってやったのに・・・。


女心はわかりません。



で、今シーズンは関電マークの板になりました。
迷うことなくあっさりと(笑)
しかもサイズも自分で指定してきました。

理由は聞いておりません。
聞かなくても大体わかります。
敢えて言いませんが(笑)


ま、板が決まってとりあえず今シーズンは一安心、と思っていたのですが、こないだピスラボへ行った時にブーツが小さくなっている事が判明

いや、正確にはブーツは小さくなっていない。
RUKIがちょっと大きくなったようだ。

うれしいことだ。

実測22.5cm
現在のブーツサイズが22cmなので本人の言うとおり『足の指を曲げないとムリ


でも、こんな事もあろうかと思いちゃんとRIRIのブーツをとっておいたのでした。
どれも1シーズン程度しか履いてないので十分使える筈。


が、

甘かったです。

RIRIは5年生の時に既に23.5cm・・・・。
一応履かせてみたんですが、『ブッカブカでムリ

やっぱりですか


で、しょうがなく近所のショップへ。

本人は既にいくつか候補を決めていたらしく、ショップに着くなり

『RUKIはテクニカかダルベロがいいなぁ
オレ『それってどうなん?いいの?』
店『え~っと・・。ダルベロはミドリでテクニカはオレンジですね。』
オレ『・・・・・・・。』
RUKI『ねえ、ダルベロって県内で履いてる人おる?』
店『たぶんまだあんまりいないと思うよ。』
RUKI『ふ~ん、じゃ、それにしよっかな






おいおいおいおい・・・・。

お願いだからせめてブーツは色だけで決めるのはやめようよ。


結局、オススメをいくつか試し履きさせてもらって一番軽く感じるのにした。

店『いや~、さすがにお目が高い。このブーツならキレキレですよ。
  毎度あり








さっそく先週末、ブーツチェックに行ってきました。

オレ『どうよ?』
RUKI『サイコーホントにキレキレ。YO-SUKEさんもたまにはいい事言うね』


スナップショット 1 (2011-08-29 21-37)




“たまには”は失礼だと思います。

“いつも”ありがとうございます。








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
8月総括 その2
今日、何名かの方からピスラボについて聞かれました。
昨日の文書に少々誤解を招く表現があったのかも、とちょっと反省。

で、ピスラボについて感じた事や情報をブログに書こうかなと、思ったのですがなにぶん文書能力が稚拙なため、誤解があっても困るのでメールか電話をいただけましたらお話させていただきたいと思います。



さて、



8月の最終日曜日、RIRIは『全統模試』に出場していたためRUKIと二人で『ピスラボ』へ行ってきました。

ウイングヒルズではMTBの大きな大会も開催されており、お祭りムード満点でした。

スナップショット 4 (2011-08-29 21-38)



ちょうどYONEOKAさんがキャンプを張っていたので入れていただきました。



前週、インラインでも行ったトレーニング。
本来なら腕を90度に広げヤジロベーのように滑るはずなのですが・・・・。


スナップショット 5 (2011-08-29 21-39)

完全に手が下になっております(笑)
特に『内手』
谷へ落ちる意識が全くありませんね。


スナップショット 6 (2011-08-29 21-39)
スナップショット 7 (2011-08-29 21-40)



こんな練習もしてました。

スナップショット 8 (2011-08-29 21-42)

内足と外足のターン径とスピードの違いと上体の同調。
これも前週のインラインでやったはずなのですが・・・・・。

スナップショット 9 (2011-08-29 21-43)
フォールラインに絡んだショット。
スピードの割りにはくの字が強いですね。
このあとキキ足の右谷足でガッチリ・・・(涙)



本人的には恐らく『きってスピードにのってるつもり』なのでしょうが残念ながらゴールは下なのです。
あなたはスピードに乗って山へ向かっているのです。(涙)(涙)
おまけに『くの字』が強いので・・・、

スナップショット 10 (2011-08-29 21-44)

谷へ落ちたいという意識はわかるが谷への重心移動が追いついてません。
外足のトップは完全に浮いてます(号泣)


スナップショット 11 (2011-08-29 21-45)
スナップショット 13 (2011-08-29 21-45)
スナップショット 14 (2011-08-29 21-49)



今回のテーマは『スピード』

確かにピスラボは雪上に比べスピードは出ません。
でも、もっとスピードは出るのです。
決して、道具や体重のせいではありません。

また、ピスラボは他のプラスノーよりもエッジもかむしキレます。
でも、重要なのは『谷へ落ち続けること』



今週末はインラインでおさらいしたいと思います。
ええ、
もちろん二人で。








さて、今回のYONEキャンプ。
トレーニングメニューは毎度の事ながらサイコーでした。
加えてビデオミーティング。
的確な指摘もさることながら、受講者一人一人も感じたことをみんなの前で発言する機会もあり、それを肯定しつつ更にフォローするあたり、さすが『体現者であり指導者』と思わずうなってしまいました。


そして一番よかったこと。

理にかなった『褒める』と『叱る』

親でもなかなかできません。

スナップショット 2 (2011-08-29 21-37)

ありがとうございました。
今後もビシビシやってください。








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
8月総括 その1
早いものであっという間に8月も終わりです。


とりあえず、今月は毎週末富山へ帰りました。
夏季休暇も家族と富山で過ごしました。

オレ、えらい(笑)


奥方様が退院してから2ヶ月。
家族が平穏無事に暮らせていることに感謝です。


さて、

8月の総括です。


RIRIが受験休業しているため、少し物足りない8月でした。
が、
中身の濃い1ヶ月でした。


今シーズンから取り入れた『ピスラボ』
インラインと交互で実施することでかなり効率の良いトレーニングができたと思います。

それぞれのメリット、デメリットを補完しながら相乗効果が図れたように感じています。


インラインの最大のメリットは手軽さ。
我が家の場合、幸いにして近くにトレーニングできる環境がある、ということ。
そして仲間がたくさんいて、指導者に恵まれていること。
まずは、そんな『環境』が大きなメリットだ。

そしてもうひとつ。
『1本が短い』ということ。
何度も反復練習ができるし、極端に言えば1ターン毎に指示ができる。
これによって『やりたいこと』を意識させることが出来る。


もちろんデメリットもある。
それは根本的なマテリアルの違い。
スキーとインラインを頭の中で繋げる『イメージ』が必要なのだ。

ところが、経験の少ない小学生にとってこれはなかなか難しい。
というか、正直無理。
子供にとっては所詮、『インラインはインライン、スキーはスキー』なのだ。

それでも、それを差し引いてもきちんと指導すればインライントレーニングはいろんな意味でスキーにとって有効だと言えるし、事実として子供たちを通してその効果を確認することができたように思う。



が、


今回、初めて『PIS-LAB』を取り入れて更なる可能性を感じてしまいました。

インラインで目的を伝え、PIS-LABで実践。

まさに『相乗効果』(笑)



じゃ、『PIS-LAB』だけでもいいんじゃない?
と、思われるかもしれませんが、とりわけウチの子にとっては答えは『NO』です。


『PIS-LAB』は確かにスキーに限りなく近い。
道具も一緒だし。

でも、あえてデメリットを言うとするならば、
・相手が雪ではない。
・スピード感。
・15分に1本。

リフトに乗ったら忘れちゃうんですよ、悲しいことに(笑)
で、スピードが出ないもんだからダラダラ~っと滑ってくるんですよ(爆)


なので、

『交互練習』


コレ最強(笑)



ちょっと遅くなりましたが8月6-7日に行われたteamYONE夏キャンプその2。
2日目は『初めてのPIS-LAB』でした。







と、いうわけで8月総括その2へ続く。






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。