スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
ヤバイです。
なんだか例年にも増してバタバタと慌しく、あっという間に1月も終わりです。


今朝、福井に戻ってビックリ。
全国ニュースでも流れたようですが、市内は「腰パウ」でした(笑)
ホントは今日はあまり予定を入れてなかったのでちょこっと東陸でも見に行こうかな、と思ってたのですがソレドコロじゃありませんでした。


午後2時までひたすら除雪。


雪が恋しかったアノ12月は一体何だったのだろうか。


で、

帰ってからまた除雪。


やっと自家用車を格納できました。



とりあえず、



寝ます。




週末のご報告はまた後日と言うことでご勘弁を。







スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
親父溜まり通信
只今1月28日 23:29

ああ、こんな時間になってしまいました。
今週は月曜日から仕事のピーク期に突入し、連日深夜まで仕事に追われてました。
今日、ようやく第一段階のピークが無事終了し、ほっとしております。
が、
来週月曜日からは更なる激務が・・・・・・。



週末の「親父溜まり」がオレのパワースポットです。


~~~~~~~~~~~~


毎週末のオレの居場所。
あわすのスキー場の通称「親父溜まり」

10旗門ちょっとのポールトレーニングバーンのゴール地点。
ここで子供達はコーチからのワンポイントアドバイスを受ける。
そしてそこから数メートル離れた地点がオレのホームポジション。

決してコーチと選手を邪魔することなく、それでいて辛うじてコーチと選手の会話を聞くことができる微妙な距離。


たまに、最近入ったチビッコレーサーはコーチの前を通り過ぎ、オレの前で止まってアドバイスを求めて来ることがある。

アルペンオヤジ歴5シーズン目。
オレもちょっとは貫禄がついてきたようだ(笑)


そんな時はやさしく
「コーチはあっちだよ」
と優しく導いてあげている。



また、セットを変えるためにコーチが山頂に上がった時なども、チビッコ選手達は何か言ってもらいたそうにオレの前で止まってくれることが多い。

大体そんな時は
「寒くない?大丈夫?」

「今の滑り凄くよかったぞ」
の2パターンで選手達のモチベーション維持をサポートしている。


シーズン中、ほとんどこの場所で子供達の姿を見守ってるワケですが、つくづく思うのは

「子供達の成長スピード」

素晴らしいですね。


毎週末、多くの子供達からパワーをもらってるような気がします。



さて、
今週末は「富山市民大会」「OHYAMA SCジュニアスキー大会」と地元あわすのスキー場での2連戦。
ジュニア達の活躍を今から楽しみにしています。


パワーをもらうために明日も早起きして富山へ帰りたいのですが、


果たして起きれるのだろうか・・・・・。


もし、遅刻したらごめんなさい(笑)












↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
今シーズンの参加レースを考える
基本練習ってとっても大事です。
最近つくづくそう思います。

でも、

親父的にはレースもモチベーションを維持する上でとても重要なのです(笑)


そこで、今シーズンの参加レースを今さらながら考えている。



前回の県中で今後のレース予定が全く白紙となってしまったRIRI選手。

とりあえず、SAJポイントを更新するためにチルドレン大会のスケジュールを確認していたのですが、県連のアルペンブログに こんな記事

とりあえず、東海北陸ブロック以外は参加できないのですね。
で、東海北陸ブロックのチルドレンレースはというと・・・・

石川県チルドレン→すでに終了
福井県チルドレン→すでに終了
富山県チルドレン→参加できます。
岐阜県チルドレン→富山と同じ日程のため参加できず。
東海チルドレン→強化選手以外は抽選・・・・。

ってことで確実に出場できるのは地元の富山県チルドレンのみ。

また、県連通達によると

東海北陸ブロック強化委員会の取りきめにより東海北陸ブロックでチルドレン登録をしているチルドレン選手は他ブロックへの参加はできません



つまり、東海北陸ブロックのチルドレン選手はSGやCBのレースは出場できないのですね。


ま、

ルールなのでしょうがありませんね。



確かに、レースばっかり追いかけて肝心の基本練習がおろそかになってはいけないというJの基本理念は十分理解できるのですが、


GS1本



だけでは、親父のモチベーション上がらないのですが(涙)





スナップショット 3 (2011-01-23 20-27)









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
クラブハウス
最近のクラブハウスですが、今年も沢山のちびっ子レーサーが入会してくれたおかげで低年齢化が進んでいるように思います。
とても良い傾向ですね。

そんな中、我が家のRIRI選手もクラブハウスでは長老選手となってきた。


ええ、

昼食時にはストーブに一番近い場所に鎮座しておられます。
昼食後はケータイをいじくったり、キゲンが悪い時にはチビッコ選手を威嚇したり・・・・

アネゴぶりを発揮しておられます。


そんなRIRIをオレはいつも黙ってみています。






ホントはですね。

彼女の傍若無人な振舞いや発言に、思わず頭をハキ倒したくなる衝動に駆られる事もシバシバあるのですが、じっと我慢して黙って見ております。


クラブハウスが彼女の「居場所」のような気がして・・・・。




そんな彼女に最近ちょっとした変化が。


コーチからコーヒーをオーダーされ顔を真っ赤にしながらコーヒーを入れる姿が(爆)

家では料理の手伝いはおろか、冷蔵庫のビールを取ってくれたことさえない我が家の娘。
もちろん、コーヒーなんて入れたことが無い。

小学生から分量を教えてもらいながら
「初めて作ったからまずいかも
と言いながらコーチにコーヒーを手渡していた。


素晴らしい光景です。



来週末はクラブにとって最も忙しい「大会週間」

1月29日(土) 富山市民スキー大会
1月20日(日) OHYAMAスポーツクラブスキー大会



彼女の行動をじっくり観察し、またこのブログで報告させていただきたいと思います(笑)












↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
リスタート
RIRIのレース週間から1週間。
今週末は久しぶりのあわすのでトレーニングでした。

初日(土曜日)はポールを使わず基本練習。
リスタートのRIRIにとってはうってつけのトレーニングメニューでした。
リフト終了時間ギリギリまでGMコーチのあつーい指導が続きました。

ゼロからの出発ですね。


そして翌日の日曜日はMHコーチによるGSトレーニング。
午前中は短いインターバルでのGS。

スナップショット 1 (2011-01-23 20-23)

RIRIは一本一本考えさせられながら滑ってました。


スナップショット 2 (2011-01-23 20-26)

一方RUKIは前日の強化練習でも指摘されていた「内肩下がり」には良いトレーニングになっていたようです。


そして午後。

スナップショット 4 (2011-01-23 20-28)
フツーに滑るとやっぱ内肩下がってます

スナップショット 6 (2011-01-23 20-32)

RIRIも補助ポールに苦労していたようでした。

今日一日、オレはずっと「親父溜まり」でトレーニングの様子を見ていたのですが、「一連のレッスンの流れ」でコーチが伝えたかった事、ちゃんと理解できたかな。



さて、

こんな感じで、とりあえず今シーズンはRIRIも再スタートです。


各地ではいろんなレースも行われていたようです。

福井県九頭竜チルドレンでは中学強化選手達が活躍していました。
→リザルト1日目2日目

長野県では
野沢チルドレン
リザルト
NHK杯
リザルト

5年生女子も活躍していましたね。






我が家は焦らずじっくりいきましょう。










↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
4日間を振り返って   ~リスタート~
実は県中の間、ほとんど速報の短冊を見に行かなかった。
正確に言うと「見に行けなかった」かな。

もちろん、RIRIのタイムは見る必要もなかったんですが・・・・


中体連のホームページにリザルトが掲載されているとのことで、昨日ようやくじっくりとリザルトを見ました。

ホントは選手ひとりひとりに「おめでとう!」とか「良くやった!」とか「明日ががあるさ!」とか声をかけてやりたりたい気持ち山々です。


さて、

リザルトを見てて気づいたことがひとつあります。


それは、「今年から始めた選手」が以外に多かったことです。
確かに再来年の全中が地元で開催されるからってのもあるとは思うんですが、これって実にいいことだと思っています。

仕事先の娘さんの話なんですが、高校からあるスポーツを始めて、昨年インターハイに出たと言う話を聞きました。
一方で小学校の時に凄くサッカーが上手いと評判の近所の子が最近サッカーをやめちゃった、って話も聞きました。




考えさせられますね。




選手にとって「結果が全て」というのはその通りだと思います。
時として非常に厳しくもありますが、ひとつ言えるのは


「それで終わりではない」



ということです。



「結果」はいろんなことを教えてくれます。



明日に向かって


リスタートすれば良いのです。























↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
4日間を振り返って  ~明日のために~
12月の雪上トレーニングを見ていて確かに「速くなった」と感じていました。
本人のモチベーションもそれなりに高かったように思います。


しかし、本番の県中ではGSはDF、SLはブービーという結果に終わった。

正直に言うと大会直前までは、オレ自身「もしかしたら全中にひっかかるかも」いや「力を出せれば行けるかも」くらいの期待を持っていたように思います。


ところが本番では全く力を出すことなく終わってしまった。



本当にそうだろうか・・・・・・・・。


今、振り返ってみると「たまたま力が出せなくて失敗した」ではなく

「力がなかった」

ということなのだろうと思っています。


確かに、見かけ「速くなった」のかもしれないが、たくじさんの言葉を借りれば、それは決して「強さ」ではなかったのだろう。


「練習に裏付けられた強さ」


これが無かった故にスタート台に立って極度の緊張に襲われ、そしてご覧の通りの結果に・・・・・。



本人はどう感じているのだろうか。


単に「たまたま緊張したから失敗した」と思っているのであれば、それは大きな間違いだ。



本人が気づくか気づかないか、それは本人次第。
今シーズンは黙って見守っていきたいと思います。






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
4日間を振り返って   ~コース係~
県体・県選の2日間、コース係をさせていただきました。

レース経験のないオレにとって、あまり役には立たないかもしれないが、こうして役員として大会に携われることは本当にありがたいことです。
今回も本当に多くの事を学ばせていただきました。


今回、改めて強く感じたのは、役員の方々の

「全ては選手のために」

という強い思い。


特に最終日は大寒波に見舞われ猛吹雪。

コース整備をしてもあっという間に雪が積もる。
また、前日に降った軟らかい雪でコース状況も変化する。

そんな中、無線でやり取りしながらスリップクルーを出すタイミングや人数、そして整備のポイントなどを的確に指示されていた。

一生懸命練習してきた選手達に安全に、そして少しでも練習の成果を発揮できるよう神経を尖らせながらの運営だったように思います。


そしてそれは、トップ選手のためだけではなく、最終日のラストBib77の選手が滑り終えるまで決して手を緩めることなく続けられた。


もちろん、コース係だけではなく、セッター・スタート・ゴール・旗門員・放送係・・・・。
そして前走係。

多くの方々に支えられた大会でした。








RIRIを含め今回悔しい思いをした選手達へ。


滑るのはたった一人。
でも、
君たちは多くの方々に支えられている事を忘れないでほしい。



c528f421_convert_20110118224549.jpg
※写真は某ブログから無断でパクリました(笑)






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
トラ ウマ
県中最後の1本。
SL2本目。

順位とかタイムとか関係なく、ただ、のびのびと滑ってほしい、
そう思ってゴールエリアで見守っていました。

スナップショット 1 (2011-01-18 20-39)

登りました。



そして、
スナップショット 2 (2011-01-18 20-41)

ゴール。



その日の夕食後。

実は奥方様とオレで「怒り役」と「慰め役」を決めてたんですが・・・・。

オレ、言葉が見つからず終始無言。
奥方様は「励まし役」に徹していたようです。


結局、奥方様とRIRIが話し合い、翌日の県体は

「とにかく完走すること」

で、落ち着いたようです。

しかし、オレは今の状態で無理して出場させるのは可哀想かな、と思ってました。




そして翌朝。



オレは役員を仰せつかっていたので朝5:30に起床、準備をしていた。
RIRIが起きてこなければそのまま出発しようと思っていた。


5:45
RIRIが起きてきた。


「行く?」
「うん。」 



1月15日 県体2部。



多くの方々から「RIRIちゃん大丈夫だった?」と声をかけていただきました。

ありがとうございます。


オレはコース係をしていたので彼女の滑りは見ていないが、本人は奥方様の言いつけどおり

「完走することだけ考えて滑った。」

とのこと。



今年は確かウサギ年。


トラはもう過ぎてしまったし、ウマにはまだ早い。




シーズンはまだ始まったばかり。

しばらく大会も無いのでじっくりと基本から始めるのにはいい機会かもしれない。



本人が「その気」なら、ですが・・・・・。























↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
4連戦終了
県中GS・SL、県体2部GS、県選GSの4連戦が終了し、福井に戻ってまいりました。

大荒れの天気でしたね。


我が家も大荒れでした。



また白髪が増えたような気がします(笑)




さて、
先日も速報でお伝えしましたが、県中初日のGS2本目の転倒。

コレです。




1本目も大きな失敗をし、既に全中出場が絶望になり、本人は何とか2本目のタイムだけでも・・・と思ったのでしょう。
しかし、滑りはばらばら。




この後、アキヤボートで運ばれそのまま病院へ。
幸い大事に至らず、本人も翌日のSLには出場したいと言うので出させたんですが、もうメロメロの滑りでした。


正直、かわいそうで見てられませんでした。


帰りの車の中もかける言葉が見つからず、無言で帰宅。


こうしてあっという間の県中が終了。
そして長い週末2連戦がはじまったのでした。


またおいおいと書いていこうと思います。










↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
お騒がせしました(ご報告)
本日の県中GS2本目に転倒、ポールに激突。
そのまま病院に向かいました。
ご心配をおかけし申し訳ありませんでした。


幸い軽い腹筋の挫傷で済み、大事には至りませんでした。
本人は、明日痛みが無かったらSLに出たい、と申しておりますのでとりあえず棄権しない旨を顧問の先生にお伝えしました。


本人は自分の不甲斐なさにかなり落ち込んでるようです。
が、
食欲だけは衰えていません(笑)


明日朝、本人が「ポールと闘う闘志」が残っているなら極楽坂へ連れて行きたいと思います。









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
3連休最終日
いよいよ明日は県中GSです。
RIRIは昨年度ランク8位で惜しくも第1シード漏れ。
明日は11番スタートだそうです。

さて、

連休最終日。
この日、ついに「第8のカベ」にポールが
県連強化チームと合同で練習させていただきました。


この日の朝、オレはRIRIに1つだけ指示しました。
「2本滑ったらあがるから。大会のつもりで本気で2本滑って来い」
「え~~!たった2本じゃ練習ならんし。」
と、言っていたが
「とにかく2本のみ!」
ってことで押し切った。

そして練習開始。

リフトが動き出し最初に上って行ったのがクラブのマッチコーチとTAISEI。そして2番目リフトをゲットしたのがRIRIとRYUJI。


お、なかなかやるじゃん。


そして1本目。

落とされながらもRIRIにしてはひいき目に見て若干闘志を感じさせる滑りだった様に思います。
恐らく大会当日はこの日の1本目の8割程度の滑りになるだろう。

他の選手と比べると随分見劣りする滑りだが、気持ちだけは負けずに積極的に滑ってほしいものです。




では、
連休最終日の1本目の滑りを実況と解説つきで(笑)

実況「さて、いよいよ県中学選手権を目前に控え選手達はここ、極楽坂スキー場第8ゲレンデで最終調整に入っています。生憎の天気ですが元気に滑って欲しいですね」
解説「そうですね。」

実「早速RIRI選手が見えてきました。このあとスルーゲートから急斜面に入ります。」
解「思い切って行って欲しいですね」
スナップショット 3 (2011-01-12 7-38) 
実「今の切替えいかがでしょう?」
解「ちょっと遅れてるのが気になりますね。」




スナップショット 5 (2011-01-12 7-41) 
実「スルーゲートからいよいよ急斜面突入です。」
解「その前のターンで大きく落とされ失速したので斜面変化の対応も無難ですね。結構考えて滑ってますね。」




スナップショット 4 (2011-01-12 7-39) 
実「さあ、ここからです。早めの切替でターン前半の外足の捉えが重要になってきますね。」
スナップショット 9 (2011-01-12 7-43)
スナップショット 10 (2011-01-12 7-43) 
解「ここまではいいですよ。問題はスピードにのった次のターンです。」

実「このターンに注目しましょう」
スナップショット 6 (2011-01-12 7-41)

解「おぉーっと!!」

スナップショット 8 (2011-01-12 7-43) 
解「今のミスは痛いですね」
実「そうですね。完全に失速しました」



スナップショット 11 (2011-01-12 7-44) 
実「そして最後は力なくフィニッシュ。いかがでしたかRIRI選手の滑りは?」
解「・・・・・・・・・・。」

実「以上、極楽坂スキー場からの中継を終わります」




オレ、こんなことして遊んでいていいのだろうか・・・・・・・・













↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
県中前の3連連休
お疲れ様でございます。
いよいよ今週は県中です。

あっという間ですね。


さて、

長野県では菅平チルドレンが行われていました。
初日SLではSO-TAくんが優勝、NOZOMIちゃんもがんばってました。2日目のGSではKAZUKIクンも健闘してましたね。

昨晩、RIRIと二人でリザルト見てたんですが、
RIRI「SO-TAくん、すごーい!ついにTOSHIKI捉えたね。KAZUKIクンもがんばっとるし!」


なんで、約1名だけ呼び捨てなのかすごーく気になったが、あまり深く考えないようにしよう(笑)



で、

我が家の3連休報告です。


実はオレが福井に戻ってからの3日間、RIRIは
1月5日 オフ(予定通り)
1月6日 あわすのでトレーニング
1月7日 朝になって突然のオフ宣言奥方様と大ゲンカになったらしい・・・・


さすがのオレも軽~くキレそうになったが、そこは抑えて

「どうしたの?」

と、大人らしく優しく。


彼女曰く
「RIRIの滑りなんてダメダメなんに、『凄くいいよ』とか『悪くないよ』とか褒めてばっかり。もっとダメ出ししてほしいのに・・・・」


ええ。
オレがコーチにお願いした『ホメホメ作戦』大失敗(汗)



で、
そんなにダメ出ししてほしいなら急斜面でしょ、って事で、行ってきました『NDL』

スナップショット 2 (2011-01-08 12-22)



県中の大会コースである、通称「第8のカベ」と呼ばれる急斜面に良く似たスキー場。
トップの標高600m、最大斜度40度、そして前日降った新雪でコースはベリーソフト。
おまけに冒頭のチルドレントップレーサーや長野の大会週間に照準を合わせたシニアの猛者たちが集結。
あっという間にコースはボッコボコ。


そんなわけでイヤと言うほどアナタが望んだ「ダメだし」してもらいましょう。


スナップショット 1 (2011-01-11 20-03)
キラリ~ん、「りりか、イキマース!」


スナップショット 9 (2011-01-09 14-43)
ひぇぇ~~!


スナップショット 6 (2011-01-09 14-39)
わぁぁ~!!!


スナップショット 8 (2011-01-09 14-42)
こ、これでいいのぉ~!?!


スナップショット 1 (2011-01-11 22-27)
やっぱりこうなって・・・・


スナップショット 2 (2011-01-11 22-27)
こうなっちゃう!!!



スナップショット 10 (2011-01-09 14-43)
でも入れそうかもぉ~~!!!!!

スナップショット 3 (2011-01-08 12-28)
もういや~~!!!!!!!


スナップショット 1 (2011-01-08 12-19)
キラ~ん


いやいや・・・・・。
あなたの技術であのスピードで・・・・・。

気持ちは良くわかりました。


鼻水かよだれか涙か良くわからないが、ぐちゃぐちゃの顔で

「RIRI、急斜面全然怖くないし。」

と、言ったアナタの満足そうな顔がとても印象的な連休初日でした。





そして2日目も「NDL」

この日は急斜面SL。
順手でしっかり外足を踏んでくる小学生よりも明らかに遅いし完走率も低かったが、ま、こんなもんでしょう。




そして、連休最終日へと続く。





オマケ
スナップショット 4 (2011-01-08 12-31)
「こうだ!」
「こう??」
「違~う!それシェーレン(怒)」


スナップショット 5 (2011-01-09 10-47)
「読んでみろ!」
「あ、あーる? ですか?」


とは、多分言ってないと思う・・・・。












↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
姉御
ここまでのシーズンを振り返って・・・・・。

いよいよ来週は「富山県中学校スキー選手権」です。
あっという間ですね。

昨年同様マイペースでトレーニングしてきたRIRIですが、今シーズンは

11月22日 熊の湯初滑り
11月23日 ホワイトピア高鷲
12月 6日 クラブ日帰りバスツアー 志賀高原
12月11日 鹿沢
12月12日 鹿沢 (初ショートポール)
12月18日 野沢温泉スキー場
12月19日 志賀高原サンバレー(初GSロングポール) 
12月23~27日 志賀高原 川村キャンプ
12月28~29日 体調不良でOFF
12月30日 車山高原

年末までの滑走日数は12日。
そして年が明けてからは地元あわすのスキー場にて適宜休みを取りながら雪上トレーニングをしている。

滑走日数的には決して多いとは言えないのかも知れないが、オレとすれば十分中身の濃いトレーニングをさせていただいた思うし、本人も与えられた環境の中でそれなりに精一杯頑張ってくれたのではないかな、と感じている。

本人は「大会に出る以上、結果が全て」と考え、不安と焦りでイッパイイッパイのようだ。
確かに選手としては目指す結果を目標に頑張ることはとても重要だ。

しかし、今のRIRIにとって最も重要なのは「目先の結果」ではなく「プロセス」だとオレは思っている。
他人と比べた「順位」に興味は無いし、「結果」にはなんの期待もしていないのが本音。

これからも
もがきながら楽しく頑張る姿を応援してやりたいと思う。




さて、
福井に独りでいるとどうしてもハナシが湿っぽくなってしまいます。



なので、
ここで今シーズンRIRIの秘密トレーニングのヒトコマを公開。


スナップショット 1 (2010-12-31 14-50)
いいか、こうきたらこう受ける。

スナップショット 2 (2010-12-31 14-50)
で、敵の攻撃をかわしたらボディに一発。

スナップショット 3 (2010-12-31 14-51)
打ったらスグにスェーして防御・・・・


スナップショット 4 (2010-12-31 14-52)
と、見せかけてストレートを放つ!
わかったな。



スナップショット 7 (2010-12-23 19-13)
押忍!!








頑張れ、姉御!





※コーチはJACの千葉真一さんではありませんし、実際のアドバイスとは異なります(笑)


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
RUKIの年末年始
RIRIのバタバタですっかり忘れてました、我が家のトップ選手RUKIの年末年始。

彼女は
12月28~30日 クラブの年末キャンプ(車山) 
1月2日~4日   学童強化合宿(立山山麓)
因みに12月31・1月1日はあわすので滑ってました。


彼女は寂しいくらいに殆ど手がかかりません。
2~3日の合宿なら何も言わなくてもちゃちゃっと自分で準備します。
たとえ忘れ物があっても現場で『工夫』して対応しているようです。


そんなRUKIも最近やたらとあることでオレにアピールしてくる。

「○○クンは私より背が低いのに長い板履いとる」
とか
「板が短すぎて長い谷周りができん」
とか・・・・。


挙句の果てに、最近ではオレの前では小回りばかり・・・・・。




もうちょっと我慢してもらいましょう。








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
OHYAMAスポーツクラブ年始トレーニング
後ろ髪惹かれる思いで先ほど無事福井に到着しました。
29日早朝にRIRIのレスキューに始まった年末年始休暇が慌しくあっという間に終わりました。


おかげさまでRIRIの方は順調に食欲も回復し、ホームゲレンデのあわすのスキー場で元気に滑っております。
むしろ元気になりすぎてクラブハウスの風紀を乱しているような気も・・・・・

この元気を大会でも発揮してくれれば良いのですが・・・・・。


今年は年始の休みが少なかったので元旦より4日連続でオレのホームポジションである通称「オヤジ溜まり」にてジュニア達の元気な滑りを楽しませていただきました。

IMGA0176_convert_20110104231324.jpg

あわすのスキー場は連日の着実な降雪によりすばらしい環境でトレーニングできております。
1月3日からはAMGS、PMSLとロングポールにて練習できており、沢山のジュニア達で賑わっておりました。


AM GSトレーニングのひとこま。
スナップショット 1 (2011-01-04 22-48)
GMコーチからアドバイスを受ける中学生のRIRIとSYU、そして小学生のチビカナとマメカナ。
彼らの共通課題は何だったのだろう?



PM SLトレーニングのひとこま。
スナップショット 4 (2011-01-04 22-55)
一見、みんなで協力してポールセットしているように見えますが、オレには小学生が中学生にこき使われてポールを運んでいるようにしか見えません


ま、こんな感じで和気藹々と楽しくトレーニングしておりました。



で、

肝心の滑りの方ですが・・・・・。

スナップショット 5 (2011-01-04 22-56)

大会まであと10日をきってしまったと言うこともあり、コーチから

「今さら『腰が』とか『ローテーションが』とか言ってもしょうがないので、あとは元気に思いっきり滑ってくれれば良いでしょう」

と、お墨付き?をいただきました(涙)


そして帰り際
「でも、去年より上手くなってますよ。」
と、慰めの言葉をいただき、オレも踏ん切りをつけて福井に戻りました(笑)



そんなわけでついに人工呼吸器を外されてしまったRIRIですが、まだまだこれから。
焦ることなくスキーを楽しんでもらいたいと思います。







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
謹賀新年
いつもこのブログをご覧いただいている皆様、

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


いつもの年ですと1月1日は隣の実家で呑んびりなのですが、今年はちょっと事情があり我が家でのんびりすることにしようと思っておりました。

が、

大晦日の夜、子供達に冗談で
「さ、明日もスキーしてくっか?」

と言ったところ、
二人「うん、わかった」

てことで新年早々ホームゲレンデの『あわすのスキー場』へちょこっと顔を出してきました。


P1000025.jpg

やっぱりホームゲレンデは最高です。
癒されます。


RIRIも心のリハビリができたような。


今年も日々アルペンパパの心の葛藤を綴っていきたいと思いますのでよろしくお願い申し上げます。



P1000024.jpg








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。