スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
富山市小学校連合運動会
なでしこ、無事五輪出場決めてくれましたね。
おめでとうございます。




さて、


本日はRUKIの富山市小学校連合運動会でした。
富山市内の小学校65校の6年生、約3,700名が集う大運動会。

参加選手全員による100m走と50mH走。
そして学校代表による4×100mリレー、そしてタスキリレー?なる競技が行われます。


さて、RUKI選手ですが今回はタスキリレー?の代表選手に選ばれたそうです。

ナニソレ?

ですよね。

オレも初めて聞きました。
で、RUKIに聞いたところによると、

1.富山市の65校を7つの区域チームに分け
2.各校から男子女子各1名を選出し
3.1チーム男女混合12名にて1人トラック1周(400m)をタスキでつなぐ。

ま、早い話が7チームによる12×400mリレーってわけです。


その話を8月上旬にRUKIから聞いて、
いやいやちょっと待て、と。

連合運動会の花形と言えば4×100mリレーだろ、と。
RUKIに問いただしたところ、

RUKI『それがさぁ~RUKIもリレーに出たかったんだけど400走ったらRUKI学校でトップだったんよね。リレーだと補欠で出れるかどうかわからんし、先生もタスキリレーでたら?って勧められたし・・


ま、先生と話し合って決めたんならいいんですが、アナタの持久力じゃ400mはかなりきついんじゃないかと。


そんなわけで第2クールは筋持久力の向上にも取り組んできたわけですが・・・・・。



いよいよとっても不安な本番を迎えたのであります。


スナップショット 3 (2011-09-08 21-39)

場所は富山県総合陸上競技場

4,000名を超す大観衆です。





夏季休暇を短くしたのでこの日は代休をとりました。
が、競技場へ到着したのは何故か12:30。


既に本人は個人競技の100m走と50mH走を終え午後から始まるタスキリレーに少々緊張気味でした。


オレ『午前中どうだった?』
RUKI『100もハードルもぶっちぎりで1番だったよ

ホントかよ(笑)


そんなわけでいよいよタスキリレーが始まったのでした。


スナップショット 4 (2011-09-08 21-39)

RUKIは第3区域で青チーム。
第5走者だそうだ。






【本人談】
トップでタスキ回ってきたから“マジ?どうしよう~”と思った。
抜かれたらどうしよう~と思ってとにかく必死だった。

だそうです。




タイムは平凡だったけどとりあえずオレもほっとしました。

小学生高学年にとって400mのタイムなんて求めるべきではないと思う。
特にRUKIは最近身長が伸び始めているだけにあまり強度の高いトレーニングは必要ないように思っています。

ただ、本人的には出る以上、『抜かれたくない』という強い不安感はあったようです。
また、夏休み中、学校でも練習していたようですが、本人的にもユルいトレーニングだったらしく『不足感』もあったようです。


が、オレとのトレーニングでは敢えて練習では1回もタイムを計りませんでした。
しろーとコーチがタイムを求めるとどうしても怪我につながってしまいますから。
平日のトレーニングも一切口出しせず、本人の『不安感』と『不足感』に任せました。


とりあえず、本人的には満足な走りだったらしく、オレもほっとしております。







今のところ、
『第2クール順調』
と言うことにしておきましょう。



スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
5番目のリレー選手
先日、RUKIが「富山市小学生陸上競技交流大会」の学校代表のリレー選手に選ばれたと報告してくれました。
で、
『何番目に走るの?』
と聞いたところ

『今のところ5番目・・・・』


どうやら補欠選手らしい。

でも、
5番目には5番目の役割がある。
5人でひとつのチームなのだから。

本人も心得てたらしくこの1ヶ月間、放課後練習をしていたようです。


で、
先週の木曜日の夜RUKIから電話がありました。


『3走を走ることになったよ。』


今までずっと控えの選手として練習に参加していた為、嬉しい反面、複雑な気持ちもあったようだ。




そして当日・・・・・。


あいにくの土砂降り。
30分遅れで大会は始まったものの、途中雨が激しくなったり中断しながら進行された。


そしていよいよリレー。

RUKI達、山中ACは1組目。
コースに出ては雨が激しくなり引っ込み・・・・。

そして、半ば強引にレースは開始された。








この後、雨は止みはじめ残念ながらRUKI達は決勝の県体に出場することはできませんでしたが、素晴らしいチームワークを見せてもらうことができました。












↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
RUKIの陸トレ ~一人ぼっちのリレーカーニバル~
一昨年からお世話になっているやまスポ。

昨年も参加させていただいたリレーカーニバルですが、今回はたった一人での参加となった。

因みに昨年の模様はコチラ↓↓

[広告 ] VPS



今回は残念ながらやまスポとしてはたった一人の参加。
と、言っても一人で400m走ったわけではありません。
リレーの前に行われる「100m走」に出場したのです。


サブグランドでは多くのチームがアップする中、オレとRUKI、たった二人でアップ。
これはかなりの精神修行になりました(笑)

それでもRUKIは日頃のドリルを思い出し、一生懸命アップしてました。

そして本番。


相変わらず一番チビ。

でも、スタートの時は彼女だけスタンディングスタートなので一瞬だけ背が高くなる(笑)







結果、ビリでしたが、

スタート前のアップ。
召集。
レース。

彼女の姿勢にオレ的にはハナマルをあげたいと思いました。



え?


RIRIですか。



ヤツは果たしてこの冬、雪上に立てるのでしょうか・・・・・・








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
富山市リレーカーニバル
ついにWC開幕しましたね。
お隣の岐阜県ではスキー場もオープンしたようです。

WCの方は昨日の女子GSでは星選手が出場したものの残念ながら途中棄権だったようです。
現在のところ、オリンピック出場枠は男女合わせて3名。
つまり、女子が出場するには前半のレースで上位に食い込み自ら出場枠を獲得しなければならない非常に厳しい状況だ。
とは言うものの、オーストリアなんかは第1シードの選手も五輪出場に向けしのぎを削ってるらしい。

厳しいけどがんばるしかないのだ。


次回のレヴィでは事前にタイムレースを行い出場選手を決めるそうですが、是非頑張ってほしいと思います。




さて、
冬も、もうすぐそこまでって感じですが我が家は地道にまだしばらくはオフトレを続けようと思っています。


RUKIは昨日、やまスポのメンバーとして富山市リレーカーニバルへ出場してきました。



1種目目は100m走。
STILL0053_20091025061345.jpg
一生懸命走りましたがタイムは伸びませんでした。
家に帰ってビデオを見ながら
「膝が内側に入ってる」
「手のフリが甘い」
「スタートの瞬間、膝が沈んでワンテンポ遅れている」
と、自己分析をしてました。


そして、午後からはリレー。
やまスポは女子は何とか4名集まり初の参加。

STILL0054_20091025061345.jpg
レース前のトレーニングを終え、IWASAKIコーチからアドバイスを受ける選手達。

STILL0055_20091025061345.jpg
レース前の点呼ではリラックスした表情でした。


さて、今回のメンバーですが・・・

STILL0067_20091025062453.jpg
第1走者RUKI(4年)
フライングが得意なだけにちょっと心配。

STILL0056_20091025061344.jpg
第2走者YU-KO(4年)


STILL0057_20091025061344.jpg
第3走者EMIRI(6年)


STILL0058_20091025061344.jpg
第4走者MIKU(5年)


殆どのチームが6年生を主体のメンバーで構成するリレーですが、やまスポは今回初出場。しかも4年生2名、5年生1名、6年生1名の構成だ。
勝負は厳しいかもしれませんが、何とか「心を一つにして」バトンをつなげてくれれば、と。


そして、いよいよスタート。

STILL0068_20091025062453.jpg


何とか無事にスタートしてくれました。


STILL0059_20091025061535.jpg
実際にはかなり遅れているとは思うが6レーンだったのでそこそこ善戦しているように見えました(笑)

STILL0060_20091025061535.jpg
そしてバトンはRUKIからYU-KOへ。
しっかり繋ぐ事ができました。


STILL0061_20091025061535.jpg
バックストレートでグングン加速し第3走者のEMIRIへ。


STILL0062_20091025061534.jpg
仲間を信じて懸命ダッシュのEMIRI。一瞬ヒヤッとしたが絶妙のタイミングでバトンが渡った。


STILL0063_20091025061534.jpg
3コーナーから最終コーナーにかけて前の選手を追い上げてくれました。

そして、アンカーのMIKUへ。
STILL0064_20091025061534.jpg
STILL0065_20091025061628.jpg
アンカーへバトンが渡りましたbikkuri01


そして、怒涛の激走bikkuri01bikkuri01


STILL0066_20091025061628.jpg

ホームストレートで一人かわしましたbikkuri01bikkuri01bikkuri01bikkuri01


いや~。
感動しましたうるうる涙


惜しくも決勝へは進めませんでしたが、4人とも本当によく頑張りました。
今回のリレーのタイムは   1分06秒56。

因みに午前中に行われた100m走の4人の合計タイムは  1分08秒50。


素晴らしい!


STILL0069_20091025062453.jpg


みんなの心が一つになったね。 





↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
体育の日
昨日は「体育の日絵文字名を入力してください」だったそうですね。

オレの記憶では体育の日って確か10月10日だったような気もするが、変わったんですかね。


オレはRUKIと
「富山県ダッシュ王選手権」
へ参加してきました。

RUKIが日頃お世話になってるやまスポのみんなと1日楽しく過ごさせていただきました。





場所は県総。
3万人収容の県内最大の陸上競技場です。
大型のLED表示装置にはスタートリストやリザルト、競技中の映像まで映し出され、気分は世界陸上でした。

と、言っても決して競技者だけの敷居の高い陸上競技ではなく、下は2歳から上は60歳代まで、誰でも気軽に参加できるとても楽しいイベントでした。



「ヨーイ!」
STILL0046_20091012235217.jpg
50mダッシュはスタートが肝心。
緊張の一瞬。


STILL0047_20091012235216.jpg
ピストルの合図が待ちきれず勝手にスタートしてしまったRUKIあせ
ええ、フライングです。


STILL0048_20091012235216.jpg
今回のルールではフライングした選手は「30cm」スタート位置を下げられる(笑)



で、気を取り直してスタート!銃(リボルバー)SW 60

STILL0049_20091012235215.jpg
スタートの反応は良く最初の10歩くらいは最高だったんですが・・・・


STILL0050_20091012235214.jpg
みるみる差を広げられ・・・・・。



STILL0051_20091012235214.jpg

でも、ゴール後、やまスポの同級生で仲良しのYU-KOちゃんと笑顔のゴールでした。
因みにこの二人、同い年なんですが身長差やく20cm。



実は参加する前は
「50m走2本で1日拘束かぁ・・・」
と、内心引き気味だったんですが、とても楽しい大会で大満足でした。

いえ、決して抽選会でエナメルバッグが当たったからではありません(笑)




え~と。


このブログでRIRIの動向を楽しみにしてらっしゃる方が何名かいらっしゃるようなので、一応報告ですが・・・・・。




中間テスト間近な為、1日自宅で軟禁されてたようです(爆)







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
威風堂々(笑)
昨年に引き続き、本日は
「第13回ほたるいかマラソン」
へ子供達が参加してきました。

ええ、

本人達はドン引きでしたが(笑)

以前も書いたとおり、今回は高橋尚子さんがスペシャルゲスト。
STILL0033_20091011200553.jpg

子供達とはウラハラにオレだけテンション絵文字名を入力してくださいでした。


3km(小学4~6年女子)の部に出場したRUKI。
スタート直後、押されて危うくコケそうになりながらも元気にスタート。
STILL0034_20091011200553.jpg

ラスト100mではスパートも見せてくれました。
STILL0035_20091011200552.jpg


一方RIRIですが。
今回もどんな言い訳をしてくれるのか毎回楽しみになってきたオレ(笑)


で、
5km(中学生・一般)の部スタート。
STILL0036_20091011200552.jpg
当然この中にはいない。



オレはRUKIの時と同様、「ラスト100m」で待ってたんですが。
殆どの選手が通過した後、余裕の表情で走って来られました。


ビデオを向けてるオレも結構恥ずかしかったんですが、
思わず
「ラスト!ガンバ!」
と声をかけてしまいました。

ええ、

人目もはばからず。



そしたら彼女、

STILL0045_20091011202148.jpg

にっこり笑って
「ムリ!」
と、ひと言。


軽やかにゴールされました。

ええ、
威風堂々としたゴールでした。

さすがです。


多分、ゴール直後の心拍数の低さは他の選手を圧倒していたに違いない(爆)


ホントは中間テストも近いので、午後はフリーにしようと思ってたんですが、きっと彼女は午後のトレーニングの為に体力を温存していたのだろう。


そう感じたオレは午後からツリスを履かせて坂を何度も登らせたのは言うまでも無い(笑)

STILL0043_20091011201231.jpg
STILL0044_20091011201231.jpg


それでも彼女はニコニコしてました・・・・・涙












↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
たいらクロスカントリー大会
さて、昨年の夏休み最終イベントと言えば・・・・・

これです。


そう、たいらクロスカントリー大会。


子供達にとっては過酷なレースでした。
二人声を揃えて
「もう、絶対出たくない怒
などと、嬉しい事を言ってくれたので来年も絶対エントリーしてやろう、と思っておりました(笑)


あれから1年・・・・。


そんなオレの親心を察してくれたのか、数ヶ月前にご丁寧にエントリー用紙が送られてきました。


が、


最近、近年稀に見る忙しさで、すっかり忘れておりました。


ええ。


締切りがとっくに過ぎてました涙


未練タラタラでパンフレットを眺めてたら、左端に

tairaxc1-2.jpg


え?見えませんか?
では拡大(笑)

tairaxc2.jpg



遠慮がちにスタートするRIRIが映ってました(笑)



実は今回、本人はイヤだイヤだと言いつつ、密かにリベンジを狙ってたようです。



因みに、この事はまだ子供達には言ってません。
少なくとも多分RUKIはすごく喜ぶだろうな(笑)




















↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
世の中は広い (笑)
週末もいろいろありました。
まずは日曜日の陸上記録会のハナシを。

昨年もお世話になった「がんばれ やまスポ」へ今年もRUKIが参加させていただいている。

ええ、RUKIだけです涙
ホントはRIRIもやればいいのに、と思ってたんですが・・・・。

ま、そのハナシは長くなるから置いといてあせ



と、いうワケで週末の日曜日、RUKIはやまスポのみんなと「陸上記録会」なるものへ参加してきました。

場所は魚津市の桃山運動公園
STILL0039_20090824202748.jpg


オレは運営補助員として、ずーっと幅跳びの旗門員をやってたのでほとんどRUKIを見れなかったんですが、ちょうど幅跳びの踏切地点が100m走のゴール手前。


学校の運動会の徒競走では大体いつも1位のRUKI。
ま、悪くても2番手か3番手で走ってくるだろうと思ってたんですが・・・・・。

ruki-momoyama100.jpg
(スタート直後のRUKI。やまスポブログより拝借)


え?

ええ?


結果はビリから2着でした。



で、本人に今回の感想を聞いたら

「ま、世の中って広いって事で・・・・あせ

と、冷静を装ってましたが本人なりにちょっとショックだったようです。


でも、RUKIが言ったとおり「世の中って広い」のです。


毎週水曜日、県総で行われてる「やまスポ」の練習。
練習内容は決して他の陸上クラブと比べてもひけをとらない。

あとは練習に参加する選手の「意識次第」


ほんの少し“世の中の広さ”を知ったRUKI。
今度の水曜日の練習、どう変わるか楽しみだ。



20090823_124930.jpg

記録会終了後の記念撮影はみんなでボルトのポーズ(笑)


多分、ボルト選手が小さかった頃よりキミ達の練習環境は恵まれているはず。




がんばれ!やまスポ!
がんばれ!未来のボルト達!!










↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
一夜明けて
土曜日の春季地区大会での惨敗。

本人は「悔しい」というよりも「恥ずかしい」と言う気持ちが大きかったのかもしれない。
そりゃそうだ。
今まで大した練習もせずに臨んだレース。
悔しい以前の問題だ。


そして、一夜明けた日曜日の朝。
RI「ねえ、今日ってインラインの練習?」
オレ「その予定だけど・・・。なんで?」

RI「・・・・・・・・競技場で陸トレしたい。」



もしかしたらこれが顧問の先生の狙いだったのかもしれない。



と、言うわけで県総でミッチリしごいてやることに(笑)


競技場では富商陸上部のアスリート達が練習中。
ちょっと場違いかな、と思いつつも邪魔にならないように練習開始。




本人はやる気マンマンだったので

・ウォーミングアップジョグ(歩いたりサイドステップしたりいろいろ) 800m
・ストレッチ&準備体操
・ジョグ800m
・その場で駆け足15秒+30mダッシュ 3本
・駆け足で2m進み30mダッシュ 2本
・約100m流し+ジョグで戻り 3本
・15分休憩
・1,500m走(タイム計測)
・10分休憩
・200m全力走 1本
・50mダッシュ 5本
・ダウンジョグ800m
・ストレッチ

以上のメニューをこなした。


RIRI死に死に(笑)


ホントは最後に腹筋と腕立てをしてもらおうかと思ったんですが、完全に眼が逝ってたので許してやりました。


でも、本人は結構満足してたようでした。
カラダはついてこなかったけど、多分

気持ちは求めていたのだろう。 





明日からまた部活です。



誰かが何かを変えてくれる・・・。
みんな恥ずかしい思いをしたからみんなも変わってくれてるはず・・・・。





他人に期待するよりも
まず、自分が変わろう。


P1000369.jpg








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
鮮烈デビュー!!(爆)
本日、春季総体富山地区大会を観戦して参りました。

そうです。
RIRIの陸上デビュー戦でした。


いやー・・・・・・・あせ

久し振りに衝撃的なレースを見させてもらいましたよ(笑)


STILL0004_20090613213911.jpg
とりあえず競技場まで約8kmの自転車でたどり着き、無事点呼を受けるRIRI。
体服の下に着込んだユニフォームのゼッケンを確認してるとこがちょっとかわいいです。


STILL0006_20090613213924.jpg
で、スタートです。
多分本人的には予想以上のハイペースだったのでしょう。



STILL0007_20090613213930.jpg
とりあえず1周目はがんばって中盤につけていました。
が、
ずるずる順位を落としていき・・・・



STILL0008_20090613213936.jpg

独走態勢・・・・。


STILL0009_20090613213942.jpg
チームメイトから盛大な声援を受けるRIRI



STILL0011_20090613214044.jpg

そして3周目、ついにただ一人の後続ランナーにかわされました。


STILL0013_20090613214056.jpg
そして、最終ラップ。
なんとかビリだけは避けようと猛追したのですが・・・・・。



STILL0014_20090613214103.jpg

結局あきらめ・・・・。
予想通りダントツのビリにあせ



ま。
いいでしょう。


陸上部に入り、2ヶ月間練習した結果です。



晩御飯の時、結構言い訳をしてくれました。
でも、何でオレに言い訳を・・・。
オレに言い訳したって何も変わらないでしょ。



しっかりと、今の自分のチカラを受け止めましょう。


きっと練習した分だけ自分のチカラになる事でしょう。
でも、
すぐに効果が現れるわけじゃない。

冬まであまり時間が無いんですよ。


ま、


あきらめずにがんばりましょう。











↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
「RIRIの陸上部」の続き。
さて、RIRIの陸上部のハナシの続きですが・・・・・。

今年から発足した陸上部。
とりあえず人数はたくさんいるらしい。

で、RIRIのハナシによるとかなりユルいらしい。
彼女が言うくらいだから相当ユルイのだろう。

メンバーはサッカーのクラブチームに入ってる子や、体操など他に個人的にスポーツをやってる子が多いらしい。
そういうRIRIもその一人なのですが。
そして、ちょっと運動不足だから・・とか内申書狙いって感じの子も多いらしい。


また新設部ということもあり、ハードルなどの陸上の道具が殆ど無いらしい。
しかも、今年学校が大規模改修とやらで、練習場所も満足に確保できていないらしい。
そして更に、顧問の先生も陸上の事は全くの素人の先生らしい。



全てRIRIから聞いた話なので「らしい」なのですがあせ


いや~。

メジャー(アニメの)とかなら、そんな環境からもポジティブに・・・となるんでしょうが・・・・。


で、
明日「共通女子1,500m」に出場するらしい。

本人は「明日」の為に一人で自主トレしたらしいのだが・・・・。
きっと、「付け焼刃」じゃ通用しないことを明日思い知るでしょう。


思いっきり悔しい思い恥ずかしい思いをしてほしい。
そしてそれをスタートラインにしてほしい。



その為には
「たとえビリでも最後まで諦めずに走る事」
と、アドバイスしておいた。

「現状の測定値」をしっかり測りましょう。
そして、「今の自分のチカラ」を素直に認識しましょう。


明日はPDCAのサイクルをまわすスタートです。





明日・・・・楽しみだ(笑)







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
陸上デビュー
今週末、いよいよRIRIが陸上デビューする事になった。

種目は1,500mらしい。



RIRIがオレに、「中学校でもスキーを続けたい」と、オレに意思表示してくれた時、オレは

「じゃ、陸上部とセットで」

と条件をつけた。

当初、彼女はその事にかなり反発した。


その気持ちはわかる。
彼女は小学校の6年間、1回も運動会の100m走で入賞した事がない。
走ったり運動したりする事が得意ではないのだ。


そもそもRIRIとスキーを始めたのもそんな運動苦手な娘に、少しでもスポーツを楽しんでくれれば、と言う思いがキッカケだった。

そして今年、中学生になった彼女は
「これからもアルペンスキーを続けたい」
と、オレに申告してきた。


正直、本人から直接その言葉を聞いた時はすごく嬉しかった。


他のスポーツ同様、アルペン競技に関しても、決して他の選手より抜きん出た能力を持っているわけでもなし華々しい成績を残せたわけでもない。
でも、
きっと、毎週末、スキー場でトレーニングしたりレースをしたりしてた日々、そしてスキーを通じて知り合った仲間と過ごした日々がとても楽しかったのだろう。
そして多分、
その楽しさよりも少しだけ、「悔しさ」や「辛さ」が上回ったのかもしれない。


とにかく、彼女が「スキーを続けたい」と意思表示してくれた事は素直に嬉しかった。


ならば、これからの中学校の3年間、もっと楽しくさせてやろうかと。

そんな思いから
「陸上部とセットで」
という条件をつけたのだった。


アルペンスキーを続けるのであれば、夏の間しっかりと「スキーに乗るための」カラダを作ってほしいと。
本人もスキーのレベルを上げる為に、何かしなくちゃいけない、とは思っていたようだが陸上部に入る事だけは頑なに拒否し続けた。

話は平行線。

奥方様から聞いた話だが、
中学校に入学して間もないある日
「陸上部なんか走るの速い人しかおらんし、絶対イヤbikkuri01
と、泣きながら奥方様に訴えていたらしい。


さすがのオレも、そこまでイヤな事を無理矢理させるのもどうかなと思ったし、カリキュラムを組んで自主トレをさせる方法もあるかな、と思い、それ以来RIRIと部活の話をしなくなった。



そして、4月下旬のある日。


「RIRI、陸上部に入ったから。」



と、オレに報告してきた。


bikkuri01


「ふーん、あっそう。」
「その代わり、スキー続けるからね」


オレ、感無量だったのは言うまでもない(爆)


が、

いざ入部した陸上部の活動のあまりのユルさに悶々とするオレなのでしたあせ








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。