スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
6月度オフトレ総括
昨晩からまとまった雨が降り続いているので今日は久しぶりの「完全休養日」とした。

時間があるので今月のトレーニングを振り返ってみたいと思う。

今月から本格的に始めたオフトレですが、以前も書いたとおり今月のテーマは
「走って体力づくり」
第1週目はとりあえず子供達の現状の体力を見ながら、とりあえず「走る事に慣れる」「基本的なランニングフォーム」を中心にトレーニングした。
第2週目からはそれぞれの体力に応じて走る距離を決め、タイム計測するようにしてみた。
平日はトレーニングに付き合えないので、奥方様に週2~3回程度ランニングの時間を作るようお願いしたのだが、意外にも子供達は自主的に極力毎日走るよう心がけてくれたようだ。

↓RIRIの走行記録

(1周約760m 5周=3.8km)

タイムを計る事により「より速く走ろうという意識」が芽生える事もあるのだが、それよりもむしろ「自分を知る」ということがアスリートとして重要ではないかと思っている。
特に中・長距離走の場合、急にメキメキとタイムが短縮されるわけでもないし、その日の体調によっても大きくタイムが変動する。
上の表をグラフにしたものが↓

riri0806-run_20080629212720.jpg

グラフを見てわかるとおり、トータルタイムは見事な山谷を繰り返しているが、本人に聞いたところ大分楽に走れるようになってきたらしい。
また、周回毎のラップ告知を聞いて2・3周目を調整し、5周目後半でスパートをかけるように工夫しながら走ってるらしい。


さて、

7月のトレーニングについてですが、やはりランニングを中心にやっていきたいと思っているが、これから暑くなる季節なのでオーバーワークには注意したいと思う。
また、SAQトレーニングやコーディネーショントレーニングも効率良く取り入れていければ、と思う。


因みに昨日の「ボール投げ」の影響か、今日はお腹が筋肉痛らしい(笑)
でも、これは驚きです。
普段のトレーニングでRIRIが翌日筋肉痛を訴えることはまず無かった。

筋肉痛と筋肉の発達の関係の是非については諸説あるようだが、とりあえず「新しい刺激」によって筋組織にダメージを与えたという事実はこの年代にとっては決してマイナスではないとオレは思ってます。
もちろん、その後の休養が大事ではあるが・・・。
で、あわよくば「超回復」で・・・(笑)


7月もがんばるぞ、オレ(笑)

スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
ボール投げ(笑)
昨日の「きらぴか☆」でボールを投げる事を教えてもらったRIRI。

思えばウチの子供達はスキーをするまでほとんどスポーツとは無縁だった。
特にRIRIは運動オンチでインドア派。
オレも「女の子だから・・・」って事でほとんど運動をさせてませんでした。

なので、昨日の「ボール投げの練習」でもなかなか自分の頭の中のイメージに対し、体の動きがついていかずちょっと悔しそうでした。

いつもの土曜日は「午後からインライン」が定番スケジュールだったのですが、今日は午前中からランニングと「ボールを使ったトレーニング」をやってみた。



腕、上体、腰、足の動きを順序だててレクチャーする事により、少しずつ体全体を使ってボールを投げる事ができるようになった。

本人も投げる毎に飛距離が伸びるので、凄く楽しかったらしい。
結局、黙々と数十球投げ、後半はかなり遠投できるようになった拍手


この一ヶ月しっかり走り込みをさせたことで、多少足腰がしっかりしてきた事もあるようだが、「ボール投げ」を通して「投げる」という動作は決して腕だけの動作ではなく、カラダ全体の運動で「ボールにパワーを伝える」ということを理解してくれたのはとてもよかったと思う。

スキーも一緒ですね。

また、一見単純な運動にもみえる「ボール投げ」ですが、素晴らしい神経系トレーニングになりました。



さて、RUKIの方は・・・・・。

ボール投げにはあまり興味が無かったらしく、ひたすら「サッカー」を・・・・。涙

20080628_112720_convert_20080628220905.jpg

STILL0007_20080628221241.jpg

STILL0008_20080628221325.jpg


正直、延々と投げ続けられるソフトボールのタマ拾いをしながら、どこへ飛ぶかわからないRUKIのトゥーキックの相手をするのはカナリ疲れます。


しかし、物凄く暑い中、子供達と一緒に汗を流せる事をとても嬉しく、幸せに感じます。
ちょっと前までなら、絶対にこんな暑い中トレーニングしようなんて、子供はもちろんオレすらも思わなかったことでしょう。


少しずつですが、子供達はたくましくなってるようです。
オレも頑張らねば涙

普段は子供達に「あきらめるな」とか「最後までやり切れ」とか言ってるオレですが、一番諦めてはいけないのはきっと、オレなのでしょうね。



う~ん、



「ルーキーズ」と「ごくせん」を見ながら書いたせいか、間違いなく「川藤」と「ヤンクミ」が今オレの中に入ってマス(爆)




↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
きら☆ぴかスポーツクラブ
今日は子供達が参加してる「きら☆ぴかスポーツクラブ」の陸上教室を見学してきた。
今日のトレーニングは「ボール投げ」

陸上教室なのに「ボール投げ」

とても素晴らしいトレーニングでした。

200806271832000.jpg

子供達にとって「ボールを投げる」という事は「右手(利き腕)を使う」イメージがあったと思う。
しかし、コーチはまずボールを持たせず「左手と右手の同時動作」をわかり易く解説し、次に足腰の動作をレクチャー。

体全体の同時(順次)動作を教える事により、いきなり素晴らしいボールを投げるようになった。

びっくりしました。



コーディネーショントレーニングって大事ですね。








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
室内ランニングバトル(笑)
日曜日は天気があまり良く無さそうだったのでインラインはお休みし、市の体育館でランニングする事に。
アリーナの周りの周回コースは1周300m。

とりあえずRIRIは13周プラス100m(4km)、RUKIは7周(2.1km)
オレも一緒に走りました。
別に今日は「勝負しよう」とか言ってないんですが、RIRIはこないだオレに負けた事が悔しかったらしく勝負する気マンマン。(笑)

スタートと同時に一人飛び出していきました。おそらく最初の2周は1分30秒前後で走ってたんじゃないでしょうか。
一方オレとRUKIはのんびり1分50秒ペースで周回。

案の定、RIRIは3周目くらいからペースが落ちだし5週目からは完全にオレと併走。
時折ペースを上げたり下げたりしてみても、ピッタリとオレについてくる。

「いきなり仏恥義理作戦」から「ラストスパート」作戦に切り替えたようだ。(笑)

ならば、

こちらも1分50秒ペースをキープし最終周のラストスパートに備えて体力温存(笑)

で、11週目に入ったところでRIRIがオレに
「あと何周?」
と聞いてきた。

「あと2周」
と、応えた瞬間、いきなりRIRIがスパート!!

これが結構早い。

50m、100m・・・スピードが落ちない・・・。
20mほど後ろを追走するが、こっちの方が限界。

因みにこのコースはほぼ四角形。
つまり、相手の姿が時折見えなくなるんですよ。

多分、スパートしたペースで第4コーナーを消えて行ったらきっとオレの心は折れていたでしょう(笑)
ところがコーナー直前でRIRIがペースダウン。オシイ。

でも、ラッキー(笑)

結局ファイナルLAPで今度はオレがスパートし、結果的に今回もオレの圧勝でした(笑)
タイムは25分27秒(遅)、一応勝負重視って事であせ





その後、休憩を挟みながらスキップ走をしたりサイドステップをしたり歩いたり・・・
2時間程度しっかり汗を流しました。



今回1週間ぶりに一緒に走ってみてちょっとRIRIに驚いた事は、
・ある程度自分のペースを把握し、考えながら走ってたこと
・1分50秒/300mペースならある程度長距離でも余裕を持って走れてたこと

まあ、まだまだ平均点以下かもしれないが少しずつ体力が向上しているようで、それは素直に嬉しい。

問題はトレーニングを「継続できるか」って事なんですが、とりあえずヤツは今のところオレをロックオンしてるようなので、しばらく付き合ってやろうと思う。


ま、こっちもメタボ解消にもなるし9月には健康診断もあるので一石二鳥かも(笑)







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
感謝!
最近、なんかカラダがベタベタするな~、と思ってたら本格的に梅雨入りなんですね。
オヤジのカラダは結構敏感です(笑)

さて、今月の子供達のトレーニング目標は「基礎体力の向上」
平日も結構マメに常願寺公園でランニングしたりラダーやったりしてるようです。

で、

週末は天候が思わしく無さそうだが、土曜日は何とか持ちそうだったのでいつもの常願寺でランニングとインライン。

今日は何故かいろんな方からRIRIのトレーニングの事でアドバイスや励ましの言葉(笑)をいただきました。
もしかして こないだのブログ の影響でしょうか。

いずれにしても、本当に感謝でございます。

STILL0004_20080621204932.jpg

STILL0005_20080621205004.jpg


さて、インラインの方ですが本日は「スイズルの重要さ」を本人は多分初めて認識したようです。
コレを機にもうちょっと平地での基本練習も真剣に取組んでくれればよいのですが・・・・。






あ、

RUKIは相変わらず元気です。
今日は仲良しのYU-SUKEと球技でトレーニングしてました。

20080621_182618.jpg


どーでもいーけどなんで「サッカーボールとバット」なん???













↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
ツリス
ちょっと借りてみました・・・「ツリス」

YU-SUKEパパが
「RIRIに履かせてみたら」
とのご好意でお借りしました。

で、・・・・・。



早速装着。


20080615_155536_convert_20080616001130.jpg


オレが(笑)


で、感想ですが・・・。


ハッキリ言って、「コレ、使えます」
インラインのデメリットを矯正するにはいいかも。

ただ、ウチの子達の練習に投入するには、秋頃がいいかな。



詳細インプレはまた今度機会があれば・・・。






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
祝! 10万台
え~・・・先週の金曜日のハナシでございます。

以前、このブログでも書いたと思うのですが、我が家の近くに「スマートIC」ができたのです。
オレのような近所の住民からすると意外と便利なのです。

で、これまでも仕事やプライベートでちょくちょく利用してたのです。


因みにこの流杉スマートICはETCにもかかわらず「一旦停止」をしなければなりません。
この日も一旦停止し 「」が開くのを待ってたんですが、イキナリお姉さんが出てきて

「10万台おめでとーございまーす」


で、


記念品をもらってしましました。

P1000191.jpg

P1000192.jpg



皆さんも機会があれば是非ご利用下さい(笑)







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
授業参観、その後・・・
子供達が学校から帰るのを待って結局トレーニングへあせ

まずはストレッチしてランニング。
久し振りに二人の走る姿をみたんですが、少しずつ良くなってるように思えた。
最近は平日でも結構走ってるらしくちょっと効果が現れてるようだ。


この日のトレーニングは夕方の僅かな時間だった為、平地・坂道でちょっとずつ練習。

まずは平地で・・・。



RIRIは相変わらず外足の動きを中心に。
RUKIはひたすら片足に拘って練習してました(笑)



久しぶりの「常願寺の坂」ではRUKIとオレが交互にビデオ撮影。


え?RIRIですか?

彼女はどんどん迷宮に・・・(笑)








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
授業参観
本日、子供達は授業参観
朝早くから奥方様は子供達に綿密な指示を与えていました。
「授業中絶対にヒジをつくな」
「発表はハキハキと」
and so on

オレは子供達の授業参観には全く興味がありません。
きっと子供達も先生もお友達も仮の姿なので(笑)

なので行きません。

現在、奥方様も念入りに顔にいろいろな物を塗りたくっておられます。
さすがです。
見事に化けました。


因みに子供達は午後も普通授業、奥方様もお友達とランチだそうで、久し振りにのんびりと自由に過ごす事ができそうです。

20080615_083757_convert_20080615085650.jpg

20080615_083829_convert_20080615085726.jpg




↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
来期のマテリアルを考える
『マテリアル』っていうと最近話題なのが何といっても

スピード社の水着ですね(笑)


着るだけでほとんどの選手がタイムを縮めてるところが凄いですね。
こないだのジャパンオープンでも日本記録や世界記録が更新されてました。
これを着たからといって選手自体の能力が上がるわけではないので発展途上の選手にはあまり必要はないのかもしれませんが、日本を代表するトップ選手には、是非オリンピックでもがんばってほしいです。

同時に国内メーカーにも頑張ってほしいですね。



さて、

スキーも『マテリアルのスポーツ』って言われますよね。

で、小学生にとってはどんな道具がよいのでしょうか。
確かにアルペン競技をやってるので「より早く滑れる道具」がいいんでしょうが、単に「スピードの追求」だけではなく、その子のレベルや課題に合わせ「技術向上」の為にどんな道具がいいのか・・って事も考えなければいけないですね。

が、それ以上に・・・。

オレの板をなんとかしなければ、ってのがオレ的な

来期マテリアルの最重要課題

です(笑)





もうすぐ「父の日」ですね(笑)



ワクシングルーム




↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
いいえ、違います・・・。
RUKIのヘルメット・・・・。

昔は「メット」って言ってましたよね。
最近は「ヘルメ」と、言うらしいです。



時代を感じます。



さて、本日の話題のRUKIの「ヘルメ」がこれです。ダウン

P1000189.jpg

競技を始めた時に通販で3,900円で買ったヤツですが、これでまる2シーズン彼女の頭を守ってくれました。
一応ジュニアのXSなんですが未だにだぶだぶです涙

彼女はコレにいつもステッカーを貼りまくってます。
スキー場で買った「気合」とかteamYONEの「龍」とか・・・。

中でも一際目立つのが「TEMMYE」

この2年間で3名のご父兄から
「RIRIRUKIパパってロカビリーだったんですか?」
と、直接聞かれました。

「いいえ、違います」 

確かにオレが中学生の頃、速星に「クリームソーダ」なる店がありましたし何回かは行きました。
ズボンの後ポケットに財布を入れ、鼈甲のクシを胸ポケットに入れるのがトレンドだった時代です。

でも、ハッキリ言っておきますが

「いいえ、違います。

ワタクシの趣味ではありません」
 


じゃ、誰が???


「それは口が裂けても言えません」 



オレのこだわりは「銀メット」であること。
最速の証です(笑)


余談ですが・・・。
因みに彼女はヘルメットを被ったままお昼ご飯を食べる時があります。
寝グセがひどい時と髪を結ぶ時間が無かった時です。




↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
RIRIの苦悩 (笑)
昨日、花壇づくりが終わってからお隣の極楽坂スキー場Pでインライン練習をしてまいりました。
先日の常願寺の斜面ではRIRIがほとんどターンできなかった為、今回は広い斜面でミッチリと、と思い・・・。
花壇づくりに参加してたRION親子とご一緒させていただきました。



最初はフリーで斜面を滑っていたのですが、やっぱりここでもRIRIは悪戦苦闘。
ターン時に外腰が開きかなり前後差をつけたランジターンになっていた。

一瞬4輪に戻してやろうかな、とも思ったのですが誤魔化して4輪で『パラレルもどき』で滑らせるよりも、多少カッコ悪くても5輪で『スキーのための練習』をさせた方がよいと思い5輪での基本練習を行った。
しかも、今回はRIONパパが強力助っ人コーチとして熱血指導していただきました。


STILL0000.jpg
↑まずはAフレームターンでスタンスを広くとり、外足への荷重と動きを中心に練習。
重心は内足より山側のため内足はインエッジのままのターンとなっている。


STILL0001_20080608205853.jpg
↑徐々に重心を谷方向へ持っていくことを意識。
この際、内膝を無理にターン方向へ向けるのではなく、あえて壁を作りながら重心が内足を超える意識を持ちながら練習。写真では内足にフラットに乗っている。


STILL0003_20080608205900.jpg
↑外足と内肩で「軸」をつくり、外足に荷重しながら内足のアウトエッジを意識しながらターン。
写真では微妙だが、本人なりの意識はうかがえる。


ここまで、ざっと3時間・・・・涙

最初はワンポイントアドバイスだったRIONパパだが、よほどRIRIの滑りが許せなかったのだろう。自分の子そっちのけでほとんど3時間つきっきりでマンツーマン指導していただいた。
いろんなバリエーショントレーニングと1本1本の的確な指導・アドバイスのおかげでなんとか少し形になってきた。


3時間やってこれかよ、と思われるかもしれませんが読者の皆さんの想像以上にRIRIは鈍いのです。


ただ、鈍いなりに本人はひとつひとつのアドバイスを真剣に聞き、休憩もろくにせず一生懸命練習してた事は少し褒めてあげたい、と思います。
もっとも、あれだけ一生懸命指導してもらっていい加減に練習してたらぶっ飛ばしますが。


毎回思うことなんですが、RUKIが2・3回の練習でクリアできることが、RIRIはおそらくその何倍も練習しないと体得できない事が多いんです。
昨年は「RIRIには無理」とか言って途中で諦め練習を放棄してた事が多かったんですが、今年は今のところ何とか食らいついて頑張っているようです。

やはり「目標」を明確にした事が良かったんだろう。


ただ、冷静に考えると・・・・・、いや今はそれ以上は言うまい(笑)



さて、インラインの今後の課題ですが・・・・。
ご覧の通り、かなり内足首より腰がかなり後ろです。スネの角度に対し上体もかなりかぶってます。後傾ですね。今回はあえてそこは無視しましたが・・。

腰を前にとか足首を曲げろ、とかモモを立てろ、とかいろいろありますが、本人の感覚のどこでヒットするかわからないのでバリエーションを考えトレーニングしていきたいと思います。



秋までにはなんとか・・・・・なるのだろうか涙


※極楽坂で練習する場合は事前に利用申請を行い、コースを規制した上で安全に十分配慮し、他のお客さんの迷惑にならないよう気をつけて練習しましょう。







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
花壇づくり in あわすの
本日は子供たちが所属するOHYAMA SCがホームゲレンデとしているあわすのスキー場の

ビオラ02パンジー03 花壇づくり ビオラ02パンジー03

が行われました。

RIRIは「みんな来るかな~」とちょっと心配してたようですが、駐車場に着いたらみんな来てたので大喜びでした。

みんなで楽しくプランターやゲレンデに花の苗を植えました。

オレも久し振りにコーチや子供たち、父兄の皆さんの顔が見れてとても楽しかったです。
花壇づくりにはほとんど役に立ちませんでしたが・・あせ



P1000187.jpg

できた~!




え?

イマイチ感動が伝わりません???




スミマセン、花とかガーデニングとかってイマイチよくわからんのです。涙
とりあえず、あわすのの でかミミズには驚きました。(笑)






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

オフトレ日記 0607
週末のオフトレです。
まずは常願寺のいつもインラインコースをランニング
1周約760mをRUKIは3周、RIRIとオレは5周。
その後芝生広場でラダー、ミニハードル、そしてドッジボール投げをしたんですが・・・・。

うちの子供たち、ボール投げがへたくそすぎ・・・変な汗

考えてみれば一緒にボール遊びなんてしたこと無かったからかもしれませんが、それにしても・・・。
学校でもあまりボール遊びとかしないのだろうか。

2時間ほどトレーニングを行い軽くインライン。
RIRIは相変わらず5輪に苦労してるようでした。








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
何かの前ぶれ??
何故か最近毎日トレーニングをしてるようです。
どうしちゃったのでしょうか。

昨日は
2kmジョグ×1
700mジョグ×3
ミニハードル・ラダー・コーンを使ったトレーニング30分



こいつらが「自分の為に」トレーニングしてるとは思えません。(笑)
きっと何かウラがあるはず。

あまり話さないようにしよっと(爆)





↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
アオムシの話
先日、このブログでもアオムシの事をチョコっと書きましたが、本日奥方様が近所の畑からアオムシをゲットしてきました。

オレが仕事から帰ってくると、RUKIが大喜びで、

「ねーパパ、見てぇ~!アオムシびっくり ママがとってきてくれたんだよ!」

もう、目がキラキラ顔(きらきら)

オレがメシ食ってるあいだ中、ずーっと横で虫かごに入ったアオムシくんを見てました涙

「ね~、パパ、知っとる?アオムシってチョウチョになるんだよ。」
「うん、知っとるよ」
「RUKIのアオムシ、アゲハチョウになったらいいな~♪」 
「・・・・・・・・・・変な汗


オレはあまりムシが得意ではないのですが、オレの記憶が確かならば多分、アオムシってモンシロチョウになるんじゃなかったっけ。
でも、あまりに嬉しそうだったので言えませんでした。

RUKIがアオムシくんにかなりのプレッシャーをかけてるので無事にチョウチョになる確率は極めて低いと思われるのだが、もし、見事成虫にかえったらRUKIはどう思うだろう?

ちょっとはガッカリするかもしれないけど、でもきっと自分が育てたアオムシくんが成虫になったことをきっと喜ぶでしょう。




ハナシは変わりますが・・・。



プロセスって大事です。
もちろん結果も大事だけど、所詮結果は結果、ある時点での測定値です。

目標に対し結果がでるわけですが、その結果はプロセスを評価する為の測定値であり、そしてそれは次なる目標へとつながります。

今、子供たちにとって重要なのはプロセスです。
目標を立てた以上、未だ見ぬ結果がプレッシャーとなるわけですが、結果を恐れず自分が立てたプロセスを最後までやりきること。
やりきってみてはじめて良かったことや悪かった事がわかる。
そして次へとつながる。

これが成長なのですね。



P1000156.jpg









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
言い続けること・・・・
最近RIRIの「目標」とか「トレーニング」についてブログで書いてるわけなんですが、先日奥方様より

「あんまり子供達のことをブログに書かない方がいいんじゃないの」

てな事を言われてしまいました。


奥方様曰く、RIRIが立てた目標はあくまでも個人的なものであり、本人の許可を得ず勝手に公開するのはよくないんじゃないか、と。
まして、そんな夢みたいな目標立てて本人があとで恥ずかしい思いをするんじゃないか、と。

奥方様が言わんとする事もわからないわけではないが、オレはあまりそう思わないんですよね。


目標ってただ立てるだけじゃだめですよね、当然ですが。
オレはいつも子供達に対し、一度目標を決めたら、「あきらめない」「やり続ける」そして「周囲に言い続けなさい」ということを言っています。

自分の「目標」や「夢」を周囲に言い続ける事もとてもとても重要な事ではないかとオレは思うのです。

もちろん、周りに対し「伝える」ということは、自分自身にプレッシャーをかけ「有限実行」する、ってことでもありますが、言い続ける事により、(もちろん行動を伴ってですが)
周囲の環境も少なからず変わってくることが多いからなのです。


信じ続け、やり続け、言い続ければ、

自分も変わり、周囲も変わる。
 


と、思っております。


本人達はオレがどのようなブログ記事を書いてるかは知りませんし、ましてオレが子供達の目標を公開してる事も知りません。

ですから今後もどうか温かく見守っていただけたらな、と思います。


そして・・・・。

もし、彼女達がガンバリ続ける姿が見えてきたら、
アドバイスのひとつもしていただけたら、
と思います。


と言うわけで、今後もオレはオレで子供達との「目標に向けたプロセス」をこのブログで伝えていきたいと思います。



080420riri01_convert_20080603224126.jpg






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
計画倒れ・・・・
さて、昨日RIRIが作成したトレーニングメニューなんですが・・・・。

初日にして早くも計画未達・・・・・変な汗

ま、さすがは我が娘・・・でございますあせ

一応、ここまでは想定済みなんですが。


で、RIRIと話し合い、「実行可能なメニュー」に作り直すことに。

まずは本人のトレーニング可能な時間を分析。
火~木曜日は6時限、水曜日は委員会活動、火・金は公文、金曜日は陸上(隔週)・・・・。
で、毎日宿題と公文で約1時間半、夕食・風呂・・・・・。
で、就寝は21時半。
友達とも遊ばなきゃいけないし・・・・。

オレもあまり知りませんでしたが意外とハードスケジュールなのですね。


で、

優先順位をつけることにした。
まず、この時期何をしなければいけないか、と考えたところやはり「基礎体力の向上」だろう。
シーズン中も日曜日の午後の練習はかなり集中力が無くなってたし、練習終了後まだリフトが動いてても「疲れた~、寒いしもう無理」とか言ってクラブハウスで休憩モード。
昨夏のインラインでも1時間もしないうちに「疲れた~、暑いしもう無理」で見学モード・・・変な汗

と、言う事で6月度は「走り込み強化月間」とする事に。
ここまでは本人も納得し合意。
スケジュールは火曜日と木曜日。どうしてもできなければ翌日へ振り替え。
肝心の「距離」「時間」「強さ」についてはRIRIに決めさせた。
前回の失敗もあり結果、かなりユルユルのメニューになってしまいましたが

「自分で決めた計画を確実にやりきる」

クセをつけさせたかったのでしばらくはこのメニューで。

あとはしばらく様子を見ながらメニューを増やしていければと。




話は全く変わりますが・・・・。
どこかにアオムシいませんかねぇ~。

P1000154.jpg





↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
山王さんまつり
本日はRUKIと極楽坂でteamYONEの練習に行ってきました。

「あれ?RIRIは~?」
何人かの方からの問いかけにRUKIは、

「RIRIねぇ~、今日は友達とサンノサン行ったから・・・・。」

と、答えてました。

サンノサン、てのは通称「山王さん」という富山市最大のお祭りです。



実は昨晩・・・。

翌日インラインの練習にも関わらず、友達と山王さんのお祭りに行きたいと言うRIRI。

「友達と約束したし、小学校最後だからどーしても行きたい!!」

因みに最近のRIRIの口癖は「小学校最後だから・・・」
この言葉についつい甘くなってしまうのですが、先般の彼女が立てた目標のこともあり、
「じゃ、トレーニングはどーするの?」
と、問いかけたところ、しばらくしてこんなものを持ってきました。

tremenu_riri.jpg

水曜日までは真剣に考えたんだなと(笑)

ま、とりあえず本人がそれなりに考えた事なので承諾する事にしました。






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。