スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
充実した練習
RIRIの中学3連戦でちょっとお疲れモードだったオレですが、久しぶりに今週末は地元のOHYAMAスポーツクラブの練習に参加し元気をいただきました。

いや~~。
小学生のみんなも確実に上手くなってます。

今日はクラブのニューアイテムのこんなヤツコレを使ってタイムレース。

20100124_093135.jpg
20100124_093150.jpg

ある意味自分の滑りが数字になって表れるのでジュニア達のモチベーションはアゲアゲアゲアゲ

上位者には賞品も出ました。


そしてお昼は、「海鮮屋たにぐち」さんによるキラキラ豪華キラキラ海鮮丼bikkuri01

多分ゲレンデレストランで食べたら1,200円以上は間違いない。
それが、味噌汁つきで1杯なんと300円。

至福のひと時を過ごさせていただきました。
(食べるのに夢中で写真を撮り忘れました)

そして午後・・・・。


豪華なお昼ご飯と快晴に恵まれジュニア達のモチべショーンもますますアップしてきたんですが、過酷なトレーニングが待っていたのでした。

まずは、「急斜面SL」

粟巣野へ通いだして4シーズン目となりますが、初めてあそこにポールが立ったのを見ました(笑)

ジュニア達もかなりビビッていたようです。


そして、若干ヘタレ気味になったジュニア達に追い討ちをかけるように用意された次なるメニューは・・・・。


なんと、「新雪GSL」(爆)


RUKIもかなりビビッていたようです。


20100124_144208.jpg
20100124_144208(002).jpg
20100124_144208(003).jpg
20100124_144208(004).jpg







でも、今のジュニア達に一番足りないものが何なのかわかってくれたのではないでしょうか。


























スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
来シーズンに向けて
いや、
まだシーズンは始まったばかりなんですが・・・・あせ

ここまでのレースを終えて、とりあえず来シーズンの事も考えておこうかなと(笑)


シーズンインの合宿のことです。

このブログでも書いている通り、今シーズンは年末の8日間だけ車山合宿へ参加させていただいた。
おかげで2学期から県中までの期間、学校を休んだのは、わずか1日のみ

そう考えると、とてもリーズナブルだったし(笑)本人も短い期間で集中してトレーニングしてくれたのではないかと思う。



で、来シーズンはどうしようかと早くも考えております(笑)



3年生になると受験などもあり、大会に参加できるかは全くの未定。
であれば、とりあえず来年は「勝負の年」と言えなくも無い(笑)

そう考えれば、来年はもう少し長く合宿へ行かせてやってもいいのかな、とも思っている。


一方で、今回の3連戦を振り返るとちょっと気になることもあった。

特に県選最終日。
明らかに調子を崩している選手が何名かいたこと。

いろんな要因があるのかもしれないし、オレはシロートだから技術的なことはよくわからない。
ただ、そんなシロート目で感じた事は“ちょっと疲れが溜まっているのかな”と言う印象を持った。





さて、RIRIもオレ同様結構せっかちなところがあるらしく、

RIRI「来年こそ人並みに合宿行けるよね」 

と、念押ししてきた。
きっと本人も「来年こそは」という思いもあるのだろう。


で、今年の今までの状況と来年のことを考えれば、12月の合宿期間をもう少し長くしてやってもいいのかな、と感じている。



しかし、それには条件がある。


①夏場にしっかり走り込んで、長期合宿やその後の3連戦に耐えうるだけの体力・スタミナをつけておくこと。
②2学期の期末試験までしっかり勉強し成績を上げておくこと。


それができなければ、今年同様『エコノミーコース』で戦ってもらう(笑)




↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
意識を変える
レース週間も終わり、今週末からはあわすので“通常練習”が始まる。
確かに中学生にとって重要なレースが終わったわけだが、これで全て終わったわけではない。

むしろ、重要なのはこれからだと思っている。

今回の結果はあくまでも「中間測定値」であり、しっかりと評価・分析し、どのように改善していくかをこの時期にしっかり「自分自身で」整理しておく必要がある。


昨日、RIRIに今回のレースのリザルトを渡した。
そして、何本かビデオを撮ったのでそれも渡しておいた。


まずは、目標とするトップ選手と自分との差を客観的に把握する必要がある。
幸いアルペン競技の場合は「タイム」という極めてわかりやすい差となって表れる。

では、どうしてタイム差がついたのか、あるいはどうすればその差を詰めること
ができるのかを自分なりに要因分析して欲しいと思う。


レースを振り返り、自分の滑りを頭の中で逆スロー再生していけばいろんな原因が見えてくるように思うし、どうすれば良いか、ということもわかってくるはず。
そのための3連戦でもあったからだ。


RIRIには是非、自分の課題をしっかりと意識して今後の練習に取り組んでもらいたいと思っている。



年始の練習の時にこんなことがあった。
練習前にコーチが「今日はSL?GS?どっちのトレーニングをやりたい?」と選手達に聞いた。
しかし、選手達は誰一人答えず、結局コーチがその日のメニューを考え練習に入った。

確かに用意されたメニューに対しては一生懸命に取り組んでいたが、中学生になればそれだけじゃダメだと思う。自らの課題を意識していれば選手がどんどん意見を出しても構わないと思うし、幸いウチのクラブは誰でも自由に発言できる環境がある。


当面、RIRIの次なるチェックポイントは「東海北陸中学生スキー大会」
約1ヶ月弱だが、できることはいろいろあるはず。
すぐに結果は出てこないかもしれないが、きっと何かが変わってくるはず。


STILL0038_20100122200642.jpg




意識を変えて行動を変えろ。  



と、言いたいが、
なかなか伝わらない(笑)



STILL0039_20100122200642.jpg





↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
レースを終えて・・・・
県中、県体、県選と、怒涛の3連戦が終了した。

その間、RUKIはほぼ放ったらかし(笑)
特に県選では奥方様が送迎担当だった為、朝御飯は「みかん2個」だったときもあった。
ちょっとかわいそうな事をしてしまったと反省している。



さて、
3連戦を振り返り、いくつか良いことがあった。
というか、たくさん良いことがあった。


一つ目は普段からコーチから言われている課題を本人自身が痛感してくれたこと。
特に平で行われた県体・県選ではメタメタにされたが、おかげで日頃コーチから言われていた事を少しだけ身をもってわかってくれたようだ。
幸い、東海北陸大会にも出場できるようだし、これからの練習の本人自身の取組みに期待したい。


二つ目は少しだけチャラつきがなくなったこと。
県選のキャプテンミーティングに参加した時のことです。
本人は一体何が行われるか知る由も無く、普段どおりのチャラついたいでたちで、友達とキャピキャピやっていた変な汗
そこへ高校生のトップ選手や監督さん、そして県連幹部やコーチの皆さんがやってきてキャプテンミーティングが始まった。
一人だけ場違いな格好のRIRI。
それまで本人は「カッコイイ」と思って着てきた服装も、「ちょっと恥ずかしい」と感じてくれたようだ。


三つ目は奥方様が送迎や大会役員を務めてくれたこと(笑)
行く前も、帰ってきてからも文句タラタラだったが、話を聞いていると結構楽しかったようだ。
きっと他の役員の皆さんのフォローのおかげだとは思いますが、本人は「来年はロッジ峰に泊まる」と申しておりますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

四つ目はかなり親バカだが、RIRIのスキーの成績のこと。
もちろん、客観的にみても決して褒められた成績ではないのですが・・・・・。

小学生の時もたいした成績を上げられなかった娘が、ただ「スキーが好きだから」という理由だけで中学生になっても続ける事にしたスキー競技。 
上位にはいけないかもしれないが、「何とか3年間続けてていけそうかな」と、思っています。



そして最後に・・・。

ただ「スキーが好き」というだけのRIRIが、スキーを続けることができるのは、その環境を作ってくださっているクラブコーチ、大会関係者の皆様、スキー場関係者の皆様、学校の先生方、また共に戦ってくれている選手の皆さんやOB・父兄の方々、ショップや宿の皆様・・・・・。

本当にありがとうございます。











↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
3連戦最終日 県選GSL
今日はとても良い天気でした。
ポカポカ天気でしたね。

ここ最近の大会続きのバタバタもひと段落し、ちょっとまったりモードです。


さて、最終日は県選GSLでした。

県体では完走すらさせてもらえなかったRIRI選手。
今回はB級デビューと言うこともあり、何とか完走しポイントゲットして欲しいと思っていました。



前日のキャプテンミーティングのドローでノーポイントの1年生達はシングルドロー。
RIRIは見事最後尾のスタート順を引き当てた(笑)

28人中28番スタート。

とりあえず、スタート順よりも下がることは無い(爆)




そして迎えた1本目。

オレは見ていないのですが、散々な滑りだったらしい。

観戦していた父兄によると
「コースにお婆ちゃんが紛れ込んできたのかと思いました(笑)」
「いや、デラかけてたんであれはコース係でしょう(爆)」



ま、とりあえずはゴールできたので良しとしましょう。


結局1本目3名がDFして残ったのは25名。
RIRIは25番スタートに繰り上がった(笑)


2本目スタートの前に少しだけRIRIと話ができた。
RIRI「とりあえず完走できたけど、全然思ったように滑れんかったがっくり ラインも落とされて溝にも入れんかったしぃ。ストック突いてライン上げようと思ったけどそんな余裕も無かった矢印 下
   「今のアタシのポジションじゃ上手く滑れないのはよくわかってるけど、もうちょっと何とかしたかった。」

本人なりに冷静に分析していたのでちょっとは成長しているようだ。


オレ「とりあえず、完走しただけで順位が上がったから2本目も完走目指せば?ポイントも取れるし。」 
RIRI「ま、そうなんだけど、ビリにならんようにがんばってみるわ。」

そう言って2本目のスタートへ向っていった。



2本目。

気温も急激に上昇し、コース状況の悪化が心配されたが大会役員の皆さんの努力で大きなアクシデントもなくレースは進行。
2本目も3名がDFとなり、残すは1年生4名。
1人目 1:11.03
2人目 1:09.77
3人目 1:09.15

目まぐるしく順位が入れ替わった。
熾烈な争い。



そして、最終滑走者のRIRIのスタートがアナウンスされた。

「とりあえず降りて来い」
そう願いながらビデオカメラを構えた。

20100119_133124.jpg



出てきた!

20100119_133130(003).jpg



20100119_133130.jpg
ひゃあぁ~~。


20100119_133130(002).jpg
組んだ(笑)



決して褒められた滑りではないが、必死さは伝わったかな。

2本目のタイム 1:07.98 拍手

結果、3人を抜き完走者22名中19位
拍手



ゴール後、RIRIはストックにもたれかかり、しばらく動かなかった。

ここ数日は毎朝4時45分起き。
帰ってからも自分でワックスを塗っていた。
毎日が初めての経験。
レースでの緊張感。
恐ろしい急斜面。
もっと恐ろしいママの送迎(笑)

多分、RIRIだけではなく、殆どの1年生は身も心もクタクタになったんじゃないかな。

本当にお疲れ様でした。


20100119_133221.jpg

























↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
みんなが見てるのは・・・・
何とか無事たいらスキー場へたどり着き、本日の「県選SL」に出場したRIRI。
今日は、完走できたようです。

20100118_132146.jpg

20100118_132146(002).jpg


奥方様は送迎に加えて大会役員。
お疲れ様でした。

スキーのできない奥方様はゴールエリア付近のクラブハウスで仕事をしていたそうです。


20100118_135707.jpg








先日はホームのOHYAMA SCのクラブハウスで主人公になった奥方様。
今日は平で主人公になっていたようだ涙



奥「今日アタシの事、盗撮しとったでしょ。」

いえ、してません。

奥「絶対アタシの事ビデオで盗撮しとったでしょ。」

いえ、絶対にしてません。


奥「なんか若い男の子の選手達もゴールしたらアタシの方をチラチラ見とったんだけど ぽ…v



う~ん。


多分ですが、
きっと


クラブハウスの外壁についてるコレを見てたんだと思いますがあせ

↓↓↓↓
20100117_113003(002).jpg








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
母と娘の珍道中
ただいまの時刻 1月18日 AM5:15
たった今、RIRIと奥方様は県選SLに向け「たいらスキー場」へ出発していきました。

奥方様「洗濯機回しといたから、止まったら干しといて」 
という素敵な言葉を残し、元気に出発していかれました(笑)
ま、いいですけど。




それよりも、この二人はある意味とてもよく似ていてオレはとても心配だ。




そして、ただいまの時刻 AM5:30
奥方様から電話が・・・・
「今から高速乗るけど『金沢方面』でいいよね。」 

え~がーん

家から高速ICまで約2km。
どうやったら15分もかかるのでしょうか・・・・。
そもそもインターの前で止まってどっちに行こうか悩んでいたのでしょうか。


心配はつのるばかりです。


そして、AM6:00
今度はRIRIから電話が・・・・。

RIRI「五箇山行く時ってどこで降りるんだったっけ」
オレ「緑の看板で岐阜方面ってのがあるから・・・・」
RIRI「緑の看板って言っても緑の看板だらけで・・・」
と言っているうちに小矢部JCTを通過がっくり

小矢部ICで引き返し何とか東海北陸道へ乗り継ぎできたようだ。




そして、AM6:50



何とか無事、大会が行われる「たいらスキー場」へ到着したようだ。
















↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
県体
本日は県体でした。

今シーズン、何かと初体験が多く毎日がめまぐるしい感じです。
昨日、開会式へ出て初めて「1本」だと言うことを知りました。

その事をRIRIに伝えると


RIRI「え?1本だけ?・・・・・。」


ええ、そうです。
何か問題でも?


RIRI「最近、あたし『緩斜面のRIRI』をやめて『マクリのRIRI』なんですけど。」


は?


確かに前回の県中では1本目より2本目が多少良かったのは事実ですが、普通世間一般でマクリというのは「最後尾からトップ」であって、12→8とか13→10ってのはあんまりマクリとは言わないんですが・・・・。


それでもご本人は結構真剣に悩んでました(爆)



そんなわけで迎えた県体(2部)中学女子の部。


この大会の結果はポイントとか他のレースにあまり影響が無いらしく、応援の父兄もリラックスムード。
前回の県中選のような緊張感もなくオレも久しぶりに奥方様とまったりと観戦。



で、結果ですが・・・・・。

ゴールでビデオカメラを構えて待ってたんですが・・・・・。
いくら待っても降りてこず。
そして、次の選手がゴールしてきました(笑)


はい、RIRI選手あえなくDNF。


たいらスキー場のコースは学童選手権でも使用されていたのですが、学童のスタートはコース中盤。
上部からのスタートは今回が初体験。


本人曰く、最初の緩斜面は思いっきり漕いでいけたんだけど急斜面の3旗門目から『テールしか踏めてない』『ずらそうにも板が全く動かない』とパニックになったようです。
結局序盤の急斜面で大転倒し、はるか下へ滑落していったそうです。



レース終了後、リザルトを見て自分だけがDFしたことを知り
 「みんなよくあんなところを滑ってこれたなあ・・・」
と、他人事のように感心していた。




そして、明日からはいよいよ「県選」
B級デビューです。
同じくたいらスキー場で開催されるので順位はともかく
『自分に勝つ』
ことを目標にがんばってもらいたい。









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
県中を終えて 多分その1
2日間の県中が終わった。
我が家のRIRI様は結果だけを見れば昨年同様の成績でした。


ま、欲を言えば「もうちょっとがんばって欲しかった」と言うのが正直な気持ちですが、普段の練習の態度を見ればこんなもんでしょう。


確かにRIRI自身は昨年と比べ、少しずつではあるが成長していると思う。
しかし、それは他の選手も同じ。いや、それ以上。


相対的に見て「昨年同様の成績」と言うのは、何とかやっとかっと(ぎりぎり)くっついていっているということだろう。
「自信」とまではいかないが、これからの中学3年間、がんばり続ければ「やっていけそうかな」くらいの気持ちにはなったのではないだろうか。


明日は県体、そして明後日からは県選が始まる。
良い成績を残せ、とは言わないし今のチカラでは良い成績を残せるとは思っていない。


ただ、
何でもいいから「何か」 ひとつでも自分で掴んで欲しい。


次につなげて欲しいと思う。










↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
県中2日目 SL
昨日、今日と2日間にわたる「第47回富山県中学校スキー選手権」が無事終了しました。
大寒波と重なりなかなかハードなコンディションでしたが、とりあえず最低限の雪かきをし2連続日帰り。



昨日も書いた通り初日のGSは8位。
東海北陸大会には出場できるそうだ。


それを聞いたRIRI、案の定有頂天
ダメなヤツ。変な汗

態度があまりにムカついたので、

「明日のSLも東海北陸出場権を獲得しなかったら大会には出しません!」

と、言ってやった。


で、2日目のSL。
この日も大雪でした。


STILL0026_20100116050349.jpg


RIRIは19番スタート。

オレは中間地点で見てたんですが・・・・。


ええ、
ひどい滑りを見てしまいました(笑)

STILL0030_20100116060759.jpg
STILL0031_20100116060759.jpg
STILL0032_20100116060759.jpg
STILL0033_20100116060759.jpg
STILL0034_20100116060759.jpg

「イテ!」とか「うぎゃ!」とか言いながら滑っていきました。
もはやお笑いの域です。

そんなにギャラリーを笑わせたいのだろうか。



1本目13位。

昨晩の有頂天とは打って変わり早くも泣きが入っていた(笑)


RIRI「だってぇ~、パンチガードがユルユルでポールに当たったら手挟まれて痛かったし・・・」


自分の道具は前もって確認しておいてほしい・・・・・。


というわけで、早くも東海北陸大会出場が危うくなってきた。



そして、2本目。


1本目のあまりに動きの悪い滑りを見てまっちコーチから
「しっかりアップしろ!」
との指示が。

STILL0035_20100116062912.jpg


そして、トップ選手が滑り終わったあとに2本目スタート。

STILL0027_20100116050455.jpg
STILL0028_20100116050455.jpg


相変わらずのダサダサの滑りだったが何とか出場枠ギリギリの10位。



というわけで、2日間の県中が無事終了。





お疲れ様、オレ (笑)










↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
県中初日 GSL 
本日、県中初日でした。

ええ、
大寒波到来。

STILL0020_20100114203314.jpg

強風が吹き荒れて大変な状況の中、今年も選手達の一生懸命な滑りを見ることができました。


さて、レースの方ですが、スタート地点での機器トラブルがあり女子は全員再レース。
天候同様、波乱含みの運営となった。





昨日もお伝えしましたが、RIRIのスタートは12番。
STILL0024_20100114203313.jpg

1本目、12位。
なんとも元気のない滑りだった変な汗


そして2本目。

粟巣野の神様がRIRIにとって素晴らしいセットを用意してくれた。
「馬の背」と呼ばれる中盤の急斜面がほぼダウンヒル(笑)

オレ「2本目のタイム、それだけを見せてくれ。」
  「吹っ飛んでもいいから真っ直ぐ行け」


それだけ言いました。


結果、2本目のタイムは6位、合計でなんとか8位に食い込んだ。



本人も、決して自分が上手かったからではなく、セットが高速系だったのでたまたまタイムが出たというのは自分でも良くわかっている。



明日の県中SL、県体、県選。
レースはまだまだ続く。


失敗してもいいから少しずつ成長していってほしいと思います。



因みに昨日考えた「誉め言葉」ですが・・・・。
本人、今日の2本目の結果に満足げだったので、明日へ温存です(笑)























↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
大会前夜
先日のチルドレン大会の翌朝。
RIRIはいつものように元気に学校へ行きました。

スキーの切替は遅いが気持ちの切替はメチャメチャ早いようだ(笑)

そして今日、「第47回富山県中学校スキー選手権大会」の開会式が行われました。
明日のGSは12番スタートのようです。


この大会に出場できることを本当に嬉しく思いますし、今までいろいろな面でサポートいただいた方々のおかげだと本当に感謝申し上げます。


実はRIRIがアルペンスキーを始めてからこの3年間で、1度だけ

「やってもどうせ勝てんし、もうやめたい・・・・。」 

と、言った事がある。


正直、その時オレはすごくショックだったし動揺もした。
確かにいつもソコソコの成績で滑ってくれるRUKIに対し、なかなか結果を出せないRIRIにとって辛かった事もあっただろう。
そんな気持ちとは裏腹にヘラヘラした態度で練習するRIRIにきつく叱りつけた事も何度もある。

奥方様に言わせれば
「アンタの言葉は傷口に塩だ」
と、言われたこともあった。


でも、そんなRIRIもなんとか今までスキーを続けてこられたのは、スキーを通じて知り合った友達、指導してくださるコーチ、そして温かく見守り時には声をかけてくださる父兄の方々・・・。
本当に感謝申し上げます。


多分、きっとRIRIだけではなく、明日の大会に参加する選手はみんなそんな温かいサポートがあってこの大会に参加することができているのだと思う。


たとえ途中で失敗しても最後まであきらめず、日頃の練習の成果を発揮して欲しいと思います。


STILL0019_20100113220733.jpg


とりあえず結果はどうあれ、誉め言葉をひとつだけ用意しておいてやろうと思います。











↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
2010富山県チルドレンGSL大会
昨日とは打って変わり本日は太陽快晴太陽の中「2010富山県チルドレンGSL大会」があわすのスキー場で開催されました。

STILL0011_20100111215624.jpg



まずは結果ですが・・・・・。
1番スタートのRIRIは昨日の予想通り、僅か30秒間の暫定1位(笑)
10人中8位と言う結果に終わりました。


昨日までの悶々とした滑りを見ていたのである程度予想はできていました。
珍しくスタート前にアドバイスを求めてきたので、
とりあえず「せめて最初の1旗門目くらいは腰をまわすな」と言ってやったのですが・・・・

STILL0013_20100111215419.jpg

STILL0012_20100111215419.jpg

どこへ向かっていくのかと思いました・・・・。

オレはコース係をしていたので上部は見えなかったのですが、見ていた人のハナシによると、8~12旗門目はエンジンかかっていたとの事。
かなり限定的なフォローありがとうございます(爆)

STILL0014_20100111215418.jpg
STILL0015_20100111215418.jpg
STILL0016_20100111215417.jpg


さて、
結果はともかく大事なのは
「測定値を評価し改善すること」
と思い、家に帰ってから反省会をしようと思ったのですが・・・・・。


現在彼女は道具もほったらかし、布団を被って自分の殻に閉じこもっておられます涙



明日は完全OFF。
学校でリフレッシュしてもらいましょう。




















↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
一番スタート!
明日は地元で開催される「富山県チルドレン大会」にRIRIが参加する。
この大会の3日後、同じコースで「富山県中学生スキー選手権」が開催されるので、その前哨戦と言っても過言ではないわけですが、本人は今日も悪天候の中、悶々とした表情でトレーニングしていました。


STILL0010_20100110234410.jpg
STILL0009_20100110234410.jpg


因みに明日のスタート順はなんと1番!

オレの記憶では、多分初めての1番スタートだと思う。
本人はそのスタート順を聞いただけで顔から血の気が引いていたが、とりあえず完走すれば30秒間は「暫定1位」なワケで(笑)


気負わず楽しんで滑って欲しいと思う。








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
いよいよレース週間。
粟巣野での新春トレーニングも終わり、昨日今日と子供達は完全OFF。
今日は始業式だったようです。

そしていよいよ今週末からRIRIの方はレース週間に入ります。
が、多分昨日の宿題の追い込みでスキーの滑り方をすっかり忘れてるような気がします(爆)


まずは今シーズンから新設された「チルドレン大会」が、1月11日に開催。
会場は県中同様の「あわすのスキー場」

県中の前哨戦ですね。
と言ってもC-2クラスのため1・2年生の戦いですが・・・。
一応RIRIは96年12月25日生まれなのでギリギリC2カテゴリー。

RIRIは
「あと1週間誕生日が遅かったら小学生との戦いだし、負けたら超ショックだし・・・12月生まれでよかった。」
と、ホっとした様子だった(笑)


さて、今回のレースですが本人なりに目標を決めているようです。
一応本人の目標を聞いたんですが、残念ながら順位の目標ではありませんでした。


「去年の学童選手権で忘れ物したのでそれを取りに」

だそうだ。



ま、どうでもいいけどレース当日は忘れ物をしないようにして欲しい(爆)








STILL0015_20090302224432.jpg







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
粟巣野4日目
学チャンでクラブの先輩の柳原選手が昨日の大回転で優勝bikkuri01
二日目の今日も2位とがんばっておられるようですね。
千重選手や水口選手も年末のFISレースで大活躍だったようですし、ここのところの県出身選手の活躍にとても嬉しく思います。





本日は粟巣野練習4日目。
今日から殆どのコーチや父兄が仕事となったのですが、DAIGOコーチ・KANSUKEコーチ・SHINNOSUKEコーチが出てくれたおかげで選手達は充実したトレーニングができたようです。


悪天候の中、本当にありがとうございます。



明日はいよいよ年始トレーニングの最終日。
急には上手くならないかもしれませんが、選手達には何でもいいからいろんな事を感じてほしいと思います。




STILL0007_20100105221757.jpg






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
富山の「初日の出」
本日は粟巣野での練習3日目でした。
今日になってようやく天気は快晴太陽bikkuri01

朝、車でゲレンデへ向う途中に鍬崎山から太陽が昇ってくるのが見えました。
太陽を見たのは車山以来のような気がします。
オレ的には「初日の出」です。

そして、ゲレンデに着き準備をしてたら、今度は大品山方面から本日2回目の「初日の出」を拝むことができました。

STILL0004_20100104190850.jpg



さて、
本日の練習ですが、今日から仕事のコーチや父兄が多く、DAIGOコーチ、KANSUKEコーチ、そして熱血パパ3名がサポート。

普段、セットや撤収はお手伝い程度の選手達ですが、今回から中学生が「主体」となり準備・撤収作業を行った。
こんな時だけ「譲り合い精神」旺盛な中学生。

P1000419.jpg


DAIGOコーチ
「レンチ遅いぞぉ~!」
「赤ポール早くムカッ
「ポール持ってセッターより下へ行くなぁ!!怒



明日からはサポートの父兄も居ません。
先が思いやられます涙


基本、みんなマジメなので「言われたことはちゃんとできる」選手達です。
そろそろ「次は何をすればいいのか」を「自分で考えて」行動できるようになってくれれば、と思います。

練習でも一緒ですが。


さて、本日の練習内容ですが・・・・・・。


サイコーのトレーニングでした。

スキー場関係者の皆様に感謝申し上げます。
また、粟巣野を拠点としている基礎スキークラブの皆さんや一般客の皆さんにもご不便をおかけしたと思います。


選手達にも、そんな粟巣野に集う皆様の協力のおかげでトレーニングができる事を心から感謝して滑ってほしい。

STILL0005_20100104190850.jpg

P1000420.jpg






今日の終了ミーティングのDAIGOコーチの言葉にもありましたが、


  「気持ちを込めて」  


伝わってくれればいいな、と思います。
















↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
謹賀新年
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

年末にRIRIとRUKIを車山へ迎えに行き、昨年の滑り納めとなりました。
技術的な向上はともかく、二人とも大満足だったようです。

o0640048010359729297.jpg
o0640048010359728280.jpg
(クラブのブログより写真拝借)

STILL0028_20100103192915.jpg



そして、新年は昨日1月2日より地元の粟巣野スキー場にて練習を開始しております。


はい、
悪戦苦闘しております。

STILL0003_20100103200752.jpg
STILL0002_20100103200752.jpg
STILL0001_20100103200752.jpg


でも、この時期に地元でポール練習ができるのは本当に幸せな事です。

きっと子供達は「合宿へ行ってかなり上手くなった」と思ってたのに、いきなりの「富山の雪」の洗礼で
「あれ??あれれ???」
と、なっているようです。

でも、この「富山の雪」が彼女達の主戦場なのです。


そして、現在ナショナルチームやFISレースで活躍している富山県出身の選手達を育ててくれたのも、この「富山の雪」なのです。



雪とケンカせず、焦らず、じっくり、今シーズンもがんばりましょう。











↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。