スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
白馬五竜サロモンカップ
昨日は白馬五竜サロモンカップへ出場しました。
一昨日、午前中極楽でスラの練習を終え、一旦帰宅してからいざ五竜へ出発。

流杉IC
↑この日開通したウチの近所の流杉スマートIC。
自宅から5分で高速に乗れる事は果たして我が家にとってイイのやら悪いのやら・・・・。

さて、

今回の遠征は、前にも書いたとおり子供たちを「奈落の底」へ落とすのが狙い。

で、結果は奇しくも狙い通りになってしまいましたあせ

RUKIのスタート順は5番。
今大会はエントリー選手のナスターポイント上位10名がドローされる。
RUKIの今シーズン唯一のナスターレースが2月の学童選手権。
この時のナスターポイントは34.66。
これが上位10名に入ってたらしく5番スタートをゲットした。

10番までの何名かの選手の滑りを見てたんですが、素人目から見ても明らかにレベルが違う選手が何名かいた。
本当に2年生??て感じでした。
多分、RUKIも今回ソレを凄く感じたことでしょう。

レース後、速報掲示板を見に来ようともしませんでした。
圧倒的に自分より早い選手を目の当たりにしてきっとショックだったんでしょう。



正直、

うん、本音を言うとオレもショックでした。

負けたことではなく、素晴らしく早い選手がまだまだいるって事がわかったことが相当良い刺激になった。


RUKIも多少のミスはあったが滑り自体はほぼ自分の実力を出せていたと思う。

でも、

まだまだ上がいる、ってことがわかった。


RUKI
1・2年の部 7位

STILL0058.jpg


とりあえず、この悔しさをバネにこれからもがんばろうね。


STILL0056.jpg

リザルト




STILL0057.jpg
↑コイツはDFでした変な汗


大会終了後、35ちゃんとも会えました。はきはきしたとっても元気のいい女の子でした。
来年もガンバロー!









スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
スプリングキャンプ終了
え~・・・・かなり疲れてます。(笑)
毎年この時期はしょうがない事ですが。

25日から今日までの3日間、子供達はクラブ主催の「スプリングキャンプ」へ参加しました。
年度末で仕事が超繁忙期だったため、初日は奥方様に送迎を頼んだのですが、いきなりRUKIがブーツを忘れ・・・・。
結局オレが極楽坂まで届けるハメにあせ

う~ん、3日間子供達はどうだったんだろ?

子供達に聞いても
「ちゃんと一生懸命やっとるし」
とか
「今日はいっぱい誉められた」
とか・・・。

ホントかどうかはわかりませんが、毎朝オレよりも早起きして準備したりしてたので、とりあえず充実した3日間だったのかな~、と。

今回のキャンプは平日と言う事もあり、少人数でのスタッフ体制となった為、コーチ・スタッフの皆さんの負担も相当なものだったろう。

本当にありがとうございました。

とりあえず、明日まではスキーの事を考えず仕事に集中しなければ・・・。

と、思ってたら

週末にエントリーしてる五竜サロモンカップのスタートリストがアップされてるしあせ

あ~、イカンイカン。
仕事に集中しなきゃ(笑)




↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
岩岳フリー滑走
土曜日の練習でコーチに指摘された「後傾」
特に緩斜面から急斜面に入るところでは完全に腰掛状態になりひどかったらしい変な汗

で、本日は中斜面を利用したベーシックトレーニング。
切替の時にストックを腰の後ろで持ち替えたり、etc・・・。
いろいろやりましたが、バーンコンディションも悪く子供達は文句タラタラ・・・涙

まあ、ここまでは想定済です(笑)
実はわざわざ岩岳へ来たのにはワケがありました。
そのワケとは・・・・

「SAJジュニアバッジテスト」

今更ジュニアバッジテストってのもなんなんですが、単純なウチの子供達は
「やるやる~アップ

種目は制限滑降
(2本滑って良い方タイムがその級の設定タイム内であれば合格。因みに設定タイムは公表されない)

緩斜面のポールなんですが、セットが浅くて細かい。
ボーゲンの子でも滑れる設定なのですが、ある程度スピードがあるRIRIとRUKIにとってはちょっと厳しい設定。
しっかり前傾をキープしてトップを抑えて行かないとあふれちゃうかも、と思ってたら案の定、1本目RIRIがやってくれました。(笑)
スタートから思いっきり攻めてきたんですが10旗門目あたりでコースアウト。
ポジションが悪い為にターン後半に必要以上にテールを振り、切替時もポジションを戻せない為にどんどん詰まっていって最後にはターン終了した時には既にポールが目の前・・・。

本人も改めて自分のポジションの悪さを痛感したようです。

STILL0048.jpg
STILL0049.jpg
STILL0053.jpg

RUKIの方はRIRIと比べてもポジションが良く、下から見てても上体もあまりブレてませんでした。

STILL0050.jpg
STILL0051.jpg
STILL0052.jpg
STILL0054.jpg

結果二人とも合格(RIRI1級・RUKI2級)したんですが、RIRIとRUKIのタイム差はわずか0.2秒。
20080323_210731.jpg

明日から子供達は川村コーチのトレーニングです。しっかりポジションを治してホシイです。
その前に今日は「あゆみ」(通知表)です。
こちらの方は全然期待してませんが、RUKIは緊張しながら学校へ行きました。(爆)





↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
フリー滑走&・・・
本日富山では「極楽坂大回転」が行われてたのですが、エントリーしてなかった為久し振りに3人でフリー滑走。
昨日もお伝えしたとおり、本日のテーマは

「楽しく、腰高ポジションで滑る」

で、やってきたのは 白馬岩岳スキー場
昨年RUKIとサマースキー以来です。

で、本日の練習の状況は後程書くとして、ちょっとしたサプライズが・・・。

以前ブログ(07.11.22)でも書いたフリーエアリアルのオリンピック選手「水野剣選手」と遭遇。

20080323_122700.jpg
前にも書きましたがうちの子供達は水野選手の大ファン。

RUKIがどーしても「サインが欲しい!お話がしたい!」って言うもんで休憩中の所、声をかけさせていただきました。(スミマセンデシタ)
が、あった途端にRIRIもRUKIも緊張してモジモジ君にあせ

でも、今回もちゃっかりサインをいただきました。
20080323_210611.jpg


心配された怪我も順調に回復されてるようで既にバンクーバーに向け始動されてるようです。

「どんなときもあきらめない」

また勇気をもらいました。




↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
第16回タカンボーGSL大会

あ~、仕事が忙しいですがっくり
休みがあるのはありがたいのですが、仕事量が減るわけでもなく土曜出勤となってしまいました。


さて・・・・。


先日20日(春分の日)はRIRIとRUKIにとって今シーズン県内の大会としてはラストとなる「第16回タカンボーGSL大会」へ出場してまいりました。
当日の天候は雨青い傘 手書き風シリーズ矢印下

が、前回の五箇山スーパーG同様、コースは結構ハード。


今回は中高一般の部からのスタートだった為、小学生はインスペクション11:00~、競技開始は12:00~だったのですが、意外とコンディションはキープされてました。

STILL0038.jpg

途中かなりガスがかかりましたが、子供達のレースにはさほど支障はなかったようです。



また、いつもレース引率してもらってるまっちコーチがお休みの為、本日の引率は林コーチ。
インスペクションではかなり詳しくコース解説と注意点が選手達に伝えられた。
STILL0037.jpg

シーズン当初と比べ、変わったな~、と思うのはインスペクション。
以前はインスペクション中も友達とぺちゃくちゃ喋ったり、ふざけあったり、コースをろくに見ずにダラダラ滑ったり・・・。

が、特に最近の数レースはみんな結構真剣。
姿勢を低くしてコースを確認したり、切替のポイントを確認したり。
コーチのアドバイスにも頷きながらみんな真剣に聞いてました。

スタート地点のサービステント。
STILL0040.jpg
こちらも最近は役割分担化され、スタートワックス作業もかなり効率が上がりました。
お父さん軍団のワックス作業にも力が入ります(笑)


RIRIのスタートは9番。
相変わらずスタート前はヘラヘラモード。
STILL0041.jpg


STILL0042.jpg

最初の緩斜面では結構体が動いてたようだが途中の斜面変化からかなりラインを落とされたらしい。
本人も「谷足が全然踏ん張れんくて、足がワナワナになってしまった~。」と反省してました。

STILL0043.jpg

RUKIの方は41番スタート。
本人は「今日は元気よく滑れた!」と言ってましたが、見た感じちょっとビビリが入ってたような。
で、その事をRUKIに言うと、
「それは、コースが硬かったかったからそういう風に見えただけでしょ!怒り
だそうです 涙

STILL0044.jpg


結果、RIRIは8位。 
順位はともかくLAP差が4秒程度だったように思う。

う~ん、微妙(笑)

本人は密かな目標があったのか、珍しくかなり悔しがってました。
閉会式終了後、何本か滑ってからオレのところにやってきて
「パパ、車の鍵貸して!もう帰るから!ブー

何が気に入らなかったのかわかりませんが、一人でさっさとリュックを担いでゲレンデを後にしていきました変な汗

RUKIは27位(1~6年)

コヤツは閉会式が終わってからオレのところへやってきて
「ねぇ、1・2年の部の表彰式無いんだけど!ブー

えーあせ多分前もって言ってたと思いますが、今回は4年生以下の部ってことで1・2年の部は無いんですが・・・。

「えー!怒り今度から1・2年の部も作るようにタカンボの人に言っといて!!!」

まあ、言ってもいいんですが来年はアナタ3年生ですが・・・あせ


と、言う事で無事(?)我々の県内の大会が終了しました。

明日クラブのみんなは極楽坂大回転へ出場します。
県内最後のGS大会ですので是非頑張ってください。

ウチはとりあえず白馬方面でフリー滑走の予定。

テーマは

「楽しく腰高ポジションで滑る」

です。

シーズンも終盤ですががんばろー。





↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
あわすのフリーエントリー大会
今シーズン我々親子にとって最後の粟巣野。

今シーズンも大変お世話になった あわすのスキー場
今年も子供達はここで多くの事を学び、着実に上達させていただきました。jumee☆thanks2

昨日は、「あわすのフリーエントリー大会」へ出場してきました。
この大会はアルペンスキーだけではなく、ボード、テレマークの部もあり、
粟巣野をこよなく愛す、コアなファンの方々も多く参加され、大変盛り上がりました。

今回の子供達のテーマは

「元気よく、最高の滑りをママに見せる!!」


です(笑)

で、RIRI・RUKIそれぞれが考える、現時点での「最高の滑り」とは

RIRI
スタートダッシュ。3旗門目までにトップスピードにのせる。
落とされてもいいから縦に滑る。
RUKI
ポールの近くを通る。
腰を前に。

だそうです。

二人とも元気よく滑る事ができました。
RIRIは緩斜面に入る前のポールで荷重に耐え切れずちょっと失敗しましたが、おそらくスピードが上がった証拠。よい経験になったことでしょう。
STILLruki0316.jpg
STILLriri0316.jpg

また、今回はパパ達も参加。
中でも圧巻だったのがKANAパパ。

STILLkanapapa.jpg

しかも高校・一般の部で3位入賞金トロフィー 
迫力ある滑りにウチの奥方様、帰ってからもず~っと、「カッコいい~ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート」の連発でした。

RUKI:小学校1~3年の部 第1位
STILL0035.jpg

RIRI:小学校4~6年の部 第2位
STILL0036.jpg


普段ストイックに基礎スキーの練習に励む立山FOXさん達も参加されてました。
バッジテストやプライズテストとはまた違った緊張感が味わえたのではないでしょうか。
たまには制限滑降もいいでしょ。
20080316_090530.jpg



大会が終わり、久し振りにオレもあわすのバーンを楽しませていただきました。
今シーズン、まともに滑ったのは多分初めてカモあせ



やっぱ粟巣野サイコーですね。


来シーズンも宜しくお願いします。








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
あわすの最終練習
いや~、すっかり暖かくなりましたね。
もうすぐ、て言うか通り越して夏まっしぐら、って感じですね。あせ

07-08あわすのスキー場も3月20日で営業終了だそうです。
ほんとにっという間でした。

明日はIOX組とあわすの組に別れるため、今日が実質の最終練習となりました。

さすがにこの時期となると、なかなか良いコンデションでの練習は望めないのですが、今回の練習もいろいろな工夫があり、とても良い練習となりました。

その①「硫安噴射マシーン!」↓
硫安噴射機

その②「ウェ~ブ!」↓
WAVE.jpg

久し振りのガチガチバーンとコースの途中に設置されたウェーブに子供達は大苦戦・・・。

発射
後傾のRIRIはいきなり発射してました。(笑)

明日は多分今シーズン最後の「あわすの」です。
感謝の気持ちを込めて思いっきり楽しんできたいと思います。



↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
第24回牛岳GSL大会
週末2連戦の2日目は「第24回牛岳GSL大会」
子供達は連戦にも関わらずいたって元気。どっちかと言うとオレの方が・・がっくり気味涙

当日の天候は太陽 高温によるコース悪化が心配されたが、しっかり圧雪してありこの時期としては最高のコンディションで子供達も気持ちよく滑ることができました。

大会・スキー場関係者の皆様に感謝申し上げます。

で、

まずは結果ですが・・・・

RUKIは小学女子1・2年の部 2位 拍手銀トロフィー拍手
RIRIは小学女子5・6年の部 8位  拍手

でした。


今回RUKIは朝からちょっとテンション高め。
「絶対優勝金トロフィーしてやる~
と朝から意気込んでました。
その割にはインスペクションの時間に遅れたり、点呼に遅れたり・・・涙

若干気持ちが空回りしてたのかも。
でも実際のレースでは今の力を充分発揮できたようだ。
本人的にもレース自体は大きな失敗もしなかったと言ってたし、上から見てる限
りウェーブも積極的に攻めてたように思う。

STILL0026_20080310131206.jpg

2つ目のウェーブ直後の8旗門目で若干大きく回りすぎた感があるが、攻めた結
果であり、上出来だろう。
ただ、本人としては2位になった事が悔しかったらしく、レース直後にすぐにス
タート地点へ上がってきて、
「負けた~」
と、涙ポロンチョ でした。

STILL0027_20080310131253.jpg

それにしても、今シーズンのRUKIは本当にいい経験をさせてもらっている。
トップ争いに絡める事で常に緊張感を持ってレースに臨んでいるようだし、最近
は高い意識を持って練習してるようだ。

ちょっと誉めすぎか(笑)
ともあれ、今の調子でがんばって欲しい。




一方のRIRIですが・・・・。
こちらは、その、なんと言うか緊張感のかけらも感じさせないレース前。

STILL0028_20080310131305.jpg


ただ、最近じわりじわりと順位を上げてきてるので結構調子はいいみたい。
前日のスーパーGでも「落とされた~ ミスりまくり」と言ってた割には
今まで勝てなかった・・・と言うか勝てるとも思ってなかった選手より良いタイ
ムが出て本人もビックリしてたほど。



で、今回のレースですが・・・。

スタート10秒前になっても『ニコニコ~笑顔
って何気にカメラ目線(笑)
STILL0029.jpg

が、スタートを切ると同時に積極的に攻めて行った。
ま、必要以上にポールに当たったのはご愛嬌で(笑)
STILL0030.jpg

クローチングも去年の今頃とは比べ物にならないくらい上達しました(笑)
上から見てても、
「気持ちよさそ~」って感じでした。

順位の方も前回に引き続き一桁ランクイン拍手

家に帰ってから本人と少し話をしたのですが、とにかく今は思い切り滑る事がすごく気持ちがいいみたい。
「自分の中で最高の滑りができればいい。普通に滑ってもななか上に行けんし、そんなんだったら失敗してもいいから思いっきり滑った方が楽しいし。 で、上手くいったら上の選手マクれるし(笑)RUKIみたいにトップ争いはできんけどね(笑)」
だ、そうだ。

うん、その通り。
それでいーんです。

確かに学童までは順位の事を気にしたり、失敗したらどうしよ~、なんて事ばかり考えて滑ってたみたいだけど、ちょっとふっ切れたようだね。


二人とも、それぞれとてもよい経験をしてるようです。



オレも、反省も含め、良い勉強になりました。
ここ最近はRUKIと「順位」のことばかり話していたような気がする。
それが普通の会話でした。
でも、
その時、傍にいたRIRIはどんな想いでその会話を聞いていたのだろうか?
そういや最近、RUKIの口から「スキー楽しい」て言葉も聞いてなかったような。




レース終了後、RIRIRUKIIBAKANAMOEKAの4人でリフト終了まで思いっきりフリー滑走を楽しんでました。
誰からも束縛される事もなく、コブを滑ったり、ジャンプしたり、クローチングしたり。

一向に降りてこないので迎えに行ったのですが、みんな本当に凄く楽しそうで、結局リフト終了まで声もかけず、楽しそうな滑りを眺めてました。



やっぱ、 「楽しい」が一番だな。




↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
五箇山Jr.スーパー大回転


本日は五箇山Jr.スーパー大回転へ参加してまいりました。
子供達にとって始めての『スーパーG』

今回のレースで、まっちコーチから与えられたテーマは

『自分の限界スピードに挑戦する』 

そう、

自分との戦いなのだ。

タイムとか順位ではなく、自分にビビッたら負けなのである。

で、

レースに臨んだ子供たちですが、

STILL0016_20080308211941.jpg

ゼッケン66のRIRIはいつものように緊張する事もなくスタート。
なかなかいいラインどりで落ちていきました。

戻ってきて、開口一番、
『落とされた~がっくり ミスしまくり怒

その言葉を聞いて、正直ちょっと嬉しかった。
レースとしては確かに結果失敗したかも知れないけど、それは攻めた故の結果。
普段、なかなか滑れないスーパーGのセットで積極的に攻めてくれたんだな、と思った。

一方、RUKIも、
STILL0018.jpg
いつもと同様、元気よくスタート。
Finish付近では前の選手と追いつきそうになり、ちょっと詰まったとか。

本日のレース、
RIRIは小学女子4~6年の部 4位
STILL0021.jpg
今まで勝ったことのない選手にたまたま勝てたのでちょっと嬉しそうでした。
これを自信に繋げ、更に上を目指して頑張って欲しいものです。

RUKIは小学女子1~3年の部 6位
20080308_120055.jpg
こちらはちょっと複雑な表情。
本人曰く、
『これで2勝2敗だから明日はがんばる』
だそうです。

そうでした。
明日もレースです。

早起きしてガンバロー。





↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
三つ巴戦 突入!
さて、先日のBBT杯の戦利品のコレ↓Bですが・・・。

P1000118.jpg

アラームがなんと、高島彩アナの
『おっはよ~♪
なのです。

いえね、別にファンなワケでも何でもないんですがあせ
いや、ホントにあせ

でも、やっぱ朝は少しでも気持ちよく起きたいじゃないですか。
決して、奥方様の毎朝のモーニングコール

『起きろやゴルァ!』

も、嫌いではないのですが。

っつーわけで子供達と三つ巴戦突入でございます、あせ









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
第18回 BBT富山テレビ杯ジャイアントスラローム大会
土日は富山テレビ杯出場のため、糸魚川シーサイドバレースキー場へ行って参りました。
県内の主だった選手たちがチューリップ杯平大回転へ出場する中、あえてこのレースをエントリーしたのは、昨年RIRIが5位入賞を果たし初めてスキーの賞状をいただいた大会だからなのです。

今シーズンはいつもRUKIが入賞してるのを傍で見てて、口には出しませんが本人としてはちょっと悔しい思いをしてるのも事実。
もっとも、そのおかげでRIRIも一生懸命練習してるし、ものすごく伸びてるのですが、本人はあまり実感がないみたい。
で、できれば今回も入賞することができれば本人もこれからの練習にもっと欲を出してくれるかな、と。

そんなわけで、土曜日のコースオープンから行ってきたのですが・・・・・・・、
昨年は雪不足で第2ゲレンデを使用したコースだったのですが、今年は第5第6ゲレンデを利用したSAJ公認コース涙

因みにコースプロフィールは
START 740m
FIBISH 440m
標高差 300m
コース長 1,600m
旗門数  37

土曜日はポールが張ってあったので練習させたのですが、生憎のコンディションと今まで滑ったことのない距離に、子供たちは
「もう無理!!」
「もう無理!!長いし、荒れとるし、寒いし!!」
「そうそう、明日足筋肉痛で滑れんくなるし!!」

変な汗

と、言うわけで2本ほど滑って後はフリー練習。
で、当日の大会に臨んだのでした。

当日は昨日の悪天候とはうって変わり、快晴太陽

20080302_090452.jpg
総勢約200名の選手が参加しました。(半分以上は成年男子でした)
RIRIとRUKIがエントリーしたのは小学生女子(1~6年)の部、19名。

STILL0005_20080303010713.jpg
知らない選手がほとんどだったせいか、二人とも結構リラックスしてました。

STILL0008_20080303010817.jpg
↑スタートにはシグナルが・・・。

スタート順は、RUKI15番、RIRI16番。
2年生のRUKIはおそらく入賞には絡まないと思うが、スタート直後の急斜面も果敢に攻め、あっという間に消えていきました。

スタート位置についた状態で妹の滑りを見てたRIRIは、
「ヤバ・・、めちゃ早いし涙
と呟きながらブルーシグナルと同時に元気よくスタートしていきました。

二人とも積極的に攻めて行きましたが、特にRIRIは上から見てても体が動いていたし、切り替えも結構早くイイ感じでした。
ポールにもバシバシ当たったそうです。(見てませんでしたが)

結果は下記のとおり。

1位 RIRI     (5年) 富山 大山Jr.  01:07.73
2位 斉木選手  (5年)新潟 糸魚川  01:08.73
3位 丸田選手  (6年)富山 上市Jr. 01:09.06
4位 赤澤選手  (4年)長野 岩岳Jr.  01:09.83
5位 黒田選手  (6年)富山 上市Jr. 01:09.88
6位 西村選手  (4年)長野 岩岳Jr.  01:10.08
7位 遠山選手  (6年)長野 鹿島槍Jr. 01:12.01
8位 RUKI     (2年) 富山 大山Jr.  01:17.29

二人とも大健闘でした。

表彰式では参加選手からも拍手をいただきました。↓
20080302_151057.jpg

STILL0013.jpg
↑クラブゼッケンをしっかり伸ばし、スポンサー様の名前が見えるように気を配ったそうです(笑)

20080302_182635.jpg
初めてトロフィーももらい、本日早速学校へ持って行きました(笑)
おまけに抽選会でめざましテレビの「めざましくん時計」ももらったんですが、コレを巡って早速姉妹ゲンカ勃発。
同じ部屋なんだから二人で仲良く使えばいいのに。



さて、今大会では二人とももちろんがんばったワケですが、標高差と斜面変化が続くこのコースでタイムを出せたのは、オレのワックス選択も大きな勝因なわけで。

STILL0010_20080303011330.jpg

子供たちよ!たまには父にも感謝しなさい(笑)



↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
姉妹で「金」 ハイ、親バカです(笑)
今日は(もう昨日ですが)論田山ナイターレース。
仕事もとりあえず、っつーか無理矢理一段落させ午後半休をいただきました。
で、子供達と本日レースがあるらいちょうへ。

20080229_150248.jpg

さすがに気温が高いせいもあり若干バーンも緩んでましたが、天気もよく、気持ち良く練習できました。
本日は深回りをしながら外足荷重~フォールラインへ体を落とす練習をしました。

STILL0015_20080229234959.jpg

STILL0014_20080229235027.jpg

日も沈み、本日のメインイベントである論田山ナイターレースへ参加してまいりました。

STILL0016_20080229235851.jpg

結果は、
RUKI 小学生女子2年の部 1位
20080229_200531.jpg

RIRI 小学生女子5年の部 1位
STILL0012.jpg

正直、緩斜面でのレースだったので体重の重い子の方が有利だったのですが、
でも、一位は一位。
本人も自分なりに、頑張ったらしいので素直に喜んであげたいと思います。

さて、土日は糸魚川シーサイドバレーでBBT富山テレビ杯へ出場します。
天候はあまり良くないようですが、ベストを尽くしてがんばりましょう。




↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。