スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
体力測定
いつもご覧いただきありがとうございます。
最近、以前にも増して不定期更新となっておりますあせ

実は書きかけ状態のままお蔵入りになってる記事が結構あったりするんですが・・・・。


さて、

週末の日曜日はクラブの「体力測定」でした。

今の自分を「数値で知る」ってのは大事な事だと思います。

子供達は友達の数値と比べ、勝ったとか負けたとかワイワイ騒いでいましたが、大事なのは「これから」


今回の体力測定では瞬発力・持久力・柔軟性など、アルペンスキーでも必要な能力の測定を行ったわけですが、これらの数値が冬までにどの程度向上できるかでスキーの成績も見えてくるように思う。


スタート台に立ってから慌てても遅いんだよね。


カラダは正直。
やればやっただけ伸びるしやった分しか伸びない。
また、ちょっとやってすぐに変わるものでもない。

でも、目標を持って続ければ確実に変わる。


口で言ってもなかなかわかってくれないので、定期的な「測定」を行うことで本人達が気付いてくれればいいんですが。




見てて面白かったのが「反復横とび」
やっぱ、癖って出るもんですね。

STILL0016_20090630000751.jpg

RIRIは相変わらずの上体先行。で、内足センター重心。ミスも多かった。
一方、ごりまつコーチは外足と内肩でしっかり軸をつくり反発力で重心をクロスオーバーしてたのはさすが。
頭の上下動もほとんど無かった。
若干上体がカブリ気味なのはトシのせい午前中の草刈の疲労のせいだろう(笑)





と、
最近すっかり評論家となってしまったオレは、オフシーズンに入り一気に体重が増えてしまった。
何とかしなければ・・・・。



スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
よくやったよ
昨日の新聞を見てびっくり・・・。
しばらく言葉が出なかった。


「水野 現役引退」

富山県出身のフリーエアリアル トリノ五輪選手、水野剣選手がバンクバーまであと233日のこの日の現役引退を表明・・・・。



2年前の大怪我から驚異的な回復力で見事復活。
つい最近も月山で合宿していると聞いていたのですが。


いろいろ考えてのご本人の決断。
最後の最後まであきらめず、本当に「よくやった」と思います。


水野選手と初めて会ったのは3年前の小学校の講演会。
ちょうど子供達がアルペンスキーを始めた年。
http://saltsnow.blog119.fc2.com/blog-entry-358.html

2回目にお会いしたのは08年3月の岩岳。
RUKI「あ、水野選手だ」
オレ「水野選手はこないだ大怪我したからこんなトコにいるはず・・・・・・あ、ホントだ。」
http://saltsnow.blog119.fc2.com/blog-entry-418.html


家族の中でもとりわけ大大大ファンのRUKIはかなりショックを受けてました。
「ぜ~ったいバンクバー行けるって信じとったんに・・・・」

RUKIには今回の水野選手の引退、まだ理解できていないようだ。


オレは上手く説明できなかったが、
きっと0.1%でも望みがある限り、彼は決してあきらめず、あらゆる可能性に挑戦し続けてきたに違いない。
だから、あきらめたわけじゃないんだ。
最後まであきらめなかったんだよ。



ただ、
バンクバーまであと233日、彼にとっては短すぎたのだろう。


本当に最後の最後まであきらめず、

よくやった!

と心から思います。


そして、水野選手の今までのがんばりにたくさんの勇気をいただきました。
本当にありがとうございます。


まずはしっかりと怪我を治し、今まで酷使し続けてきた体と心をゆっくりとゆっくりと休めてほしいです。


そして、
水野剣の新たなスタートをこれからも影ながら応援していきたいと思います。











↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
沸々と・・・・・。
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
お疲れモード。。。
お久しぶりでございます。

最近、ちょっとお疲れモードですあせ


週末もあっちへ行ったりこっちへ行ったり・・・・、結構慌ただしく過ごさせていただきました。


陸上競技場へ行ったりインラインしたり。


でも、


iwaya2009.jpg


やっぱ、スキーだな(笑)


久し振りに岩谷さんの顔を見てちょっと元気が出ました。


さ、

今週も元気に頑張りましょう!







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
一夜明けて
土曜日の春季地区大会での惨敗。

本人は「悔しい」というよりも「恥ずかしい」と言う気持ちが大きかったのかもしれない。
そりゃそうだ。
今まで大した練習もせずに臨んだレース。
悔しい以前の問題だ。


そして、一夜明けた日曜日の朝。
RI「ねえ、今日ってインラインの練習?」
オレ「その予定だけど・・・。なんで?」

RI「・・・・・・・・競技場で陸トレしたい。」



もしかしたらこれが顧問の先生の狙いだったのかもしれない。



と、言うわけで県総でミッチリしごいてやることに(笑)


競技場では富商陸上部のアスリート達が練習中。
ちょっと場違いかな、と思いつつも邪魔にならないように練習開始。




本人はやる気マンマンだったので

・ウォーミングアップジョグ(歩いたりサイドステップしたりいろいろ) 800m
・ストレッチ&準備体操
・ジョグ800m
・その場で駆け足15秒+30mダッシュ 3本
・駆け足で2m進み30mダッシュ 2本
・約100m流し+ジョグで戻り 3本
・15分休憩
・1,500m走(タイム計測)
・10分休憩
・200m全力走 1本
・50mダッシュ 5本
・ダウンジョグ800m
・ストレッチ

以上のメニューをこなした。


RIRI死に死に(笑)


ホントは最後に腹筋と腕立てをしてもらおうかと思ったんですが、完全に眼が逝ってたので許してやりました。


でも、本人は結構満足してたようでした。
カラダはついてこなかったけど、多分

気持ちは求めていたのだろう。 





明日からまた部活です。



誰かが何かを変えてくれる・・・。
みんな恥ずかしい思いをしたからみんなも変わってくれてるはず・・・・。





他人に期待するよりも
まず、自分が変わろう。


P1000369.jpg








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
鮮烈デビュー!!(爆)
本日、春季総体富山地区大会を観戦して参りました。

そうです。
RIRIの陸上デビュー戦でした。


いやー・・・・・・・あせ

久し振りに衝撃的なレースを見させてもらいましたよ(笑)


STILL0004_20090613213911.jpg
とりあえず競技場まで約8kmの自転車でたどり着き、無事点呼を受けるRIRI。
体服の下に着込んだユニフォームのゼッケンを確認してるとこがちょっとかわいいです。


STILL0006_20090613213924.jpg
で、スタートです。
多分本人的には予想以上のハイペースだったのでしょう。



STILL0007_20090613213930.jpg
とりあえず1周目はがんばって中盤につけていました。
が、
ずるずる順位を落としていき・・・・



STILL0008_20090613213936.jpg

独走態勢・・・・。


STILL0009_20090613213942.jpg
チームメイトから盛大な声援を受けるRIRI



STILL0011_20090613214044.jpg

そして3周目、ついにただ一人の後続ランナーにかわされました。


STILL0013_20090613214056.jpg
そして、最終ラップ。
なんとかビリだけは避けようと猛追したのですが・・・・・。



STILL0014_20090613214103.jpg

結局あきらめ・・・・。
予想通りダントツのビリにあせ



ま。
いいでしょう。


陸上部に入り、2ヶ月間練習した結果です。



晩御飯の時、結構言い訳をしてくれました。
でも、何でオレに言い訳を・・・。
オレに言い訳したって何も変わらないでしょ。



しっかりと、今の自分のチカラを受け止めましょう。


きっと練習した分だけ自分のチカラになる事でしょう。
でも、
すぐに効果が現れるわけじゃない。

冬まであまり時間が無いんですよ。


ま、


あきらめずにがんばりましょう。











↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
「RIRIの陸上部」の続き。
さて、RIRIの陸上部のハナシの続きですが・・・・・。

今年から発足した陸上部。
とりあえず人数はたくさんいるらしい。

で、RIRIのハナシによるとかなりユルいらしい。
彼女が言うくらいだから相当ユルイのだろう。

メンバーはサッカーのクラブチームに入ってる子や、体操など他に個人的にスポーツをやってる子が多いらしい。
そういうRIRIもその一人なのですが。
そして、ちょっと運動不足だから・・とか内申書狙いって感じの子も多いらしい。


また新設部ということもあり、ハードルなどの陸上の道具が殆ど無いらしい。
しかも、今年学校が大規模改修とやらで、練習場所も満足に確保できていないらしい。
そして更に、顧問の先生も陸上の事は全くの素人の先生らしい。



全てRIRIから聞いた話なので「らしい」なのですがあせ


いや~。

メジャー(アニメの)とかなら、そんな環境からもポジティブに・・・となるんでしょうが・・・・。


で、
明日「共通女子1,500m」に出場するらしい。

本人は「明日」の為に一人で自主トレしたらしいのだが・・・・。
きっと、「付け焼刃」じゃ通用しないことを明日思い知るでしょう。


思いっきり悔しい思い恥ずかしい思いをしてほしい。
そしてそれをスタートラインにしてほしい。



その為には
「たとえビリでも最後まで諦めずに走る事」
と、アドバイスしておいた。

「現状の測定値」をしっかり測りましょう。
そして、「今の自分のチカラ」を素直に認識しましょう。


明日はPDCAのサイクルをまわすスタートです。





明日・・・・楽しみだ(笑)







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
陸上デビュー
今週末、いよいよRIRIが陸上デビューする事になった。

種目は1,500mらしい。



RIRIがオレに、「中学校でもスキーを続けたい」と、オレに意思表示してくれた時、オレは

「じゃ、陸上部とセットで」

と条件をつけた。

当初、彼女はその事にかなり反発した。


その気持ちはわかる。
彼女は小学校の6年間、1回も運動会の100m走で入賞した事がない。
走ったり運動したりする事が得意ではないのだ。


そもそもRIRIとスキーを始めたのもそんな運動苦手な娘に、少しでもスポーツを楽しんでくれれば、と言う思いがキッカケだった。

そして今年、中学生になった彼女は
「これからもアルペンスキーを続けたい」
と、オレに申告してきた。


正直、本人から直接その言葉を聞いた時はすごく嬉しかった。


他のスポーツ同様、アルペン競技に関しても、決して他の選手より抜きん出た能力を持っているわけでもなし華々しい成績を残せたわけでもない。
でも、
きっと、毎週末、スキー場でトレーニングしたりレースをしたりしてた日々、そしてスキーを通じて知り合った仲間と過ごした日々がとても楽しかったのだろう。
そして多分、
その楽しさよりも少しだけ、「悔しさ」や「辛さ」が上回ったのかもしれない。


とにかく、彼女が「スキーを続けたい」と意思表示してくれた事は素直に嬉しかった。


ならば、これからの中学校の3年間、もっと楽しくさせてやろうかと。

そんな思いから
「陸上部とセットで」
という条件をつけたのだった。


アルペンスキーを続けるのであれば、夏の間しっかりと「スキーに乗るための」カラダを作ってほしいと。
本人もスキーのレベルを上げる為に、何かしなくちゃいけない、とは思っていたようだが陸上部に入る事だけは頑なに拒否し続けた。

話は平行線。

奥方様から聞いた話だが、
中学校に入学して間もないある日
「陸上部なんか走るの速い人しかおらんし、絶対イヤbikkuri01
と、泣きながら奥方様に訴えていたらしい。


さすがのオレも、そこまでイヤな事を無理矢理させるのもどうかなと思ったし、カリキュラムを組んで自主トレをさせる方法もあるかな、と思い、それ以来RIRIと部活の話をしなくなった。



そして、4月下旬のある日。


「RIRI、陸上部に入ったから。」



と、オレに報告してきた。


bikkuri01


「ふーん、あっそう。」
「その代わり、スキー続けるからね」


オレ、感無量だったのは言うまでもない(爆)


が、

いざ入部した陸上部の活動のあまりのユルさに悶々とするオレなのでしたあせ








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
teamYONE 09初練習
日曜日の午後はteamYONEの練習会。
ここのところの週末雨模様でずーっと延期になってたんですが・・・・。

この日も何やら怪しい雰囲気。
お昼前から霧雨が・・・・・。

ええ、こうなると誰が雨男なのか追求したくもなってきます(笑)


しかし、少しずつ天候も回復し、路面も乾いてきた。


「じゃ、そろそろやりましょう」


6月7日、ようやく今シーズン第1回目の練習会が開催されました。

総勢約60名。あせ

RUKIはYONE班、そしてRIRIはNAOKI班でそれぞれ講習。
オレは初級者のMASARU班のサブ講師として参加。


RUKIはオレの目の届かないところで、かなり自由奔放に楽しんでいたようです。
一方RIRIは久しぶりのインラインに悪戦苦闘してたようです。

STILL0001_20090610215616.jpg


STILL0003_20090610215628.jpg


う~ん・・・。

今年も、道は長い(笑)











↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
週末は立山山麓でした。
最近、すごく腰が痛いです涙

疲れがたまっているのでしょうか・・・。
それとも普段あまり動かしてないからでしょうか。


さて・・・・。


週末の2日間、立山山麓におりました。


初日(土曜)はインラインの指導員講習。
午前中2時間、午後から2時間半、ミッチリでした。

今回の講習でまたまた目からウロコ。

実は最近、オフトレツールとしてのインラインに関し、そのメリット・デメリットをあれこれ考えていたんですが、自分が今まで「デメリット」として考えてた部分のいくつかが解消できましたキラキラ


非常に中味の濃い練習をありがとうございました。





そして、翌日の日曜日。

午前中はあわすのスキー場の「花壇づくり」に子供達と参加。
全く役に立ちませんでしたあせ

一応クワを持って耕してみたものの、所詮は素人。
オレの耕した後から達人の方が耕しなおしておられましたあせあせ
で、自然とオヤジサポーター達はスキー談義(笑)
t02200165_0640048010192957837.jpg
クラブのブログから写真拝借)

子供達も久しぶりの仲間達とだべったり鬼ごっこしたり・・・・。

3人とも完全に戦力外でございましたあせあせあせ


でも、久しぶりの仲間達の顔を見ると、なんかとてもホっとしたような気持ちになれました。




そして、午後からは極楽坂スキー場でteamYONEの初練習へと続くのでした。




↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
秘蔵VTR(笑)
今日からRUKIは宿泊学習で呉羽少年自然の家へ。
なので、今夜の我が家はとっても静かです。

今朝、「剱岳点の記」の機材スタッフも真っ青の大量の荷物をリュックに詰め込んで元気に出発したらしいです。
奥方様の話によると我が家の救急箱のクスリを根こそぎ持っていったらしいです。
最近の宿泊学習ってそんなに過酷なのだろうか(笑)


RUKIが居ないと結構寂しかったりします。


多分彼女は合宿慣れしてるのできっと宿泊学習でもリーダーシップを発揮している事でしょう。


スキーのおかげですね。


そう言えば先日、地域のある父兄の方から
「RIRIちゃんとRUKIちゃんスキーすごく上手らしいですね、オレも昔スキーしてたから何回か子供達を連れて行ったんだけどダメダメで・・・・やっぱ才能が違うんだよね。」
というようなお話をうかがった。


でも、
きっとそれは違うと思います。


2006年11月。
RIRIが4年生、RUKIが1年生。
OHYAMA SCへ入会する直前の映像がこちら。
秘蔵VTRです(笑)




RUKIはかなり攻撃的なストックの持ち方をしています(爆)
RIRIにいたっては今の4年生と比べたら多分ビリでしょう。


こうやって見ると二人とも随分成長したんですね。

昨シーズン、
不満もありますが振り返ってみると大会のレベルはさておき、おかげさまで二人とも多くの大会で表彰台に立つ事ができました。



3年前。
少なくともこんな事、予想すら出来なかった。



そして今。

期待しつつも、「無理だろ~な~」と思ってるオレなのでした(笑)









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
さあ、6月です。
いよいよ6月に入りました。

今月から本格的にオフトレ始動です(笑)
え?
遅いですかあせ


昨年はとりあえず闇雲にいろんな事にチャレンジしてみた訳ですが、昨年の活動とその評価から今シーズンは更にブラッシュアップしていこうかな、と一人で勝手にニタニタしております。


まずは、今月を含む2ヶ月間は「全体持久力」を。

昨年はとりあえず「言われた事をやる・できる」事に重点を置いてやってきた。
結果よりも「とりあえずやればいい」と。
ある意味ラクでした。
有無を言わさず子供達を拉致し、
「ホレ、これやってみろ」
と、させればいいだけですから。

子供達も嫌々ながらもそれなりにがんばり、一定の効果もあったように思うし反省もたくさんある。



今年はRIRIが中学生になり部活も始めた事から行動に関しては制限されることも多くなるだろう。
なので、RIRIに関してのオレの役割は

「測定」と「評価」通しての「意識づけ」

「測定」に関してはいくつかの評価項目を定期的に測るだけ。
そして、その「測定値」を見てそれまでの部活や自主トレの内容を「評価」していこうと思う。
問題はいかに次へのアクションを主体的に意識づけさせるかだ。

ま、慌てずゆっくりとサイクルをまわしていこう。


さて、昨年6月のトレーニングの映像です。




この頃はインラインでのトレーニング法もわからず、外足が・・・・。
ラダーの後の歩行も膝下しか使ってないし・・・・。

ま、でも
いろんな失敗も、「やってみて」はじめてわかることも多い。
大事なのは、ちゃんと評価して次への改善へつなげること。

昨年の反省も踏まえ、今年も試行錯誤しながら楽しんでいきたいと思います。










↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
市体
先週の土日、RIRIは中学校の部活で「富山市民体育大会」へ。

自宅から約8km離れた五福陸上競技場へ自転車で。

いよいよRIRIの陸上デビューかbikkuri01


と、思い
「ところで何の種目にエントリーしたん?」と聞いたところ
「RIRIは応援だから・・・・・。」


どうもできたてホヤホヤの陸上部で3名しかエントリーしなかったらしいあせあせ

結局片道8キロを自転車で往復し、競技場でお弁当を食べてきただけの2日間だったらしい。
しかも2日目は誰も競技にエントリーしてなかったらしく、応援どころか単なる見学だったようだ。あせあせ


いや~・・・・・・。

ま、中学生の部活ですから、親がアレコレと口出しするのもどうかと思うし、できれば生徒達が自主的に運営し、失敗も含めていろんなことを学んでくれればそれでいいんですが・・・・。


ですが・・・・。



MOEKAは幅跳びで見事優勝。GENも優勝したらしい。
また、昨年一緒に練習させていただいたやまスポのみんなも頑張っていたようです。


RIRIはどう感じたのだろう。


トップ選手はもちろん、参加した全ての選手が輝いていた。
それは決して「自分とは世界の違う運動能力の高い選手だから」
ではない。

この日の為に積み重ねてきたキツイ練習があったからだ。


今年から結成された山室中陸上部

お揃いのユニフォームも無ければスパイクを持っている選手もいない。
初めての大会で要領がわからず集合時間に遅れ、何度も放送で呼び出しがかかるなど、恥ずかしい思いもしたようだ。



RIRIや他の選手達はどう感じたのだろう。


ユニフォームやジャージを揃える事は簡単だ。
女子だけでも1年生13名、2年生3名の大所帯ならすぐにでも見た目強そうに見えるだろう。

でも、そうじゃないよな。

焦る必要は無い。
今回の市体の「見学」
何かを感じて変わってくれれば・・・・。

まずは自分から。
群れてるだけで安心しててもしょうがないぞ。



がんばれ!体服陸上部。











↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。