スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
室内トレーニング
今日は生憎の雨でした。
久し振りにダラダラ~っと過ごそうかな、と思ってたんですが。。。

奥方様が
「邪魔だから子供達連れてトレーニングでもしてくれば。」
とのご指示により、久し振りに市内の「公営ジム」へ行ってきました。

子供達の体育館デビューでございます。

まずはストレッチをしてジョギング。
体育館内のランニングコース(1周300m)を走った訳ですが、あまりの子供達の体力の無さにがっくり・・。

実は前回の根性合宿でも気にはなっていたんですが、ここまで体力が無いとは涙

結局オレが10周走る間に2LAPしてしまいました。

さすがにこれじゃイカン、と思い地獄の特訓開始!(笑)

いつか役に立つだろうと買っておいたラダーとミニハードルでヒィヒィ言わしてやりました。



子供達は普段散々オレのことをメタボだわナンだとバカにしてたので、ジョギングで負けた事がショックだったみたい。
久し振りに素直に指示通りトレーニングしてくれました。


それにしても、ちょっと走らせなきゃいかんな、と思いました。






スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
バージョンアップ
前にも書いたがオレにとってインラインを利用したオフトレの目的は
1.部分的な技術要素の向上
2.バランス感覚などの身体的能力の向上
であるが、とりわけ1.についてより目的を明確にしたトレーニングをさせていきたい、と考えている。

で、

RIRIのインラインをちょっとバージョンアップさせてみた。
P1000134.jpg
↑購入当初

P1000149.jpg
↑カスタマイズ後

k2の5輪フレームにリンクラットの84mmウィールでございます。

本人は
「曲がらん~~!」

と、悪戦苦闘しておりましたが。(笑)



↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
目標管理
会社でいつもやってることなんですが、なかなか上手くいかないんですよね(笑)
上位組織の「ビジョン」と「ミッション」をまず理解させ、各自の役割と課題、実現へ向けた具体的なプロセスを書かせるんですが、これがどうも上手くいかない。
どう考えても実現不可能なプロセスだったり、逆に目標が低すぎたり・・・。
人事評価にも影響するので真剣にレクチャーするんですが、なかなか伝わらない・・・。

コーチングってのは難しいです。


え~・・・。
いきなり「愚痴」から始った本日のブログです(笑)



自分の能力の低さにへこんでてもしょうがないので気分を変えて子供達で実践してみたあせ
ちょうどRIRIもオフトレに対し少し意欲をだしてきたみたいだし、

1.目標を明確にする。
2.現状レベルを把握する。
3.目標と現状の「差」=課題を抽出
4.課題をクリアする為のプロセスを考え実行する

以上4点を整理し、できるだけ「本人が主体的に」オフトレできればいいな、と。

で、まずは考えを整理させる為にアンケート形式で子供達に書かせてみた。
書く事によって頭も整理できるしあとあと残るし。

とりあえず簡単にレクチャーし、とりあえず思ったことを自由に書かせてみた。
実は
「え゛ぇ~!何でそんなことせんなんがぁ~!!」
てな反応を予想してたんですが、意外にも二人とも素直に書き始めたえぇ

ririvision_convert_20080527221731.jpg
↑RIRIのレポート。

「1.2」ではとりあえず今シーズンを振り返って自己分析。
特に「2.できなかったこと」についてはおそらくすぐに忘れちゃうと思うので、書かせてよかったかな。
主に技術的なことについての課題意識が強いようだ。

「3.目標」について彼女は恐れ多くも学童優勝と書いた。
実はこの項目については何回か書き直している。
最初は物凄く抽象的な目標を書いてきた。
で、
「キミは競技選手なんだから選手としての目標を書きなさい。できれば数字を使って」
とアドバイスした。
彼女は少し考えてから、それでも具体的な数字を紙に書く事に抵抗があった様で、
「・・学童の表彰台にしよっかな」
と、うかがうように独り言
「ふ~ん、それでもいいよ。好きに書けば。ちょっとがんばればできそうなことでもいいし、でも、ちょっと無理かな、と思うけど挑戦してみようかなってのでもいいし。」
結局彼女は
「学童優勝」
を来シーズンの目標としたようだ。

ちょっと誘導尋問のようになったが、自分で書いた以上は目標達成に向けて最大限努力して欲しい。
かなりストレッチした目標だと思うが・・・。

4.目標を達成する為にやるべき事
技術的な課題に対し、オフトレでできることは限られている。
おそらく彼女も、とりあえず書いては見たものの、ホントにコレで技術課題がクリアできるの?って感じなのだろう。

この辺がスッキリすればもっとオフトレにも自発的に取組めるはず。
で、この「自発的」ってのがすごく重要なキーワードなんですよね。
同じ時間トレーニングしてても効果は全然違うし、目的がハッキリしてくれば何も言わなくても勝手にやっちゃうだろうし、もっと自分に貪欲になるだろうし。


今までのオフトレは、どちらかと言うとオレが半強制的にやらせていた、と言うのが本音です。
「アメとムチ」「交換条件」など外発的な動機付け、ですね。あせ

今シーズンは如何に「内発的な動機づけ」で本人が主体的に目標に向かってトレーニングできるか。

これがワタクシの今シーズンのオフトレの最大テーマです。


うまく導いてあげることができるだろうか。








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
ちょっとした「変化」
今日は生憎の雨でした。
久し振りに家族そろって日曜日の自宅で昼飯。(メニューはすごい薄味の親子丼とネギタップリの味噌汁でした)

テレビは「田舎へ泊まろう」
子供達は
「この番組、すっごい懐かしい感じがする。 ・・・でも『都会へ泊まろう』の方が面白いと思うし。」
だって。

確かにここのところ、週末は、ある意味田舎で泊まってましたからね。
つーか、すんでるところ自体も田舎だし(笑)


お昼ご飯を食べ終えた頃、雨が止んだ。
けど、路面が濡れてるのでインラインはムリ。
で、多分拒否されるだろーな、と思いつつ

「常願寺でトレーニングでもしてくる?」
と、聞いたところ意外にも二人とも

「イクイク!」

珍しいこともあるもんだ(笑)





常願寺でダラダラと陸トレしてると、立野ヶ原のユースケファミリーや立山フォックスの皆さん、teamYONEのoh!west夫妻、他続々集結。

みんなもきっと多分暇してたんだな(笑)


さて、本日のお題の「ちょっとした変化」ですが・・・。


実はRIRIのことなんです。


オレは普段子供達に対して、あまりシツコク言わないように凄く努力してます(笑)。
(多分子供達は、「すげーウザイオヤジ」と思ってるでしょうが)
もちろん、ある局面で強制的にやらせる事も一つの方法だとは思うし、「どうしてもここは外せない」と思う時は、父親として「強権」を発効します。
が、
普段は、1回言って、本人が聞かなければそれ以上言いません。

で、今日も陸トレやインラインをしてたワケですが・・・。


ほんの少~~しだけ、RIRIの自主性を垣間見る事ができました。

この「変化」の原因が、「悔しさ」なのか「ヤル気」なのか「自覚」なのかはわかりません。

わかりませんが、少し嬉しく思いました。
ま、今後も生温かく見守ってやろうかな、と。(笑)





↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
運動会


今日はウチの子供達が通ってるYC小学校の「運動会」でした。
この学校、児童数は836名で、多分県内でも多い方だと思う。
いつもは運動会などの学校行事は全く興味ナシのオレなのですが、今回はRIRIが小学校最後の運動会で、しかも、白団の応援副団長をやるって事で、応援の応援に行ってまいりました。

RIRIはどちらかと言うと運動は苦手な方で、今まで運動会で活躍したというハナシを聞いた事が無い。あせ

でも今回の運動会の応援合戦では一生懸命演技を披露してました。

STILL0017_20080524155032.jpg

結果、応援の部金トロフィー優勝拍手

また、応援だけでなく、放送係としても活躍してたようです。

STILL0018_20080524155054.jpg

で、競技の方ですが・・・・。

RIRIは
100m走 「完走」
巧ち走 「2位」

STILL0020_20080524155122.jpg

前回の欽チャンばしりが思わぬところで功を奏したようです(笑)


一方RUKIは
100m走 「2位」
巧ち走 「2位」
STILL0019_20080524155110.jpg

本人はリレーの選手選考会で敗れ、リレーの選手になれなかった事がショックだったようですが、元気に頑張りました。
また、3年生となり「帽子」から「ハチマキ」へ昇格したので、今日はママにポニーテールにしてもらった事が嬉しかったようです。
ヤッパ女の子ですね。

天気の方も何とか持ちこたえてくれ、無事終了しました。

明日も天気があまりヨロシクないようですが、午後、晴れたらオフトレ頑張ります(笑)





↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
欽ちゃん走り(笑)
しかし、子供ってのはホントにすぐに順応するのですね。
先週一緒にインラインをやってつくづく羨ましく思いました。

こっちは完全にインラインの感覚がリセットされてて普通にすべることもままならないのに横でスイスイ滑られると何だか腹立ってきます(笑)

で、ちょっぴりイジワルしてやりました。
題して『オフトレ 欽ちゃん走り(笑)』
先日あぶあぶさんのブログを見てて、ウチのガキ共にもやらせてみようと思ってたのです。

今回のミッションは
1.子供たちには単なる『欽ちゃん走り』であることを悟られてはいけない。
  従って『欽ちゃん走り』と言う言葉はNG
2.身振り・手振りで見本を見せてはいけない
3.ビデオに収め、ブログで公開

で、ある。

で、

早速作戦を実行に移しました。

まず、ソレらしくマーカーコーンを設置してトレーニング内容を子供たちに説明。
オレ「今からやるトレーニングはヨーロッパのチルドレン達が夏の間行なってるトレーニングで
   このトレーニングをやることでGS競技のタイム向上に云々・・・・」

と、説明開始したところ、早速RIRIが疑惑のまなざしで、

RIRI「なんで、パパがヨーロッパのトレーニングなんか知っとるん?」
オレ「(ドキッ)い、いや~偶然インターネットで見つけたんだあせ。そ、そんなことよりやり方を説明するから早速始めようあせまずは体と顔はフォールラインをキープしつつ手を大きく振りながら横走り。その際に足はクロスさせて云々・・・」

欽ちゃん走りと悟られないように動きを説明するのはなかなか難しいものです。
やらせてみるもののなかなかうまくいきません。

オレ「違う違う、足はしっかりクロスさせてリズムよく!」「手をもっとしっかり振る!」「もっとリズムよく!!」

約15分間、みっちりコーチした結果なんとか形になってきた。

では、大変お待たせいたしました。
子供たちの「欽ちゃん走り」をご覧ください。



で、ここでまたまたRIRIが超疑惑のまなざしで
「ところでパパ、何でビデオで撮っとんがけ??」

オレ「(ドキッ)こ、これは肩のラインがしっかり平行に保たれてるかあとでチェックする為にだな・・・」
RIRI「ふ~ん・・・」

ホントにイチイチイチャモンつけるやっちゃな。
そういう悪い子にはこうしてやるっ

ってことで仕上げは欽ちゃん走りで30mダッシュ!







※よいこのみんなはまねしないでね。




↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
teamYONE 総会&講習会
5月18日

前日の反省会&慰労会に引き続き08年度の第一回講習会が行われた。

と、その前に・・・。

実は前日の反省会参加者に対し、米丘デモのスペシャルレッスンが極楽坂で急遽実施されることに!
しかもスペシャルゲストにはあの!ナショナルデモのSATOKOさんが!!

いや~、これだけで充分満足でした(笑)


と、いうか二日酔いと久し振りのインラインで腿の内側がかなりピキピキきており、カラダが限界だったのですがあせ

そんなこんなで午後から常願寺公園にて総会&講習会が開催されたのです。

因みに今シーズンは運営スタッフとしてお手伝いさせていただいておりますので、その初仕事でもあります。
今年度は初回からいきなり40名前後のメンバー登録がありました。
大所帯です。
で、総会にてメンバー有志により運営をサポートすることになりました。

20080518_160756_convert_20080519073756.jpg

スタッフの皆様宜しくお願いします。



↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
久し振りのインライン。
日曜日にteamYONEの第一回講習会があったため、とりあえず前日土曜日に子供達とインライン練習にいって参りました。

前回のブログでも書いたとおり、スキーとの「違和感」を感じたいと思っていたのですが・・・・。
実際に久し振りにインラインを履いてみると、
「アレ?・・・・・まともに滑れんし・・・・涙

もうちょっとまともに滑れるとイメージしてたんですが、完全にリセットされてました涙
正直「坂」どころではなく、普通に滑るのがやっと。

それに比べ我が娘達はと言うと・・・。
STILL0014_20080519073445.jpg

STILL0013_20080519073431.jpg

最初はちょっと戸惑ってたものの、あっという間に乗りこなしてるじゃないですかヒクヒク

やっぱ子供はいいなぁ~。


さて、土曜日はteamYONEの反省会&慰労会に参加。
結構遅くまで呑みました。楽しかったです。

何故か花火線香花火もしたし・・・(笑)

で、二日酔いのまま第一回目の「teamYONEインライン講習会」に臨んだのでした。





--------ここからは個人的な備忘録-------------

スキーからインラインへ履き替えての率直な感想。
あくまでも自分のレベルでの個人的な感想であり、異論はあるかと思いますが・・・。

今回久し振りにインラインを履いてみて感じたのは、
インラインは「サイドカーブが無い」と、「撓まない」ってこと。
当たり前ですが・・・。
おそらく自分は普段のスキーでもターン時にあまり自分から働きかける事が無いのですが、それでもサイドカーブや若干の撓みを利用してターンできていたのだと思う。
それに対しインラインの場合は、それだけでは曲がらない。

個人的な感触としては、スキーよりも
内膝を「ターン方向に向ける」意識が必要だったように感じる。

あくまでも個人的な「スキーとインラインの差」であるが、おそらくしばらくするとインラインのターンにも慣れてくるだろう。と、同時にスキーのターンの感触も忘れるだろう。

なので、個人的な備忘録として書き留めておきたいと思う。

--------------------------------


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
オフトレ考・・・ インライン
昨年は初めてのオフトレシーズンと言う事もあり、とりあえずインラインやグラススキー、グランジャーなどを経験してみた。
とりわけインラインについては米丘デモにご指導をいただき、「スキーのオフトレ」として、インラインスケートを利用したスキーのためのトレーニングを軸に行った。
自分自身も子供達と一緒にインラインを始めたわけだが、当初はインラインとスキーの接点がなかなか理解できず・・・、と言うよりインラインでフツーに滑る事もままならず・・あせ
オフトレ終盤になり、ようやく少し理解できた程度。
今シーズン、スキーをしてみて改めて夫々のインライントレーニングがスキーのターンのどの要素を意識したトレーニングだったのかを少し理解できたように思う。


そういう意味では今シーズンはつい先週までスキーを履いていたこともあり、どの程度の

『違和感』

を感じることができるのか、ちょっと楽しみでもある。



また、スキーに関しても昨年よりも子供たちの技術的な課題が明確になった事もあり、
今シーズンはインラインを利用したより具体的なトレーニングができるのではないか、と思っている。

技術的には
1.切替からターン前半への重心のクロスオーバー
2.その際の縦方向(前後・上下)への腰の動き
3.ターン前半~中盤の外足への荷重
ここら辺のターンを構成する要素を中心に練習したいと思う。

身体能力的には
1.スキー動作に拘らず、バックやジャンプ・ワンフットなどによるバランストレーニング
2.フリー滑走やロングランによる基礎体力の向上
等も楽しみながらやっていきたいと思う。

また、インラインだけではなく自転車やマラソン、登山などもチャンスがあればやってみたい。

え?

それってオレのメタボ解消トレーニングじゃないかって??


まあ、ソレも兼ねて子供たちと楽しみながらできればと・・・あせ


以前、何かの本でアルペンスキーに必要な身体能力として「バランス」と「敏捷性」が重要である、と。
とりわけ「敏捷性」については個人差があるものの概ね小学校中学年で発達のピークになるらしい、とも。


「敏捷性」


RUKIは比較的動作が機敏なのだがRIRIは正直言ってお世辞にも敏捷性があるとは言えない。

で、「敏捷性 トレーニング」でググってみた(笑)

おー・・・・。
なるほど・・・。


トレーニング方法やらグッズやら、いっぱいヒットしてきました(笑)

多分RUKIは
「あ~ぷっくりハート コレ面白そ~」とか「コレやってみたい~」とか
直ぐにノッテきそうだが、
RIRIは
「ふーん・・・面白くなさそ~」
「全然興味ないし~」
「勝手に二人で盛りあがっとれば~」
って感じだろーな変な汗





↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
根性合宿 ~2日目朝のサプライズ~
20080511_080704_convert_20080511202521.jpg

二日目の朝、ふと外を見ると・・・・・

  
が積もってる じゃないですか!

実は昨晩子供たちと
『明日は天狗山へ2回登るぞォ!』
と、約束してたんですが
表層雪崩の危険がゼロではない為、万が一を想定して断念する事に。



で、この日もスキーバス。

午前中は結構ガスが濃く、ホワイトアウトしそうな場面もありましたが子供達と声を掛け合いながら滑りました。
STILL0010_20080513065030.jpg
STILL0011_20080513065041.jpg



スキーバスを待つ間も子供達はとても元気。
遊びの天才ですね。

20080510_112831_convert_20080511202426.jpg
STILL0007_20080513064943.jpg
↑雪の壁を登ったり、
STILL0009_20080513065006.jpg
STILL0008_20080513064955.jpg
↑男子と女子に別れて雪合戦をしたり・・・。

他にも穴を掘ったり、ポケットに詰め込んだ行動食(お菓子)を分け合って食べたり・・・。


また、高原バスの観光客に手を振って応えたり。


志賀高原のサルにスキーウエアを着せたよう・・・。


まさに雪猿ですね(笑)


本当に楽しく有意義な2日間でした。

08[3].5.11-1




今回、「根性合宿」をお世話いただいた賢輔さん、天狗平山荘のスタッフの皆様、そして立山黒部アルペンルートのスキーバス運転手さん、パトロールの皆さん、本当にありがとうございました。
おかげ様でワタクシも子供達も春の立山を思う存分楽しむ事ができました。
また、参加されたジュニアのみなさん、父兄の皆様、お疲れ様でした。
来シーズンも宜しくお願いいたします。



↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
根性合宿 ~サプライズ編~
今回の合宿を案内していただいた佐伯賢輔さんは立山 天狗平山荘のオーナー。
なので山素人の我々親子でも安心して山を楽しむ事ができた。
そんな今回の合宿でサプライズが・・・。

まずは宿泊場所の天狗平山荘ではちょうど東映の「剱岳 点の記」の撮影真っ最中で、撮影隊の宿泊地でもあった。

なんと、すぐ近くで映画の撮影をしてるじゃありませんか!
20080510_084746_convert_20080511202149.jpg
20080510_084833_convert_20080511202332.jpg


天狗平山荘の玄関にも撮影で使用する当時のリュック、水筒、笠、登山靴などのかなり精巧に再現された小道具達が並べられてました。


そして夜・・・・・。

夕飯も撮影隊や俳優さん達と一緒。
その中にアノ、「仲村トオル」さんがあっぷ

仲村トオル(すみません、呼び捨てで)と言えば「ビーバップハイスクール」や「あぶない刑事」など、ほぼリアル世代。
オレの中では「愛徳の中間」ですよ。

一方子供達は
「あ~、メリットシャンプーの人だ~」
「そうそう、海猿も出とった人だ~」

やはり、世代の違いを感じるあせ

トオルさんが夕食を済ませるのを待って、子供達を突撃させる(笑)
最初は
「すみませーん、握手してください」
トオルさんは快く引き受けてくださりました。
次に、
「一緒に写真、いいですか」
ちゃっかりオレも入っちゃいました。
トオルさんと


最後にはちゃっかりツーショットで
「トオル&ヒロシバージョン(笑)」
も撮っていただきました
(掲載自粛)

トオルさん、撮影スタッフの皆様、お疲れのところ子供達がお騒がせし、申し訳ありませんでした。
大変良い想い出となりました。ありがとうございます。


さて、この「剱岳 点の記」 (原作:新田次郎)は来年6月頃公開。
宿のリビングに置いてあった撮影台本を読みましたがとても良い内容です。
台本には主人公の妻「葉津よ」役がまだ決まってなかったのか役者欄が空白になっていたが、大河ドラマなどで活躍中の宮崎あおいに決まったようだ。
出演者も他に浅野忠信 香川照之 松田龍平 役所広司など豪華な面々。
監督・撮影は木村大作

来年の公開が楽しみです。



※このページに掲載しております撮影風景の画像は私が撮影した写真データですが、当ブログへの掲載にあたり、「東映」の承諾をいただいた上で掲載しております。つきましては本記事の画像を無断転用されないようお願い申し上げます。




↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
根性合宿 その2  ~スキーバス~
午前中に天狗山登山と頂上から美松までの滑降をみんなで楽しみ、午後からはスキーバスを利用して天狗平~美松間を最終バスまで数本滑った。

コースは天狗平山荘を起点に天狗山の山腹をトラバース、思い思いの場所から一気に美松まで滑り降ります。

20080511_140937_convert_20080511202615.jpg
↑天狗平からしばらくはトラバース。ここで楽して高度を落とすと美松坂での滑走距離が短くなる為、なるべく高度落とさないように、滑る。
手の力だけで前進したり、遊びながらトレーニングしました。

STILL0006_20080512053734.jpg
↑美松坂斜面。写真の撮り方が悪いのでわかりにくいですがかなり広大なバーンです。

STILL0004_20080512050623.jpg
↑後半は林間を滑り、美松バス停まで降ります。

バスは30分~1時間毎に運行されており、美松から天狗平までバスで移動します。
リフト代りですね。

STILL0012_20080513065052.jpg

STILL0005_20080512050637.jpg

コースの所々にはポールやロープが張ってあり、またパトロールの方も巡回されてるので、安全に楽しむ事ができました。
とは言え、あくまで大自然の中です。ゲレンデ整備されてるわけでもないし、山の天候は変わりやすいので十分に注意が必要です。




↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
オフトレ第一弾 ~天狗山根性合宿~
さて・・・・・・

タイトルは一応「オフトレ」とさせていただきました。あせ

あくまでも今回の目的は「重たいもんを担いで雪山を登る」トレーニングでございます。あせあせ

と、いう事で昨年も参加させていただきました「根性合宿」へ今回も親子で参加してまいりました。

天候が少し心配でしたが着いてビックリ。
標高2,300mの立山天狗平は雲の上でした。
20080510_084819_convert_20080511202049.jpg

まずは天狗平~美松までを軽く1本滑ってから、今回の最大目的である天狗山登山。
昨年はRUKIが自分の板を担いで登る事ができなかったため、今回は最後まで助けを借りずに登る事が目標。

5月10日午前10時
天狗平山荘を出発。
08[2].5.10-3
↑オレとRUKIの2ショット(撮影:KANAパパ)

STILL0001_20080512050523.jpg
1列になって天狗山の急斜面を一歩一歩登っていく。
まだまだ頂上は見えてこない。
因みに倒れこんで休憩してるのはRIRIです(笑)


STILL0002_20080512050552.jpg
徐々に隊列から離されていくRUKI。
この後1コ下のSAKURAちゃんにも追い抜かれ、ついに泣きが入る。
だが、今回は泣きを入れようが助けを求めて来ようが一切手を貸さない、と決めてたので後ろからひたすら励ましてやりながら、なんとか歩を進める。


STILL0003_20080512050610.jpg
ようやく頂上が見えてきた。
既にみんなは頂上に到着。
みんなから
「RUKIがんばれー!」
と、励ましの声が飛ぶ。

最後の力を振り絞って、なんとか自分の力で登頂。jumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R
途中何度もくじけそうになりましたが、何とか今回の目標をクリアすることができました拍手


頂上では子供達はジュース、大人はビールで祝杯。


標高2,600mの天狗山山頂からは剣岳、雄山などの壮大な立山連峰が一望できる。
下を見ると出発した天狗平山荘が小さく見え、雲海が広がる。

最高の景色です。

そこへ一羽の雷鳥がびっくり
雷鳥を見れると幸せになれるそうです。


今回の合宿は1泊2日。
まだまだサプライズが続くのでありました。


つづく・・・。




↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
心機一転
さて・・・・・。
今シーズンのラストスキーも無事終了し、気分もスッキリ太陽

GW最終日は今シーズンお世話になった道具の本当のお片づけ(笑)

板はチューンナップに出し、前日まで使用し、ビチャビチャになったブーツを天日干し。
ついでにインラインも天日干し。

P1000133.jpg

いよいよ今週末からはインラインでオフトレを開始します。

で、すっかり忘れておりましたがあせ昨秋に注文したRIRIの新しいインラインが届いたとの連絡があり、取りに行ってまいりました。

ローラーブレードのツイスターⅢ。285mmのフレームに90mmウィール。
P1000136.jpg   
                     P1000135.jpg

う~ん、ウラヤマシイ変な汗

90mmウィールはちょっと厳しいかもしれないがとりあえず履かせてみて、もし無理そうなら84mmと交換かな。



夜。

RIRIが寝静まったのを確認してからコッソリ足を入れようとしましたが、やっぱり無理でした(笑)









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
最後の悪あがき 野沢温泉
前回のつづきです。

朝7時半にスキー場駐車場についてたのですが、すでにほぼ満員。
しかもワンピ率はおそらく8割くらい。

リフト券を買いに歩いてると偶然チャオのコーチと会い、急遽参加させていただけることに。(ラッキー)

練習ゲレンデはパラダイスゲレンデ(緩斜面)
20080504_111621_convert_20080506063730.jpg

このゲレンデだけでも5チームがキャンプをはっており、ゲレンデ一面ポール。
圧巻でした。
他にもゴンドラで上がる途中いたるところで各チームがGSやSLの練習をしてました。
ワンピ率が高かったのも納得。

子供達が今回お世話になったのが
「岩谷スポーツネットワーク」の佐藤コーチと山本コーチ。
sato-ruki.jpg
↑イタリアスキー国家検定技師資格をもつ佐藤コーチ
chiaki-riri.jpg
↑岐阜県の女子強化コーチでもある山本コーチ

結局宿も手配いただき2日間お世話になりました。

初日午前中はショートポールを利用したトレーニング。
クロスターンやその応用でポジションや体の動きについて練習。
riri001.jpg


今回非常に勉強になったのが「真っ直ぐ滑りながら」「ターン時の体の(縦の)動き」の感覚をつかむ練習。
練習してた時は多分子供達は意味を理解してなかったようだが、夜のビデオミーティングでRIRIは少し意味を理解できたようだ。

いつも言ってる事だが特にウチの子供達は切替時に充分に腰が前に出ない為にターン前半が作れず、ターン中盤で十分に外足に荷重できない。結果上体がローテーションしたり、それを無理に矯正しようとして、ターン前半に腰が前に出ないまま外向したり・・・。
悩んだ1年間だったが、今回の練習でよいヒントをいただけた。

この練習ならは夏のインラインでもスイズルでこの意識を取り入れて練習できるのではないだろうか。


また、今回のキャンプでは神奈川・愛知・奈良・広島からもジュニア選手達が参加。富山の先輩選手も参加しており子供達は楽しく過ごさせていただいた。

初日夜には懇親会も開催され、コーチや社会人選手・父兄の方とも懇談でき楽しい夜を過ごさせていただきました。
ウチのクラブを良く知る方もいらっしゃってビックリ。クラブでお世話になってるMコーチやOコーチや彼女の事まで・・・。多分オレより事情通です。
世の中って狭いです。

2日目は曇り空での練習開始。
この日も切替時に腰を前に出し重心をフォールラインへ運ぶ練習。
ruki004.jpg

滑り自体は相変わらずトホホでしたが、少しは意識して練習に取組んでたようでした。



今回は事前に何の予定も立てなかったゴールデンウィークですが、結果的に大変有意義な休日となりました。
参加を快く引き受けてくださったISNの佐藤・山本コーチ、また今回キャンプに参加された皆さん、本当にありがとうございました。


気分もスッキリし、これで本当にオフシーズンを迎えられそうです。(笑)


20080504_093519_convert_20080506063629.jpg




↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
悪あがき その1
ゴールデンウィークもあっという間に最終日になってしましました。

先月末のクラブのバーベキュー以来、すっかり抜け殻状態でぼけーっとしておりましたが、なんだか気持ちの切替ができなくって・・・・。

一旦はスキー道具を片付けたんですがモヤモヤというか悶々というか(笑)

週間天気予報を見ても太陽マークがギッシリ・・・・。

で、

結局最後の悪あがきでスキーへ行ってまいりました。


まずは5月3日。

この日は「白馬五竜」

雪の量は充分にあり、緩斜面でのフリースキー、自然コブでのショートターン。

あぁ、やっぱりスキーですね。
一気にモヤモヤが吹っ飛びました。

近隣のスキー場に雪が残ってるのにスキーをガマンするのは体に悪いようです(笑)

子供達も
「楽しかった~。明日もどっか行きたい」
と、いうことで翌日も行っちゃうことに。


この時期、3時間圏内で営業してるスキー場は
白馬(栂池・八方・47・五竜)
志賀高原
チャオ

子供達は
「白馬は今日行ったし、横手山もこないだ行ったばかりだし・・」
などとこの期に及んでも我がまま放題言いやがります。

ネットでいろいろ調べてたら、  ありました。
「野沢温泉スキー場」
ゴンドラ中間駅から上はかなり滑れるらしく、これなら3人で行っても飽きないかな、と。

で、5月4日朝5時に出発し野沢を目指したのでありました。



つづく。




↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
ヒマつぶし
え~~~涙

暇にまかせて「クルマイジリ」なんてのをやっております。あせ

クルマイジリ、と言っても別に「エンジンが○×▼・・」とか「アシマワリが※■△・・」などとマニアックな事ができるわけでもなく・・。

強いて言えば「ナンちゃって電装系」ですね(笑)

2~3千円の予算でオート○ックスとかイエ■ーハット等でパーツを買い、プチチューン(笑)

20080502_112543_convert_20080502223841.jpg


パネルを脱着したり、ギボシ端子を電工ペンチで圧着したり・・・・。




とりあえず、楽しく1日を過ごしました(笑)






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
新しいオモチャ
4月から会社が変わり(と言っても組織変更なんですが・・)当然ルールもいろいろ変わってきました。
自分的に影響あったのが、「社用車通勤禁止」

そーなんです。

今まで会社の車(ヴィッツ)で通勤してたんですが、イキナリ禁止に変な汗

で、

急遽、通勤用の車を用意しなきゃいけないことに・・・・・。





え?


デリカですか?


平日は奥方様の買物マシーンとなっており、本人も甚く気に入ってらっしゃるようなので今更取り上げるわけにもいかず・・・。


で。


とりあえず用意しました。



何故か グランディス・・・・。   

20080426_092018.jpg

(笑)




↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
家庭訪問
何だかやけに家の前に花が一杯あるな~、って思ってたんですが。

20080502_180924_convert_20080502215656.jpg
20080502_180943_convert_20080502215734.jpg


今日は家庭訪問だったらしいです(笑)

へぇ~、最近はゴールデンウィークでも家庭訪問があるんですね。

自分は農作業とかガーデニングとかはあまり興味が無いのでよくわかりませんが、家の前に花があると少し明るい気分になりますね。


あ~


駄目ですね。

ブログ書いてても心ここにあらずです涙


早く  になってほしいです。(笑)






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。