スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
大会を終えて
先週末の大会を終え、印象に残った事がいくつかある。
ホントはたくさんある。
それほど中味の濃い大会でした。

が、強いてひとつ挙げるとすれば・・・・。


大会2日目GSL第2戦の2本目のセット。
素晴らしいセットだった。

このレースの参加者全体での順位は
1位 MASARU (高1)
2位 TOSHIKI (中1)
3位 SEIGO (小5)
4位 TAIGA (小5)
5位 TAKUMI (小6)

一見、強化選手のMASARU選手やTOSHIKI選手が順当に上位をゲット、と言うように見えるかもしれませんが、実はそうではない。

何と中学生を差し置いて小学生がBEST5に3名もランクイン。


つまり、体格や筋力、または道具だけでは勝てないセットだったのだ。


RIRIを含め、中学生の何人かは転倒したり、ミスをしたのでタイムは伸びなかった。


でも、決して偶然たまたまミスしたから負けたんじゃないんだよね。


負けるには負けるなりの理由がある。
ミスするにはミスする理由がある。
決して運とか偶然じゃない。


実は自然相手のアルペンスキーってこの辺を勘違いしやすい。
「今日は雪質が合わなかった」、とか「スタート順が・・・・」とか。

でも、決してそうじゃない。

ちゃんと理由があるのだ。


そんな事をセッターCOBRAは伝えたかったのではないだろうか。



速いヤツはどんな状況でもやっぱり速いのだ。



現に体格とスピードのある、このセットではある意味一番不利なMASARU選手がダントツLAP。
しかも雪と違いアスファルトなので、コース状況の変化はなし。


言い訳できないよな。





選手達の本番である冬まであとわずか。

でも、まだ時間はある。


今からでも準備できることはまだまだあるはずだ。






と、


RIRIに言いたい(笑)



スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
全ては冬の為に・・・・
さて、


約1名の不届き者を除いては、本当にすばらしい大会だった。



選手達はみんな必死にゴール。

STILL0115.jpg
STILL0116.jpg
STILL0117.jpg
STILL0121.jpg
STILL0122.jpg




全力を出し切りその場に倒れ込む者。

STILL0118.jpg


ミスを悔やむ者。

STILL0125.jpg



ゴール後、お互いの健闘を称えあう者。

STILL0111.jpg
STILL0123.jpg

なぐさめる者、なぐさめられる者
STILL0119.jpg




みんな全力を出し切っていました。
だが、
これで終わりじゃない。


そう。
選手達は知っている。



   「全ては冬の為に」


だと言う事を。








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
熱きレーサー達の意地のぶつかりあい ~インラインクロス~
野沢温泉カップインラインスケート大会。
フィナーレを飾るのは「インラインクロス」

フィナーレに相応しく、最高に盛り上がったレースとなった。

レースは4人1組で行われる。
上位2名が勝ち上がり、次のトーナメントへ。

このレースの面白いところはいくつかあるが、まず1つ目に前日のGSL競技のタイムを元に組み合わせが決まるところ。
もちろん、男女混合そして小学生も中学生もない。

下克上ありの意地と意地のぶつかり合いだ。

次に面白いのはコースレイアウト。
コースは緩やかな傾斜の駐車場を利用して行われたのですが、途中コースは二手に分かれており、選手は好きなコースを選んで滑る事ができる。

あとは難しいルールは無い。


RIRIとRUKIは共にSecond Sessionを勝ち上がり、ベスト16に残ったのですがさすがにここまでくると相手は中高生のバリバリレーサー。
善戦むなしくセミファイナル出場を逃した。


え?

全然わからない?


ですよね。

ではともかくご覧下さい。
映像はRIRIとRUKIのベスト16で敗退したレース、そして圧巻のファイナルレース。





実は午前中のGSL同様、オレは一切子供達にアドバイスをしたり、喝を入れたりせず、遠くからビデオ片手に楽しませていただいた。

自分達で考え、純粋に競争を楽しんでもらいたかったし、彼女達のレーサーとしての「闘志」がどれほどのものか見てみたかったからだ。



映像では伝わりにくいと思いますが、RIRIは多分これが闘志MAXの状態(笑)
ウェーブの苦手な彼女は常にアウトコースを選び、上位者の自滅を狙い最後の高速コーナーで一気にまくるつもりだったらしいが、惜しくも届かず。

漁夫の利作戦は見事に失敗したようだ(笑)

普段の彼女なら負けると解った勝負には絶対に本気を出さない。
が、
今回は会場の異様な熱気のせいで、本人なりには一生懸命頑張っていたようだ。



続いてRUKI。
このメンバーの中、本当によく頑張ったと思います。
貴重な経験となったことだろう。
後半は結構追い詰めてたし(笑)


そしてファイナルレース。
今回のGSLの各クラスのチャンピオン達が顔を連ねた。
内2名が長野県の強化選手。
そしてその中になんと小学5年生のSEIGO選手も。


会場は興奮状態MAX


レースはご覧の通り、抜きつ抜かれつのぶつかり合い。
年上も年下も関係なくデッドヒートを繰り広げてくれた。


多分、参加した全ての選手は何かを感じてくれたことだろう。


こうして、第1回野沢温泉カップインラインスケート大会の全競技は終了したのでした。









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
GSL第2戦 RIRIネタ ~野沢温泉カップ2日目~
え~あせ

皆様お待ち兼ねのRIRIネタでございます(笑)
彼女は決してこのブログの愛読者の方々の期待を裏切りません。


今回も思いっきりヤラカシテくれました。



さて、今大会、RIRIには圧倒的なアドバンテージがあった。

それは「道具」

参加選手の中で、唯一5輪フレーム。
しかもグリップの良い高級ウィールを装着。

この差はかなり大きい。



そして大会2日目のGSL第2戦。
本人は第1戦の優勝で少し余裕の表情。

一発 「喝!」 を入れてやろうかととも思ったが、
いやいや・・・・。
ここはガマンガマン(笑)


ええ、彼女はきっと何かやらかしてくれるはず。


そして1本目スタート。

昨日よりは心なしか元気にスタートしていったように思う。

STILL0107.jpg



相変わらずの安全運転で無難にゴール。
因みにRUKIとは約2秒差。

少しは危機感を感じてくれるかな、と思ったのですが・・・・・。


彼女は楽しく男子と談笑

STILL0124.jpg


こんなヤツにはきっと罰が当たるでしょう。



そして2本目。


オレの願いが通じたのか、富井さんが最後の緩斜面でワナを仕掛けてくれました


ま、しっかりインスペしてればわかるはずだし、レース前に富井さんがコース解説をしてくれたにも拘わらず、

彼女は楽しく男子と談笑変な汗ムカッ

STILL0129.jpg





はい、

このブログの愛読者の皆様はもうお分かりですね。


ええ、


期待通り、やらかしてくれました。

ではご覧下さい。








結果RIRIの2本の合計タイムは 2:00.57

因みにクラス下のRUKIのタイムは 1:59.18




RIRI、妹に負ける。
ザマミロ(笑)








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
野沢温泉カップ2日目 ~GSL第2戦 RUKIのリベンジ~
9月27日。
野沢温泉カップ2日目の最初の競技は昨日に引き続きGSL第2戦。

お世話になっている野沢温泉スキー場には大変申し訳ありませんが、我が家の経済的な事情により日帰り参加でございます。

ええ、この1週間で4回目の野沢です涙

しかも今朝はあろう事か2度寝してしまい、ギリギリの到着となってしまった。


AM8:25 インスペクション開始。
昨日の約束通り、今日1日は子供達を放ったらかしにすることを決めたオレはストーカー&盗撮魔と化していた(笑)


STILL0097.jpg
寝ぼけながらインスペに向かうRIRI。

STILL0098.jpg
ダブルストックで走りながらインスペを済ますRUKI。


この時点で既に言いたい事は山ほどあった。
が、
敢えて我慢。
今日はオレも自分自身との戦いだ(笑)


1本目のRUKI。


序盤からクロス入れまくり。
ほとんど反則だがーん

STILL0099.jpg
STILL0100.jpg
STILL0101.jpg
STILL0102.jpg

ウェーブを越えて急斜面へ突入する時もクロスで更に加速していった。



これがヤツが今回選択したヤツなりの「攻め」だったのだろう。



今回オレは急斜面が見えない位置で子供達を見守っていた。
見えるのは遥か下のゴールライン。


STILL0103.jpg


次にオレが見たのはRUKIの渾身のゴールシーン。

昨日のDQがよほど悔しかったのだろう。

今の自分の最大のパフォーマンスを発揮してくれたと思う。



そして2本目
今度は急斜面で見ていた。


STILL0105.jpg

スピード派にとってはかなり厳しいセットだったが、センターラインをの手前で早めにストックを突き、ラインを上げようとしていた。

そしてFINISH。
STILL0106.jpg

ストックを目一杯前に出してゴールした。



今回のGSLでは選手達がレース前にコメントを書いている。
レース中選手達のコメントをMCコブラが読み上げてくれるのですが、今回RUKIが書いたコメントは、

「リベンジ」


彼女は何にリベンジしたかったのだろうか。
そして、リベンジはできたのだろうか。


でも、多分・・・・。
ゴール後のはしゃぎっぷりを見ると、きっと納得できたレースだったのだろう。



というわけで、感動のRUKIリベンジ編でした。



そして次回はいよいよネタ満載のRIRI編です。




↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
野沢温泉カップ2日目 ~初!W優勝!~ 
本日も野沢温泉カップ第2日目へ参加してきました。

いや~・・・・。
とにかく最高の2日間でした。

図らずもRIRIも今回はネタを投入してくれましたし・・・(爆)
ホントに一体ナニから書いてよいのやら迷ってしまいます。

いろんな話がありますが、
まずは素晴らしい大会を提供していただきました野沢温泉スキー場の皆様、実行委員長の富井正一さん、そして大会に参加された選手・サポート父兄の皆様に感謝申し上げます。


本当に素晴らしい2日間をありがとうございました。

まずは我が家の2名の選手の結果ですが、

金トロフィー  W優勝でした拍手


ま、素直には喜べないところもありますが、多分W優勝は我が家にとって初めて。
やっぱり素直におめでとうと言ってあげましょう。

STILL0095.jpg

STILL0096.jpg


ええ。

もちろん、こんなにあっさり今日の出来事を終わらせるつもりはございません。


と言うわけで次回へ続く。






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
オマケRIRI編
RUKIの記事を書くのにほぼ全力を使い果たした感がありますがあせとりあえずRIRIのことも(笑)

RUKIと違い、表彰台とはほぼ縁のないRIRIにとって、久しぶりの賞状をいただきました。


本人は結構緊張していたようです。

陸上の大会は本番でも軽~く流してヘラヘラしてるのに、アルペン競技になるとスタート台に立っただけで借りてきた猫のようになってしまいます(爆)
STILL0094.jpg


滑りの方は特筆すべき点もありません。


相変わらずこんなんだし。
STILL0092.jpg
今回はいつもより思いっきり左手を上げておりますがーん


ウェーブでは上体を思い切り潰し、発射しそうになってるし
STILL0088_20090926223945.jpg



え~・・・・・・。



明日のレースではもうちょっと読者の皆さんが喜ぶようなネタを提供してもらいたいと思っております(爆)




と、言うわけで明日も頑張ってきます。
正一さん、明日も「悩めるセット」をよろしくお願いします(笑)







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
野沢温泉カップ ~明日もあるさ RUKI編~

前回お伝えしたとおり、我が家のエース、RUKI選手は惜しくも1本目29番ゲートで痛恨の不通過、失格となってしまいました。

本人は朝から結構気合が入ってました。
勝つ気満々(笑)

が、インラインスケートが速いだけでは勝てないこの大会。
終了後の富井さんの講評にもありましたが、まさにその通り。

セットを見て、「やるな、富井さん」と思った(笑)

インスペは徒歩で上から下へ。
子供達にはストックを持たせた。

ちゃんとストックを突いてラインを上げないと子供達のスピードでは溢れてしまうから。


そして、レース。




前半の緩斜面では得意のインラインスケートでグイグイ加速するRUKI。
STILL0076_20090926203627.jpg


そして急斜面へ。
STILL0077_20090926203627.jpg


大きく右へカーブしスピードが乗るところで遅れだした。
STILL0078_20090926203626.jpg


そして・・・・。

STILL0079_20090926203616.jpg
STILL0080_20090926203610.jpg
STILL0081.jpg


STILL0082_20090926205323.jpg

跨いじゃいましたあせ


で、転倒。

STILL0083_20090926205723.jpg
STILL0084.jpg
STILL0085_20090926205712.jpg

必死に登って・・・・。

STILL0086_20090926205712.jpg

最後まで諦めずに滑ってゴール。


本人はバランスは崩したけどちゃんとポールを通過したと思ってたようです。



と、言うわけで第1戦は残念ながら失格となってしまいました。


先程家に帰ってビデオを見ながら反省会(笑)



スキーの時でもそうですが、
「攻めた結果の失敗はOK」
と言うのが我が家のキマリなんです。


RUKIは
「攻めた結果でしょ」
と、言った。




確かに前半と後半の緩斜面での得意のインラインスケートでスピードを稼ぎ、急斜面を安全運転すれば無難に滑れたかもしれない。

そういう意味ではRUKIは攻めてたのかもしれない。
多分、本人はそう言いたかったのだろう。


だが、それだけだろうか。

「攻める」

ってなんだろう。


確かに、気持ちを奮い立たせ、自分と勝負する気持ちは重要だ。
うん、
RUKIの言うとおり、気持ちは確かに攻めていた。

が、

それだけじゃ
「攻める」
事にならない、とオレは思っている。



幸いにも明日、第2戦がある。
今日の結果を踏まえ、本人がどんなレースをしてくれるのか実はすごく楽しみにしている。


無難に勝ちに行くのか。
それとも、昨日の自分にリベンジするのか。


ま、

どっちでもいいけど、とりあえずオレは選手の邪魔だけはしないようにしたい(笑)









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
野沢温泉カップ インラインGSL第1戦  
本日、野沢温泉カップへ子供達が参戦してまいりました。

いや~、楽しかったです。

会場はかなり本格的。
選手達も力が入っていましたが運営スタッフの皆様もかなり力が入ってました。
素晴らしい大会をありがとうございました。

STILL0072_20090926195652.jpg
スタート地点にはなんとスタート台が!



STILL0071_20090926195652.jpg
緩斜面から急斜面に入る中間地点には巨大アーチ!



STILL0069_20090926195753.jpg STILL0070_20090926195658.jpg
急斜面の外周にはマット。しかもバナーが!


STILL0073_20090926195651.jpg
そしてゴール地点。


野沢温泉スキー場の熱~い想いがビシビシ伝わってきました。


そして、今大会を最高に盛り上げてくださったのが我らが富井正一さん。

STILL0074_20090926200723.jpg

最高のMCでした。



さて、そんな熱~いヤツラが集まった大会。
想像以上に盛り上がった大会となりました。


書きたい事はいっぱいある。

が、

まずはウチのガキ共の結果から。

RUKIはK-2女子の部
RIRIはC-1女子の部

賞状は1枚いただきました。


予想に反し、

STILL0075_20090926202149.jpg

RIRI、C-1女子の部優勝拍手拍手


RUKIは残念ながら1本目DQでした。

詳細は次回に。












↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
野沢温泉カップインラインスケート大会
さて、今週と来週はインライン2連戦。

今週末は「野沢温泉カップインラインスケート大会」へエントリーしてます。
初日はGS(2本)
2日目はGS(2本)とインラインクロス。


今のところ天気も持ちそうなので楽しみです。

大会の詳細は野沢温泉スキースクールのサイトにアップされてますが、
(こちら→ http://www.nozawaski.com/school/

コース紹介の動画もアップされてました。
なんとタイトル画像はRUKI(笑)


因みに3分35秒付近から見れます。


え~、オレ的見所ですが・・・。

まずはK-2男子の野沢のスーパー小学生のSEIGOとTAIGAですね。
昨年のアトミックカップ決勝では上級生を喰った度肝を抜くすべりを見せてくれたSEIGO選手と、運動能力の高さでインラインの速さはピカイチのTAIGA選手の熱いバトルが楽しみです。


そして一般男子の部にエントリーの飯山高校の1年生MM対決。
特に昨年全中6位のMASARU選手の滑りに注目したいです。


そして何と言っても一番の期待はチームメイトのMIHO。
何となくLAP獲りそうな予感が。


え?

ウチのガキ共ですか?

とりあえず、勝負ですから外足とかストックワークとかどうでもいいから勝負に拘れと(爆)


う~ん、昨日と言うとる事全然違うしあせ











↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
久々の常願寺
銀週間の最終日。
午前中は宿題やら家の掃除をして、午後からトレーニング。

子供達も少しずつシーズンが近づいてきてるのを感じてるのか、文句一つ言わずについてきました。



久しぶりの常願寺公園です。
ほぼフラットな約350mのコース。

ストックやコーンを使って昨日の川村トレーニングを「動きのある中で」実施してみた。

STILL0057_20090924065318.jpg

スピードをつけて軽快にジャンプするRUKIに比べ、着地時に上体が潰されバランスを崩すRIRI。

STILL0062_20090924065317.jpg
STILL0063_20090924065316.jpg

リズム変化をつける為にターンの途中にジャンプを入れたり、セットに変化をつけたりしながら練習してみた。



STILL0059_20090924065317.jpg

フラットバーンでストックワークの練習。
特にRIRIはいつも右ターンで失敗するので、コーンを通過したらすぐにストックを突いて腰を上げて次のターンに入る練習を平地で繰り返した。

二人ともついたストックを引く癖があるし、RIRIについては外手の脇も甘い。
スキーシーズンの練習ではなかなかできないので1ターン毎に大声で指示を出しながらやってみました。


そして、坂へ。

STILL0065_20090924065506.jpg
STILL0066_20090924065506.jpg
STILL0067_20090924065505.jpg
STILL0068_20090924065505.jpg


後半の坂では1本毎にセットを少しずつ変えてやってみた。
セットをキツクするとまだまだですが、多分スキーでやるより効率がいいかも。



昨年のRIRIはリズム変化の右ターンに苦しめられてきた。
スルーゲートからの急ターンだったり、斜面変化だったり、片斜面だったり・・・。


リズム変化への対応は山回りの長さの調節、つまりストックを突くタイミングも重要だと思う。
マテリアルの特性が違うので足回りはインラインとスキーとの違いはあるが、ストックワークの練習はかなり有効かも。



我が家の場合、県中前に長期合宿なんてとても無理だから、こんな練習でも少しでも上達につながってくれればいいかなと。








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
銀週間 後半戦
長い5連休でしたが、終わってみると っという間でした。
いろいろアクシデントはありましたが、ほぼ計画通り・・いや、予想以上に充実した5日間でした。


銀週間、後半の昨日は子供達が所属するOHYAMAスポーツクラブのイベントへ参加してきました。


午前中は川村コーチを迎え、バランストレーニング。

STILL0055_20090923195021.jpg STILL0056_20090923195020.jpg

バランスボールやミニハードル・マーカーコーン、チューブなどを使用し、楽しみながらトレーニングできたようです。
家で簡単にできるトレーニング内容がほとんど。
あとは子供達が自主的に学んだ事を実践してくれる事を願うばかりです。


別室では奥方様達を対象にしたリンパセラピー講習会も行われてました。


トレーニング終了後は恒例のオークション。
事情によりオレとRIRIは参加できませんでしたが、今回も全日本女子チームからの出品もあり大盛況だったようです。


そして夜。

海鮮屋たにぐちにて「夜の部」
普段ブログではなかなか書けない悩みを相談したり、いろんなハナシを聞けたり・・・。

リフレッシュできました。










↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
野沢 2日目
連続日帰りで野沢キャンプ2日目へ参加してきました。

今日は、昨日参加できなかったRUKIを連れて行きました。
ホントはRIRIも連れて行きたかったんですが、昨日の練習での転倒で腰を打撲したらしく今日は休養。

ええ、

オレだけ2日連続野沢です。


今日は飯山高校の選手や白馬中、野沢温泉中のジュニアレーサーをはじめ社会人・大学生・スノーバスターズジュニアレディースなど、総勢約30名bikkuri01

素晴らしいキャンプでした。


環境やコーチ、練習内容はもちろんですが、オレが一番キラキラ素晴らしいキラキラと感じたのは


参加した全ての選手の「意識の高さ」


何故今ここにいるのか、
何のためにここで練習してるのか、
  


個々の選手がそれぞれ「明確な目的意識」を持ってトレーニングに取組んでいた。


小学生から第一線の高校レーサー・社会人までレベルは様々。
それを二人のコーチで仕切っておられたのだがムダな時間全くナシ。
全ての選手は常に緊張感と集中力を持って取組んでいた。

これってコーチだけがいくら頑張ってもなかなかできることではない。
キャンプ中日でかなりハードな練習内容だったが、全員が最後まで集中を切らすことなく、トレーニングが行えた事はまさに全ての選手の「意識の高さ」に他ならない、と言えるだろう。

おかげでRUKIもそんな仲間達に引っ張られ、最後はバテバテだったが中味の濃い時間を過ごさせていただく事ができました。




さて、本日のRUKIです。

STILL0045_20090921225503.jpg
相変わらずなかなか外足がでてきません。

STILL0046_20090921225502.jpg
帳尻合わせで外足をもってくるんですがいんちきバレバレです(笑)

何回か注意したんですが、本人は頑なに

「でも、このほうが速い」

と。


本人は練習の意図よりも
まず速さありき
に拘っているようです。

ま、それもいいのかもしれません。



少し良くなったのはストックワークかな。
早めに突いてラインを上げようと意識したり、左手を引く癖を直そうとしたり、本人なりには意識してたようです。

STILL0053_20090921230632.jpg

リングをリズム良く前に出して突く先輩選手を見て
「かっこいい」
と、感じたらしいです。


後半のRO-SKIでは相変わらず苦戦してましたが、こちらも少しずつコツを掴んできたようだ。
STILL0052_20090921231356.jpg

STILL0051_20090921231355.jpg


最後はかなりバテバテでしたが、
STILL0050_20090921231554.jpg
負けず嫌いの同級生達のでがんばりに励まされ、最後まで泣きを入れずに頑張れました。

STILL0054_20090921231554.jpg
練習終了後、率先して片づけをする先輩達の背中を見てジュニア達も手伝っていました。


素晴らしい仲間たちに感謝です。









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
野沢トレーニングキャンプ
予定外の「むぎや」から帰ったら既に日付が変わってました涙


が、決めた事は比較的しっかりやりきるオレは早朝6時にRIRIを拉致して一路野沢へ。


インラインをする環境なら富山にもいいところがいっぱいある。
子供達をずーっと見てきてるオレは、それなりに子供達の「悪いところを指摘」することもできるし、インラインを利用したいくつかの「矯正法」を「教える」事もできる。


わざわざ2時間あまりの時間をかけて野沢へ行く必要も無いんじゃないか、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。


が、・・・・・・。



行ってきました。


何なんでしょうね(笑)
ウチのすぐ近くに最高の練習ゲレンデがあるのに。



ま、ともかく、
野沢温泉村はすっかり秋でした。

STILL0038_20090920233314.jpg
ススキはサワサワ


STILL0039_20090920233313.jpg
とんびはぴーひょろろ



秋だなぁ。


別に劇的にレベルが上がるわけじゃない。
相変わらず↓こんな感じだ。
STILL0040_20090920233815.jpg
STILL0041_20090920233814.jpg
STILL0042_20090920233814.jpg

実はこの日、右ターンで2回転倒。
肩とモモを擦り剥き、腰を痛打した。

STILL0037_20090920234302.jpg
こいつのお世話ににもなった。


でも、
多分、


心にもカラダにも、何かが響いてくれたように思う。




因みにこの日、RUKIは地域の運動会で大活躍(?)してたらしい。

IMG_0001.jpg




↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
むぎやまつり
富山県には「おわら風の盆」という最近有名になったおまつりがあるが、実は他にもいろいろと歴史あるオマツリがある。
「城端むぎや祭」もその一つだ。


ウチの親父が踊りや民謡が好きだったことから、オレも小学生の頃何度か観に行った事がある。
今回、YU-SUKEパパにお誘いいただき、実に小学生以来の「むぎや」
子供達は初めてだ。

RUKI 「むぎやってムギワラ帽子をトントンする踊りでしょ」 
RIRI 「そうそう、ジャンガジャンガって言う唄だよね」 


変な汗


まあ、何となくイメージは近いかもしれないが、あれはムギワラ帽子では無いし、ジャンガジャンガではなく「じゃんとこい」。
ジャンガジャンガはアンガールズだ(笑)


h20title.jpg
(↑こんな踊りです。 ※画像はじょうはな観光協会のHPから拝借)





ま、そんなわけで「むぎや祭」を家族で楽しませていただきました。



と、言ってもオレの目的は踊りではなく立野ヶ原ジュニアの父兄の皆さんとの懇親でしたが(笑)




ええ、

本当に、本当に楽しく過ごさせていただきました。
夜遅くまでありがとうございました。


懇親会の内容はココでは絶対に書く事はできませんが、最近険悪気味だった我が家の食卓も、多分しばらくは○○○父さんの話題で明るくなることでしょう(笑)



実はこの日、普段なかなか相談できない娘に対する悩みを打ち明ける事ができました。
先輩方からいろいろアドバイスをいただく事ができました。

中でもある父兄の方から娘を「内発的な動機づけ」をさせるための重要な秘訣を伝授いただいたのですが、他のハナシがインパクトありすぎたのと、その後酔っ払ってしまったのでどうしても思い出せません(笑)


何はともあれ、今後ともよろしくお願い申し上げます。




さて、

というわけで、明日も早いので今晩はおとなしくチッコして寝ます(爆)









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
北陸ジュニア40名でインライン
連休も2日目が終了しました。
楽しい毎日を過ごさせていただいております。


初日の昨日は極楽坂でインライン練習。
立野原ジュニアと魚津ジュニアの皆さんの合同練習に県内各チームや石川・長野のジュニア達も参加しなんと総勢40名以上の大練習会となった。


STILL0035_20090920220458.jpg

しかも講師陣が豪華。
SAJデモでオフトレインラインの第一人者、YONEOKAデモをはじめナショデモのSATOKOさん、全日本決勝常連のSAWADAさんなどの県内基礎スキートップ選手、そしてSAJイグザミナーのNAOKING師匠。

STILL0034_20090920220458.jpg

基本練習が中心だったが、それぞれの練習の目的を自分なりに考え、取組んでる選手達も数名いたように思う。
こういうところで少しずつ「差」がでるんだよな。

2009092F192F612Fc0128461_2139463.jpg



さて、これからの銀週間、既に予定はぎっちりつまっている。


翌日はRUKIは住民運動会、RIRIは野沢で正一さんのキャンプに参加予定。
朝6時に出発予定だったのですが、帰り道YU-SUKE父さんから電話が。

「今日、むぎや祭だから来られ!」


というわけで「初日夜の部」へつづく。









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
今後の予定
今日も遅くまでお仕事ご苦労様です。

と、

自分で自分に言ってみる(笑)



さて、


今週末からシルバーウィークですね。
まあオレ的にははっきり言って全く必要ない休みです(笑)

ええ、仕事がかなり滞ってしまいます。
気分はブルーです下やじるし

ま、そんなこと考えててもしょうがないし、せっかくの休みなのでなるべくお金を使わずに楽しもうかな、と。

【シルバーウイークの予定】
19日 インライン練習(極楽坂)
20日 町内の運動会
21日 インライン(野沢)
22日 OHYAMA SCイベント
23日 仕事



そして今後の予定ですが・・・・。


9月26・27日 野沢温泉カップインラインスケート大会
10月3・4日 北陸インラインスキーCUP
10月11日 ほたるいかマラソン
10月12日 ダッシュ王選手権(RUKIのみ)
10月24日 富山市小学生リレーカーニバル(RUKIのみ)
11月7日  S&Bちびっこ健康マラソン(RUKIのみ)



え?

RIRIですか?

今日も地区大会でやってくれましたがーん




ヤツの今後の予定は全くの白紙です(笑)

どうしたらいいものか・・・・・・・・・・。





↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
伝えることの難しさ
ひとときの晴れ間の練習時間。

貴重であり豪華な時間。
少しでも滑走量を増やす為のフリー滑走。
ある意味「必然」ですね。

オレはビデオカメラ片手にアレコレと子供達にアドバイス。

自分自身久しぶりにインラインを履き感じた事、そして子供達の滑走を見て感じた課題を伝えようと試みるもなかなか上手くいきませんね。



見兼ねたNAOKINGコーチがオレの言いたかった事、全て指導してくださいましたjumee☆thanks4

STILL0021_20090913233506.jpg STILL0023_20090913233506.jpg

ショートターンの質を伝授されるRUKI。


STILL0025_20090913233505.jpg

STILL0026_20090913233500.jpg STILL0027_20090913233459.jpg

RIRIはポジションを矯正していただきました。



さすが。


オレは、オレが感じたこと、言いたい事をストレートに伝える。
でも、
それじゃ
伝わらんよね。



伝わる為の「言葉」や「タイミング」そして「見本」
さすが、NAOKING師匠。








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
お知らせ
いよいよ今週末から『シルバーウィーク』ですね。

各地でいろいろなオフトレキャンプも開催されるようです。


さて、そんな中我が家の子供達のクラブでもイベントが開催されます。

・バランスボールトレーニングあり
・リンパセラピー講習会あり
・チャリティーオークションあり

そして夜は千葉信哉さんを迎えてのナイトミーティング。


詳しくは→→こちら←←


是非是非みんなで楽しみましょう。





↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
山回りの「長さ」
前回のつづきです。



雨が上がり、後半の練習開始。
夕方の1時間、中味の濃い練習ができた。


フリー滑走をしてただけなんですが、こんな講習もアリですね。アップロードファイル


まずはこのシーン。

STILL0003_20090913222419.jpg

RUKIとYUKAとYONEOKAさんのシンクロの1枚。
ビデオで見るとちゃんとシンクロしてるんですが、こうやって見るとRUKIは山回り、一方米丘さんは・・・。
これで同じようなターンに見えるって事は・・・・・。


う~ん。

ターンMAXのポイントはきっちりシンクロしてるんです。
つまり、「山回り・フラット・谷回り」のリズムが違うんですね。


当然
「スピード感」
が全然違います。


勉強になりました。



で、


今回のフリーでは米丘さんもみんなと混じってフリー滑走をしてたので思わず撮らせていただきました。



STILL0011_20090913224446.jpgSTILL0012_20090913224445.jpg
ターンMAXから山回り。

STILL0013_20090913224440.jpg
が、ここで既にフラット。
ラインがあるからよくわかると思いますが、この感覚なんですよね。


STILL0014_20090913224434.jpg
既に谷回りに入ってますが、オレ達はようやくこの辺で山回り~フラットなんですよねあせ

STILL0016_20090913224433.jpgSTILL0017_20090913225333.jpg
で、谷回り~ターンMAX。


オレや子供達の分解写真と比較してみましたが・・・・。

歴然でした。


「リズム良く」
とか、
「ラインを上げろ」
とかってよく言われるけど・・・・。

なんとなくイメージが伝わったような気がする。
これを子供達に伝えられるかどうかは別問題だが(笑)


今回はナマで米丘さんの滑りを拝見できたワケだがSGの付録DVDでは横からの映像も見れるので更に良くわかる。

え?
くどい?


決して宣伝ではございません(笑)





と言うわけで、更につづく(爆)










↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。