スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
フットサル
なんだか急に涼しくなったような。

金沢だけですか?

虫の鳴き声も少し変わってきたような気がします。



さて、


先週末、雄山高OBのごっつさんにお誘いいただいてフットサルに行ってきました。



DCIM0105.jpg






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近、悶々としていたRUKI。


中学になり、悩みに悩んだ挙句、サッカー部に入ってみたものの・・・・・・。

最初は「お客さん」
そしてだんだんパスが回ってこなくなり・・・・・。


しょうがないことですね。
技術的にも体力的にも劣っているのですから。


そして夏休み突入。


停部騒動やらいろありながら、何とか行ってはいたようです。
先日、部活の状況を聞いたところ、

「ゲームばっかり。走り回ってるけどパス来ないし。」
「こないだなんか大雨で、男子が水溜りでスライディングして遊んでたし。




男子ならフツーにやりますよね。



やはり男子の中に女子一人が混じるのはなかなか難しいようです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんなところにごっつさんからのお誘いがあり、行ってきたのでした。
基本技術もないし、ゲームにすらろくに出たことが無いのでメタメタでした。

メタメタでした、が、


本人はすごく楽しかったようです。


特に最終試合(5試合目)は結構最終パスをまわしてもらいながら決められなかったのですが、本人の中には

「悔しい思い」と同時に「充実感」があったのだろうと強く感じました。



DCIM0106.jpg




中学生のこの時期。
目指すものに対し「最短距離」もあれば

敢えて「寄り道」もある。


いろんな人と出会い、いろんな事を学んでほしい。




オヤジはこの歳になっても「寄り道」ばっかりであるが(笑)









スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
週末いろいろ


週末土曜日は子供達と楽しく過ごさせていただきました。


まずは土曜日。

この日はOB主催による雄山高校スキー部OB&保護者交流会に参加させていただきました。
ついでにRUKIも参加させていただきました。



まず、第1部は「現役vsOB&先生&保護者」によるスポーツ交流対決。

なんと種目は・・・・・



ソフトボール。
途中からは山中先生考案の「インターバルソフトボール」なる伝統的なルールでかなり激しいソフトボールとなりました。


そして第2部は場所を変えてのバーベキュー。




なんと、スキー部OBであり、現在はマラソン選手の野尻あずさ選手も来てくれました。


今回企画してくださったOBの皆様、本当にありがとうございました。


「伝統」

を感じました。

これからの3年間、ちゃんと続けることができたならば、きっと沢山の宝物を手に入れる事ができるでしょう。
頑張ってほしいと思います。








そして、翌日の日曜日。
この日は県連主催による、柿谷あけみトレーナーのトレーニング会にRUKIと参加してきました。

OHYAMA SCからも沢山の中学レーサーが参加してました。

主に体幹を中心としたメニューでしたが、スキーでのそれぞれの弱点や課題も見つかり中学生でもわかり易い内容だったように思います。

cimg6272.jpg
※写真富山県アルペンスキーチームより拝借


続ければ確実に変わると思います。
6ヵ月後か1年後かはわかりませんが、結果は確実についてくると思います。

どこででも、短時間でもできる内容。

すべては本人次第ですね。





しっかりと「準備」してほしいと思います。










↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
週末オフトレ②
いつもの年なら多分絶対スキーに行ってると思うのですが・・・・。
週末2日目の日曜日も「オフトレ」してました。

と、言いつつだんだんネタも尽きつつあり・・・・・あせ


この日は地元の「あわすのスキー場」へ。








20091108_130001-1080.jpg
ついつい山頂までイッテしまいました。



STILL0018_20091108203358.jpg

STILL0019_20091108203358.jpg
帰りは何故かRIRIさんテンションアゲアゲ矢印



STILL0020_20091108203357.jpg
百間滑めも行ってきました。


で、

プチ登山の後は常願寺公園でコーディネーションと、


STILL0021_20091108203357.jpg

ツリス。

STILL0022_20091108203357.jpg


STILL0023_20091108203511.jpg

文句タラタラの週末トレーニングでした。






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
週末オフトレ①
とても暖かい週末でしたね。

土曜日午前中はRUKIと「ちびっこ健康マラソン」の応援。
そして午後からはRIRIとオフトレ。



STILL0007_20091107191402.jpg
STILL0008_20091107191401.jpg
STILL0009_20091107191401.jpg
STILL0010_20091107191401.jpg
STILL0011_20091107191401.jpg
STILL0012_20091107191401.jpg
STILL0013_20091107191826.jpg
STILL0014_20091107191826.jpg

ブーツも少し慣れてきたようです。

STILL0015_20091107191826.jpg
STILL0016_20091107191825.jpg






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
野沢その2
午後からはRO-SKI。
RUKIはもう何回かやってるんですがRIRIは初体験。

悪戦苦闘してました。

インラインとの「道具」による悪いクセが一発でわかりますね。




STILL0046_20090831204454.jpg

STILL0047_20090831204454.jpg


正一さんに、文字通り

「手取り足取り」


STILL0048_20090831204453.jpg

STILL0050_20090831204452.jpg
STILL0049_20090831204453.jpg


で、

最後にインラインしたんですが・・・・。


STILL0051_20090831204452.jpg
STILL0052_20090831212210.jpg






あれ?・・・・・・涙








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
野沢温泉
週末、子供達と野沢温泉へ行ってきた。
いいですね、野沢。
道もだいぶ詳しくなりました。

まだ温泉には入っていませんが(笑)


さて、

子供達ですが・・・。




STILL0042_20090831204335.jpg


午前中はインライン。

良いトレーニングができました。

STILL0043_20090831204335.jpg
このくらい手が上がってればいいのですが。

STILL0044_20090831204334.jpg
え~・・・。
一応ストックを持って滑るトレーニングなんですが・・・・涙


・・・・・・・・がーん


ま、相変わらずです。









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
たるい
先週末、陸上の県大会があったようですね。
全然知りませんでした(笑)


RIRI達「山中陸上部」は残念ながら誰一人予選突破できず、応援にも行く事すらできないので本人達も全く知らなかったようです。
もちろん、月末に行われる「通信陸上」にも誰一人参加できないらしい。

ま、
秋までじっくりトレーニングですね。




本当にそうなのだろうか。




確かに練習時間はたっぷりある。
しかし、県大会に出る選手達は向上心や緊張感を持ってきっと質の高いトレーニングをしていることだろう。


伸びる時期に伸びるチャンスを掴んだヤツは確実に伸びる。


前にも書いたとおり、「部活」に関してオレは殆ど意見をしない。
「自主性」を学んでほしいと思っているからだ。


しかし、最近のRIRIを見ていると、本当に「手ぬるい」「たるい」と感じる。
毎日、そんな感情が喉まで出てくるのを必死に抑えている(笑)


おおいに不満だ(笑)


アルペン選手にとって、特に伸び盛りの中高生にとってはスキーを履けない春から秋の間がスキーシーズン以上にある意味重要であることは言うまでも無い。


それなのに・・・・・・。



まだまだ「お子ちゃま」なんだよな。




過日の県大会。
スキー関係の選手達もたくさん活躍してたそうだ。
きっと、今の時期キツイ思いをしてトレーニングした選手は冬もきっと活躍するだろう。




一段目のロケットを切り離すにはちょっと早すぎたかもしれない。


STILL0003_20090710230544.jpg

STILL0001_20090710230557.jpg









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
スペシャルゲスト
昨日に引き続き「体力測定」ネタです。

実はこないだの体力測定で測定員をしていただいたのは

STILL0018_20090630000804.jpg

全日本女子ナショナルチームトレーナーの柿谷朱美さん。
貴重な日本滞在期間を子供達のダルダルな体力測定の測定員としてお付き合いいただいた。

因みにお隣は元全日本女子ナショナルチームコーチのMASASHIコーチ。


測定員、贅沢すぎ(笑)



そんな中、子供達は臆することなく普段どおりのポテンシャルを発揮してくれた(爆)


父兄としては申し訳ない気持ちでいっぱいだあせ



体力測定終了後、柿谷さんを囲んで父兄の悩み相談会が実施された。

日々のトレーニングの事や食事や怪我のこと、挙句の果てにはメタボ相談まで・・・・あせあせ



親も子供も幸せな一日でした。





↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
体力測定
いつもご覧いただきありがとうございます。
最近、以前にも増して不定期更新となっておりますあせ

実は書きかけ状態のままお蔵入りになってる記事が結構あったりするんですが・・・・。


さて、

週末の日曜日はクラブの「体力測定」でした。

今の自分を「数値で知る」ってのは大事な事だと思います。

子供達は友達の数値と比べ、勝ったとか負けたとかワイワイ騒いでいましたが、大事なのは「これから」


今回の体力測定では瞬発力・持久力・柔軟性など、アルペンスキーでも必要な能力の測定を行ったわけですが、これらの数値が冬までにどの程度向上できるかでスキーの成績も見えてくるように思う。


スタート台に立ってから慌てても遅いんだよね。


カラダは正直。
やればやっただけ伸びるしやった分しか伸びない。
また、ちょっとやってすぐに変わるものでもない。

でも、目標を持って続ければ確実に変わる。


口で言ってもなかなかわかってくれないので、定期的な「測定」を行うことで本人達が気付いてくれればいいんですが。




見てて面白かったのが「反復横とび」
やっぱ、癖って出るもんですね。

STILL0016_20090630000751.jpg

RIRIは相変わらずの上体先行。で、内足センター重心。ミスも多かった。
一方、ごりまつコーチは外足と内肩でしっかり軸をつくり反発力で重心をクロスオーバーしてたのはさすが。
頭の上下動もほとんど無かった。
若干上体がカブリ気味なのはトシのせい午前中の草刈の疲労のせいだろう(笑)





と、
最近すっかり評論家となってしまったオレは、オフシーズンに入り一気に体重が増えてしまった。
何とかしなければ・・・・。





↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
オフトレ総括③【心】 ~目標に向かって~
昨シーズン、大会結果だけをみると我が家の娘達は見事に明暗を分けてくれた。
RUKIはいつも何かしら賞品をもらってくるし、RIRIは・・・・・・だった。

シーズン終了後、RIRIは
「来年は絶対ガンバルbikkuri01炎

と言っていた。


こういう気持ちって大事ですよね。
ただ、すぐに忘れちゃうのが惜しいところ。

多分、すぐに忘れて翌年の大会の直前になってその気持ちが復活するのでしょう。
で、後悔して、また「来年こそは・・・・」


なので、
今年はシーズン終了直後、RIRIと一緒にシーズンを振り返り、来シーズンの目標を設定してみた。
(詳細はentry-452

その気持ちを持続させることによってオフトレも多少は自発的にやってくれるかな、と。 


目標を明確にして、今のチカラ(現実)を客観的に把握する。
現実と目標との「差」を感じること。
そしてその「差」を埋めるにはどうしたらいいか、を考えさせた。


来シーズンに入ってからじゃ遅い。
オフシーズンに何ができるか・・・。
そう思ってくれたようだ。


今シーズンのオフトレは、「オレに言われたから」だけではなく、ほんの少しだが「自分の目標の為に」取組んでくれたような気がする。


昨年よりも少しだけ
「もうムリ!」
「なんで??」
という言葉を使わなくなった。






「心」「技」「体」 


まずは、「心」

でも、それは「技」「体」と違い、教える事ができない。


いかに
「導くか」
これは難しい。


でも、


今年はちょっと成功したかな、今のところ(笑)



シーズン直前になって再度「目標」を再確認した。

まだまだナマヌルイかもしれないが、「彼女の熱い想い」を中心に、あと3ヶ月、影ながら応援してやりたいと思う。







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
オフトレ総括②【体】 ~陸トレ~
インラインに加え今シーズンから取り入れた陸上トレーニング。
基礎体力の向上と脚力やバランス能力がアップしてくれれば、と思い「オレ流」でスタートしたわけですが・・・・。

まず基本は「走ること」
ただ「走る」だけなんですが、これを続ける事ってかなり難しかったりする。

RIRIの場合、
「走るの苦手だからスキーしてるのに、なんで走らんなんわけ?」

こんな感じだから、特に最初の1ヶ月間は苦労しました(笑)

すぐに効果が現れませんから、ホントに。
今日は昨日より速くなったな、と思ったら翌日は・・・・。
多分、本人は
「こんな辛い思いして、ホントにスキーが早くなるの???」
と、思ってたことだろう。


でも、

ホントに少~~しずつ効果がでてきな、と感じたのは夏休みに入ってからだった。
走る姿も少しずつサマになってきたし、持久力もついてきたようだ。

少しでもヤル気になってくれたらいいな、と思い、
「たいらクロスカントリー」
「ほたるいかマラソン」
等のイベントも入れてみた。

が、一番効果があったのは
やまスポさんへの参加だったように思う。
一生懸命にトレーニングする仲間の存在が何よりも彼女の気持ちを牽っ張ってくれたのだろう、と思う。



今シーズン、ようやく少し「外足」に荷重できるようになったRIRI。
きっと、彼女は今シーズン、自分の脚力の貧弱さを痛感する事だろう。



ま、来シーズン「走らなきゃ」と、思ってくれればいいか(笑)




STILL0001_20081127232312.jpg












↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
オフトレ総括①【技】 ~インライン~
本格的なシーズンを前に08オフトレについてちょっと振り返ってみたい。
まずは昨年に引き続き今年もオフトレのメインとして行ってきた「インライン」。

昨年は、とりあえずインラインに慣れることで精一杯でした。
確かに、「インラインに乗っているだけ」でも子供達のバランス能力は上がり、間接的にはスキーのためのトレーニングにはなったかもしれない。
が、
インラインを使った「スキーを意識した運動」と言う意味では、なかなかオレ自身が理解できず、課題を残した。


で、今シーズン。

先シーズンの終盤、BLADE1を取得し、ようやく少し「きっかけ」を掴むことができたので、まずはオレ自身がもう少し深く「インラインスキー」を理解することからスタートした。

幸い「team YONE」という非常に恵まれたメンバーと「常願寺公園」という恵まれた環境の中、オレ自身も、より深くスキーの為のインライントレーニングを理解することができたし、子供達にもフィードバックすることができたと思う。

中でもFirstInstractor取得の為の講習を通じ、改めて「スイズル」の重要さを強く感じ、後半はスイズル中心に、「外足の動き」「股関節・膝・足首の各関節の動作」「重心の移動」に重点をおいたトレーニングができた。

今月に入り既に何度か雪上トレーニングを行なってきているわけだが、今のところ確実にインラインの良いところが滑りにも出てきているように思う。

練習中は「スイズル」よりも「カッコよく滑ること」が好きな子供達はなかなかスイズル練習をしようとしなかったが、今はスイズル効果を実感してるみたいだし来シーズンは更に効果的なトレーニングができるはずだ。

また、今シーズンは終盤に少しだけ取り入れた「ツリス」だが、来シーズンはもう少し多くトレーニングしたいと思う。
特に最近の雪上トレを見てて感じたのだが「面で走らせる」事ができていない。
インラインとツリスを上手く利用することによって、より効果的なトレーニングができるのではないだろうか、と思います。



もちろんこれらのトレーニングはスキー技術の補助的なトレーニングであり、雪が降ってからスキーを履いてトレーニングをした方が手っ取り早いのかもしれない。
また、「インラインで悪い癖がついた」と言う意見もたまに聞く。
現に昨シーズンの当初、我々も内足に乗って
「アレレ????こんな筈じゃ???」
となった(笑)

しかし、インラインの特性を理解しスキーの為のトレーニングを行なうことで、思った以上の効果があると実感できたし、限られたスキーシーズンをより有効にトレーニングできるのではないかと思う。


STILL0013_20081125220041.jpg








↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
チーム
今更言うまでもないですが「アルペン競技」は個人競技ですよね。
陸上も駅伝・リレーを除いた多くの競技も個人競技ですね。


スタートラインについたらゴールまでたった一人。誰の力も借りずに・・・・。


でも・・・・、

一人ではスタートラインに立つことはできない。


いろんな人達の協力・サポートや、多くの仲間があって、はじめて「スタートラインに立てる」


チームっていいよな。


そんな当たり前の事を、やまスポさんの活動に参加させていただき、改めて思いました。


時には競い合い、励ましあい、そしてキラキラと輝くまなざしで一生懸命汗を流す子供達の姿に感動を覚えました。

とても
「良いチーム」そして「強いチーム」と、感じました。


監督・コーチだけが懸命に大声を出してるチームじゃない。
一部のトップ選手のためだけのチームでもない。


そこでは監督・コーチ・トップ選手はもちろん、参加してる一人一人全てのメンバーがそれぞれのレベルで「目の前の背中」をキラキラした眼で追いかけ続けていた。



一ヶ月間、3回という僅かな時間でしたが、「やまスポ」という素晴らしいチームに合流させていただき、子供達もオレも凄い刺激になりました。


ありがとうございました。





やまスポのみなさんは明日マラソン大会だそうです。


競技には必ず結果があります。
結果はとても重要です。結果を求めてトレーニングしてるのですから当然ですね。

でも・・・・。

結果は全てではありません。


成長過程のひとつの「測定値」であり、更なる成長へのステップなのです。



きっと、最後まであきらめず、一生懸命走ってくれることでしょう。



 がんばれ!やまスポ!! 













↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
オフトレへの想い
今シーズンのオフトレは昨年のインラインに加え、ランニングやSAQトレーニングなども取り入れてみました。
また、飯島庸一さんのセミナーをはじめとした各種講習会へも積極的に参加したり、陸上トレーニングでやまスポさんへ参加したりもしました。
更に野球やサッカーなどの他スポーツのトレーニングやジュニア期のトレーニングについても暇があれば本屋で立ち読みして知識を蓄えました(笑)


自分にとっても充実したオフトレシーズンだったように思います。



オレが今年『オフトレ』にこだわった理由・・・・。



もちろんひとつには、6年生のRIRIにとって、今シーズン、より良い成績を残せるように、との思いも当然あるわけです。

が、

実はそれ以上に『来シーズン以降の事を考えて・・・』
って思いもあったのです。

以前からこのブログでも書いている通り、子供達には少しでも長く競技スキーを楽しんでほしい、と思っているしそれは今でも変わらない。



でも一方で、中学生になると競技人口が一気に激減するという現実もある。
実は昨年までそれが不思議でならなかった。

中学生の父兄の方々やコーチからいろいろ教えていただき、今年になってようやく
『中学生レーサーの厳しい現実』
が少しずつ理解できてきました。

中学生レーサーを取り巻く環境は小学生とはいろんな意味でガラリと変わるのでいろいろな理由はあるのでしょうが、大きな理由の一つとして全中の予選でもある「県中学校スキー選手権」の日程が1月初旬に組まれている事が上げられるのではないだろうか。
もちろんSAJのいろんな大会日程などからどうしてもこのような日程にならざるを得ない事は理解できる。

ところが、ここ近年の温暖化の影響もあり、富山県の各スキー場のオープンが12月の中旬から下旬。
つまり大会まで雪上トレーニングできる期間は1ヶ月も無い、ということなのだ。

全中に出場する、或いは全中で上位を狙う選手達は12月になると北海道などへ長期遠征して雪上トレーニングするわけだが、そのためには当然それ相当の費用もかかるワケだしそもそも県強化選手にならなきゃいけない。




そこで来年中学生になるRIRIの事ですが・・・。

アルペン競技を始めて2年目の昨シーズン、確かに本人的には成長したと思うけど成績は「中の上」ってトコだろうか。
もちろん強化指定選手にもピックアップされてない。


で、

オレは考えました。


たとえ北海道へ行けなくても、
「がっぷり四つ」とまではいかなくとも、

オフトレを充実させる事によってせめて「土俵に上げてやる」事ができないだろうかと。


ま、オレにもうちょっと甲斐性があればティーニュでも北海道でも行かせてやれるのかもしれないが、残念ながらそこまでできる経済的余裕もないし、たとえあったとしても自分の為に使うだろう(笑)


だから、せめてオフトレだけでもできる事をしてやりたい・・・。
そんな思いを持ちながら今年のオフトレを子供達とやってきました。



今オフシーズンは「質」「量」よりも「続ける事」だけに重点を置いてオフトレをやってきた。

おそらくやっただけの結果は出ると思うし、同時にやっただけの結果しか出ないでしょう。


今シーズンは、オフトレによる成果や手ごたえと同時次へ向けての「質」「量」の不足感を感じてもらえればいいかな、と思ってます。


いよいよウインターシーズンまであと1ヶ月あまり。
とりあえずは、今までやってきたことを多少ネジを巻いて仕上げ、あとは今シーズンの滑りを見ながら効果を確認したいと思います。

P1000224.jpg





今後も我が家のオフトレ奮闘記は我が子達を実験台にして随時このブログにアップしていきたいと思っています。
失敗も含め、もし参考にできるところがあれば是非参考にしてくださいませ。
また、「それは違うよ」とか「こんな方法もあるよ」とか、アドバイスがあれば是非お願いいたします。













↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
陸トレ
最近、インラインネタが多くなってますが、陸トレもちょこちょことやっております。
先週のやまスポ参加以来、子供達も少しずつエンジンがかかってきたらしく、週末土曜日はみっちり陸トレを2時間。。。

まずはファンダメンタルポジションをチェックして・・・
STILL0035_20081021011929.jpg
姉らしくRUKIにも指導して・・・
STILL0036_20081021011941.jpg

いざ開始したのですが、
STILL0037_20081021011953.jpg
STILL0038_20081021012012.jpg


わずか30分で・・・・
STILL0034_20081021011859.jpg
早くも挫折・・・(笑)

それでも休憩を挟みながら、平地や斜面を利用してトレーニングしました。

それにしても、今年はいいトレーニングを教えていただきました。
ポジションやバランス、クセがすぐにわかります。

STILL0040_20081021012038.jpg

子供達も1本1本ビデオでチェックするようになってきたので、あまり細かく教えなくてもいいし(笑)



では、RIRIの恥ずかしい映像をドウゾ(笑)






ま、・・・・・・




しないよりはマシか(笑)







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
初ツリス
マラソン大会の後、午後から常願寺へ行ってきました。

以前ブログでも書いたかもしれませんが、オークションでゲットしたツリスを試しに(笑)

ええ、もちろん試すのはオレではありません。

コヤツです(笑)

STILL0030_20081012225636.jpg


YU-SUKE先生の指導の元、メキメキ上達してくれました。

最初は平地でのスケーティングもままならず、
こりゃスケーティングだけで1ヶ月かかっちゃうかな、と思ってたんですが、すぐにコツをつかみ坂までやっちゃいました。

これも、「インライン効果」だろう。


【本日の練習】
・平地での片足
・コーンを使ったスケーティング
・8の字
・坂でのスイズル2
・スイズル2~パラレルの展開
・コーンを使ったパラレル大・小






ウィンターシーズンまであとちょっと。
少しずつ技術的なトレーニングも増やしていこうかな。



※ツリスを履かせてもらえなかったRUKIは少々ご機嫌ナナメでしたがYU-SUKEパパに『人力ペアリフト』をやってもらい大喜びでした(笑)

STILL0033.jpg







↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
10月の予定
10月の前半はイベントがいろいろ・・・・。

まず、10月4・5日は
「第3回北陸インラインスキーCUP 」
子供達は10月4日のアルペン競技ジュニアの部(GS・SL)と技術選ジュニアの部へ出場。
オレは2日間の日程で行われる技術選エリート男子の部へ出場。
ホントはルーキーの部でエントリーしたかったんだけど(笑)

で、翌週の10月12日は
「第12回滑川ほたるいかマラソン」
RIRIは小学4~6年(3km)の部
RUKIとオレはジョギングの部(3km)


ってことで、そろそろ走る練習をしなきゃいけないのだが、ここにきて重大なアクシデントが・・・涙


実は先週の土曜日、不注意から大臀筋 を強打してしまい、筋肉が少しキレテしまいました。
歩行には全く問題なかったので、骨には異常が無いだろうと思い放っておいたのですが、腫れはぜんぜん引かないし、座るのが困難な程痛みが酷かったので先日病院へ行ってきました。


信頼のおけるドクターに診てもらおうとも思ったのですが、アザだらけのお尻を見られるのが恥ずかしかったので近所の整形外科へ。
レントゲンとエコーをとってもらったのですが
Dr.「あ~、こりゃ痛いでしょう。3週間くらいは痛みますよ(笑)」
と、のこと。

注射を打ってもらい、多少痛みは和らぎましたが、走るのは来週もう一度診断を受けるまでとりあえず中止に。

因みにさっき風呂から上がって鏡を見てビックリ!
多分溜まった血が行き場を失っているのだろう。
お尻から太もも裏まで色がムラサキに・・・・がっくり


加えて、この夏の暴飲暴食で一気に体重が増えてしまい、かなりヤバイです。がっくし(黒背景)




一方RIRIは、最近になってようやくランニングの効果が出てきたのかいつもの4kmのタイムを確実に縮めてきてます。


10.12の親子対決、かなり不安です 冷汗1



P1000264.jpg





※今週末は・・・
土曜日は朝からRION家と極楽坂。
日曜日はあわすの草刈終了後、極楽坂。
の、予定です。
北陸インラインカップまであとわずか。
みんなで楽しみながら練習しましょう。









↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
怒涛の三連休① マターの話
疲れました、この3連休・・・・・(笑)

ホンっっ とに疲れました・・・・。


毎日クタクタになって、ウチ帰ってビール飲んで風呂入って寝る(笑)

コレだけなんですが、幸せな毎日でした。
お金は全然使わなかったけど充実した3連休でした。

で、

ふと、去年の今頃は何やってたんだろ、と思いブログの過去記事を見たんですが・・・。
記事が無い。

そうなんです、去年は奥方様がカラダを壊し入院。
やっと退院したと思ったら今度は子供達が体調を崩し・・・。
バタバタでそれどころじゃなかったな。


そう考えると「家族が元気」てのは何にも代え難い幸せだとつくづく思います。

また来年もこうやって子供達と好きな事をクタクタになるまで楽しんで、
「去年の今頃何やってたんだろ?」
と振り返った時の為にちょっとだけ、この3連休の事を書き記しておきたいと思う。


~~ここから先は他愛も無い日記です。ま、いつもの事ですが(笑)~~

もうすっかり過去のような気がしますが9/13(土)
この日はオレの1年5ヶ月のインライン人生の中で「衝撃的な1日」だった。

それは前回のteamYONEの懇親BBQで米丘代表に紹介していただいたウィール「MATTER」が届いた日。
で、早速装着!
もちろんオレのインラインフレームに(笑)

みんなはてっきり娘の為に買ったと思ってたらしい。
んなワケきゃありません。
トーゼンまずオレが履いてみるのが我が家のオキテです(爆)

で、履いてみた感想ですが・・・・・。

異次元でした。
少なくともオレの今の技術レベルからすると、
「これでもか!」
てくらい重心を移動しても余りあるグリップのキャパ。

いつもの常願寺の坂が、まるで別の斜面のようだった。
倒しても倒してもちゃんと戻ってくる「安心感」
いいのか悪いのかわからないけど素直に楽しい1日だった。

っつーわけでこの日も酒が旨かった訳でありまして・・・。
ダラダラと夜更かししたのでありました。






↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
「勝ちグセ」と「向上心」
今日と明日の二日間、東京へ出張へ来ております。
神田に本社がある富山ゆかりの企業へプレゼンだったのですが、大して役にも立たないのに勝手についてきました(笑)

で、

ひと仕事終え、神田小川町をふらついてきたんですが、よく考えるとたいして買うものもなく(あっても買えませんが・・・)早々にホテルへ戻ってきました。


久しぶりに独りでゆっくりできるのでビール片手に今年のここまでのオフトレを少し振り返ってみました。







今オフシーズンはインラインに加え陸上トレーニングもゆる~くやってるわけですが・・・。
つい最近まで、明らかにRIRIとRUKIに「練習に取組む姿勢」に大きな違いがあった。


RUKIは何事に対しても割りと一生懸命取組むのだがRIRIはなんとなく覇気が感じられない。

年齢や性格の違いもあるのだろうが、子供達といろいろ話をしてるうちに、どうもそれだけではない、って事に最近気づいた。


RUKIは昨シーズン、いくつかの大会で優勝を経験した。またいくつかの大会で惜しくも優勝を逃し悔し涙をのんだ。


昨シーズンの経験で
「たまたまタイム差が開く事はあるが、勝ったり負けたりはほんのちょっとの差」
「でも優勝と2位では天国と地獄の差」

そんな事を経験したようだ。

確かにレース当日の「集中力」や「爆発力」も勝つための重要な要素ではあるが、最も大事な事は
「日々の積み重ねによる地力の向上」
やるかやらないか、日々の「ちょっとの差」が明暗を分ける。

RUKIは昨シーズン、いい意味で「勝ちグセ」がついたことがオフトレの意識向上につながっているのでしょう。



一方のRIRIはというと・・・。
当初は
「どうせオフトレなんてやったってあんまり意味無いし・・」
って感じだった。
かわいそうだが昨シーズンは、おそらくトップ選手の「背中」すら見えなかったのだろう。
背中が見えない、つまり具体的に何がどの程度違うのかわからず目標が持てない。


せっかくの伸び盛りなのに本当にもったいない。


そう思いながらも、何かきっかけができればいいかなと、内容はともかく「続ける事」だけを主眼にゆるーいトレーニングを騙し騙しやってきた。

で、

最近になってようやく少し「意識の変化」が現れ始めた。
きっかけはよくわからない(笑)

・北京五輪
・水口かおり選手のオフトレ映像
・たいらクロスカントリーで思ったより走れた事
・連合運動会で2位になれた事

何が彼女にヒットしたのかはわからないが何となく最近、彼女の中で「何かが変わった」


ような気がする。

てか、そうであってほしい(笑)




スキーシーズンは短い。
「ちょっと良くなってきたな」と思う頃には雪が溶けてしまってる。

陸上でできることはいっぱいあるはずだし、
陸上でできないことは雪上でもできないのだ。



P1000204.jpg



↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
親子対決!! 第2弾
最近左ヒザの調子がすこぶる悪いです。

いえね、

別に戦う前から言い訳してるワケじゃないんです、ホントに。


え~、


本日、またしても娘達の意見を全く聞かず『親子対決!第2弾』を勝手にエントリーしてしまいました(笑)


で、夕食時に本人(RIRI)に告知したのですが・・・・・。

いつもなら
「え゛~!絶対ヤダ!アタシ出んから!(怒)」
てな感じなのですが、今回は

「ふ~ん・・・・・で?」

何?その上から目線な意味不明な余裕の態度は!?
いつでもかかってきなさい的なその態度が父のハートに火をつけてしまいました(笑)

ま、みてなさい。


とりあえず、決戦の日は「10月12日」



乞う後期待(笑)





↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。