スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
オフトレ総括②【体】 ~陸トレ~
インラインに加え今シーズンから取り入れた陸上トレーニング。
基礎体力の向上と脚力やバランス能力がアップしてくれれば、と思い「オレ流」でスタートしたわけですが・・・・。

まず基本は「走ること」
ただ「走る」だけなんですが、これを続ける事ってかなり難しかったりする。

RIRIの場合、
「走るの苦手だからスキーしてるのに、なんで走らんなんわけ?」

こんな感じだから、特に最初の1ヶ月間は苦労しました(笑)

すぐに効果が現れませんから、ホントに。
今日は昨日より速くなったな、と思ったら翌日は・・・・。
多分、本人は
「こんな辛い思いして、ホントにスキーが早くなるの???」
と、思ってたことだろう。


でも、

ホントに少~~しずつ効果がでてきな、と感じたのは夏休みに入ってからだった。
走る姿も少しずつサマになってきたし、持久力もついてきたようだ。

少しでもヤル気になってくれたらいいな、と思い、
「たいらクロスカントリー」
「ほたるいかマラソン」
等のイベントも入れてみた。

が、一番効果があったのは
やまスポさんへの参加だったように思う。
一生懸命にトレーニングする仲間の存在が何よりも彼女の気持ちを牽っ張ってくれたのだろう、と思う。



今シーズン、ようやく少し「外足」に荷重できるようになったRIRI。
きっと、彼女は今シーズン、自分の脚力の貧弱さを痛感する事だろう。



ま、来シーズン「走らなきゃ」と、思ってくれればいいか(笑)




STILL0001_20081127232312.jpg










スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
オフトレ総括①【技】 ~インライン~
本格的なシーズンを前に08オフトレについてちょっと振り返ってみたい。
まずは昨年に引き続き今年もオフトレのメインとして行ってきた「インライン」。

昨年は、とりあえずインラインに慣れることで精一杯でした。
確かに、「インラインに乗っているだけ」でも子供達のバランス能力は上がり、間接的にはスキーのためのトレーニングにはなったかもしれない。
が、
インラインを使った「スキーを意識した運動」と言う意味では、なかなかオレ自身が理解できず、課題を残した。


で、今シーズン。

先シーズンの終盤、BLADE1を取得し、ようやく少し「きっかけ」を掴むことができたので、まずはオレ自身がもう少し深く「インラインスキー」を理解することからスタートした。

幸い「team YONE」という非常に恵まれたメンバーと「常願寺公園」という恵まれた環境の中、オレ自身も、より深くスキーの為のインライントレーニングを理解することができたし、子供達にもフィードバックすることができたと思う。

中でもFirstInstractor取得の為の講習を通じ、改めて「スイズル」の重要さを強く感じ、後半はスイズル中心に、「外足の動き」「股関節・膝・足首の各関節の動作」「重心の移動」に重点をおいたトレーニングができた。

今月に入り既に何度か雪上トレーニングを行なってきているわけだが、今のところ確実にインラインの良いところが滑りにも出てきているように思う。

練習中は「スイズル」よりも「カッコよく滑ること」が好きな子供達はなかなかスイズル練習をしようとしなかったが、今はスイズル効果を実感してるみたいだし来シーズンは更に効果的なトレーニングができるはずだ。

また、今シーズンは終盤に少しだけ取り入れた「ツリス」だが、来シーズンはもう少し多くトレーニングしたいと思う。
特に最近の雪上トレを見てて感じたのだが「面で走らせる」事ができていない。
インラインとツリスを上手く利用することによって、より効果的なトレーニングができるのではないだろうか、と思います。



もちろんこれらのトレーニングはスキー技術の補助的なトレーニングであり、雪が降ってからスキーを履いてトレーニングをした方が手っ取り早いのかもしれない。
また、「インラインで悪い癖がついた」と言う意見もたまに聞く。
現に昨シーズンの当初、我々も内足に乗って
「アレレ????こんな筈じゃ???」
となった(笑)

しかし、インラインの特性を理解しスキーの為のトレーニングを行なうことで、思った以上の効果があると実感できたし、限られたスキーシーズンをより有効にトレーニングできるのではないかと思う。


STILL0013_20081125220041.jpg








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
雪たっぷりの五竜でした。
いや~。

既にトップシーズン並みにスキーに行っているわけですが・・・・。
このペースだと来月にはオフトレに突入する勢いです(笑)


で、
休日中の報告でございます。


初日・2日目の五竜ですが・・・・。

初日は天気も良くゲレンデも広く最高のコンディションでした。
慌ててゴンドラに乗ったためビデオカメラを忘れてしまい、映像はありませんが子供達も久しぶりのGS板で思いっきり滑れたようです。

午後からは立野ヶ原のAOIちゃんや山下監督とも一緒に滑らせていただき子供達も大満足のようでした。


で、夜は親子3人で素泊まり。
夜は結構暇です(笑)

STILL0015_20081125222158.jpg

とりあえず居酒屋へ行きましたが、話し相手が「子供」だとやはり盛り上がりませんね(笑)
早々に宿へ帰り子供達と「ブラッディ・マンデイ」と「スクラップティーチャー」を見て寝ました。


翌日の天候は雪。
時折吹雪となり一時ゴンドラ・リフトがストップ・・・。

それでもアルプス平から47までのロングコースを楽しみました。

STILL0012_20081125220023.jpg

STILL0014_20081125220054.jpg


オフトレのランニングも少しは効果があったようで、子供達はノンストップで滑り降りていくので全然追いつかない。あせ

待ちくたびれた子供達は雪遊び。

STILL0010_20081125215954.jpg
とりあえず板が傷つかなくて良かったデス。


こうして2日間目タップリ滑り込んだわけですが、子供達はまだまだ元気。
オレは足パンパンです(笑)








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
第一段階終了
前回携帯で報告したとおり、この3連休の初日・2日目は五竜へ。
で、
そして最終日はまたまた高鷲へあせ

いくらなんでもちょっと行きすぎですよね。


でもね・・・・。

下手なりにも少しずつ上達していく姿を見てるとついつい欲が・・・・。
親ばか・・・いや、バカ親ですね涙


昨シーズンの悩みはシェーレン。
何とか治そうとGWまで粘ってみたものの、結局「外足に荷重する感覚」を掴ます事ができませんでした。
「踏め!」と言えば言うほど内足を支点にして外足を踏もうとするので逆効果・・・・。
なので、シーズン終了後のオフトレでもインラインでのスイズルを徹底的にやってみた。

昨シーズン、雪の上ではどうしてもできなかった事がインラインのスイズルによってかなり矯正されたようです。

多少、外傾過多での字に折れ曲がったような滑りだが、本人も外足荷重の意識ができてきたらしく、現時点では満足。

とりあえず、第一段階終了です。

で、

今日から第二段階へ。


外足荷重できるようになったものの、「山まわりが長い」
なので、なかなか降りてこない(笑)

そこで、第二段階は
「スキーを走らせて谷まわりを長く」
です。


幸い、この3日間は広いゲレンデで滑れたのでGS板を投入。
ストックを使ったバリエーショントレーニングなどを行った。


STILL0009_20081124220508.jpg


う~ん・・・、まだまだ先は長い(笑)













↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
初滑り(汗)
え~、携帯からの初投稿です。

本日我が家の08-09シーズン初滑りでございます。

え?

既に今月散々滑ってるだろって?


いえ、我が家的『初滑り』の定義は
・天然雪
・GS板使用
となっておりますので本日が初滑りなのでございます(汗)


で、


現在白馬に来ております。

今週いきなりの初雪で各スキー場がOPENしており、どこに行こうかかなり迷ったのですが、子供達との会議の結果、
『五竜スキー場』
に決定!

ブッシュやリフト待ちの混雑を心配してたのですが、コンディションは最高でした。

20081122171615



リフト待ちはほぼ無し。雪の量、質も申し分なく、お天気も最高でした。


しかも、リフト券付き素泊まり14千円(3名)の宿を発見。

で、本日は白馬にお泊まりでございます。



↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
初雪!!
とうとう降りましたね。
昨年より1日遅いそうです。

仕事で立山方面に用事があったのでちょっと寄り道してみました。

gokuraku.jpg
↑極楽坂

awasuno.jpg
↑あわすの

ホームゲレンデのオープンまではまだ1ヶ月くらいありますが、
なんか久しぶりの雪景色をみるとワクワクしてきますね。







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
懲りずに・・・・・
日曜のワールドカップ、凄かったですね~。
特に2本目は多くの選手がミスをする中、ミラーやグランジェ、凄かったです。

子供達と興奮しながら見てたんですが、
この選手速い!と思った選手が意外とタイムが伸びてなかったり、
あ゛~!ミスった!と思った選手やゆっくりとした動きの選手のタイムが速かったり・・・。

観戦するのも難しいですね(笑)

我が家的にはロシとヘッドが1位2位で姉妹ゲンカに発展せず良かったです(爆)



さて、


前回のブログにもアップしましたが、土曜日の夜にRIRIとビデオを見ながらアレコレ話してたら、今度はRUKIが

「いいなー。明日はRUKI行くから!」


へ・・・・?


と、言うわけで日曜日もシタ道で行ってきました。


が、生憎の雨。

uvs081116-002.jpg


でも、リフト待ちほぼ無し。


最初はグズグズ言ってた娘たちですが、先輩選手が黙々滑る姿を見て・・・・

いや、

半強制的に練習開始(爆)


人が少ないのとバーンもソコソコしまってるらしく、すぐに戻ってくるかな、と思ってたんですが意外にもずーっと滑ってました。

今回のテーマは「姉妹ペアでシンクロ」

RIRIには自分のタイミングでターンするのではなく先行者に合わせることである意味規制になるかな、と思い・・・。
また、RUKIにはRIRIに一生懸命ついて行く事で「落ちる事」をカラダで覚えてくれたらな、と。


RIRIの方は若干外傾過多かもしれないが、今は「外足を意識して滑る」ことを考えながら滑ってくれてるようだ。
RUKIはまだまだそこまで外力を支えきれないので上体がかぶってたりウチ足に乗ったりしていますが、とにかく下へ落ちようと滑ってくれてたようです。

後半はYU-SUKEと3人でシンクロしてました。




雨の中、ウエアもグローブもびしょびしょになりましたが、結局15時までおそらく30本近く滑ってたんじゃないだろうか。


天候は雨でしたが、
昨年の全中GSで上位に入ったお隣石川県の姉妹選手も雨の中練習を見れたり、岩谷さんにコーヒーおごっていただいたり、Tスキークラブの父兄の方々と交流したり、M選手のお父さんから携帯番号教えていただいたり・・・・。


オレ的にはかなり充実した日曜日でした。

































↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コソ錬(笑)
今年のRIRIはなんか違う(笑)

先週末金曜日の夜、
「明日は絶対にスキーに行きたいbikkuri01

と、聞いてもないのに自ら練習志願。
一体どうしたんだろうか???

ホントはちょっと嬉しかったりするんですが、とは言えスキーシーズンは始ったばかり。
そんなに慌てなくとも・・・とも思う。

ま、でも、本人が「ヤル気」になってるようなのでその気持ちを大事にしてやろうと思い、土曜日にまたまた高鷲へ行ってきました(笑)

RUKIも誘ったんですが、彼女は
「狭いからヤダ」
と拒否した為、RIRIと二人でいざ高鷲へ。

因みに彼女は行きも帰りもずーっと後部座席で寝てました。
態度だけは一流選手並みです汗;


気温も高く、相変わらずの激混みでしたが、本人は結構黙々と練習してました。
uvs081116-001.jpg
↑先日届いたteamYONEのミドラー

では、この日の滑りです。






























↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
FIS W杯 08/09 スラローム レヴィ/フィンランド  その2
あ゛~~~~

akira-2.jpg






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
FIS W杯 08/09 スラローム レヴィ/フィンランド
子供達と一緒にテレビで観戦してます。

昨年と違い今年の我が家はとてもアツイです(笑)

ロシとヘッドの応援合戦が繰り広げられてますあせ

我が家的注目といえば、やはり日本選手。
中でも佐々木選手の登場では

「ワンピー派手ぇ~上
と、子供達。

akira_20081116205358.jpg


湯浅選手、皆川選手も一生懸命応援しましたが、今回は惜しかったです。



こうやって、W杯を家族でワイワイガヤガヤ見るなんて、幸せという言うか何と言うか・・・。



とにかく佐々木選手の2本目頑張って欲しいです。







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
目標の再確認
今年の春、

前シーズンの振り返りと来シーズンのに向けたオフシーズンを有意義に過ごす為に子供達と
『目標設定』
を行った。

現状を客観的に把握すること、そして目標を設定する事で、現状と目標との『差』がわかり、目標を持ったトレーニングをしてくれれば・・・と。

結果的にはそんな俺の思いを子供達が理解してくれるワケもなく、オレに言われるままやってただけですが・・・涙

さて、

今年の春に彼女が掲げた目標は、この記事の通り。
http://saltsnow.blog119.fc2.com/blog-entry-452.html


で、


シーズン直前となった先日、改めて彼女の目標を再確認してみた。
今回は、
「絶対に文句を言わないから自由に書きなさい」
と、言ったところ・・・・・・




20081113_205543-1.jpg



春から比べ、微妙にトーンが変わっているあせ


因みに
※全国大会ではなく、「全大会」である。
※全大会というのは富山県内で出場するレースのことである。
※「入賞」の定義は各大会の要綱に準じる。
だ、そうだ。


予定では、県内の初戦が
1/31 富山市民スキー大会
翌日に
2/1 OHYAMAスポーツクラブジュニアスキー大会


2月初めにもう一度「目標」を再設定しなければならないかもしれない(笑)


P1000288-2.jpg






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
不憫な娘
最近のブログの話題はもっぱらRIRIの事ばっかですねあせ

まあ、『できの悪い子ほどかわいい』とはよく言ったものでホントにその通りですね。

昨シーズン、妹のRUKIは結果だけを見ると素晴らしい成績でした。
一方姉のRIRIはというといつも結果は今ひとつ・・・・。

レース終了後の帰りの車の中は結構微妙な空気・・・・。

RUKIは興奮気味にレースを振り返り、RIRIは愛想笑い。




それでも彼女は今シーズンも天真爛漫な笑顔で
「スキーがー大好き」
と言っている。

きっと、心の中では
悔しい思いをしたり、悲しい気持ちになったりした事だろう。


でもRIRIは少なくともオレの前ではそんな感情を表に出さない。
オレも敢えてその事についてRIRIと正面から話をしたことはない。
オレの前で感情を爆発させても意味はないしね。
くすぶり続けた思いをトレーニングやレースで爆発させてくれればいいと思う。

ま、もっともオレの前で感情を爆発させられてもオレに受け止められるだけのキャパはない(笑)




いつもブログに書いてる通り、今年の週末はほとんど子供達と過ごしている。
オフトレと称し、ただ子供達と遊んでるだけなのですが、そんな中、たまーにRIRIが黙々とトレーニングしてる姿を目にする事がある。

きっとただの気まぐれだろう(笑)
が、
隠された闘志を期待したい(爆)






今シーズン、多分オレは

ワクワク

ドキドキ

ハラハラ

しながら子供達と過ごすのだろう。
そして、少しの勇気を子供たちからもらうのだろう。



STILL0005_20080303010713.jpg
↑不憫な娘(笑)









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
18本
先週土曜日の夜のことでございます。

子供達はインライン&ツリスで自主トレ。
で、
「どうだった?」
と、聞いたところ、RIRIが
「ターンの前半から外足に荷重できるようにちゃんと練習したよ!」
と、話してくれたので、
「じゃ、明日もツリスで練習しよう」
と、言ったところ

「今日の効果を雪上で確認したい」

・・・・・。あせ



で、


日曜日にまたまた高鷲ホワイトピアへ行ってきました。

当日は、前日から冷え込んでたせいか、この時期にしてはなかなかのハードバーン。
10時くらいまではかなりいいコンディションで滑れたようです。

ただ、混み具合も最高でリフト待ちが約15分。
1時間に3本ペースでした。

昨年のシーズン中の練習は、リフト待ちの時間はほとんどお友達とおしゃべりをしながら過ごしてたんですが、この日は本人なりに20分に1本の滑走に、集中力を持って滑ってくれてたようです。



本人は
・右ターン前半で左肩が上がらないように注意する
・股関節・膝・足首の関節を常に動かす。
・滑らかに滑る
を意識しながら滑ったようです。

また、Taichiパパからもアドバイスをいただいたようで、とりあえず1本1本、本人なりに考えながら滑ってくれたようです。


この日、とても驚いた事があった。
帰りの車の中でRIRIが

「今日は18本滑ったよ」

と、何気なく俺に報告してくれた事。

何故彼女がこの日に限って滑った本数をオレに報告してくれたのかはわからないが、きっと彼女なりのこだわりをオレに伝えたかったのだろう。



ちょっぴり嬉しい出来事でした。








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
嬉しい知らせ!
本日は子供達と前回の課題を克服すべくインライントレーニングを実施しようと思ってたわけですが、急遽予定が入り子供たちだけでトレーニングしてたようです。

STILL0008_20081108224807.jpg



で、

夕方ウチに帰ったら、RIRIが

「なんか手紙来とったんだけど・・・・」

と、オレに一通の封書を見せた。

20081108_212205.jpg

すのーらぶどっとねっと・・・・・


あっ!

main_img2.jpg

そうでした!

以前、酔っ払って長野県の56のスキー場の共通シーズン券がなんと15,000円で買える抽選に応募してたのでした。

で、なんとRIRIが当選!!

白馬や志賀高原はもちろん、野沢温泉、野麦峠など長野県のほとんどのスキー場が滑り放題!!


子供達にはあまり関係ないかもしれないが、これって経済状態がかなり厳しい我が家にとってメチャメチャラッキー手書き風シリーズ矢印上


今年は6年生だし、いろんな経験をさせてやりたいと思います。








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
課題に気づく
先週の雪上トレーニングで二人に共通する課題に改めて気づかされた。
実は昨シーズンもRIRIの内到とシェーレンがずっと気になっていて今オフトレのインラインではずっと外足荷重の練習をしてきたわけですが・・・・。

悪雪の狭いコースで悪いクセが一気に出た。
左ターンの山まわりでは、比較的に外傾姿勢をとり、外足に荷重できているんですが右ターンは全然ダメ涙

uvs081105-003.jpg

uvs081106-001.jpg

uvs081106-002.jpg



ビデオを見てて思ったのですが、左ターンの外傾のまま次のターンに入っている。
左ターンの外傾姿勢=右ターンの内到になっているのだろう。

RIRIもビデオを見ながら
「確かに右足だけで滑ってる様な感覚だった」
と言っていた。

おそらく山まわりが長すぎる事が原因の一つと思われるので、
ターン終了後、一度しっかりと「基本姿勢に戻す」ことを意識し、
右ターン前半でしっかり外足に乗れる姿勢をつくる。


で、今週末はインラインでこのあたりのトレーニングをしてみたいと思う。
本人もようやく具体的な課題に気づきインラインのスイズルが解決策になると感じてくれたようなので次回のトレーニングは少し楽しみです。



いろんなトレーニングをしても、
「本人が気づき意識する」
事が重要なんですね。


でも・・・・

今まではなんだったんだがっくり






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
性懲りもなく・・・(汗)
3連休終わりましたね。

今日、ホワイトピアのホームページをチェックしてたらRUKIの写真が・・・・あせ

20081103-3.jpg
(ゲレンデ日記から勝手にお借りしました)


ええ、そうなんです。

性懲りもなく11月3日も行ってきましたあせあせ


今回の目的はズバリ「ナマBASIC5」

以前岩谷さんの講習を受けました。

翌月スキージャーナル11月号の付録DVDで座学(笑)

で、


今回、ナマでBASIC5を体験してきました(笑)



そうなんです、今シーズンから「岩谷ベーシックキャンプ」が11月1日よりホワイトピア高鷲でスタート。
早速参加させていただきました。


最初は、あのカオス状態のゲレンデでどうやって指導するのだろうか・・・、と半信半疑な部分もあったのですが・・・・。

子供達は大満足だったようです。

STILL0001_20081103223135.jpg

STILL0007_20081103223312.jpg

STILL0006_20081103223220.jpg


午前中は工藤コーチ、午後からは岩谷コーチの指導。
レッスン終了後、ビデオミーティングもありました。


ゲレンデも初日と比べ、結構幅が広がってきたので良い練習ができたようです。
二人とも「課題」が見つかったようだし。


できればチャンスがあれば平日の人が少ない時にもう一度レッスンを受けさせてやればいいかな、と思います。

多分、受講者も少ないだろうし、ほぼプライベートレッスンはオイシイかも(笑)


y1p400vA_15Apj4MEVbTh81_uW9N_tIqef2Vyg4PuWXI5OdirAy8HLZs8OHlZ7PBvX3x0BPnbQTaqY8tOEKHSZULw.jpg







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
ブーツ合わせ・・・(爆)
先日、RUKIのブーツが届きました。

ホントは去年まで履いてたブーツも現在ジャストサイズなんですが、さすがに2シーズン使用すると結構ボロボロでソールも磨り減ってきてたのでニューブーツに買い替えてやりました。

じゃ~んキラキラ
P1000273.jpg

で、

金曜日の夜に我が家で試し履き。

オレ「どう? 痛いトコ無い??」
RUKI「う~ん・・・、滑って見んとわからん・・・・・・・。

っつーことで翌日の11月1日、「ブーツチェック」に行ってきましたあせ

P1000276.jpg


場所は「ホワイトピア高鷲」
予想はしてましたが、ご覧の通り「紅葉紅葉の中の白い糸」のようなゲレンデです。涙


ま、今日はあくまでも「ブーツテスト」ですから。(笑)


行きの道中、子供達はアゲアゲ絵文字名を入力してください状態。
オマケに車の中で「銀色のシーズン」を見ながら行ったので、
こんなんになってしまいました。



次回からは「BASIC5」のDVDだな。
多分、奴らは5分で寝ちゃうと思うが(笑)


さて、

当日の高鷲ホワイトピアノの状況はご覧の通りです。
かなりカオスな状態でした。
が、
初日にもかかわらず富山県からも多くの方々が来場されてました。


とりあえず、子供達も久しぶりの雪?に満足の様子でした(笑)







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
表彰式
3連休の中日ですね、皆様いかがお過ごしでしょうか。
本日はRIRIの表彰式へ行ってきました。

昨年に続き2年連続での表彰です。


ええ、もちろんスキーではありません(笑)
習字でございます。

P1000278.jpg



因みにRUKIも一緒に習ってるんですが彼女は1回も表彰された事がありません。(笑)
でも彼女は提出するのが一番早いそうです。

今回はRUKIの習字も展示されてたので会場へ見に行ってきました。
因みにエントリー選手は全員展示してあるそうです。

P1000280.jpg


ま、何事も続けていけば上達していくことでしょう。







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
恵まれた環境・・・なんだよな。
オレが住んでる富山県。
一応は「雪アリ県」だ。
全国的にはあまり知られてないかもしれないが、スキー場は大小あわせて10以上ある。

で、オレは富山市内の平野部住んでいる。
一番近いスキー場まで約30km。クルマで1時間以内でスキーができる環境だ。


これってとても恵まれてますよね。
とても「贅沢」な環境だ、と思う。



オレが子供の頃は小学校のグランドの片隅に「スキー山」と呼ばれる小高い丘のような山があった。
多分、当時の市内の小学校にはどこにでもあったんじゃないかな。
冬の体育の時間には「スキー授業」があった。
とても楽しい時間だった。




確かに最近は「地球温暖化」の影響もあり積雪量は減ってきているが、昔と変わらず雪の降らない年はないし、毎年県内のスキー場は営業している。

しかし、

子供達がスキーをする機会は確実に減ってきている。

ウチの子供達が通う小学校では高学年が年に1回、「スキー学習」なる行事で日帰りで県内のスキー場へ行く程度。
近所の子供たちの中には、この「スキー学習」でのみスキーを体験する子も少なくない。


そんな中、我々親子は冬になると毎週スキー場へ通ってるわけだが、、
周りから見るとどうも
「特殊なスポーツ」と見られているようだ。


近くにスキー場があるからスキーをする。


オレからしてみれば極めて普通の事だと思うのですが、どうも最近は違うらしい。

よく耳にするのが
「スキーってお金かかるでしょう」
って言葉。


でもね、
それは違います。

多分、所属クラブやスキー場関係者の方々の「努力」とか「想い」のおかげだと思うのだが、シーズンのクラブ会費(指導費含む)とシーズン券でワンシーズン2万円かからない。
で、毎週大自然の中でスキーを楽しめる。
これってうちの子供達の習い事の「習字」や「公文」と比べても充分安い(笑)


もう一つよく耳にするのが
「お父さんがスキー上手いから」
って言葉。

それはもっと違う(爆)


確かにオレはスキーが好きだが決して上手くはない。
もちろん、アルペン選手としての経験も無い。
でも、そんなオレでもこうやって毎週末子供達とスキーを楽しめるのだ。


おそらく、雪無し県から毎週末数百キロ走ってスキーをされてる親子からしてみたら
「なんて素晴らしい環境なんだろう!」
「何でそんな素晴らしい環境にありながらみんなスキーしないんだろう?」
って思うでしょう。


せっかくこんな恵まれた環境で子供を育てる事ができるんですから、もっと「地の利を活かした教育」をしてはどうだろうか。


ホワイトピア0611-2












↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。