スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
ファイナル合宿 ~五竜サロモンカップへ~


今回の車山合宿は天候にも恵まれ子供達のテンションもアゲアゲ絵文字名を入力してくださいでした(笑)


STILL0076.jpg

RIRIは、ほんの少ーしですがお尻が上がってきたかな。
相変わらずの上体を振っての切替ですが、まあ良しとしましょう。


STILL0075.jpg

RUKIは切替でちゃんと「次の次のポール」を見るよう努力してましたね。


二人ともコーチのアドバイスに応えるべく頑張ってました。


2日間の車山合宿を終え、翌日の「五竜サロモンカップ」に出場するため移動。
宿に着いて子供達の板をメンテし、後ろ髪引かれる想いで五竜をあとにしました。


ま、仕事だからしょうがない。




因みに翌日(3/30月曜日)は仕事が手につきませんでしたあせ










スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
シーズンファイナル合宿
クラブでの今シーズン最後の合宿で車山へ行ってきました。

前回お伝えしたとおり、今回はオレも随行してきました。
子供達は今シーズン既に2回車山へ行ってますが、オレは初めて。
また、今回は早速「高速道路どこまで行っても1,000円」の恩恵も受けました。

さて、合宿の方ですが・・・・・。

到着時の現地気温はマイナス7℃bikkuri01
午前中は雪もちらつきましたが午後からはどピーカン太陽

STILL0087.jpg
山頂の景色は360度パノラマ。ホントにここは日本かbikkuri01と、思わせるほどの素晴らしい景色。でも富士山も見えました。


ゲレンデは2日間を通して超ハードバーン。
素晴らしいコンディションの中で練習する事ができました。

STILL0083.jpg


今回の合宿の目的は、もちろん合宿最終日に行われる「五竜サロモンカップ」へ向けた練習という事もありますが、むしろそれよりもシーズン全体を通しての仕上げと来シーズンに向けたトーレーニングに重きをおいた練習となりました。

また、コーチ陣も今回引率・指導いただいたごりまつコーチ、千葉コーチ、川村コーチの超豪華メンバー。ナショナルチームなみです。

STILL0073.jpg
練習前の打合せ

STILL0085.jpg
スタートコントロールはごりまつコーチ

STILL0078.jpg

STILL0079.jpg


そして、今回の合宿はオヤジサポーターも参加。
STILL0086.jpg


練習後は千葉コーチによるビデオミーティング。
STILL0080.jpg
STILL0088.jpg

素晴らしい2日間でした。


昨日の夕方五竜へ移動し子供達は今日のサロモンカップへ参戦です。
オレは五竜の宿でワックスを塗ってから昨晩帰宅しました。



今から仕事です。がっくり


合宿の詳細はまた追々と(笑)


では行ってきます。



↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
週末の予定
子供達は春休みに入りましたがオレは完全仕事モードがっくり
スキーの事など全く考える余裕もなしがっくし(黒背景)

そんな中、子供達はあわすの守護神、RYU-JIパパにスキーに連れて行っていただきました。
完全お任せで申し訳ありません。
でも助かりました。

子供達もすっごく楽しかったようです。

とりあえず、仕事の方も明日のヤマを越えればなんとか土日は休めそうです。


で、
週末の予定ですが・・・。


こう雪がないと、いろいろ考えますよね。
本当は子供達にとって初の利賀スラをエントリーしてたんですが、雪の状況がヤバそうだったので八方リーゼンもエントリー。



でも、最終的にはクラブの合宿へ参加することを決めました。
土日はオレも随行です。


え?

単にコーチや父兄の方々と交流を深めたいだけだろって?


えぇ。図星ですヒヒヒ


今シーズン、クラブの合宿へは1度もついて行ってません。
RIRIもRUKIもある程度は自分の事ができるようになり、正直オレは必要ありませんから。
むしろ、その方が子供達ものびのびトレーニングできるだろうし、コーチも遠慮なく子供達をシバいてくれるだろうし・・・・。


でもね。


それじゃあ、あまりにもオレがさびしいじゃないですか(笑)


なので、今回だけはくっついて行くことにしました(爆)



ririato-1.jpg


さぁーって、明日は仕事がんばるぞbikkuri01









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
卒業文集
極楽坂大回転が中止になったので久しぶりのOFF。

暇だったので卒業式の時にもらってきた卒業文集をパラパラと・・・・。

将来の夢や6年間の思い出など、それぞれの言葉で綴られていました。

で、RIRIのページ・・・・・・


sb2.jpg


全然知りませんでしたが、奥方様によると2学期の後半に書いてたらしい。



ふーん。


普段はオレの言う事全然聞かんし、憎まれ口しか叩かんRIRIですが・・・・。



ふーん。




ま、
今シーズンもなかなか結果は出んかったけど、
とりあえず、打たれ強さだけは認めてやる。



好きな事を続けるってのは簡単そうで難しい。




でも、



どんな時でも、あきらめなければきっとは、かなうはず。


心が折れん程度に

がんばれ。



影ながら応援してやっちゃ。
誰も期待しとらんけど。







あかん、

最近涙腺弱いかも(笑)











↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
極楽坂大回転
3月22日、RIRIの小学生最後の富山県内GSレース『極楽坂大回転』
アルペン競技を始めて3シーズン目の今年初めてエントリーしたんですが・・・・・。


残念ながら雨悪天候アップロードファイルの為中止となってしまいました。涙


う~ん・・・・残念。



今回は二人ともかなり気合が入ってたんですが・・・・・・・。

また本日、利賀スラも正式に中止が決まったようです。


一応、もしもの為に「八方リーゼン」もエントリーしてたんですが・・・・・・。



野麦ナスターとアトミック決勝のRIRIの滑りを見てて思いました。


こんなシーズンだからこそ、
やっぱ練習かな、と。
本人も特に右ターンの時に腰が回ってしまってるって事をレースで実感したみたいです。




STILL0067.jpg


ま、


しっかり練習してもらいましょう。








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
アトミックカップ決勝大会 その2
3月20日行われたアトミック決勝大会。
順位は昨日書いたとおり惨憺たる結果でしたが、オレもRIRIも初めて経験するとても大きな大会でした。

男女合わせて約200名がレースに参加したのですが、全ての選手の滑走にJスポアナの実況と木村公宣さんの解説つき!

STILL0069.jpg

特に解説のキムキミさんは200名×2本を全て実況解説。
会場は大盛り上がりでした。


そして、今回のサプライズゲストは、なんと帰国したばかりの皆川健太郎選手
フリー滑走を見せてくれたり、なんと試合中のコース整備まで・・・・。
STILL0068.jpg

STILL0070.jpg


そして、富山県選手達も大健闘でした。
特に女子は惜しくも入賞こそ逃しましたが15位以内に3名がランクイン。
富山のレベルもかなり高いです。


来年はRUKIも4年生だし、連れてきてやりたいな。
その前に予選通らなきゃならないけど。






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
撃沈(笑)!ATMICカップ決勝
昨日のATMICジュニアカップ本州決勝大会、見事に撃沈してきました。



朝の受付でスタートリストを確認すると、なんと12番スタート。

しかし、

そんな好スタート順にも関わらず、落ちる落ちる・・・・・。


今回レースが行われたのは日影ゲレンデ。
緩斜面中心のゲレンデですが、実力差がはっきり現れる、かなりテクニカルなセットでした。

RIRIの1本目、スルーゲートから緩斜~急斜への斜面変化でまたしてもストップ。
STILL0064.jpg

そして、後半のウェーブでも思いっきり体を浮かされ・・・
STILL0065.jpg


ある意味セッターの思い通りに滑ってくれました(笑)

1本目は30位。

2本目は更に沈み、結果36位。

STILL0066.jpg


順位はともかく、この日は滑りに全く元気が無かった。
アップの時から、なんかおかし~な~??と、思ってたんですが・・・・。


明日は「極楽坂大回転」です。
気持ちをリセットしてのぞんでくれればと・・・・。










↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
卒業
本日、無事RIRIは小学校を卒業しました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございます。

オレは年度末の仕事に追われ、卒業式には行きませんでした。

いや、

多分、暇でも行かなかったでしょう(笑)

riri-g1.jpg
(担任の先生と)


卒業証書とか卒業文集などをいただいてきたらしいが、明日のアトミックカップの準備でバタバタしててまだ見せてもらってません。


明日の大会が終わったらゆっくりみせてもらおうかな。


そうそう、
明日はアトミックカップ決勝。


RIRIは多分上位にはカラまないと思うので、オレもRIRIもノンビリしたもんです(笑)


楽しみにしてたカンダハーコースではなく、日影ゲレンデとなったようですがRIRIは緩斜面と聞いて喜んでるようです。



なので、この大会のオレ的楽しみと言えば小学生トップクラスの滑りを見れることかな。
特に、いくつかの大会で素晴らしい滑りを見せてくれた小池選手、伊藤選手に注目したいかな、と。
あと、富山県のトップ選手達もがんばってほしいです。





とりあえず楽しんできます。




因みにRUKIは、明日クラブ主催の「プチ技術選」に出場です。
こっちも楽しそーだな。






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
終盤戦突入!
シーズンもいよいよ架橋に入ってきました。
今シーズンのここまでの二人の娘の戦績は・・・・

【RIRI】
ロシニョールオープニングカップ(第2戦)      4位 拍手
アトミックJr.カップ第3戦 MP津南        12位
富山市民スキー大会                3位
OHYAMA SCジュニアスキー大会         優勝 拍手
アトミックJr.カップ第7戦 サンアルピナ鹿島槍 2位 拍手
ラスキージュニアナイターレース          6位 拍手
富山県学童スキー選手権大会          6位
赤倉観光リゾートカップ GS            7位
赤倉観光リゾートカップ SL            9位
平大回転                       8位
nomugiシリーズ戦第3戦              2位 拍手


【RUKI】
ロシニョールオープニングカップ(第2戦)      2位 拍手
アトミックJr.カップ第3戦 MP津南        2位 拍手
富山市民スキー大会                3位 拍手
OHYAMA SCジュニアスキー大会         3位 拍手
アトミックJr.カップ第7戦 サンアルピナ鹿島槍 2位 拍手
ラスキージュニアナイターレース          2位 拍手
富山県学童スキー選手権大会          9位 がっくし(黒背景)
赤倉観光リゾートカップ GS            4位 拍手
赤倉観光リゾートカップ SL            2位 拍手
平大回転                       6位 拍手
nomugiシリーズ戦第3戦              優勝 拍手



う~ん・・・・・・・変な汗
やっぱ、過去は振り返らないことにしよう(笑)




これからこれから。




さて、このあとのレースですが、

3月20日 アトミックジュニアカップ 本州決勝大会 (RIRI)
3月20日 プチ技術選 (RUKI)
3月22日 極楽坂大回転
3月29日 利賀スラローム or 八方リーゼン
3月30日 五竜サロモンカップ

まだ結構あるんだな(笑)
今年はRIRIが小学生最後ということもあり、結構詰め込んでしまいました。
今のところ、子供達は元気いっぱい。
そう言えば今シーズンは一度も風邪ひいてないし。
よい緊張感が持続してるのでしょう。

普段の健康管理をしっかりしてくれてる奥方様にも感謝です。


RIRIは、打ちのめされても打ちのめされても頭をもたげてきます。
全然闘う気力が失われてないようです。
結果はともかく、この「打たれ強さ」は褒めてやりたいです。
今日も今後のレーススケジュールに関してオレに申告してきました。
このハナシはまた後日書きたいと思いますが、

今年は何か期するものがあるのか、
それとも・・・・

単にドMなのか・・・・・・。


一方RUKIの方は

『たまには昼まで寝てみたい』
と、申しております。

まるで、仕事と毎週末の家族サービスに疲れきった中年サラリーマンの哀愁すら感じます。
ま、でも近いものがあるかも。




最近の二人を見ていると
成績はともかく、とりあえずRIRIは充実してるんだろうな。









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
指令の結果 その2
1本目を終え、早めに昼食をとってアップをさせようと思ったのですが・・・

レストラン激混み涙

おまけに子供達がオーダーしたラーメンに注文が殺到したらしく、食事にありつけるまで30分以上かかってしまい、結局2本目のインスペ開始ギリギリになってスタート地点へ涙涙

ラーメンを待ってる間、子供達と指令の再確認を行いました。

RUKIは現在LAPだけど2位との差は0.24秒差。
本人も前回のアトミック鹿島槍の事が頭に残っているらしく、結構緊張してるようでした。
続いてRIRI。
1本目を終えて40秒弱のコースで0.61秒差。
本人も微妙な表情。
実は内心オレもちょっと厳しいかな、と思いつつ、

だが、あくまでも今回は『勝負にこだわる事』

『絶対優勝』を合言葉に2本目へ臨んだのでした。



今回レースが行われたチャンピオン2コース、斜度は中緩斜面でそれほど難しくないんですが、二人が苦手とする片斜面など起伏の変化が結構ある。
また、雪質も上部と下部、日陰と日向で大きく違うのでなかなか面白いコースとなっている。
しかも2本目は1本目よりも振ってあったので、たぶんRIRIは苦戦するだろう。


そして2本目。

RUKIはかなり緊張していたようですが、その緊張を振り切るように大きく声を出してスタート。
STILL0058_20090316075057.jpg

結果2本目もLAPで合計1:24.76。
2位との差も0.44秒でなんとか逃げ切りました。

STILL0062.jpg

今シーズン、金トロフィー初優勝拍手拍手

ここまでの他の選手のタイムを聞いていて1本目よりも0.5~1秒程度遅れている選手が多かった。
やっぱり1本目よりも難易度が上がってるのだろう。


続いてRIRIの2本目。
既に妹の優勝の情報が入ってたのでかなり緊張してるかな、とちょっと心配しましたが本人は意外とリラックスした様子。


2本目も元気よくスタート。

スタート地点で他の選手の応援してると先に滑った1位の選手の仮タイムがアナウンス。
40秒06
続いて次に滑ったRIRIの仮タイムがアナウンスされた。
39秒58

なんと、RIRIが2本目LAPbikkuri01

そして結果・・・・・・





惜しくも0.13秒届かず2位拍手

STILL0063.jpg

2本目は厳しい状況の中、よくがんばりました。
たった0.13秒差。
最後まであきらめず自分の力を出し切ってくれたようです。

ほんとは誉めてやりたかったんですが、でも2位は2位。
ちょっとかわいそうだけど。


表彰式を終え、RIRIがオレに表彰状を見せてくれた。

「パパ、ちょっとこれ見て。2位じゃなくて『準優勝』って書いてあるよ」

20090316_205525.jpg



う~ん、確かに・・・・・。

準が一個余分につたけど、今回はオマケしときますか。


さて、今回は富山県勢大活躍でした。
小学校女子は低学年も高学年も富山県選手が優勝。
女子高学年にいたっては1~5位まで富山県勢独占拍手

スタート地点の応援も、チームに関係なく富山県選手のスタートの時は1番大きな声が出てました。
県内のレースではなかなか他チームの選手を応援する事はできませんでしたが、今回は父兄も子供達も、チームに関係なく全ての富山県選手に力一杯声援を送ってました。






そんな雰囲気がRIRIにも伝わったのだろうか。

表彰式の時にRIRIが今回優勝の学童チャンプWAKANO選手に
「おめでとう」
と声をかけたそうです。
そのあと初めて少し話ができた、とちょっと嬉しそうに帰りの車の中でオレに教えてくれました。






ありがとう、野麦峠スキー場。












↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
指令の結果 その1
本日、「Nomugi シリーズ第3戦」へ出場してまいりました。

ええ、2日連続の野麦峠スキー場でございます。
どこのスキー場でもそうですが、道が慣れてくると結構近くなったような気がします(笑)

で、オレからの指令を受けた我が家の二人のレーサーですが・・・・・。


当日は、快晴太陽
バーンも程よくしまり絶好のコンディション。



まずはRUKIの1本目。
相変わらず上手なスケーティングで元気にスタートして行きましたが、2旗門目からこれも相変わらずのマキマキ変な汗

本人的にはこれでも上手に滑ってるツモリなので今シーズンはまあ由としましょう。
結果  でLAP。
2位との差は0.21秒。


続いてRIRIですが・・・・・。
大会の受付でスタートリストを見たRIRIが、いきなり

「げっ・・・・」 

そうなんです。
富山県学童チャンプのWAKANO選手もエントリーしてて、RIRIのテンション↓青


ま、でも、いつものようにカチコチにならずに、スタート時に

「いきま~すbikkuri01

と大声で発進。

が、気合いもむなしく1本目を終えて0.6秒差で2位。
もちろんLAPは学童チャンプ。







そして2本目へ続くのでした。








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
野麦
3月14日土曜日、今シーズン野麦でございます。
昨年まではクラブのシーズンインミニキャンプでお邪魔してたんですが、今シーズンは車山に変更となった為今更ながらシーズン初野麦なのです。

目的は翌日のナスターレースの練習。


ホントはチャオでも良かったのですが前日にチャオのホームページを覗いたら
「14日は悪天候が予想されます」
と、ご丁寧にインフォーメーションされていたので・・・。

というわけで、野麦となったわけです。


で、当の野麦ですが・・・・・・。


P1000335.jpg
(↑樹氷よりチャンピオン下部)

午前中は雪。
結構積もってました。

それでも子供達は元気一杯bikkuri01

P1000337.jpg

でも、休憩時にはストーブにしがみついてました(笑)



午後になってようやく天候も回復
P1000339.jpg
P1000338.jpg


結局リフト終了間際まで思いっきり楽しみました。


P1000342.jpg




明日はいよいよレースです。




起きれるかな、オレ(汗)









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
指令の理由
今回の大会へ参加するにあたり、子供達に出した指令。


絶対優勝する事!  


オレなりの理由があった。



うん。
ホントは結果なんてどーでもいいんです。
でも、
敢えて指令を出した。


そう。


彼女達には

どうしても勝たなきゃいけない理由がある。 



もちろん、今回のレースは今の彼女達にとって、とても優勝できるような大会ではないだろう。
その事はオレはもちろん、彼女達も十分わかっている。

でも

可能性は0ではない。



今回は、
「目標は優勝」でも「優勝を目指す」でもない。

「絶対優勝」

なのだ。


さて、

最後まであきらめずにできるかな。


え?理由ですか?


大した事じゃないんです(笑)
でも
オレとRIRIとRUKIにとっては拘らなきゃいけない理由なのです。







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
指令
今週末の日曜日は「nomugiシリーズ戦第3戦」に子供達を出場させます。

3月に入り、おそらくタカンボーGSLが中止になるだろうと予測してたので、いくつかの代替レースを検討してました。
チャンピオン2を2本滑れるということもあり、結局野麦に決めたわけです。


で、


今回は子供達に指令を与えました。


その指令とは・・・・・・


ズバリ 金トロフィー優勝する事金トロフィー



今シーズン、レースの順位に関して子供達に要求した事がありません。
が、
敢えて今回は
「滑りの内容はどうでもいいから、とにかく絶対優勝する事!」
と、初めて順位に関する指令をだしてみました。

子供達は

 「え~!絶対ムリだし!」 
 「そうそう。こないだまではレースを楽しめって言ってたじゃん・・・」 

と、ブツブツ言っておりました(笑)



予想通りの回答でした。


なので
「今回だけは絶対に優勝の賞状を持って帰りたい!  なぜなら・・・・・・・・」


オレの想いを子供達に話した。





子供達も

 「わかった。  がんばる。 」 

と言ってくれた。



レースは2本。


最後まで、いや、最後の最後まで、「集中力を切らさず」「あきらめず」ゴールしてくれたら胸を張って報告させたいと思います。




たとえ結果が何位でも・・・・。




STILL0010_20090302222920.jpg












↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
ちょっと復調かも(笑)
シーズンも後半に突入しましたが、いよいよ雪がヤバくなってきましたトホホ
3月は
3/1 平大回転 平スキー場(終了)
3/7 五箇山スーパーG タカンボースキー場(中止)
3/8 牛岳GSL 牛岳スキー場(中止)
3/15 タカンボーGSL タカンボースキー場(中止)
3/22 極楽坂大回転大会 極楽坂スキー場
3/29 利賀スラローム大会
と県内レースをエントリーしてたんですが既にクローズしてるスキー場もあり、その他のスキー場もこのままの天候が続くと微妙かも・・・・・。



で、とりあえず3月は代替レースをいくつかエントリーしました。
3/15 野麦シリーズ第3戦 野麦峠スキー場 
3/20 アトミックカップ本州決勝大会 野沢温泉スキー場
3/30 白馬五竜サロモンジュニアカップ 五竜スキー場

いずれも日帰り圏内のスキー場なので朝早起きしての移動となりそうです。




さて、

最近のRIRIとRUKIですが、少しずつ復調してきました(笑)

今更かよ!(爆) 

って感じですが。あせ


とりあえず元気にやっております。

STILL0056_20090310202428.jpg
STILL0057_20090310202437.jpg

因みにこの日はマイナス7℃! 

さすがに新しいグローブ買ってやりました。

耳が痛くなるほど寒かったけど、とりあえず

「今日は天気がいいからお前らフルワン!」 

「え゛~・・・せめてハーパンだけでも・・・・」


ま、許しましょう。
















↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
カタログデビュー(爆)
3月は県内レースを中心にスケジュールを組んでたんですが・・・・・。

このまま雪降らずに終わっちゃうんでしょうか変な汗


ま、


気分を変えて来シーズンのマテリアルでも考えよっかなと近所のショップへ行ってきました。

店に入ると若旦那がいきなり某A社の来期のカタログをオレに差出し

若「ちょっとこれ見てくださいよ」
オレ「ああ、今話題のD2ってヤツでしょ。」
(それくらい、いくらオレでも知ってるし・・・)

若「いや・・・そうじゃなくて、ここです、ここ
オレ「・・・・・・・・・・・・びっくりbikkuri01

そーなんです。

載っちゃいました、アトミックの2010年カタログに(爆)

では、ご覧下さい。
P1000330.jpg


え?わかんない?

じゃ、

P1000332.jpg

まだわかんないか。

P1000331.jpg


そーなんです。
RUKIがアトミックのカタログデビューしちゃいました(笑)
ついでにオレの後頭部と丸い背中も写ってます(爆)


多分、この写真は津南のアトミックカップの2本目のスタート前の時だと思う。
多分、ソールの雪を落とし板を履かせてるとこですね。


写真撮られてるなんて全然気づかなかった。



改めて この時のブログ見てみると結構気合入って今よりいい滑りしてたかも(笑)



最近ちょっとモチベーションが落ちちゃってるのでいい気分転換になってくれればいいんだけど・・・・。










↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
平大回転 ~6年生OHYAMA戦士達のゴール~
前日のアベトーネ予選会の翌日、地元富山県で行われた

「平大回転」

前日は4時半起き。
レースを終えて家に着いたのが19時。
ご飯食べて風呂入ってワックスかけて・・・・。

で、当日は6時過ぎに出発。


昨年までは糸魚川のBBT杯へ出てたので「平大回転」は初めてです。


ビックリした事が2つ。
一つ目はたいらスキー場の雪の多さとコンディションの良さ。
しっかり雪が残ってました。

二つ目は富山県の大会の割にはテレビカメラも入ったりして結構ハデな大会でした。
見てる方もモチベーション上がりますね(笑)


さて、今回はオレの中で子供達に絶対言わないようにしてた言葉、NGワードを決めていた。
それは、

「リベンジ」


この週末の2日間のレースのオレのテーマは「レースを楽しもう!」ってこと。



確かに前回の学童選手権ではRIRIもRUKIも悔しい思いをしたようです。

でもそれは

誰かに負けたからとかタイムが悪かったからとか失敗したから・・・ではないし、そう思ってほしくない。

敢えて言うなら「レースを楽しめなかったから」だと思う。



雪の状況にもよるが、もしかすると県内のレースが今シーズン最後かもしれない。


特に6年生の選手達にとって、悔いのないように思いっきりレースを楽しんでもらいたい。



「平大回転」は最高の舞台でした。


もうひとつ、この大会でオレの中で決めていた事があった。
それは

「ゴールを見届ける事」


失敗しても最後まで諦めずに滑ってくる選手達。

たとえ結果表彰台に上がれなくても、僅か数秒のゴールエリアは全ての選手達が主役の場所。

ゴールエリアがそれぞれの選手達にとっての表彰台なのかもしれない。


OHYAMAスポーツクラブ6年生のアルペン戦士達、素晴らしいゴールを見せてくれました。


STILL0014_20090302222959.jpg
6年男子で一人出場したGEN。


STILL0020_20090305220626.jpg
STILL0013_20090302222949.jpg
水泳も頑張ってるから今シーズンは滑走量が少なかったけど見事なゴールでした。SAKURA

STILL0019_20090305220617.jpg
STILL0012_20090302222939.jpg
普段はおとなしいけど、レースはいつもアグレッシブでした。 TSUMUGI

STILL0018_20090305220607.jpg
STILL0011_20090302222929.jpg
今年もチームを引っ張ってくれました。 NODOKA

STILL0017_20090305220557.jpg
STILL0015_20090302224432.jpg
素晴らしい仲間と出会えたから楽しくスキーができたね。 RIRIKA



あ、


もう一人

STILL0016_20090303221345.jpg
今回、前走を務めてくれたKANSUKE選手。
今シーズンは、子供達と一緒に練習してくれたり、ジュニア達の兄貴分として面倒を見てくれました。



みんな、本当に輝いていました。

最高のゴールシーンでした。


そして、それぞれの


新たなスタートですね。









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
アベトーネ予選 SL
さて、アベトーネ予選会スラロームの部です。

来年からRIRIも中学生。
当然スラも練習していかければならない。

って事で今回この大会をエントリーしたもう一つの目的が


「とりあえずスラの大会へ出てみる(笑)」


RIRIは
「は?・・・なんで? 練習もしてないのに大会って意味わからんしムカッ

ちょっと憮然としてました(笑)


ま、確かにアップバーンで練習してる選手達を見てると、当然だがかなり練習してる感じ。

RUKIはひとり雪玉作って遊んでるし、RIRIは相変わらずブツブツ・・・。

STILL0041_20090302202546.jpg


で、

始りました、SL1本目。

STILL0042_20090302202555.jpg

レース自体はかなり難しいセットだったらしいが、コースを間違えずに滑ってくるのが精一杯の我が家のスラローマー(笑)達は、何とか無事完走拍手拍手

STILL0050_20090302210902.jpg
↑とりあえず、ゴール後電掲を確認するRIRI(笑)


殆どの選手が逆手でバシバシ当たってるのを見て相当刺激を受けたみたいです。
特にC-2男子に出場してた藤原SO-TA選手の滑りを見て

「オー!カッコイイはぁとv


RUKIの情報によると1本目が終わってからRIRIはアップバーンで逆手の練習をしてたそうです(笑)

そして2本目

STILL0043_20090302202606.jpg
↑GSの板で一生懸命滑るRUKI


STILL0049_20090302210853.jpg
↑出た!逆手のつもりが思いっきり空振りパンチになってしまったRIRI(笑)


レース終了後、RIRIは相当楽しかったようで

「私ってスラの方が合ってるかも」

と、勘違い発言をしてました(笑)


でも、「楽しい」とか「好き」が上手くなる第一歩かもしれません。  
そういう意味では二人とも成績は出ませんでしたが、成果はあった様な気がします。



そんなワケで昼ゴハンも食べる暇なく慌しく3本のレースが終了しました。


子供達も大変でしたが、1日で3レースを運営された役員やスキー場関係者の皆様、本当にありがとうございました。
また、今回日本代表としてアベトーネ大会に選ばれた選手の皆さん、是非本大会も楽しんで頑張ってください。









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
アベトーネ予選会 GS
2月28日「FISチルドレンアベトーネ世界大会予選」へ参加して参りました。

場所は新潟県の「赤倉観光リゾートスキー場」
早朝富山を出発し、GS1本・SL2本。


RIRIはC-1クラスでエントリー。
当日スタートリストを見るとC-1・C-2が同じ組でのスタートとなっていた。

つまり、中学生の選手達とのスタート。

STILL0035_20090302201834.jpg

中には今年の全中で活躍した選手の名前もあったが、当の本人はそんな事を知る由もなく、久しぶりにヤル気マンマンモード(笑)

元気に滑ってくれたようです。

STILL0039_20090302202526.jpg
STILL0040_20090302202536.jpg

惜しくも入賞を逃してしまいましたが全中選手の下村選手とは約2秒差、また同学年のトップ選手でオレが密かにベンチマークしてる小池選手とは何とか1秒以内。

まあ、思いっきり滑れたんじゃないかな。





一方、RUKIは久しぶりにチェルシー選手との対決。

STILL0037_20090302202504.jpg
STILL0038_20090302202517.jpg

ちょっと気になったのはRUKIの滑り。

確かに今シーズン、スキーは上手くなりました。
が、
昨年みたいにガンガン突っこんでこないような。

見てるとなんか「無難に」滑ってくる感じ。


もちろん、本人は一生懸命滑ってるんだろうけど・・・・。
なんか迫力ないんですよね。

結果タイム差にも現れてしまいました。


今シーズンはRIRIの事ばっかでRUKIはほとんどほったらかしだったのでシーズン後半はちょっとRUKIの事も考えてやらねば。


とりあえずはリラックスムードでGSを終え、休む暇なく子供達にとって生まれて初めての


スラローム


へ続くのでした。











↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
アベトーネ予選会へのエントリー
学童選手権、RIRIは緊張のあまり 頭真っシロ状態 で滑ったらしい。

多分レースに対し、少し欲が出てきたのでしょう。
あの選手に勝ちたい、とか、この選手に負けたくない、って気持ちが出てきたことはレーサーとして決して悪い事じゃない。
むしろ6年生になってやっとそんな気持ちが芽生えたのは遅いくらいだ(笑)

が、

前回の学童選手権ではそんなが空回りしたようだ。


学童選手権終了後、ごりまつコーチは
『どんな選手でもレースの時は緊張する、たとえワールドカップレーサーでも。でも緊張で頭がまっシロになるのと緊張をプラスのチカラにかえるとは全然違う。』
『スタートしたら選手が主役。こんな素晴らしいコースをひとり占めできるんだ。もっと緊張感を楽しもう』





その通りだ。


考えてみるとRIRIもRUKIも県外のレースでは結構ノビノビとレースを楽しんでたように思う。
一緒に滑るメンバーもわからない中でのレース。
アレコレ考えず、自分の力を出しきるだけ。
そんな感じでレースに臨んでたのかもしれない。



で、

滑り込みでエントリーしたのが、赤倉観光リゾートスキー場で行われる
『FISチルドレン アベトーネ世界大会予選会』

だったのでした。

中学生のトップ選手達と一緒に滑れるチャンス。
勝つとか負けるとかではなく、緊張感を思い切り楽しんでほしいと。


STILL0036_20090302202454.jpg






つづく



















↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。