スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
2.23はフジサンの日
昨日は久しぶりの東京出張でした。

場所は汐留にある本社。


ええ。
この時期の本社出張。


なんか、とてもイヤ~~な予感がしつつ行ってきました・・・・・。


因みに福井から東京へ行く場合は一旦小松空港まで行って飛行機に乗るか、米原まで電車に乗って新幹線か、のどちらかなのです。


で、今回は新幹線を利用しましたが、これがなかなか快適


ええ、

新幹線には『喫煙車両』があり、タバコ吸い放題
イマドキ珍しい環境です。

しかも

新幹線の中は、ネットつなぎ放題



そして更に・・・・



P1000064_20110224211607.jpg


富士山



あとで知ったんですがこの日、2月23日は『ふじさんの日』だそうです。



ええ、

すっかりオレ、今回の出張目的忘れちゃいました。



東海道新幹線、オススメです(笑)




さて、



いよいよ今週末はあわすので大会です。


RUKIは22~23日と学童合宿だったようです。
さっき電話で様子を聞いたところ
「腰が痛くて最後まで滑れんかった」
とのこと。

もうちょっと詳しく聞こうとしたら、
「疲れとるからもう電話切るね」

といって切られてしまいました。



え~~


オレ、すっげー不安なんですが・・・・。


こんな時、『ソバにいない』って辛いですね。



で、

さっき奥方様に電話で確認したら、


『オモシロイテレビ入ってる時に電話するアンタが悪い』ガチャ・・・・。



因みに
RUKI AB型
奥方様  B型


ええ、

オレ、A型です。



いつも翻弄されております・・・・・。







スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
利賀SL 2本目
さて、1本目不甲斐無い滑りで「中学生の部」5位。

2本目はドラマチックな展開でブログを盛り上げたいところだったんですが・・・・・。

スナップショット 6 (2011-02-22 20-40)



ええ、

2本目のタイムは7位。

合計でなんとか5位キープで利賀SL終了でした。


2本目の実況解説を楽しみにされていた全国のRIRIファンの皆様には大変申し訳ありませんが、ドラマチックバージョンの実況解説は次回以降へ持ち越しさせていただきます。



レース終了後、オレに

『あの斜面滑って見たいんだけど』

最近の彼女、いろんな斜面を滑ってみたいらしい。

結局この日は午後4時までテッペンから滑り倒しておりました。

『クローチングでありえんくらいスピード出るんだけどサイコー


挙句の果てに・・・・

スナップショット 7 (2011-02-22 20-43)

ジャンプにも挑戦しておりました。





久し振りに楽しそうに滑るRIRIを見ました。






今週末はいよいよ『富山県チルドレン大会』『富山県学童大会』です。
我が家的には今シーズンのクライマックスです。



きっと二人とも凄く緊張すると思いますが、



できれば




楽しく滑って欲しい。


ですね。


でもその前に、明日からは期末試験らしいので、


ソコソコ頑張れ!









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
利賀SL 1本目
世界選手権終わりましたね。
スキー伝来100周年の今年、世界選手権ではなんと53年ぶりに湯浅選手が6位入賞
いや~、ドキドキしました。
ソチに向け、頑張って欲しいです。
佐々木明選手は惜しくも1本目31位。あと100分の何秒か速かったら2本目好スタート順だったのに・・・・。
大越選手も53番スタートから28位
今後に期待ですね。



さて、

日曜日は『利賀SL』


若干の不安を抱きながら朝6:45出発。
最近は明るくなりましたね。

M1030001.jpg

青空に満月でした。

富山湾ではそろそろ魚達がホタルイカに狂い始める季節ですね。




開会式。
今回も開会式でのRIRIの表情に注目していたのですが・・・・・。


M1030002 (1200x675)

今回は陽射しが強く完全防備状態だったので表情確認できず。

残念



コースはこんな感じ。

M1030003 (1200x675)

スタートから序盤は急斜面。
林道の斜面変化がひとつのポイント。
そして後半は緩斜面。




では、早速ですが最近好評の「実況解説つき」でお楽しみください。




実況「全国のRIRIファンの皆様こんばんわ。今日はここ、利賀スノーバレースキー場にて行われる県連公認シリーズ第2戦、「利賀SL」の模様をお伝えします。解説はおなじみのRIRIパパです。」
解説「よろしくお願いします。」

実「さて、早速ですが今回のコース、ずばりミドコロは?」
解「そうですね、まずは序盤の急斜面ですが、上から踏んで板を縦にして攻める事ですね。びびったら負けです。そして中盤の林道の斜面変化がこのコースの大きなポイントです。しっかりマネジメントして後半の緩斜面にスピードをつなげる必要があります。そして最後の緩斜面ですが実はここで大きくタイム差がつきます。外足をしっかり踏んで加速して欲しいところですね。」

実「なるほど。ところで今日は気温も上がりそうですのでコース状況も気になるところですが・・・。」
解「情報によると前日に硫安を入れてミルをかけてるそうなので全く問題ないでしょう。」
実「そうですか。スタッフの皆さんの努力のおかげで選手達は日頃の練習の成果を発揮できるわけですね」
解「その通りです。天気もいいので思いっきり攻めて欲しいですね。」



実「さあ、1本目のRIRI選手のスタートです。」
スナップショット 1 (2011-02-21 20-48) 
実「序盤の急斜面ですが」
解「うーん・・・無難な滑りですですね。」



スナップショット 2 (2011-02-21 20-49) 
実「ここまでどうでしょう?」
解「もうちょっとダイレクトにいってもいいんですが。やはり急斜面、落とされてますね。」



実「そして斜面変化ですが。」

スナップショット 3 (2011-02-21 20-51) 
解「股関節・膝、硬いですね。この前のターン、もうちょっと上手くコースマネジメントしてほしかったです。」
実「さっきから『マネジメント』という言葉連発ですが・・・・もしかしてキムキミ解説見ながら書いてます?」
解「・・・・・。」


実「中盤の急斜面、うまく後半の緩斜面につなげていって欲しいですね」
解「もうちょっと優しいエッジングでスピードを殺さないでいって欲しいところですが・・・・」
スナップショット 4 (2011-02-21 20-52) 



実「ここから終盤の緩斜面に入りますが・・・・」
解「さあ、ここからです。」
スナップショット 5 (2011-02-21 20-56) 


実「ここまでどうでしょう?」
解「ストレートからの次。 練習したはずなんですが・・・・・・・」
スナップショット 6 (2011-02-21 20-57) 


実・解「おおーーっと

スナップショット 7 (2011-02-21 20-57) 

実「止まりましたね・・・・・」
スナップショット 8 (2011-02-21 20-58) 
解「・・・・・・・・・・。」


実「ここから加速するはずなんですが・・・・・・」
スナップショット 9 (2011-02-21 20-59) 
実「漕いでますね・・・・・・。」
解「・・・・・・・・・・・。」



実「そしてまたしても力なくゴール・・・・。」

スナップショット 10 (2011-02-21 20-59) 


実「さて・・・・・・。いかがでしたかRIRI選手の1本目の滑り?」

解「闘う気持ちが全く感じられない滑りでした。非常に残念ですね。

実「え~ さて、ここでRIRI選手のコメントが入ってきました。」


スナップショット 12 (2011-02-21 21-59) 


RIRI「アハハハ・・・・。なんでぇ~???」



解「って、てめぇ!コノヤロー○×△※■×□@;:。・、%$#」


実「  え、え~ い、以上でここガルミッシュ、いや、利賀スノーバレースキー場からの中継を終わります・・・。」












↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
県選SL兼利賀SLを終えて
利賀スラを終え、無事福井へ到着しました。

世界選手権女子SL見ながら書いてます。
日本からは前日のGSに引き続き、星・花岡・長谷川選手が出場。
日本のトップ選手でも緊張の中、なかなか実力を出し切れず、それぞれ悔しい思いをコメントを残してましたね。

全然レベルは違うんですが、先月の県中とオーバーラップし、オジサンうるうるきちゃいました

また、姉妹で参加している地元ドイツのリーシュ姉妹。
リーシュ妹の2本目の転倒シーンを見て、またまた県中のRIRIの転倒を思い出しうるうる(爆)


いよいよ今晩は男子SLですね。

多分、
明日録画で見る事になると思います。






さて、



週末はRIRIの「利賀スラ」

実は昨日土曜日はゆっくり帰宅しました。
ええ、
福井をお昼に出発し、利賀SLのTCMに参加し富山へ。

いつもならピンポン玉を使ってのドローなんですが、今回から文明の利器を使ってのドロー。

P1000062_20110220213439.jpg

SEKIJUNさんの『ストップ』の合図で一瞬でスタート順が決まってしまいました。

翌日のRIRIのスタート順は2番。



その頃、

RIRIはあわすので「ラガースラローマーKAKIコーチ」の元、素晴らしいトレーニングをさせていただいてたようです。
KAKIコーチ、そしてサポートいただきました父兄の皆様、ありがとうございました。


親父溜まり情報によると、RIRIの調子も悪くなかったとの事。


ちょっぴり期待しながら富山の自宅へ到着したのでした。

で、
オレ、思い出しました。
先週のRIRIの夢の平GSLの優勝。


そうなんです。
我が家では『優勝したら家族で外食』というルールがあるのです(笑)
ええ、
たとえどんな大会でも、です。

ましてRIRIの優勝など滅多に無い事。
オレの気持ち的には『全日空ホテル貸し切って大祝賀会』くらいの勢いがあったのですが、奥方様の提案によりいつもクラブのランチ会などでお世話になってる『居酒屋たにぐち』へ。

RUKIがクラブの合宿参加のため、久し振りの家族3人で楽しく過ごさせていただきました。


ええ、
キモチよ~く酔っ払わせていただきましてその日はバタンキュー。



おかげさまで当日はスッキリ朝4時起床(爆)
喉が渇いたのでリビングへ。



そこでオレはありえない光景を目にしてしまいました。





P1000063_20110220213438.jpg


コタツのテーブルの上には英語の教科書とノートと問題集。
そして何故かミルキー(笑)


そして突っ伏して倒れているRIRIのあられもない姿(写真自粛)。




勉強して速くなるのか?



オヤジ、ちょっぴり不安でございます。








つづく・・・・。










↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
ブログの谷間なので独り言
世界選手権の『団体戦』(録画)見ながら書いてます。
いや~、『団体戦』オモシロイです。

今回の世界選手権、スピード系だけでなく、スーパー複合でのSLや団体戦でのGSでも千葉さんが解説ですね。
楽しませてもらってます。
車山でナマ解説聞きたかったです。



ライヒ、やばいこけ方してましたが、大丈夫なのでしょうか。






さて、子供たちのレースの話も終わったのでちょっとブログの谷間です。


で、
ちょっと独り言。


今年からSAJチルドレンカテゴリのレースが始まりましたね。
それに伴ってか『ジュニアオリンピック』もK1カテゴリの選手が出場できるそうです。

因みに富山県の出場枠は
K1男子 3
K1女子 3
K2男子 4
K2女子 2
だそうです。

これは各県のSAJチルドレン登録数によって配分されているそうです。
(各県の出場枠が記入されている要項はコチラ


各県ではそれぞれ選考基準があるようですが、富山県では1月26日付にて『富山県アルペンスキーチームブログ』にて選考基準が発表されています。
(コチラ)



なるほど。



一方、北海道と並ぶ登録選手数が多いお隣長野県ではK1,K2共に複数レースのポイントでの選考となってるらしく、今まさに選手たちはしのぎを削っているようです。
(長野県の選考基準や大会結果はコチラ

知ってる選手が多いだけにこちらの方が気になってたりする(笑)




さて、

今シーズン、親父達のストーブリーグでも物議を呼んでいるSAJチルドレンレース(笑)


いろんな意見がありますね。


オレ的には・・・・・・

あと1週間、RIRIが生まれるのが遅かったら来年もチルドレンに出れるのに、と(笑)


いや、待てよ。
ってことは、アノ日の飲み会があと1週間ずれてたら・・・・・。








さ、





世界選手権は女子大回転。
応援しましょう。










↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
国体と世界選手権と学童大会
国体終わりましたね。

え?
いつの話だって?

スミマセン。

RIRIの久し振りの優勝に浮かれ、忘れておりました。


聞くところによりますと県連の予算は「国体の成績」によって左右されるらしく、福井から念を送っておりました。

今年も富山県アルペンチーム活躍してましたね。

成年男子A 8位  水口雄太選手
成年女子B 優勝  水口かおり選手
      12位 角選手
成年男子C 9位  田中選手
成年男子B 4位  波多選手
少年女子  5位  蟹谷選手
      15位 宮崎選手
成年女子B 14位 金田選手
少年男子  10位 宮本選手

上位選手の皆さん、おめでとうございます


これからも富山県アルペンスキー界を盛り上げていって欲しいと思います。


そして、いよいよ世界選手権に花岡萌選手が登場します。


RIRIの県選SLと若干日程がかぶりますが、全力で応援したいと思います。



さて、

それが終わると来週末はいよいよRUKIのメインイベント、「富山県チルドレン」 「富山県学童選手権」が始まります。

 

実は先週あたりから
RUKI「パパ、足痛いんだけど・・・」
オレ「ダイジョウブ、サロンパス貼っとけば治るよ。さ、練習練習!」


と、言ってたのですがやっぱり痛いらしく本日病院へ行ってきたらしい。


診断は
「こうけいこつきんけんえん」
だそうです。


というわけで今日の、やまスポ陸上練習はお休みさせていただきました。


RUKIの話によると、ドクターは「スキーはしてもいい」と言ってたそうなので、週末はクラブの合宿でみっちりとシゴイてもらってきて欲しいと思います。







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
県連公認大会シリーズ開幕!!!
前日は夜遅くまで「チョコ作り」に励んでいた我が家の娘達。

でも、とりあえずワックスだけはかけていたらしい。

塗りっぱでしたが。


週末時差ボケのオレはこの日も5時前に起床。

え?
単にトシとったから早起きになっただけだって?

そうかもしれませんが・・・・・。



さて、


普段は板の事は子供達に任せているので滅多に触らないのですが、早起きしてもやる事がないので久し振りに子供達の板にブラシをかけてやりました。

ガサゴソと作業しているとRIRI選手が5:30に起床。

RIRI「あ、パパありがと。じゃRIRI風呂入ってくる。」

え?こんな朝っぱらから風呂ですか。


カラダ磨いても速くならないと思うんですが・・・・・・。


そんな感じで臨んだ「夢の平GSL大会」なのでした。



実はこの大会へ参加するのは今回が初めてなのです。
過去何回かエントリーしてたのですが、雪不足で中止になったりクラブの合宿と重なってキャンセルしたり。



今回エントリーした最大の理由は、

「たまにはウマイ酒呑ませろ」

です。


オレの予想では
・全中でよい成績を出した選手は久し振りの「OFF」
・悔しかった選手はキモチを切り替えて「練習」

つまり、「レースの谷間」なのではないかと。


で、
当日でございます。


オレの予想はずばり的中(笑)
中学女子のエントリーは3名。


オレ「前回の野沢CB同様、完走したら入賞だ。良かったな。」

RIRI「・・・・・・・。」



そして開会式。

スナップショット 2 (2011-02-13 22-18)


スナップショット 1 (2011-02-13 22-18)


ここ最近では珍しい、いい目つきをしてたように思います。




今回のコースはこんな感じ。
スナップショット 5 (2011-02-13 22-19)
スタートは急斜面ですが、あとはずーーーーっと緩斜面。


スナップショット 4 (2011-02-13 22-19)
途中、「散居村」を見ながら滑れます。


スナップショット 3 (2011-02-13 22-18)
そして緩斜面でゴール。


今回のセッターはRUKIがいつも学童練習でお世話になっているNAGAHISAコーチ。


ウチの子供達には好評でしたよ。



で、

結果でございます。


RUKI「小学生高学年女子の部」 3位 

2011021320100000_convert_20110215204855.jpg



そしてRIRI 「中学女子の部」 優勝

2011021320080000_convert_20110215205014.jpg


滑りの方は特筆すべき点は特にありません。
一応ビデオも撮りましたが・・・・・。



で、

勝因を分析したのですが、敢えて言うなら・・・・・・


・久し振りにスタートに上がってRUKIの板にスタートワックスしてやりました、オレが。
・前日はRIRIの板にブラシかけてやりました、オレが。



やっぱ、オレのワックス技術のひと言に尽きるのではないでしょうか(爆)




そんなわけでここ最近はショッパイ酒を呑んでたワケですが、今週は



「安い酒でもウマイ!(爆)」



ローカルな大会ですが、素直に喜んでいます。




週末は、RIRIは県選SL兼利賀SL。
RUKIはクラブの合宿です。



シーズンも中盤。
まだまだこれからです。










↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
どーなのよ・・・・。
週末2日目。

この日は久し振りにGMコーチがお休みでMHコーチ登場でした。

ええ、
知る人ぞ知る、「長野五輪日本女子チームコーチ」です。

ハッキリ言って子供ら贅沢すぎでしょ。

今シーズンはちょくちょくあわすのにも顔を出していただき、親としては本当にありがたいことだと思っております。

が、

子供たちは多分、そんな凄い人だとは全くわかっていない(笑)


この辺がウチのクラブのいいところかも。



スナップショット 14 (2011-02-14 6-46)
パイプイスに座り、どう見てもヘッドコーチに見えるマッチコーチ(笑)

スナップショット 13 (2011-02-14 6-45)
更に独自の指導を行う親子(笑)


ええ、
この「自由な気風」がこのクラブの良いトコロなのかもしれない・・・。




さて、

我が家の子供達。

午前GSトレーニングのRUKI。

スナップショット 15 (2011-02-14 6-46)

 スナップショット 17 (2011-02-14 6-48)

スナップショット 18 (2011-02-14 6-48) 

スナップショット 19 (2011-02-14 6-49) 


 スナップショット 20 (2011-02-14 6-49)

スナップショット 21 (2011-02-14 6-50)

どうもモチベーションが低いように思えるのですがどうなんでしょうか。




一方、午後SLトレのRIRI。

スナップショット 22 (2011-02-14 6-54)
左ターン長すぎ。しかもストックつけてない。


 スナップショット 23 (2011-02-14 6-54) 
で、無理やり入って「がっ」ってなるんですね。


スナップショット 25 (2011-02-14 6-59) 
スピードが緩んだらストック突いて・・・・。




本人もようやく課題が少しわかってきたようですが・・・・・。




で、トレーニング終了後の事。
オレ的には翌日の「夢の平GSL」に向け、ワックスかけさせて早めに寝かせようと思っていたのですが、

RIRI「ねえパパ、帰りに100均とスーパー寄りたいんだけどいい?」

なんでもバレンタインの準備らしい。
軽い気持ちで「いいよ」と言っもののそれからが大変・・・・・

○○パウダーが売ってないだの、無塩バターが売り切れだのあちこち引きずり回されスーパーはしごさせられました。

いろいろ付き合わされて気づいたら7時過ぎ。


まあね。
週に1度しか会えないのでそりゃあオレも多少は甘くなりますよ。
しかも明日はレースだし、つまらん事で怒りたくもない。

でもね。

RIRI「近所のスーパーには売ってないからマックスバリューまで行って!」


そのひと言でオレの中の何かがぷっつりキレマシタ・・・・・・・・。


最初からソコ行けよ、と。
昨日のコーチの「最初の1本」と同じハナシだ、と。


そもそも大体、なんでオレが娘のバレンタインチョコ作りの手伝いをさせられなきゃいかんのだ。



と、
心の中で叫びつつ、

「はいはい、わかりましたお嬢様。気の済むまで付きき合わせていただきますよ」




ハイ。
オレ、身も心もマルくなっております。






最後にひと言。


チョコもらったヤツは心して食え!」







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
タイムレース
さて、2月の3連休、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。

福井の豪雪も落ち着き、先週末金曜日は5:30福井を出発。
余裕で富山到着できました。


毎週末、高速で福井-富山を往復しているせいか、軽い時差ボケです(笑)
オマケに昨日髪を切ったせいで心なしか寒気がします。

風邪かな・・・・。


と、
いうことで、今週も「週末の出来事」を綴っていこうと思います。


週末金曜日。

この日のあわすのスキー場は「滑川市スキー大会」や某クラブの検定など、沢山のイベントで賑わっておりました。


スキー場にたくさんのお客さんが来ることは非常にいいことですね。


クラブの子供達は午前中はフリースキーでのトレーニング、そして午後からは「ブロワー」を使ってのミニタイムレース。

盛り上がりました


スナップショット 27 (2011-02-14 7-18) 
みんなで仲良くセット。


スナップショット 28 (2011-02-14 7-19)
クラブの影のフィクサーJUNさん。
いつもありがとうございます。



今回のタイム計測には下は小学2年生から上はお父さんまで、20名余りが参加したわけですが、ジュニア選手達の成長は凄いですね。


オレはゴールでタイム読み上げ係をしてたのですが、滑り終わったあとのタイム読み上げを待つ子供達の何とも言えない表情がとても印象的でした。


最終的には多分、みんな2秒程度タイムが縮まったんじゃないかな。


特に最年少の小学2年生のRIOちゃん。
最初はタイムオーバーで計測不能だったんです。

滑り終えてオレの顔をじっと見つめるRIO。
表示は「DNF」


オレ「オシイ!もうちょっと!次頑張れ!」


黙ってうなづいてリフト乗車場へ消えていくRIO。
オジサン、ちょっとウルウルきちゃいました。


しかし、滑るうちにどんどん速くなってくる。
そしてついにタイム表示が!

オレ「44秒69!」

彼女はニコッと笑いリフト乗車場へ消えていきました。

その後もどんどんタイムを縮め、最終的には5秒程度早くなったんじゃないだろうか。


子供って凄いですね。



他にもライバルと熾烈な争いを続ける選手達。
親子対決もありました。


フルワンになる者。
ワックスをかける者。
ウエアを脱ぎ出すお父さん
そして、ジュニア選手のブラシを借りて一心にブラシをかけまくるお父さん




練習終了後、
コーチからひと言。


「お前ら、レースは『最初の1本』なんだぞ」


その通りですね。


普段の練習でも意識してほしいですね。











↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
サッパリ(笑)
先ほど無事、「夢の平」から子供達を富山の自宅に送り、速攻で福井へ戻ってまいりました。

久し振りに少し時間ができたので床屋へ行ってきました。

そーなんです。
昨年末から何だかんだと床屋へ行く暇すら無かったんです。

身も心もスッキリしました(笑)



県中からあっという間に1ヶ月ですね。



少しずつ、
成長しているのかな。




そんなわけで今週もおいおいとネタ満載で書いていこうと思いますので乞うご期待(笑)





追伸:
たくさん電話やらメールやらありがとうございます。
まるで全国大会で優勝したような錯覚に陥ってしまいます(笑)
でも、それだけ子供達をいつも見守っていただいているのだな、と改めて感謝申し上げます。






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
RIRIの野沢ゴールドウインカップ
全国大会終わりましたね。

嬉しかった選手も悔しかった選手も、きっといろんな事を学べたのではないでしょうか。




さて、
我が家のRIRI選手。


大会の滑りについては特に言うことはありません(笑)




ゴール後、無事完走でき満足げな表情。
スナップショット 11 (2011-02-06 22-18) 



タイムはどうかな~。
スナップショット 10 (2011-02-06 22-18) 



最終スタートで完走6名中 6位。
スナップショット 12 (2011-02-06 22-19) 



白馬勢が占める中、表彰台ゲット。
S1040013_convert_20110208204551.jpg 



大会は相変わらずのダメダメ滑りでしたが、大会終了後のフリーを見てて

「とてもいい滑り」

をしていたように思えました。


他の選手と比べると、どうしても見劣りしてしまうのですが、彼女自身はゆっくりながらも確実に上達していると思います。

今シーズンは
なかなか結果が出せず落ち込んだり、
他選手との力の差を感じあきらめそうになったり・・・・・・

してるようです。


でも、


もうちょっと続けてくれればな、と思います。


本人なりに自分の今後の進路の事も考えあれこれ悩んでいるようなのでしばらくは黙って見守っていこうと思います。






S1040014_convert_20110208204630.jpg 





↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
RUKIの2011チルドレン野沢温泉ゴールドウインカップ
前日の学童練習会でコーチから
「ちゃんとターンをしなさい」
と指摘を受けていたRUKI。

その日の帰りの車の中で、
「そんな事言われてもRUKI、G板だから曲がらんし」
と、かなりふてくされておりました。


ええ、

彼女、スラ板持ってないんです。


オレ的な彼女の今シーズンのテーマは
「ターン前半で谷足をとらえ、スキーの基本を体感すること」
と、決めています。


確かに今まではそこそこ速かったし、良い成績もだしてきました。
オレも正直言うとそのことはとても嬉しかったりしたのも事実です。


でも、これからの事を考えると「しっかりと基本を身につける」事がとても重要であり、今年はある意味いいタイミングにきているのではないかと考えているのです。


RUKIの滑りは、とりわけ小さな小学女子の速い選手にありがちな滑り。
カラダを器用に動かして板のサイドカーブを利用した滑り。
成長の過程において決して悪いことではないと思うのですが、これからの事を考えると「今の成績」ではなく、「基本の習得」が最も大事であり、まさに今シーズンは良いタイミングなのではないかなと。

そう考えております。


多分、今ヤツにスラ板を与えたら、それなりに器用に滑ってくれることでしょう。
で、ソコソコの成績を出してオレも満足。
なんか目に浮かびます。

なので敢えてスラ板を与えておりません。


そんなこんなで大会当日。

インスペ終了後、
RUKI「G板履いとるのRUKIだけなんだけど・・・・・」
オレ「ちゃんと踏んだら曲がるから大丈夫。ミニGSのつもりでやりなさい。」
RUKI「・・・・・・・・。わかった。」

そんな会話をしました。



そしてスタート。

苦戦しながらも上手に滑ってきました。

スナップショット 3 (2011-02-06 22-08) 
さすがに最初の急斜面でのG板はかなりきつかったらしく、ターンも遅れ気味。



スナップショット 4 (2011-02-06 22-09) 
セットもかなり振ってあり禁じ手の逆手連発。



スナップショット 5 (2011-02-06 22-09) 
最初のGSセットも無難にこなしSLセットへ。
ここでも逆手連発・・・・。


スナップショット 6 (2011-02-06 22-11) 
で、またまたGSセットなのですが、トップ開き始めました。
な~んかやな予感。



そして、最後のSLセット。
スナップショット 7 (2011-02-06 22-12) 



やな予感的中・・・・。




スナップショット 8 (2011-02-06 22-13) 
こうなって


スナップショット 9 (2011-02-06 22-13) 
こうなりました。




何とか立ち上がってゴールしましたが、ゴール後号泣



コンビ、
面白いですね。

忙しいSLセットで内足をうまく使い無難にターンしてきてたようですが、それがGSでシェーレンに。
そして最後のSLセットで引っ掛けました。


レース終了後、奥方様に涙で結果報告。

スナップショット 13 (2011-02-06 22-20) 


が、
子供って気持ちの切り替え早いです。


4人中4位の成績でしたが入賞は6位まで。
ちゃっかり賞状いただきました。

S1040011_convert_20110208204424.jpg



S1040012_convert_20110208204509.jpg

ご本人、さっきの涙も忘れ、ご満悦(爆)





で、
表彰式終了後、RUKIはオレに

「パパ、お願いだからスラ板買って!」



オレの2010年度版マニフェストにはスラ板の文字は存在しないが、
ま、
検討しておきましょう(笑)







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
姉妹で・・・・・・・
インターハイ、全中はじまりましたね。
ドキドキしながら携帯速報チェックしてます(笑)

さて、我が家の先週末日曜日は、
「2011チルドレン野沢温泉ゴールドウインカップ」
へ出場してまいりました。

先週の市民大会での『姉妹で優勝』に若干浮かれ気分のわが子たち、そしてオレ(笑)


で、

まずは結果ですが・・・・・・・、

今回も仲良く?

姉妹でビリ、でも入賞(爆)

という結果に終わりました。



さて、
今回のレースエントリーの理由ですが、何と言っても

1.本州屈指の名コースであるカンダハーコースを滑らせたい。
2.普段はあまり練習したことがないコンビレースを経験させたい。

の2点。


レースが行われたのはカンダハー東コース。
で、
アップバーンはカンダハー西コース。

スナップショット 1 (2011-02-06 21-56)


贅沢すぎです。



そして今回のコースですが・・・・



まずはコース全景。
S1040005_convert_20110208204036.jpg 



スタートはいきなりの急斜面。
SLがセットされました。
S1040007_convert_20110208204131.jpg 
そしてGS。

コース中盤の中斜面から再びSL。
S1040008_convert_20110208204220.jpg 

そしてGS。
S1040009_convert_20110208204256.jpg 

そして最後はSL。
S1040010_convert_20110208204331.jpg 



今回オレはRUKIと一緒にインスペしたんですが・・・・・・。

オレにとっては横滑りでも難コースでした(涙)
つーか、リフト乗ってる時も下は見ないようにしてました(笑)




つづく。







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
あちゃ・・・・・
全中組、無事猪苗代へ到着したようですね。
とにかく、「自分のベスト」を尽くして欲しいと思います。

できれば、

残されてもがいてる奴等のためにも「枠」を、もぎ取ってくれればと。



さて、


本日はRUKIの学童練習会で極楽坂へ。

東海北陸技術選とサンガリアモーグルの二つの大会でかなり混んでました。

とりあえずRUKIを降ろしてあわすのへ向かったのですが、こちらも大混雑。
結局、本日は一日極楽坂で過ごしました。

昨日もお伝えした通り、明日は「野沢ゴールドウインカップ CB(ナスター)」へエントリーしております。
で、たまたま本日の学童練習もSLとCB。


RIRI選手も学童に混じって練習させていただきました。

スナップショット 3 (2011-02-05 19-22)

スナップショット 2 (2011-02-05 19-22)

スナップショット 1 (2011-02-05 19-13)


遠巻きに見守っておりましたので、良くわかりませんでしたが・・・・。




一方、RUKIは、SL板を持ってないのでGS板でトレーニング。

スナップショット 5 (2011-02-05 19-26)

先輩選手が注目する中スタート。


スナップショット 4 (2011-02-05 19-25)

限界を超えた内傾角は圧巻だった(笑)



そんなわけで、明日に備え、気合十分でで前ノリしたのですが、長野の小学生達は栂池で選考レースだそうです。




いろんなところでいろんなレース。

それぞれがんばろう!







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
2月の予定
あっと言う間に2月です。

我が家の2月の予定ですが・・・・・・。

2月5日  学童練習会CB・SL (RUKI)
2月6日  野沢ナスターゴールドウイン コンビ (RIRI・RUKI)
2月11~12日 あわすの通常練習 (RIRI・RUKI)
2月13日 夢の平GSL (RIRI・RUKI)
2月18~20日 クラブ合宿 車山(RUKI)
2月20日 県選利賀SL (RIRI)
2月26日 富山県チルドレン (SAJ)(RIRI・RUKI)
2月27日 富山県学童大会 (RUKI)


実は2月のスケジュールを組むにあたって考えたのはRIRIのことなんです。




ちょっとハナシは遡りますが、県選終了後RIRIと少し話をしました。
今後の事について。


正直、オレとすれば結果なんて気にすること無く、本人さえその気であればずっとスキーを続けて欲しい、と言うのが本音。


しかし、彼女は一連の大会の不甲斐無さがよほど堪えたのだろう。


「このまま続けても中途半端な結果しか出せんがだったら、勉強がんばろうかな・・・・。」


と、
かなり微妙な発言。


確かに、冬休みに入ってから殆ど勉強などするはずも無く、成績は右肩下がり。
日頃の学習態度から内申もダメダメなので、これ以上成績が下がれば行ける高校もないらしいとか・・・。



どっちつかずの中途半端な状態に、かなり不安を覚えているのだろう。


以来、単身赴任の身とあって、彼女とはその後じっくりと話ができていない。





で、先週、先々週とスキー場での彼女をずっと黙って見てたんですが・・・・・。


先々週の練習では、相変わらずのダメダメ滑りでしたが、コーチのアドバイスを一生懸命理解しようとしていた姿を見ました。
週末のOHYAMA大会では、初めてポール20本担いでセッター補助する姿を見ました。
低学年女子のマメKANAがレース直前にワンワン泣いてるのを見て、いじめた男子選手にヤキを入れてる姿を目撃しました(笑)

また、コーチの話によると、大会終了後ゴールハウスの片づけを最後までしていたようだ。



やっぱりスキーが好きなんだな。


ま、
彼女の人生なのでオレがトヤカク言うつもりはないが、少なくとも今の時点で「選択肢を狭める必要はない」と感じ、スケジュールを組んでみた。


え?
レース多すぎ?


確かに・・・・(汗)


いろいろ考えてたらこうなっちゃいました(笑)













↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
大会を終えて
無事、「第6回OHYAMAスポーツクラブジュニア大会」が終了しました。

大会名を見てもわかる通り、この大会は『クラブ主催の大会』なのです。

クラブ員や父兄はもちろん、OB、OBの父兄、スキー場関係者、そして多くのスキーを愛する方々に支えられて運営されています。


この大会のひとつの特長は

表彰式が終わるまでほとんどの選手が帰らないこと

なのです。


素晴らしいことです。


確かに抽選会目当てかもしれません。
でも、それでもいいんです。
上位入賞した選手も悔しい思いをした選手もお互いに健闘を讃え合うことは、とても大切な事だと思うのです。

恐らく、主催者側もそんな思いから「参加選手全員に豪華景品が当たる抽選会」を実施されているのでしょう。

因みに今大会の一番ラッキー選手は

o0160012011017744641.jpg

見事ニューモデルの板をゲットしていました。
他にも沢山のスキーグッズや今年はカニまで!
20110130143902.jpg
(※KANAパパブログから写真拝借)



多分、大会収支は赤字でしょう。


でも、頑張ってる選手達の笑顔を見たいから。
きっとそんな思いなのかもしれません。



また、開催地であり普段子供達が練習させていただいている「あわすのスキー場」はNPO法人によって運営されてます。
こんな事を書いていいのかどうかわかりませんが、他のスキー場が使わなくなった圧雪車の払い下げを直しながら使ってるスキー場です。

スキー場にとっても多くの選手がこの大会に参加してくれることはとても嬉しいことだと思います。



みんながHappyになる大会、これからも続けていって欲しいと心から願いますし、自分自身もできる範囲でお手伝いをしていきたいと思います。





 来年も多くの選手の笑顔があわすのスキー場で見れますように。 





P1000048.jpg




↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
第6回 OHYAMAスポーツクラブジュニア大会
週末2日目の『第6回OHYAMAスポーツクラブジュニア大会』

久しぶりに家族4人、そして近所のRIOを連れてあわすのスキー場へ向かいました。

この大会も6回目なのですね。
RUKIは1年生の時からこの大会に出場させていただいている。
確か昨年はゴール手前の最後の急斜面で転倒し、大泣きしてたっけ。

今年も県内各チームから大勢のジュニアレーサーが参加してくれました。

今回、オレは「旗門連絡員兼コース係」、奥方様は「ゴールハウスで何かの係」。
そして東海北陸大会に出場できなかったRIRIは「前走兼いろんな雑用係」


連日の降雪でコースはかなりの軟雪。
当日も降り続く雪・・・。

そんな中、他チームのコーチや父兄の方々にもスリップクルーをご協力いただき、オンタイムでレースは進行されました。


P1000043.jpg
序盤の急斜面も連日の積雪で斜度が心なしか緩くなってました。



P1000044_20110201223655.jpg
スタート台では雪が固まらずポリタンクで水を運び作業されてました。


P1000045_20110201224039.jpg
そして続々集まってくるジュニアレーサー達。


P1000046.jpg
第4回大会で優勝したRIRI選手(笑)前走。
相変わらずダメダメのすべりだったらしい。



そして5・6年女子の部に出場したRUKI選手。
P1000047_20110201224441.jpg

因みに今シーズンのマテリアルですが、上から

1年生の時から愛用のUVEXのシルバーヘルメット(RedBullバージョン)
何かの大会の景品のブリコのゴーグル。
JURIちゃんにもらったデサントのワンピ。
SAKURAKOのお下がりのリルのグローブ。
今年、唯一新品で買ってやったHEADのブーツ。
RIRIのお下がりのLEKIのストック。
RIRIのお下がりのロシのGS板。

今年もスキーができますね。
ありがとうございます。


たまたまスタート地点にいたのでRUKIの滑りを見ることができたのですが、元気のない滑りのように思えました。


結果は2位


順位だけを見れば上出来かもしれないのですが、スタート順、前日も同コースで滑ってた事、ソフトバーン、などの条件を考えると決して褒められた滑りではありませんでした。


表彰式終了後、久しぶりに「喝」を入れました。
ホントは無理矢理練習なんてさせたくないのですが、ちょっとあまりに意識が低すぎたので・・・・。


ええ、
ここ最近、「一生懸命さ」が全然伝わってこない。

前日もWAXかけず(怒)
そして、レース終了後も全く練習せず(怒) (怒) (怒) (怒)


で、
させました。


ホントはリフト終了までさせようと思ったのですが、トリは今日イチバン悔しい思いをしたRYUJIに譲りました(笑)



伝わってくれるといいのですが・・・・・。



P1000053_20110201231428.jpg




大会リザルトはクラブのブログにアップされてます。









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
富山市民スキー大会
さて、
週末初日は「富山市民スキー大会」、通称「オレ達の世界選手権」があわすのスキー場にて行われました。

RIRIは中学生の部
RUKIは小学女子5・6年の部

そしてオレは今回初めてとなる「スタート係」をさせていただきました。


ちょっとオレ、勘違いをしておりました。
当然いつもスタート地点を仕切っておられる方々の補助として、点呼をとったり雑用をしたりすれば良いのだろう、と思ってたのですが・・・・・・。

オレが今回体験させていただいたのは、「ヘッドセットつけてスタートにいる人」の係でした。



ハイ。


とても緊張しました。


普段は何気なく見てたので何となく手順はわかるものの、いざ自分がやるとなると・・・・・。


引き受けた以上やるしかないと腹をくくり、
「選手達を安全にスタートさせる」
「全ての選手を公平にスタートさせる」
の2点を自分なりに考え行いました。


参加された選手の皆さん、つたないスタート係で申し訳ございませんでした。


ヘッドセットからはコースの状況や選手の転倒などの情報が入り、スタートを止めたり1コール空けたり・・・。
とても勉強になりました。



さて、

我が家の2人の選手ですが、全く見てません。
とりあえずRIRIはヘッドセットを着けてスタートにいるオレを一瞬見て、『ぷっ』と吹き出しながらスタートして行かれました。

結果ですが、
RUKI 小学5・6年女子の部 優勝 
RIRI 中学女子の部 優勝 


ええ、
多分、オレの記憶では初めての

『姉妹で


最近、明るい話題が無かったので正直嬉しかったです。



レース終了後、RIRIが『スタート係』の記念写真を撮ってくれました。



2011012911200000.jpg




え?

オレの写真なんてどうでもいいって?







翌日のOHYAMA大会へつづく・・・。






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。