スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
生成発展
今日は雨の1日でした。
家の近所の側溝、ものすごい勢いで水が流れてました。

確実に春が近づいてるような気がします。

ま、
また冬が来るわけですが。



さて、

今晩は久しぶりに家族ミーティングを実施しました。
3月のスケジュールと1ヶ月間のテーマについて子供達に話しました。

そして、


子供達にある報告を。




テレビは真央ちゃんの滑走後のインタビューや銀メダルシーン。




我が家にとって新しい『一歩』が今踏み出されようとしている。



生成発展

日に新た







スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
3月の予定 その①
さて、

3月の予定ですが・・・・。


【RIRI】
2月28日  平大回転《県連公認》
3月6-7日 ゴールドウインカップ極楽坂ジャイアントスラローム大会《SAJ-B》
3月14日  タカンボーGSL大会《県連公認》
3月21日  極楽坂大回転大会《県連公認》
3月22日  利賀スラローム大会(たいら)《県連公認》


ざっとこんな感じ。

RIRIに関しては県内の県連公認大会が彼女の主戦場になるだろう。
まだまだB級の推薦をもらえるようなレベルではないし。。


そして、月末にはあるイベントを考えている。
多分、RIRIが最も苦手としているレース(笑)



オレがしてやれるのはコレくらいかな。


“何か”を感じてくれたら・・・・、と。
そう思っている。


一生懸命話してあげる事は簡単で手っ取り早いけど。
口じゃなかなか伝わらない。
かといって背中を見せれるほど立派じゃないし。

俺ができることと言えば、

彼女が最もいやな事を有無を言わさずさせること。


くらいかな。



春までの『あと僅かな時間』

何かひとつでも伝わってくれれば、と願っています。


















↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
学童選手権のウラで・・・・。
は、春ですね
今日も10度以上になりましたが、スキー場は大丈夫なのでしょうか。


さて、学童選手権があったので、すっかり忘れておりましたが、我が家にはもう一人選手がいます。
ええ。
先日の東海北陸大会(以降「東陸」)では屈辱的な「ゼッケンバック」を味わい、今後の予定も全く未定なRIRI選手


ヤツのことを考えると、このブログの記事も少々湿っぽくなってしまいます(笑)


実は、学童選手権の間はオレはRUKIに付っきりになるし、九頭竜B級に出れるわけでもないRIRIのことをどうしたものかと悩んでおりました。

いえ。
別に邪魔なわけじゃありませんよ。
増してや
「早く諦めて引退すればいいのに」
なんて、心にも思っていません(笑)


そんなこんなでアレコレ思案していたところに救いのが。

土曜日は宿泊させていただき、日曜日はタカンボーでトレーニングさせていただいたようです。

あんな娘でも、声をかけてくださる方がいてくださり、本当に感謝申し上げます。


また、学童が終わった夜、YU-SUKEパパから電話があり「お疲れ様会」をしたんですが、この時もYU-SUKEパパがRIRIにアツく語ってくださいました。

本当に感謝です。


多分本人は今、かなりイッパイイッパイな状態です。
スキーではなかなか思ったように滑れず、勉強の方も遅れがちで・・・。
どっちつかずで少々焦っているのでしょう。

更にここ最近は、オレもRUKIの事ばかり気にかけていたのでRIRIの事はほったらかしだったので。



良いタイミングでフォローを入れていただいたような気がします。


今後ともよろしくお願い申し上げます。




東陸RIRI
先日の東陸の様子。
















↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
学童選手権 その2
無事に学童選手権が終わり、ちょっとホッとしました。

ええ、かなり疲れています(笑)

と言うのも、
前々日は仕事の関係で某温泉へ宿泊。3時まで
そして大会前日はクラブで五箇山荘へ宿泊。

「遅くとも11時半には就寝しましょう」

と、言っていたのですが楽しい時間はあっという間に過ぎ、気づけば3時
参加されたコーチ、父兄の皆様、本当にお疲れ様でした。

と言うわけで、大会当日はかなりへろへろな状態で旗門員。


一方子供達はというと、前日のミーティングでコーチから
「朝食は朝6時。コーチは起こしに行かないから自分達で起きて6時に食堂へ集合すること」
と言い渡されてました。

そして、翌朝。
オレはKANAパパから何度も起こされ、なんとか6時に食堂へ


そこで見た光景は・・・・。

何と、既にワンピに着替え席について待っているじゃありませんか。

RUKIに聞くと、5時20分に起きて自分達でストレッチをやってワンピに着替えて待ってたとの事。
「本当はコントレに行こうと思ったんだけど、外暗いし熊が出てきたらヤだったからやめた。」
だそうだ。



選手達のヤル気・意気込みがヒシヒシ伝わってきたオレでした。



そして当日。


オレはスタート地点でもなく、ゴール地点でもなく、旗門員として13・14旗門付近で選手達の滑りを観戦させていただきました。

スタート地点に居れば、子供に余計なプレッシャーを与えそうだし。
ゴール地点に居れば、心臓に悪いし(笑)



というわけで、最高のポジションからジュニア達の最高の滑りを堪能させていただきました。


RUKIのすべりですが、

【スタート~急斜面~緩斜面】

KANAパパ撮影ありがとうございました。


【斜面変化~後半】
【スロー分析】



前半の急斜面から緩斜面へのつなぎは、かなりスピードがのっていました。
後半は落とされてしまいましたが、これも攻めた結果なのでヨシでしょう。
本人も自分なりには満足した滑りが出来たようです。

ただ、映像を見て
「ポールの近くを意識したし上手く滑れたと思ったけど、やっぱり大回りだ・・・。」
と、反省しておりました。


フォローしてやろうと思った矢先

奥方様 「グリングリンまわし過ぎ。スピードは速かったけど人の1.2倍くらいの距離滑とったらそりゃ勝てんわ。」

RUKI 「

RIRI 「そうそう、ヘッドカップで勝って調子にのっとるからだわ」

RUKI 「



我が家の女性達はキビシイのでした。









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
富山県学童スキー選手権
週末の日曜日、富山県学童スキー選手権がたいらスキー場にて行われました。
この大会は富山県の小学生レーサー達にとっては県内で行われるもっとも大きな大気であり、この大会を大きな目標の一つとして日頃の練習に取組んでいる。


当然、RUKIもこの大会をひとつの目標としてトレーニングしてきたのだと思う。


まずは結果ですが・・・・。

見事、3・4年の部で2位

お世話になったコーチ、サポートいただいた父兄の皆様、本当にありがとうございました。


オレは旗門員として13・14旗門を担当していたので、スタートやゴールの状況はわかりませんが、ゴール後かなり悔しそうな顔をしていたそうです。

ただ、オレが見ていた前半の急斜面~緩斜面にかけては素晴らしい滑りをしていたと思います。
本人も
「最高の気合で滑れた」
と言っていたので、自分なりには納得できる滑りができたのでしょう。

レース後も泣かなかったようです。






たまたま今日、バンクーバーの番組を見てたらあるコメンテーターが、

嬉しい
悔しい
ほっとする

と言う話をしていた。


悔しい思いをしながらこれからもがんばって欲しいと思います。

20100221_181751-2.jpg



まずはご報告まで。


詳細は後日(笑)








 



↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
ヘッドカップのオマケ編
え~。

ヘッドカップオマケ編です。


え?
RIRIの東海北陸のハナシですか?

オレの記憶からは抹消されました(笑)







そんなわけでヘッドカップオマケ編。



昨日掲載した集合写真ですが・・・・。

20100214_122139.jpg

写真に写っている板がHEADの来期モデル。
白いです。


RUKIが目を奪われたのはNEW板よりも岡部さんの板についているスキーバンド(笑)

これだ↓
20100214_125309.jpg

RUKI「パパキューシュのバンド


そうなんです。
彼女は大のHEADファン。

キューシュやリンゼイ・ボン選手が身に着けているものを結構チェックしている。
で、前々からあのスキーバンドをチェックしてたんです。

因みにボン選手はピンクのバンド。
4067521914_e18e00b19e.jpg



前回の写真をチェックしてた人ならもうお分かりですね。

ええ、
オレってかなりバカ親。

この日のために作ってやりました(爆)

P1000427.jpg


かなりチープな仕上がりですが本人は大喜び。

「優勝したら絶対にこれつけて板持って表彰台に上がる」

これが、彼女の最大の目標でした。

20100214_123417(002).jpg

因みにレースでは使用していない方の板を持って上がりました



また、岡部さんや
20100214_130748-2.jpg


20100214_130834-2.jpg

関塚選手と記念写真を撮っていただき、本人大満足の1日でございました。



え?


週末、学童選手権なのに浮かれすぎでしょうか。



そうですね

こんなの作る暇あったら板にワックス入れとくべきでした。


反省。








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
第1回ヘッドカップ 後編
後編です。



2番目に降りてきた選手と若干タイム差があったため、少しほっとしたのも束の間、3番目の選手のタイムが55秒21

ひゃ、100分の1秒差


ダメです。
心臓に悪いです。

ゴール前で親子二人で一喜一憂してるのもカッコ悪いので、とりあえずRUKIをフリー練習に行かせた。

ダメです。
滑ってくる選手たちがみんな速く見えます。
続々と55秒台で滑ってくる選手達。


そして、16名が滑り終わりました。


20100214_103848.jpg


なんとかLAPを守り切り、優勝


たった100分の1秒差の明暗。


RUKIもよくわかっています。
力の差なんてないことを。



昨シーズン、コンマ1秒以内で負けたレースもあった。
ほんのわずかなタイム差でことごとく2位だった昨シーズン。


オレが何も言わなくても、表彰式までみっちりフリートレーニングをしていました。


20100214_123417(002).jpg

20100214_122139.jpg












↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
第1回ヘッドカップ 前編
2月14日、軽井沢プリンスホテルスキー場にて「第1回ヘッドカップ」が行われました。
RUKIの兼ねてからの希望により、参加してまいりました。


前回のブログでも書いた通り、前日の土曜日はRIRIの仕上がり具合も見たかったのでRUKIを連れて車山へ。
そしてそのまま軽井沢へと乗り込んだ。




で、レースですが・・・・。


当日の天候は晴れ、朝の気温はマイナス10℃。
絶好のレース日和でした。
行きの道中、交差点毎にABS効きまくりでしたが(汗)

会場へ到着するとHEADのデモカーが2台

20100214_075953.jpg

さすが、ヘッドカップ

とりあえず、来年の年賀状のために記念撮影(笑)

RUKIは来週の学童選手権を控え、最近は少々緊張気味だったので半分観光気分で軽井沢を楽しんできました。


本人は朝から結構気合が入っていて、受付が始まるとすぐにスタートリストを確認していました。
オレは同日にアトミックカップが開催されるのを知ってたので参加メンバーは割れるだろうな、と思ってたんですが案の定、予想通りでした。

コースは緩斜面主体のロングコース。
ところどころ斜面変化はあるが急斜面のスルーゲートさえ気をつければ気持ち良く滑れるコースとなっていました。
スタート地点の雪温はマイナス5.6℃。

3・4年女子の部は16名。
RUKIは1番スタート。
メンバーの中には先日の野沢チルドレンで、長野の強豪4年生を抑えて優勝した選手も参加していましたが、本人は知る由もなく、

「今日は絶対優勝してやる
と、意気込んでおりました。


ところが、インスペ終了後に問題発生。

レースまでの時間、昨年の板でフリーをさせたんですが、スタート地点に戻ってきたRUKIが、
「去年の板の方が凄くすべるんだけど・・・・・

確かにソールを見ると昨年の板の方が黒光りしている。
今年の板は先月後半に購入したばかりなのでそんなにワックスも入っていない。

因みに昨年履いていた板は
145cm R14
今年のは
151cm R17

コースは緩斜面・・・・。


結局、スタート直前まで迷った挙句サブ板でレースに臨むことになりました。
ええ、
もちろん選択したのはRUKI。
オレは優柔不断ですから(笑)


さて、
いよいよレース開始。

オレは一足早くメイン板とウエアを下ろし、ゴール地点で観戦。
ゴール地点は実況席が設けてあり、ロシカップでもおなじみのオームラさんがDJを担当。
そしてなんと岡部哲也氏が解説。

かなり派手に盛り上がっておりました。


そしてRUKIの名前がコールされ、しばらくして滑り降りてきた。


20100214_102918.jpg

20100214_102918(002).jpg

20100214_102918(003).jpg

20100214_102918(004).jpg

20100214_102918(005).jpg

タイム55秒20。

早いのか、遅いのか・・・・・。









後半へ続く。






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
到着
20100213175458
やって参りました。
軽井沢です。

いや~。

スキー場なのに都会です。
とりあえず、本日の宿に到着しました。

新築のコンドミニアムです。
1泊3600円也
安っ


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
週末の予定
今週末の予定ですが・・・・・。

いよいよRIRIとRUKIの予定が合わなくなってきました。
RIRIは昨日からクラブの合宿で車山へ行っております。
明日の夜帰ってきてそのまま翌日から東海北陸大会へ。
おそらく今シーズン最後の合宿となるでしょう。


ま、
がんばって欲しいです。



一方のRUKIとオレですが・・・・。
シーズン当初からどーしても出たい大会がある、ということでエントリーしたのが、「第1回ヘッドカップ」

そうなんです。
昨年、RUKIは生まれて初めて新品のスキーを買ってもらいました。

彼女が選んだのはHEADのスキー。

理由は二つ。
ひとつは子供達が知っているWC選手のボディミラーが履いている板だったこと。
二つ目はたまたまその年からHEADにマテリアルチェンジしたクラブのMAKOTOデモからRUKIが名刺をもらったこと。

以来、本人は気に入って履いている。



と、言うわけで14日は軽井沢プリンスホテルスキー場へ行ってきます。








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
我が家のビデオミーティング
さて、昨日の記事に書いた
「家でのビデオミーティング」
について、質問があったのでちょっと書きます。


そうなんです。
子供達って、コーチや他の父兄の言うことは聞いても、自分の親の言うことは全く聞きませんよね。

挙句の果てに

「パパにだけは言われたくない」

と、言われる始末


そこで、ビデオですよ。
言葉ではなく、実際にダメダメな滑りを見せることによって自分の弱点を感じてもらえるかな、と。


しかし、ウチの子供たち。
RIRI「この緩斜面のライン、凄く良くない??」
RUKI「RUKIの板、すっごい縦になっとるし」

と、自分の良いところだけしか見えないらしい。

だが、確かに自分の滑りだけ見ててもなかなかわかりにくいのも事実。


そこで・・・・。

強い選手との合成映像を作ってみた(笑)

じゃ~ん、それがこれです。
↓↓↓



※他選手の映像が含まれているので公開は自粛させていただきますが、右上はRUKI、左下が速い選手。


こうすると、自分が悪いのはどこか、どこでタイム差がついているのか一目瞭然。

ちょっとわかりにくいかもしれないので少しだけダイジェスト。


uvs100203-001.jpg
2旗門目。
全く体が動かず次のターン方向へ向いてしまってます。

uvs100203-002.jpg
結果、ターン始動が遅れお尻が下がったまま3旗門目へ。

uvs100203-008.jpg
uvs100203-009.jpg
4・5旗門目では明らかに差がついてしまい・・・。

uvs100203-010.jpg
そして緩斜面へ。


uvs100203-004.jpg
6旗門目。
更に差が広がってます。


uvs100203-005.jpg
7旗門通過後。
前日に柳原選手のラインを学習したおかげで少し内側へ入ることができたようです。


uvs100203-006.jpg

uvs100203-007.jpg
そして最後の急斜面へ消えていきました。




スローや一時停止しながら繰り返し見せると

「もういい!わかったから、もうやめて!!」



効果テキメン(爆)















↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
課題を意識した練習
前日の猛吹雪の翌日日曜日。
天候も回復し、午後からはかなり気温も上がりました。

20100207_142251.jpg

20100207_142229.jpg

絶好の練習日和でした。


先週行われたOHYAMAジュニアスキー大会。
確かに昨年と比べ、クラブのみんなレベルが上がっている。
しかし、リザルトを見てみると「もう一皮」剥けてくれれば・・・と思うほど他クラブのジュニア達も速くなっていましたね。


学童選手権まであと2週間。
まだまだやれることはあるし、しっかりと課題を意識してトレーニングすればもっともっと上に行けるはず。

RIRIもRUKIも同じ。
基本的に二人とも雪上で練習できるのは週末の2日間。
しかもこれからはレース等が入ってくるので練習時間は限られてくる。
そこで、先週の平日夜に家族でビデオミーティング(笑)を行い、課題を整理してみた。
自分達の滑りを見てそれぞれ意見を出し合ってみた。

【RUKI】
・ポールの近くを滑れていない。
・体が次のポールを向いていてフォールラインを意識していない。
・手が下がっている。
・他いろいろ・・・。

【RIRI】
・相変わらずお尻が低い。
・フォールラインを向いていない。
・切替えが遅く、ターン前半に全く仕事ができていない。
・他いろいろ・・・。

一応二人とも普段コーチから指摘されていることは良くわかっているらしく、またビデオを見ても明らか。

RIRI・RUKI
「課題は自分でもわかっとるけど、それが出来んから困っとる!!」

だそうだ。

で、
日曜日の朝、練習前にまっちコーチに相談してみました。
(本来なら選手からコーチに相談すべきかもしれませんが・・・。)


コーチ陣もジュニア達の課題を考えてくれてたらしく、いろいろ工夫したポールトレーニングができました。

ショートポールを利用したり・・・
20100207_141641.jpg


フラグ無しのロングポールに変えてみたり・・・・。
20100207_141641(002).jpg

お陰様でRUKIは随分とポール際を攻めれるようになったような。


一方のRIRIは、
若干斜めに立てた補助ポールを利用した練習を行なっていました。

20100207_141306.jpg

この補助ポール、選手によっていろいろな課題トレーニングができると思いますが、とりわけRIRIは、
・山側に立ち上がらない
・切り替えるポイント
・ライン
を意識して練習したそうです。

20100207_141306(002).jpg

20100207_142422.jpg
補助ポールをつけたり外したりし、確認しながらトレーニングしてました。

ま、彼女の場合根本的にお尻が上がらないとどうしようもありませんが、彼女なりには意識しながら練習してたのがみていてもわかりました。

長い目で見てやりましょう。




と、


言ってる間にシーズンが終わっていくような気がしてなりません








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
我が家の鬼門(笑) ~2010ラスキージュニアナイター第1戦~
昨日ははRUKIとオレの二人で「たいらスキー場」へ行って参りました。

ええ、
ラスキーナイターレースです。
過去2回このレースに出場しておりますが、いつも「涙空」(笑)
一昨年はRUKIが帰りの車で毛布にくるまってシクシク
そして昨年はRIRIがこともあろうに閉会式直後に人目もはばからず

ええ。
我が家にとって鬼門のレースです(爆)


今回、RIRIが卒業したため、RUKIのみ出場です。

過去2回はいずれも2位。
今回が「3度目の正直」です。


一応念のため、ティッシュとハンドタオルを持参しました。


いつも子供達には「失敗したくらいで泣くな」と言っているのですが、泣きたくなくても勝手に涙が出てくるんならしょうがない。
ウエアがカパカパになるのもみっともないので一応ハンドタオルとティッシュを用意しておきました(笑)



そんなワケで準備万端で朝イチから「たいらスキー場」へ乗り込んだのですが・・・・・。
大寒波到来で猛吹雪

そんな中、クラブのまっちコーチが駆けつけていただき参加選手達は元気に練習。
まっちコーチ、ありがとうございました。


そして、一向に天候が回復する兆しもないままレースが始まったのでした。

20100206_172638.jpg


レースは悪天候のためコースを短縮して実施したのですが、普通なら絶対にレースができるような状況ではない中、スキー場及び大会関係者の努力でジュニア達は安全にレースに臨むことができました。

20100206_171913.jpg

たいらの皆様、ありがとうございました。



さて、
RUKI選手ですが・・・・・。

今回もレース前に意味不明な行動

20100206_174615.jpg

なんか今回もイヤ~な予感がいたします



レースは順調に進みいよいよRUKI選手のスタート。

20100206_181346.jpg
体は結構動いていましたが相変わらずインを攻めることができませんでした。

20100206_181346(002).jpg
後半はかなりラインを落とされました。


レースの結果ですが・・・・。

優勝候補で前回のOHYAMA大会でも優勝したSARAちゃんが転倒しDFとなった為、3年目にして始めて優勝となりました。


いつもはお調子者ですぐに有頂天になるRUKIですが、今回はいたって冷静でした。

自分自身の滑りにも満足できていなかったのもありますが、前回のレースでは自分が転倒した事もあり、勝った気にはなれなかったのでしょう。

今後も良いライバル関係でお互いに成長していってほしいです。


20100206_194208(002).jpg








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
ある選手へ・・・。
全中が終わりましたね。
選手の皆さん、お疲れ様でした。
そして、感動をありがとうございました。




さて、


今さら言うまでもないことですが、レースって過酷ですよね。
時には僅か一瞬の差で残酷な結果をもたらすこともあります。



実は、この夏知り合った一人の少年がいます。
県外の中学生レーサーなんですが、とにかく練習に取組む姿勢が素晴らしかった。
決して器用な選手ではなかったが、ひたむきに、そして誰よりも一生懸命練習する姿がすごくまぶしかったのを今でも鮮明に覚えています。

聞いたところによると、昨年は怪我で思うような成績が残せず中学生最後の年となる今シーズンは何としても全中に出たい、という思いで練習をしていたそうだ。


そして迎えた全中予選。
スキー王国と言われる強豪揃いの中でのレース。


多分、本人は全く知らないと思うがオレはひそかに応援していました。


1本目。
58番スタートからいきなり全中出場枠に入る8位に飛び込んだ。
目標だった全中出場に手がかかった。

しかし2本目、一人の選手に抜かれ9位。
全中枠の8位の選手とたったの0.01秒差。
あと一歩のところで彼の手から夢がこぼれ落ちていった。


全国大会出場を逃した悔しさは言うまでもなく、きっと彼のことだから今まで熱心に指導してくださったコーチや送迎や合宿費用を出してくれ一生懸命サポートしてくれた家族に対する申し訳なさなど、いろんな思いで落ち込んでいるかもしれない。


でも、この結果は彼にとってきっと何か意味のある事だと信じている。

「試練」と言うにはあまりに残酷な結果だったかもしれないが、きっと今後の彼をひとまわりもふたまわりも大きく成長させてくれるに違いないと信じています。



今は辛いかもしれない。
心が折れそうになっているのかもしれない。

オレには何の慰めの言葉も見つかりません。


今は少しの時間が必要なのかもしれませんね。
しかし、その「少しの時間」がきっと彼に勇気を与えてくれるだろう。


うまい言葉は見つかりませんが最後にひとことだけ。


KAZUKI、
感動をありがとう。






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
反省
RIRIとRUKIがアルペン競技を始めてから今年で4年目。


RUKIは現在4年生。
ちょうどRIRIがアルペン競技を始めた年だ。


子供達が生まれて初めて出場したのが3年前のこの大会でした。
振り返ればあの頃は、ただヘルメットとワンピース姿で滑ってくるだけで嬉しかったし、ただゴールしただけで感動したのを思い出す。


あれから3年。

少しずつ成績が上がり、オレもどんどん欲が出て子供達に成績を求めてきたように思う。
特にRUKIに関しては、常に勝つ事を求め、そして勝つことが当たり前のように感じていたのかもしれない。


でも、
考えてみればRUKIはまだ4年生。

3年前の初めてのレースでプルークボーゲンで笑顔で滑ってきたあの時のRIRIと同い年なのだ。




いつの間にかRUKIにプレッシャーを与えていたのかもしれませんね。




今回のレースの結果はそんな事をオレに思い出させてくれました。






そういえば、シーズン直前にこのブログにこんな事を書いていた。

http://saltsnow.blog119.fc2.com/blog-entry-866.html


書いたのは、もちろんオレだ




レースが始まるとついつい熱くなっちゃうんだよなぁ。





    反省











↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
大泣きのジュニアスキー大会
インターハイ・全中始まりましたね。
ケータイの速報ページから手が離せません(笑)
選手の皆さんがんばってください。





さて、
前日の祝賀会から一夜明け、翌日の1月31日(日)はクラブ主催のジュニアスキー大会。

20100131_084148.jpg

20100131_083132.jpg



この日もオレは運営のお手伝いで、一番良く見える場所で旗門員をさせていただきました。

思い起こせば、昨年は高速セットに助けられ、RIRIがまぐれで優勝。
http://saltsnow.blog119.fc2.com/blog-entry-670.html
一昨年はRUKIが優勝している。
http://saltsnow.blog119.fc2.com/blog-entry-386.html




RUKIは珍しく、朝から緊張気味でした。
ヤツは緊張するとおかしな行動をとるのですぐにわかります(笑)

ちょっと心配でしたがRIRIにサポートを任せ、オレはベストポジションで旗門員に。




そして、スタート。

前日と打って変わって動きが硬い。
ぎこちない無い滑りのままオレの前を通り過ぎ、最後の急斜面へ消えていきました。

20100131_101644.jpg


結果は・・・・。
タイトルでもわかる通り、残念ながらラスト3旗門でクラッシュ。

ゴール付近で大泣きだったそうです。

20100131_102416.jpg




いつも練習で滑っているコース、前日の大会でも優勝したコース。
でも、今回はいつもと違うセットでした。


油断



最初、オレはそう思いました。
しかし、彼女はかたくなに
「RUKIはインスペクションちゃんとやったし、あそこ(ラスト3旗門)がヤバイって最初からわかっとったし・・・・。でも・・・・・


どうやら、スタート時に緊張のあまり頭が真っ白になったそうです。
本人なりにいろんな意味でプレッシャーを感じていたらしいです。

もちろん、自分自身も勝ちたいという気持ちが強くあっただろうし、勝ってコーチや2日間連続で運営サポートしていただいているスタッフの皆さんに喜んでもらいたい、という気持ちもあったようだ。


閉会式終了後、RUKIはオレにはもちろんですが、まっちコーチも避けるようにして、ひとり黙々と、半ばヤケクソで延々と滑ってました。





クラブのみんなが帰った後も黙々と滑る姿は少しかわいそうでもありましたが、たまにはこんな経験も良いでしょう。












↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
富山市民スキー大会
あっ、という間に2月に突入しましたね。
しかも2月に入って3日も経ってしまいました。

皆様、大変ご無沙汰でございます。


1月はRIRIの大会などでバタバタしてしまい、本当ににあっという間に終わってしまったような気がします。

なんか、疲れだけが残ったような・・・・。
そんなパパさん達も多いのではないでしょうか。


さて、


そんな1月の最終週末は、地元粟巣野スキー場で2連戦が行われました。


1月30日「富山市民スキー大会」
1月31日「OHYAMAスポーツクラブジュニアスキー大会」



毎晩ブログを更新しようとは思っていたのですが、
帰ってとりあず飲んで、ちょっと横になってそのまま朝・・・・・
の毎日でした




と、言うわけで本日より少しずつ更新して参りたいと思います。



まずは、1月30日(土)に行なわれた1月30日「富山市民スキー大会」ですが・・・・


この大会は富山市に在住する老若男女のアルペンレーサー、富山市のスキークラブに所属するアルペンレーサー達が参加できる大会です。

コースはウチの子供たちが普段練習で使用しているコース。


因みに3年前のこの大会、実はオレも出場したんです。
(当時の記事はコチラ・・・と、言いたいところですが、既に記事が抹殺されてました(爆))
結果は言うまでも無く惨憺たるものだったのですが、それよりも「スタート台」に上がったときのアノ独特の緊張感は今でも忘れられません(笑)
頭はマッシロ、ゴーグルはいきなり曇ってくるし・・・・。
非常に良い経験でした。 





で、話は戻って週末土曜日大会当日。
子供達はと言うと・・・・慣れたものです。

当日オレはスタート係の補助をさせていただいていたので子供達の滑りは見てないんですが、コーチや周りの父兄の方々の話によれば「体がよく動いていた」とのことでした。
 
uvs100202-002.jpg
uvs100202-001.jpg
(KANAパパがビデオをとってくれてました)
タイムも29秒台をマークし、今シーズン初優勝 

ローカルな大会とはいえ、本人も久しぶりの優勝にうれしそうでした。




一方、中学生女子の部に出場したRIRIですが・・・・・・。

誰からも何の情報も無いため、滑りの方はわかりませんが、本人曰く
「とりあえず、小学生には負けんかったからまあまあじゃない?」
とのこと。

こちらも、今シーズン初優勝





そうです。

姉妹でW優勝


どんな大会でも、親としては二人揃って勝つなんて滅多にないことですから、正直うれしかったです。


と、いうワケでこの日は家族でミニ祝賀会(笑)


奥方様は
「明日も大会だからいい加減に・・・・」
という言葉を強引に押し切り、
オレ飲みまくり!子供達デザート食いまくり





ええ。
今は反省してます。
奥方様の助言を聞いておけば良かったと。


と、いうワケで翌日のOHYAMASCジュニアスキー大会の巻へと続くのでした・・・・。













↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。